7/30~8/7まで開催される カルチャーミックスイベント

オハラ☆ブレイク2016 に美伽さん出演いたします。

福島県猪苗代湖畔での野外イベントです。

コンセプトをご紹介(イベントホームページより)

猪苗代湖畔を舞台にした9日間のカルチャーミックスフェスティバル。
東北最大級の音楽フェス「ARABAKI ROCK FEST.」の企画制作を行う「ARABAKI PROJECT/GIP」が中心となり、
スローライフを大切に「大人の文化祭」を目指したお祭りをコンセプトに開催致します。
音楽、舞台、美術、写真、映画、小説、ファッション、食など、様々なジャンルで活躍する表現者=アーティストとともに、
磐梯山と猪苗代湖に包まれた壮大なロケーションの中、音楽や芸術、食など様々な「文化」を感じながら、
世界中のどこにもない、カラフルで穏やかな空間にて、ご来場の方々が思い思いの楽しみ方で過ごして下さることを願っています。
そして、福島県の丁度中央に位置する猪苗代町において、このフェスティバルへの参加を通じ、
たくさんの方に福島の魅力を感じていただき、ゆったりとした時間を過ごしていただけたら幸いです。


そしてなんと!65歳以上入場無料
詳しくはイベントホームページでご確認ください!

美伽さんの出演日は 6/1 19時に発表されますのでお楽しみに!
AD

フラ(・・)ダンス!?

土曜日の朝9時。

デイサービスの可愛い車が母を迎えに来てくれます。

 

この一年ほど、朝起きた母の口から出てくる言葉は「おはよう」よりも何よりも「あぁ、フラつく。フラフラする。今日のフラフラはちょっと違う。あかん、ちょっと病院に行ってくる」

毎朝がこの繰り返しで、実際に目をシャバシャバさせながら「あぁ」などと小さめに声を出してフラついて見せてくれるのであります。

毎朝です、毎朝。

毎朝、今日のフラつきはちょっと違うって言うんです。

脳のMRI、心臓も血管も隅々まで検査して頂き、すべて〈合格!!〉、どこも悪くなーい!

でも、毎朝「あかん、フラつく。フラフラする」と、のたまうのであります。

「あのね、年をとると筋肉も落ちて足が弱ってくるから、少しくらいフラついても仕方がないの。病院へ行くより、少しお散歩でもしてくれば」、そんなことでも言おうものなら、さぁ大変。もう大変。

「この親不幸者~」と叫びたい気持ちをグット抑えて、その代わり、ひときわ大きくフラついて次に決まってこう吐き捨てます。

「あんたには、わからへん!」

 

笑っちゃいけませんが、こんなやり取りを30分もやっていると、お腹がすくのでしょう。黙ったまんま、タッタッタッと階段を下りて行き、必ず菓子パンとミルクコーヒー、それからバナナを一本、美味しそうに召し上がっています。

笑っちゃいけませんが、〈起きる〉→〈フラつく〉→〈食べる〉、このスタイルを崩さず守っているから、やはりついクスッと笑っちゃうのです。

私もコーヒーを淹れながら、「食欲があって良いじゃない」なんてからかうと、「朝は食べないと動かれへん!」と、妙に正しいことを言ったりして、これがまた小学校の校長先生みたいな言い方なもんで、ついにこちらは大声で笑ってしまうのです。

 

年をとる、老いるって、とても大変なことなのだと、母を見ていて痛感します。

フラつく、フラつくって決して気のせいや嘘などではないのです。

目が日に日にかすんできたり、物事を忘れてしまったり、昨日まで届いていた棚に手が届かなくなっていたり、そんなことの一つ一つを自覚しても、なかなか老いとして受け入れられず、自分で自分を持って余しているのが、毎朝の母だったのでしょう。

気持ちが滅入るのか、外にはほとんど出なくなってしまいました。

自信をなくすと、だんだんそうなってしまうのでしょうね。

 

ある時、私が「そんなにフラフラ、フラフラするって言ってるんだったら、フラフラついでにHula Danceでも習いに行ったら?」って、つまらない冗談を言ったことがありました。案の定、母はまた「あんたには、わからへん!」と切り返しましたが、現在、母はHula Danceでこそありませんが、妹が見つけてきてくれたデイサービスで毎週土曜日、ヨガを習い始めました!

ブラボーです。

スゴイです。

そのお蔭で、最近は朝のフラつき(・・)ダンスを見ることが出来なくなって、残念です。

神野美伽

MFC会報163号(2016年2月号)より

AD
 
今週から月末にかけてTVの放送が続きますのでお知らせです。

5/25 水曜 19時~
BS朝日 「日本の名曲 人生、歌がある」
http://www.bs-asahi.co.jp/nihon_meikyoku/

五木ひろしさんの司会でお馴染みの番組で、今回は「美伽の木遣りくづし」などに久しぶりに挑戦しました。歌なども歌っていますよ!
 
 
 
5/29 日曜 5:30~
テレビ東京他 「洋子の演歌一直線」

博多座でのジョイントコンサートの話など盛り上がりました!
 

5/29 日曜 19:30~
NHKBSプレミアム 「新・BS日本のうた」
http://www4.nhk.or.jp/uta/
堀内孝雄さんとのスペシャルステージで演歌ミュージカル?に挑戦!
「男の海峡」の新たなスタイルで披露!
AD

嬉しい 里帰り

テーマ:



いま      鹿児島から羽田に向かう飛行機の中

薄曇りながら    まずまずのお天気の中の飛行です



昨日は
お仕事が終わったあと      錦江町田代の水流さんちに寄って
のんびり     まったり    過ごしていました
あっ
水が流れる    と書いて 「ツル」 と読みます


水流さん一家との出会いは
もう    17年ほど前になります

初めて 田代に行ったときは 確か…
鹿児島空港から車で     3時間ほどかかった記憶があります
行けども行けども     山   山   山

道路事情が良くなって
今は     1時間半ほどで
水流さんのお家に行くことが出来るようになりました


離れているので
そう多く会えるわけではありませんが
17年     何ら変わることなく     途切れることなく
お付き合いが続いています

水流さん一家を中心に    
田代の皆さん    みんなとも     親戚のような気持ちで私はいます


血の繋がりもなにもないけれど
ここに居ることが    大好き
帰れる場所なんです


甘やかしてくれて
心配してくれて
励ましてくれて
こんな私のことを     誇りに思ってくれて


田代の皆さんと出会えたことは
私の人生の      ご褒美       宝です









薩摩名物      つけ揚げ     豚の角煮      
ピーナツ煮      らっきょうの酢味噌あえ
ニガウリのお浸し
それから
大好物の      えんどう豆ご飯と  お母さんの煮しめ





まだまだ!

黒豚のしゃぶしゃぶ       ポテトサラダ

デザートは
ニッキの葉に包んだ団子と    カステラ

みんなみんな      手作りです
時間をかけて    準備して
昨日もまた     私を迎えてくれました
本当に    ありがとう❗




出会ったときは六十代だった    お父さんとお母さんも
今は    仲良く83才
息子の秀ちゃんの髪も     白くなり(笑)
幼かった 孫の大ちゃんとかなちゃんも    立派な社会人
子供にも恵まれました


穏やかな     良い
ときの流れを感じます


どうぞ
皆さん    ご健康でお幸せにいてください
私も
まだまだ!    もっともっと!    頑張りますから


じゃ
また    帰ります


                                                                                           神野美伽



花の木農場

テーマ:
日の    
鹿児島県大隅町    「花の木農場」での野外コンサートは
特別な     思い入れのあるコンサートでした

「花の木農場」は    
知的障害を持つ方たちが
生活しながら   仕事のできる  
社会福祉法人   「白鳩会」が運営する   生産活動の場です


その「花の木農場」の年に一度の
新茶の時期のお祭りに
去年初めて    お招きいただきました



昨年のコンサート終演後
すぐに      今年のコンサートのオファを頂き
再演が実現したものです




障害を持って生まれた人と
その家族が
背負って生きなければいけない    苦しみ



それは
そのケース毎に違いはあれど
社会の中で     生きること自体を否定されているかのような
厳しいものです



「障害を持って生まれる」と言うことについては
私自身も     身近なこととして考えさせられ
受け入れない社会の     冷たさ    無情さを
知っている一人です



障害があるゆえに       排除され
ときに
障害があるゆえに       利用され



人間と言う生き物の    醜いこと
なんと未熟なこと…





しかし
「花の木農場」の皆さんは
今年も     青空のもと         生き生きとしていらっしゃいましたよ



向き合って      受け入れて
一緒に頑張るまわりの環境が      
障害を持っている方たちの積極性と    
自信を呼び起こしているのだと思います


白鳩会の中村理事さんが
私の    拙いエッセイ文をお読みになり
共感して下さったことが
このようにコンサートとして繋がっています
これこそ     ご縁なのだと
嬉しく思っています



本日
「花の木農場」にお越しくださいましたお客様
本当に    ありがとう
感謝しています






(今朝      鹿児島空港に迎えに来てくださった白鳩会スタッフの車には
マルチーズのクリスちゃんが乗っていて     旅の疲れが吹っ飛びました)

                                                                                 


                                                                                             神野美伽