茶道初心者が5つのアイテムで楽しむカジュアル茶道

茶道初心者が5つのアイテムで楽しむカジュアル茶道をお伝えします。着付けなし、正座なしでできる身近な茶道!

NEW !
テーマ:
こんにちは、福島美香です。

今回は茶道の畳の縁(へり)についてです。


いまの日本の家屋の基本は寝殿造(しんでんづくり)にあります。

この場所に畳を置いて生活をしますが、畳以外は板敷きのままなので、そこには段差が生じます。

その部分の(座敷)畳の縁を踏んでしまうと、段差を踏んでしまうとかなり危険ですから、縁をふまないようになりました。

また、片付けることを「たたむ」とも表現します。

お茶のお点前が終わって片付ける時に「柄杓・蓋置を建水にたたむ」という表現はこのことからきてます。

さらに、昔は畳の縁の色や柄で、その畳に座る人の身分や位が決められていました。

茶席の場合は、修行の黒染めの衣なので、黒の麻縁と決められていたのです。

ですから、大切な縁を踏まない事で座っている方を尊ぶということも表しています。
ブログランキングブログ村

お読みいただきまして、本当にありがとうございます^^素敵なご縁に感謝の思いを込めて
AD
いいね!(129)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。