必殺仕事人2009 新春スペシャル [DVD]

KAT-TUNの田中聖クンが、テレビ朝日で放映中の「必殺仕事人2009 」の新レギュラーに!

「仕立て屋の匳(れん)」として、本日4月24日放送分から登場します。

ファンの間では、京都で撮影されてる姿が噂になっていましたよね。

時代劇らしからぬ、奇抜なファッションに身を包んだ仕事人で、威圧感のある丸刈り頭に、両耳には黒いイヤリング、手首と足首にはジャラジャラとしたアクセサリーだそうですよ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

奇抜なスタイルは、聖クン自身がスタッフと話し合って決めたそうです。

時代劇ヒーローの概念を打ち破るようないでたちに「斬新だなとは思いますが、匳としていい形になりました」と聖クン。

3月から丸刈りだそうで、ずっとウイッグをかぶっていたそうです。

TVに登場する際に、いやに髪型が変わるなぁ・・とかドーム告知ポスターの姿が違和感あるなぁって思っていましたが納得!

ちなみに匳という役名は、松岡クンが名づけたのだそうですよ。

必殺!The BEST

必殺仕事人は、言わずと知れた人気時代劇で連続ドラマとして17年ぶりに今年1月復活しました。

おなじみの中村主水を演じる藤田まことさんは、もう76歳なのだそうでビックリしました。

今回の2009は、東山さん、松岡クン、大倉クンがメインキャストのシリーズですが、今月10日の放送で大倉クンが“殉職”。

最後のシーンは本当に衝撃的でした。

大倉クンが炎に包まれる姿・・・しばらく頭から離れませんでした。

「何も死ななくても・・。旅に出るとかでもいいのにっ。」って思いましたよ。

今でも思い出すと泣けてきます。

それは、とても残念でしたが聖クンには、大倉クンの分まで頑張ってもらいたいです。

東山さんは「ルックスから、毒グモみたいですごいなと感心してます。いいキャラを作ってくれた。反骨心が出ている」と高評価してるとか。

松岡クンも「こんなにボーズが似合うヤツも珍しい!!」と絶賛だそうですよ。

聖クンは「仕立て屋」という役柄だけに、悪人と対峙したとき、手にする武器は赤い仕付け糸。

「殺し方はいくらでもあると思う。匳らしさを忘れずにキレイに殺せれば」と田中聖流の“やり方”で、課せられた仕事をこなしていくんですって。

私は渡辺家の姑・こう(野際陽子さん)と嫁・ふく(中越典子ちゃん)の掛け合いが大好きです。

中村家の姑・せん(菅井きんさん)嫁・りつ(白木万理さん)のチクリチクリの婿イビリとはちょっと違っていて、それがまた面白かったりします。

必殺のシリーズは、ファッションや設定が他の時代劇とは違って奇抜なのが楽しいですよね。

聖クン扮する匳の活躍を期待したいと思います。
AD
b1abeeac.jpg

新しい月9『婚カツ!』のポスターをゆりかもめに乗っている時に発見!

14020d33.jpg

SMAPの中居クンの11年ぶりの主演ドラマですよね!

KAT-TUNの上田クンの初連ドラということでも話題です。

初出演が月9なんてすごいな~!

共演者は上戸彩ちゃん、佐藤隆太さん、谷原章介さん等豪華ですね。

明るく楽しそうな番組で20日のオンエアが待ち遠しいです。

f58734ce.jpg

ゆりかもめの中から見える夜景がきれいでした。

今日は7時集合、19時解散。

ちょっと疲れたけど楽しかったです。
AD

マーリー

テーマ:
f4017b97.jpg

今日はマリコちゃんと以前から気になっていたマーリーを観に行きました。

マーリーは『セールわんこ』

他の兄弟より安価で売り出されていました。

どうして特価だったのか?

860ca7e5.jpg

マーリーは稀に見るおバカさんなわんこでした。

網戸を破って脱走するし、家具はかじってぼろぼろにしちゃいます。

ドッグトレーニングスクールは、退学させられ、おまけにペットシッターには犬の姿をした悪魔と言われてしまいます。

飼い主の夫婦は、マーリーに振り回されながら時には苦悩し、共に笑って歴史を刻んで行きます。

月日は流れて3人の子供にも恵まれ、マーリーも老犬に。

動物と暮らす人なら誰もが経験することだけど見送りの時がやってきます。


自宅だったら号泣していたかも。

電車の中で打ちながら、また涙が出そうになってしまいました。

別れは寂しいけれど、胸に温かいものが残る映画でした。
AD
NEC_4647

幼馴染のユミちゃんとジェネラル・ルージュの凱旋を観にいってきました。

この映画は、現役医師・海堂尊さんの大ベストセラー作品、竹内結子ちゃんと阿部寛さんの主演で映画化した、医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編です。

チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口医師(竹内結子ちゃん)のもとに一通の告発文が届くところからはじまります。

NEC_4649

“ジェネラル・ルージュ”と呼ばれる救命救急センター長・速水晃一医師(堺雅人さん)の収賄疑惑と、院内でおきた医療メーカー支店長自殺の真相を血を見るのが苦手なほんわかした心療内科医・田口医師と口の悪い厚生労働省の役人・白鳥圭輔のデコボココンビが事件解明に挑みます。

ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)の本当の意味は?

告発した人の目的は?

チュッパチャップスにこんな意味があったのか。。

手術シーンは直視できないようなリアルさがあり、ドクターヘリ導入の必要性と医療現場と経営側の思い・・。

シリアスな場面も多いのですが阿部寛さんのコミカルな味のある演技が素晴らしいスパイスとなっています。

テンポ良く最後まで楽しめる映画でした。

前作が観たくなってしまいました。

DVDでチェックしなくっちゃ。

少年メリケンサック

テーマ:
NEC_4447

火曜日、幼馴染のユミちゃんとシネコンへ(*^・ェ・)ノ

ワーナーマイカルシネマは、月曜日がふたりで2000円、水曜はレディースデーで1000円で鑑賞できる特典があるので、火曜はいつもゆったりしているのですが、チケット売り場は長蛇の列でした。

前日に「おくりびと」が第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したからでしょうか?

でも、周りを見回すと、並んでいるのはシニアの方ばかり。

シニアは、いつでも1000円で鑑賞できるのですね。

納得。

水曜は、女性が多いのかなぁ?

NEC_4446

窓口では「おくりびと」の声ばかり。

初回は、すぐに満席になってしまったようでしたよ。

この日は、私たちは「少年メリケンサック」を観に来たので余裕でした。

劇場に入ると、観客は他に男性1人だけ。

スクリーンを貸切って感じでした。

NEC_4443

「少年メリケンサック」は、クドカンこと宮藤官九郎の監督2作目となるコメディー映画。

レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおいちゃん)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見します。

彼らと契約すべく会ってみると、映像は25年前のものでメンバーは50歳過ぎのオヤジ。

予想外の事態に困惑するのですが、ダメダメオヤジ4人組のパンクバンドを引き連れて全国ツアーに出ることになってしまいます。

宮崎あおいちゃんは、篤姫での抑圧していたものを発散するがごとくハジけっぷりがGOODです!

彼女を振り回すバンドメンバーには佐藤浩市さん、木村祐一さん。

なんとこのふたりは兄弟の設定です。

そして、田口トモロヲさん、三宅弘城さんと個性的な面子がそろっています。

レコード会社の社長には、ユースケ・サンタマリアさん。

かんなのダメ彼氏マサルに勝地涼クン。

Gackt真っ青のアーティストTRLYA役の田辺誠一さんは、ツボでした。

かんなのお父さんには 哀川翔さんだったりして豪華なキャスト陣です。

劇中に登場する楽曲は「迷曲」ばかりで感動すら覚えましたw(゚o゚)w オオー!

TRLYAの「アンドロメダおまえ」

シンガーソングライターの卵マサルの「さくらさくら」

少年メリケンサックの「ニューヨークマラソン」(?)

劇場を出た後も、曲が頭の中をぐるぐる回って困っちゃいました(*´ェ`*)

『ひどい映画だったね~』といいつつ、ユミちゃんも私もフフフ・・とほくそえんでなぜだか元気が貰えちゃった映画でした。