2017年も後1ヶ月と少し。
毎年毎年書いてますが、早いものです。

今年は苦悩の一年でありました。
新しい店をオープンさせ、ああでもない、こうでもないとの連続。
スタッフにまるごとお任せにしなくてはいけない店は初めてで、戸惑いながら、また、激しく落ち込み、また、迷い。

それ故、よく学べた年とも言えるかもしれません。

{525FAE67-C482-43C1-91F0-26D97138532D}


とにかく、周りの皆様に支えてもらい、
また自身も引っ張って頂いたからこそ、無事、一年を迎えることが出来た。
これは一重に、私のチカラでは無く、引っ張ってくださった方々の、おかげさまでした。


店を独り立ちさせるにつき、よくよく考えたことは、
私自身のことでありました。

{A26F8820-8134-44FE-B3D3-89549E9D15F9}


店は店主の中身をさらけ出すようなモノ。

ならば今までと同じく、自分を磨くしかない。
それと加え、
何に向かって発信し、何を持ってアピールし、
形作るのか。

今までのように、
独りよがりでは、うまくいきません。

内面をさらけ出す作業は、自分の弱点も見つめないといけない。
この作業には閉口しました。

菊水に入ってきたときとも違うし
三日月とうさぎを作ったときとも違うし。

自分がいない中でスタッフが、どうやって動いてくれたら良いか。
悩みに悩む。

動いてくれることは、イコール、お客様の満足度を上げることになるのは、当たり前のこと。

私はマニュアルが苦手であります。

店の中でも、動いたり会話したりしながら、
店は少しずつ進化していきます。

みかうさカフェの進化は、
背中が痒いときに、孫の手が欲しい、
そんな中で歩んできました。


この一年。
正直 達成感を持てたと実感した時は、
一度もありませんが、
あ、と、気づくことは最近よくあります。


なにかを投げかけたら反応する、
海や川に、石を投げ込めばドボンと音がし
跳ね返る水があるように。

お店にも何かの反応があります。

とにかくこれから。
始まりはまだまだこれからです。

菊水は昭和63年に出来、来年の6月で
丸々30年、過ぎたことになります。
三日月とうさぎは、12年。
みかうさカフェは、まだまだ1年。

継続は力也。

暗くなり、誰も居ない店の調理場にて
ぼんやりするのが今の好きなことの一つになりました。


店を出て、正面を見ながら、
街の中に不意に出来たこの店が
しっくりと座っているだろうかなど、
眺めてみたり。。

さて、
2017年。

悩んで悩み続けた一年です。

大切に胸の中 頭の中で、
大切に優しく、
醸造中の酒母のように、
育まないと。。


そうそう。
みかうさカフェ一周年にて
モーニングしてます。
{5A7F5EE2-6185-4817-B882-5EF5CF53C4D8}

ドリンク付き500円。
10時から昼までですが、9時くらいでも土日は大丈夫です。

午後のドリンクにはサービスにて
{C48AAC4D-6CE5-4A4A-9977-C2508974ECC6}

私が、とは言いませんが 笑
スタッフさんが焼いてくれてるもの、
ワッフルサービスです。

ほんの気持ちだけ。。

念の為

みかうさカフェ
さぬき市志度5055-56 オレンジガーデン内
JR高徳線 オレンジタウン徒歩1分。

電話 087-813-5560
月曜火曜休み。

ぜひ。


AD