はた織りのように

テーマ:
11月19日、
さぬき市志度、オレンジガーデン内に、
みかうさカフェ  オープン致しました。

店というのはオープンまでもかなり労力を使いますが、
本当のスタートは、オープンしてから。

約1週間。
長い長い
そして
短い1週間。

オープン当初はみかうさに詰めておりましたが、
今は昼間は三日月とうさぎ、
それからみかうさカフェにて
夜遅くまでいる毎日。

一昨日昨日は、日本料理菊水にて、
昼間は法要、また、法要のちのお食事と
団体様が続きました。

最近では スタッフさんに任せることも多いですが、
お座敷にてのお仕事は、
やはり私の原点だな、と、
片付け終わった広間にて
少しばかりぼんやりしてみたり。。

{22A5EF7E-2D7F-42F6-9F51-F1943C79ADD6}


しみじみ感じます。

飲食店て、はた織りみたいな仕事だな、と。

鶴の恩返しじゃないですが、
身を削り 全体の柄を考えながら
少しずつ紡いでいく。

ときに糸が絡まり
後退したり
今日はちょっと前に進めたぞ、など。

日々 小さな達成感を自分自身で見出しながら。。


いつか綺麗な文様の
素晴らしい織物が出来るよう、
コツコツと、前に進んでいく。

派手に見えながらも
本当に地味な、
下準備と丁寧な繰り返しで
一つの店が出来るわけです。

お客様の、
ご馳走様を糧に。。


そして見えないとこでは
必ず進化していかなければならない。

どんなお仕事でも
同じだと、思います。

{3A001C7D-9799-4294-B770-F5279578F262}


例えば、
時給1000円の仕事にして
私は1000円分の仕事をしてる、と思って続けてますと
いつしか、時給500円の仕事になってたりするものです。

時給1000円なら
2000円分の仕事を。

それ位で、丁度良いと
思います。

💧ちょっと偉そうかしらん  苦笑。

とにかく今はまだまだ、
あちこちと頑張ろうと思います。

一生懸命働ける体力も
もう今まで働いてきた時間程はないはず。

何事も綺麗に
句点を付けていければと
思います。


(^_^;)
真面目なブログに
なっちまった   笑
AD