札幌発 心のバランスを整えるお片付けのヒント

あなたのまわりの一つ一つの物たちが、あなたの生活を作っています。
あなたの人生に起こった一つ一つの出来事が、今のあなたを作っています。
あなたがあなた自身を知ること、それが、なりたいあなたになるための第一歩です。

皆様、訪問ありがとうございます。札幌のライフオーガナイザーみずきです。

忙しすぎるママと家族のサポーターとして、暮らしを整えるお手伝いをさせていただきます。

チューリップ赤ライフオーガナイズとは?

あなたはどんな暮らしをしたいですか?何を大切にしていますか?
それにあわせて暮らしの仕組みを整えること、それがライフオーガナイズです。



NEW !
テーマ:

 

こんばんは。

札幌のライフオーガナイザーみずきです。
 
 
 
今日は娘の運動会の予定が雨で延期。
 
でも、明日も雨予報なんですよね~。
 
明日もダメな場合は月曜日に延期なのですが、
 
仕事のお休みをとっておりません💦
 
2日間も雨という想定はしていませんでした💦
 
 
 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

それでは今日も

『私の世界観ブログ~人生のヒストリー』  

はじまります。

 

初めての方は、是非過去の記事もお読みください。

私がどんな人間なのか、わかって頂けると思います。

これまでの記事です⇒  第1話~第54話  

 

昨日の記事はこちら

⇒   第55話~相手の不幸が私の幸せだと思ってた

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

今日は

第56話~私にたくさんの仲間を与え、自分を信じる心を教えてくれた講座

をお届けします。

 

 
 

今日は、私がこのブログを書き始めたときのことをお話しします。

 

このブログは、もともと、お仕事の発信をするための物ではありませんでした。


一昨年の秋に、娘が溶連菌に感染し、仕事を休んで看病していた時、

 

時間があり過ぎて、今後の自分について、深く考えたことを

 

第52話に書きました。



 

学びたいとこ、やりたいことを何でもやってみようと思ったのですが、

 

その一つに選択理論心理学の子育て講座 に参加したいというのがありました。



 

たまたま出会った子育てのコツが書いてあるブログに

 

すごく興味を持ったのです。



 

子どもを叱らないで、でも甘やかすのではなくて、

 

しっかりと親の思いは伝えていく。決してぶれない。

 

そのブログに書かれている子育て法 に、すごく惹かれました。



 

そして、よくよく読んでいくと、ここにも選択理論心理学の文字。



 

やっぱり私にとって必要なんだ。

 

選択理論心理学。

 

 

その子育て講座とは、木村宣貴先生  

 

『子育てが楽しくなるママカフェ』  でした。


 

私は、木村宣貴先生(今はきむにいと呼ばせていただいています)の

 

ブログにどっぷりはまりました。



 

中でも私が一番気になったのが、きむにいがお子さんと

 

公園に行った時のエピソード。

 

公園でお子さんがブランコに乗る時、ほとんどの親は、

 

次に待っている子であったり、その親だったり、

 

まわりの目がとても気になるのではないかな?

 

ちゃんと変わってあげられるかどうかが親としては一番気になるところ。



 

でも、きむにいが言っていたのは、自分の子どもの満足より、

 

まわりの目が大事なの??ってことでした。

 

そちらを大事にして本当にいいの?

 

ブログの中で問われます。



 

子どもがブランコで楽しく遊ぶこと。そして満足できること。

 

そっちの方がずっと大事だってことに

 

初めて気付けたのです。



 

代わってあげなさい。あと10数えたら代わるんだよ。

 

そういうとちゃんと代わるのがいい子。

 

駄々を捏ねるのが悪い子だと思っていました。



 

娘はなかなか代わってあげないこともあったので、公園に行くのは

 

結構面倒くさかったんです。



 

でも、確かに、子どもの満足ってどこにあるんだろう??

 

しっかり満足して代わってあげることが出来たら、その方がずっといい。



 

ある時、きむにいのブログを真似て、実践してみました。



 

まずは、待っている時に娘と話をしてみました。

 

すぐに代わってあげるんだよ。なんてことは言いません。

 

「まだかな~。」と娘が言うので、

 

「待っている人は早く乗りたいから、すご~く長く感じるよね。」とか、

 

待っている時の娘の気持ちを一緒に味わうように言葉にしてみる。

 

そんな風に一緒に待って娘の番が来ました。

 

「〇〇ちゃんが、もういいな~と思ったら、次の人に代わってあげてね。

 

 自分で決めていいからね。」と言ってちょっと離れて見ていました。




 

あれ?なかなか代わらない💦

 

ん~まだかな??

 

でも我慢我慢。


 

おっ!! 代わった!!

 
 

正直、私が思った時間よりはすっこし長かったです。

 

どっしりと構えていたとは言えない、え~まだなの??

 

って思いましたよ。


でも、娘を信じてみました。

 

そうしたら、ちゃんと代わってあげられた。

 

そうして、、なによりも、とっても満足げな表情。

 

 

 

これが私のしたい子育てだ!!と実感したのです。

 

叱るのではない。伝えるべきことは伝え、あとは信じて待つ。

 

ますますどっぷりと、きむにいのブログ に引き込まれていきました。


いつか、きむにいの講座に参加したいな~とは思っていましたが、

 

北海道では開催しておらず、その当時は近くて仙台。

 

行くのは無理だな~と思ったいたんです。



 

でも、一昨年の秋に、何でもやりたいことをやろうと思った私は、

 

この講座に行くことも決めました。

 

12月に娘をつれて、仙台に講座を受けに行きます。

 

やっぱり、ブログで読むだけではなくて、実際に話を聞くというのは、

 

何倍も、私のこころに入ってくるものがありました。



 

そして、それまでの私にはとても考えられないことでしたが、

 

行く時点で決めていたことがあります。

 

札幌でも講座をやってもらえませんか?ときむにいにオファーすること。



 

会場につき、講座が始まる前にきむにいと話す機会があり、

 

思い切って言いました。

 

「札幌に来て下さい。」と。

 

あっさりOKのお返事をいただきました。



 

それまで、お勤めしかしたことが無く、子育てサークルなどにも所属していない。

 

人脈ゼロだし、集客なんてやったこともない。

 

そんな私が、講師を東京から招致して、子育て講座を主催するなどどいう

 

難題に立ち向かうのです。



 

その講座

 

『子育てが楽しくなるママカフェ@札幌』の集客の目的で始めたのが

 

このブログなのです。



 

2016年3月1日にこのブログを立ち上げて、

 

ブログとFacebookで集客をはじめました。



 

集客のノウハウ何て、ぜんぜんわからない私でしたが、

 

それまで子どもの写真だったFacebookのプロフィール写真を自分の顔にし、

 

Facebook講座にも行き、ブロクを書き、Facebookにリンクする。



 

身近な友人とのコミュニケーションツールでしかなかったFacebookを

 

公開にして、発信し続ける。



 

そうして2016年7月に

 

第1回『子育てが楽しくなるママカフェ@札幌』を

 

開催することが出来たんです。

 

たくさんの人が支えてくれました。

 

その頃はまだ、ライフオーガナイザーにもなっていませんが、

 

今はライフオーガナイザーの先輩である方が1回目の主催を手伝って

 

下さいました。

 

そして、伝筆先生やママ友たち。

 

首都圏ですでにママカフェに参加したことのあるご夫婦も、

 

何人も参加して下さったんです。



 

友人たちだけでなく、Facebookやブログをみて、

 

全く面識のない方々が、集まって下さいました。



 

そして、講座に参加して、とても感動して下さって、次もまた参加したいと

 

たくさんの方々が言って下さった。



 

たくさんの方々の愛を感じたことはもちろん、

 

自分の力というのも感じることができました。

 

それまで、自分の思いを、多くの人に発信したことなんてありませんでした。

 

それが、SNSの発信に全く知らない方がたくさんのいいねを下さり、

 

会場にも足を運んで下さった。



 

その時、たった一人で始めたことが、

 

今では2人の仲間が加わって、3人でこの講座の主催をしています。



 

来月は第4回目の開催となる

 

『子育てが楽しくなるママカフェ@札幌』 

 

母としても、発信者としても、

 

今の私に大きな一歩をくれた講座です。



 

今回は初めて、札幌市の後援の頂きました。



 

子育て中の皆様も、子育てに興味のある皆様も、

 

是非、足をお運び下さい。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ライフオーガナイザーのみずきでした。


 

第4回 子育てが楽しくなるママカフェ@札幌

   

日時   6月17日(土)

 

テーマ  午前(10:00~12:00)

      《周りの目が気になるママパパに助けになる考え方》

   

児童館や公園などで、お友だちに“貸・し・て”と言われて、貸さないでいる時、レストランや電車の
中で騒いでいる時、などなど。
子どもがいると、周りの目が気になる事がたくさんありませんか?
そして、時には周りを意識するあまり、必要以上に怒ってしまい、自分で自分が嫌になる事も。。。
周りを気にし過ぎていると、自分自身が疲れてしまうだけでなく、子どもの自立からも子どもとの絆か
らも遠ざかってしまいます。
では、こんな時、どんな考え方を持っているといいでしょう?
今回は、周り目が気になる人が、グッと楽になる考え方をお伝えします。
“人に迷惑を掛けない子”になって欲しいママパパにも、とっても役立つ内容です。

   

      午後(13:30~15:30)

      《自立と絆が育まれる!子育て環境の整え方と関わり方》

 

子どもが自立するサポートは、乳幼児の時から始まっています。
今回は、1人遊び出来るようになって欲しい!や、みんなが通る
トイレトレーニングの話、着替えなどなど、子どもが自立していくためには
どのように環境を整えたらいいのか?どのように関わったらいいのか?をお伝えします。
  

 

会場   西区民センター  第3・第4集会室(カーペット敷き 和室です)

 http://www.nishiku-cc.com/map_access.html

    

参加費 午前のみ  または  午後のみ 3000円

 

      午前午後通し  5000円     

 

6月17日のママカフェ@札幌に申し込む  

 

問い合わせ
 

 クローバー 子育てが楽しくなるママカフェ  

 ホームページ   

   

 クローバー講師木村宣貴さんのブログ 

 キムの子育てサポート日記  


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

札幌のライフオーガナイザーみずきです。
 
 
 
明日は娘の運動会の予定でしたが、
雨予報の為翌日に延期。
 
実行委員として関わっているライフオーガナイズのイベントと
重なってしまいました。
 
当日の会場準備は出来ないけれど、前日までに出来ることを精一杯やって、
あとは皆様にお願いしよう。
 
イベント自体には運動会後でも間に合うのです。
 
さあ、切り替える切り替える。
 
 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

それでは今日も

『私の世界観ブログ~人生のヒストリー』  

はじまります。

 

初めての方は、是非過去の記事もお読みください。

私がどんな人間なのか、わかって頂けると思います。

これまでの記事です⇒  第1話~第53話  

 

昨日の記事はこちら

⇒  第54話~人や環境のせいにして生きるとどうなるか、教えてくれる人

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

今日は

第55話~相手の不幸が私の幸せだと思ってた

をお届けします。

 

 

今日は姉のことを書きます。

 

姉は驚くほどに自由奔放に生きてきた人です。

母と私は、いつも姉のことを「あの人は本当に信じられないよね~」

というところで話が一致し、それだけで話がすめばいいのですが、

私は何かと、姉の自由さに苦しめられてきました。

 

 

私が高校生の頃に、姉は進学で家を出ていましたので、

一緒に暮らしたのはそこまで。

 

姉とすごく仲が悪かったか?といわれれば

そんなわけでも無いのですが、

とにかく、考え方についていけなかったのです。

 

姉は短大を突然中退してしまい、内定していたデパ―トへの就職もできず、

それでも仕事をあれこれ変えつつ、それでも一人で札幌で暮らしていました。

 

それが突然いなくなり、何か月か何年か後に、東京で発見されたり、

 

実家に戻った後も突然姿を消す。

 

かと思ったら、結婚する。

 

 

というような、不思議すぎて訳が分からないというエピソードが

数知れずの人なのです。

 

今は、本当に不思議な人だね。私とは感覚が違うねで済んでいるのですが、

この自由奔放さにかなり苦しめられた時期があったのです。

 

 

直接的に迷惑なこともありましたよ。貸したお金が帰ってくないとかは

当たり前に。

 

でも、そうでなくても、とにかく私は彼女の行動の一つ一つに

腹を立てていました。

 

都合が悪くなると、音信不通。

 

困ると電話してくる。

 

親に迷惑をかけていることが許せなかったのかな?

私は一緒に住んでいるわけではないので、

だいたいは、母からいろんなエピソードを聞いて、

母と一緒に怒っている。

そんな感じだったのです。

 

 

そして、話をきくと、しばらくイライラの中で過ごすことになるのです。


なんで姉は、こんなことばかりするんだろう。

うまくいかなければいいのに。

イライラして、腹を立てている時は、姉の不幸を心底願っていました。

そう願いつつ、私は彼女よりはましだと思っていたんです。

そうやってイライラが一時的には収まります。

 

私の方が幸せだと思うことで、気持ちをむりやり収めていました。

 

 

でも、その方法は、本当の意味ではうまく行きません。

また、ふとした時に、イライラがふつふつと蘇ります。

そして、イライラに支配されます。

 

 

 

でも、またある時、ふと思ったのです。

 

私、こんなにもイライラしているのってどうなんだろう?

 

彼女に腹を立てて、一日そのことが気になっている。

 

こんなにも、彼女の行動が気になっているってことなんだな。

 

でも、私の生活が、彼女へのイライラで、楽しくない物になるのは嫌だ。

そんなの損だよねって。

 

どう受け止めるか、

これも選べるんだと気付けたのは

娘が生まれたころだろうか?

 

 

姉がどんなふうに生きていても、実際のところ

私には影響は全くと言っていいほどないんですよね。

 

姉が不幸になれば幸せだというわけでは無いし、

その逆もない。

 

 

今、姉とは普通に関わっていますよ。

お盆とお正月に会うくらいですけど。

 

深い話はしません。

 

 

私が、姉とあまり関わりたくないのを、

母は少し気にしているのかもしれません。

 

姉家族は実家近くで暮らしているのですが、

むすめが姪っ子と遊びたいと言ったのです。

 

なので、明日の運動会が終わったら、母と娘だけが

実家に戻り、そこに姪っ子も来てもらって遊べたら...

そんなことを先日母に話してみたら、

 

じゃあ○○ちゃんの都合を電話いて聞いてみてと

私に言います。

 

いや、お母さん聞いてよ~っ、正直めんどくさいって思いました。

でも、母はそれをわかっていて言った気がしました。

 

電話番号だって知らないし、聞いておいてと言ったら、

電話番号を教えてくれました。

 

母はやっぱり姉妹仲良くして欲しいんですね。

 

ケンカはしませんが、そんなにも関わりたくないのは正直なところ。

姉妹でもそんな関係もあるのです。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ライフオーガナイザーのみずきでした。

 

 

LINE@お友だち募集中!!只今お友だち限定プレゼントを準備中です。

ご登録下さった方は、まずは私にスタンプを送って、登録したよ~と

お知らせください。

 

登録者限定 5月25日 に 『心のバランスを整えるお片付けのヒント』など


5大特典をプレゼントします

■ライフオーガナイザーみずき 公式LINE@■

友だち追加   

☆心のバランスを整えるお片付けのヒントをお昼にお届けしています。

*片付けが苦手

*片付けたいけど何から始めたらよいかわからない

*片付けたいけど時間が無い

そんなあなたの助けになるメッセージをお送りします。

子育ての事、私の思い、ブログでは書けない内緒の話もちょこっと。

1対1トークも可能ですよ♪

Screenshot_2017-05-07-18-21-54-01.jpeg

※パソコンの方はスマートフォンでQRコードを読み込んでくださいね♪

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

ライフオーガナイザーのみずきです。


 今日は5月28日(日)のライフオーガナイズチャリティイベントの最終打ち合わせ。

このブログが投稿される時間も、まだ、打ち合わせ中かもしれません。

本日の道新朝刊、生活面とイベント欄掲載のライフオーガナイズチャリティイベントに、是非足をお運び下さい。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

それでは今日も

『私の世界観ブログ~人生のヒストリー』  

はじまります。

 

初めての方は、是非過去の記事もお読みください。

私がどんな人間なのか、わかって頂けると思います。

これまでの記事です⇒  第1話~第53話  

 

昨日の記事はこちら

⇒  第53話~どんな人生も自分で選べる

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

今日は

第53話~人や環境のせいにして生きるとどうなるか、教えてくれる人

をお届けします。

 

久しぶりに、母のことを書きます。

 

つい先日の話なのですが、母とテレビを見ていたら、さかなクンが出ていました。

 

昨年札幌でさかなクンのイベントがあって、娘と参加したのです。

 

それで、母よりは少しさかなクンのことを知っていました。

 

さかなクンは、幼いころから魚がとにかく大好きで、

 

毎日毎日魚のことばかり考えていたそうです。

 

 

学校の勉強は全然出来なかったみたいですが、

 

それでもさかなクンんおお母さんは、「勉強しなさい」なんて言わずに

 

大好きな魚と触れ合うことを、とことんやらせてくれたそうなんです。

 

そんなお母さんの関わりがあったから、今のさかなクンがある。

 

大好きな事で仕事をしているさかなクンがいる。

 

そんな話を母にしました。

 

 

「なかなか難しいよね~そんな風に関わるのは。

 どうしても、子どもがやれていないことに

 目が行っちゃうよね~。」

 

と私が言いました。

 

難しいよね。でも、そんな風に関われたらいいな~という

 

思いで話したんです。

 

 

そこで私が期待していた応えは、

 

「そうだよね~。なかなか難しいよね~。」

ただそれだけでした。

 

ところがね、そう期待通りにはいかないんですね(笑)

 

 

 

「それはね、余裕がある人。

 そんなのんびり考えられるのは余裕がある人だけだよ。

 うちにはそんな余裕は無いから、そんな風には出来ない!

 ちゃんと勉強しないと... ちょっとでもいいところで働きなさい

 ってやってきたからね。

 そんな風には出来ません!!」

 

 

ほっほっほっほっ

 

 

 

母の考えはこうです。

 

子どもの思いを尊重して、「自分が好きな道を進みなさい」

 

などとのんびり構えていられるのは、

 

経済的 に余裕のある人だけ。

 

要は、もしも子どもが失敗した時に、お金で解決してあげることが出来る

 

余裕のある人だけが、子どもの思いを尊重できる人なんだそうです。

 

うちにはお金が無いから、そんな悠長なことは言ってられませんよ~って

 

話らしいんです。

 

なるほどね。

 

 

 

以前の私なら、この考えを思いっきり否定していたと思います。

 

 

でも、その時は、もう世界観ブログを40記事くらいは書き上げていました。

 

母は、そんな風に考えているんだね。そんな風に生きてきたんだね。

 

私はそんな風に育てられてきたんだね。

 

いいとか悪いとかでは無くて、そう思っただけで、

 

母の人生を否定はしませんでした。

 

 

でも、それ以上母の持論を聞くのもちょっと疲れるので、

そっとその場を離れましたよ(*^_^*)

 

 

これは2か月くらい前の話かな?

お酒が入っていたせいもあったとは思うのですが、

 

 

母が結婚前の話をし始めたのです。

 

母は手芸が大好きで、高校卒業後、手芸店に勤務していました。

 

そこでの働きぶりや、手芸が本当に大好きなんだという思いが買われて、

 

手芸店のオーナーがお金を出して、東京の手芸関係の専門学校に

 

行かせてくれることになったそうなのです。

 

 

それなのに、それを父の母、つまりわたしの祖母に引き留められ、

 

東京には行かずに、夢を諦め、父と結婚したそうなのです。

 

 

 

母が言うには、父はそんなに母と結婚したいなんて思っていなかったのに、

 

祖母が無理やり母を引き留めて、無理やり結婚させたというのですよ。

 

 

東京に行くはずだったのに、父と結婚して行けなかったという話は

 

何度も聞いたことはあったけれど、それを祖母(姑)のせいだと

 

未だに思っているんだ~。

 

 

 

話し方から憎しみが伝わってきます。

 

45年くらい前の出来事だと思いますが、その頃に戻って怒っている。

 

まだ、そこにいるんだな。かなりビックリしました。

 

 

67歳になっても、姑のせいで無理やり結婚させられたと

プンプン怒って文句を言っているの。

 

 

母は、とても真面目で、周りからもとても愛されていると思う。

職場の若者たちともとっても仲良くしていて、

プライベートなお食事や飲み会に誘われたりもしているみたい。

 

でもいつも、わたしはダメなんだ。

というモードに入る。

 

そして、そんなこと無いよ~、凄いよ~と

人に言わせる。

 

本人はそんな意識はないと思うけれど。

 

何だか、ちょっと面倒くさいな~って思っていたんです。

 

凄いね~と言っても、

いやいや ってどれだけダメなのかを聞かされるのが。

 

 

ここにあったんだな~って思いました。

 

母がすぐに自分を卑下したがる原因が。

 

 

自分の親のせい。夫のせい、夫の親のせい。

そんな風に思って

誰かのせいでこんな自分になっちゃったって思って生きることは、

 

まわりにいる人も、自分自身も幸せにしないな~って思いました。

 

 

母のそんなところが悪いから正してやろうっていうのが、

今までの私だったと思う。

 

でも、今はそんなことは思わないのです。

 

母のことが少しだけ理解できました。

それで、いいのです。

 

そんな風に生きて来たのには理由があるんでしょうね。

 

ただ、そんな風に思いながら、

 

自分はどうしたいのか、どう生きたいのかを考えます。

 

 

 

○○のせいにしているのは、そうしているといいことがあるからなのよね。

 

メリットがあるからそうしているんでしょう?

 

人は、自分の行動は自分で選べるし、思考も自分で選べます。

 

 

 

事実は変わらないけれど、その事実をどうとらえるかは変えられる。

 

○○のせいにしておけば、自分の責任は問われなくてすむ。

 

無理やり結婚させられて、東京に勉強に行けなかった人生だと思うのか、

 

東京に行かずに父を結婚して、苦労は多かったけど、

かわいい子供たちに恵まれて幸せな人生だったな~と思うのか、

 

 

どっちの人生も選べる。

 

そのことを母はまだ知らないけれど、

 

これを読んで下さっているあなたは、わかってくれたかな?

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ライフオーガナイザーのみずきでした。

 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
ライフオーガナイザーのみずきです。




昨日のブログを読んで、素晴らしい!!素敵!!ってコメント頂きました。

素直に嬉しい(*^_^*)




でも、私は娘にどう思われたいか?

ママは凄いとか素晴らしいとか、

そう思ってい欲しいとはあんまり思いません。



娘には、ママって本当に頭悪いね~とか、

なんでそうやってすぐに忘れちゃうの~!!とか、

そんなことばかり言われています。

でも、そんなママでも大好きでいてくれたらそれでいいのです。




そして、ママはいつも楽しそう!仕事するって楽しそう!

大人になってからする勉強って楽しそう!!

とか、そんな風に私を見ていてくれたら嬉しいな。

早く私も大人になりたいなって思ってもらえる大人でいたいのです。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 
 
それでは今日も

『私の世界観ブログ~人生のヒストリー』  

はじまります。

 

初めての方は、是非過去の記事もお読みください。

私がどんな人間なのか、わかって頂けると思います。

これまでの記事です⇒  第1話~第52話  

 

昨日の記事はこちら

⇒  第52話~母として生きることとは、まずは自分自身をしっかりと生きること

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


 

今日は

第53話~どんな人生も自分で選べる

をお届けします。






娘にどんな人生を歩んで欲しいのか、


その答えの先には、


私自身が、まずはしっかりと生きることが大事というメッセージが待っていました。





母として生きることとは、まずは自分自身をしっかりと生きること



私は、シングルマザーとして、のびのびと、生き生きとやってきたつもりでした。


シングルとか、夫がいるとか、そんなことは関係なく、


娘と楽しく暮らしてきたつもり。





娘と暮らすようになり、独身時代のようには仕事に時間を費やすことは出来ない。




「でも、娘さんが大きくなって手がかからなくなれば、


また、以前の様にバリバリ働けるね」とある人に言われ、



なぜか、ヤダー!!!


と大きな声で叫びたくなったのです。




これまでの仕事が、嫌いだったわけではありません。


なのに思い起こすと、いつのまにか、収入を得るためだけに


仕事をするようになっていました。


何だか、自分がすごくみじめな気がしてきました。





シングルマザーだから出来ない。


娘を育てていかなければならないから出来ない。




どこかでそんな風に思いながら我慢してきたことがあるような気がしてきました。


だれも、我慢しなさい、諦めなさいなんて言ってない。


言っているのは、自分自身だったんです。




母として生きることとは、まずは自分自身をしっかりと生きること


今の私がやっていることは、そこに繋がるだろうか??




私がやりたかったこと、


一つは選択理論心理学の勉強


そして、選択理論心理学をベースとした子育て講座に行くこと、


そして、ライフオーガナイズを学ぶこと。




娘がもっと大きくなってから、好きなことをやるという選択もあります。


でも、私はそれを選びませんでした。


今しかできないという強い思い。




大きく心が揺れ動いた今だからこそ、挑戦出来る気がしたんです。




もし、うまく行かなかったとしても、死にはしない。


その時はまた、一からやり直せばいい。




娘の看病で一週間仕事を休んでいる間に、


これまでの私には考えられなかった、すごく大きな決断をしてしまいました。


その一週間後、人事考課の面談が待っていたのです。




もう、迷いはありませんでした。


いや、ちょっと迷いました。


でも、言ってしまいました。


この時を逃したら、もう、同じ決断をすることは二度とないと思いました。




「1月からパート勤務にさせて下さい。」



退職では無かった💦


さすがに無収入になる決断はしませんでした。




学びたいことを学んで、仕事に出来る状態になってから、


勤務変更することだってできなくはありませんでしたが、


私には無理な気がしました。




仕事はやっぱり忙しくて、定時に上がることなど全くありませんでした。


娘を迎えに行くのが7時ギリギリ。



娘を寝かしつけようとして一緒に寝てしまう毎日。


その中で、自分が本当にやっていきたいことは何なのか?


そこに向き合うことは出来ないと思ったのです。


私はそんなに器用ではない。


時間が欲しかったんです。




そうして、私はやりたかったすべてをやり始めました。




まずは11月にライフオーガナイザー2級講座。


12月に仙台に行き、ずっと受けたかった子育て講座

子育てが楽しくなるママカフェに参加。

昨年の3月にリアリティーセラピー集中基礎講座(選択理論心理学)



それ以外にも気になる講座はいろいろと受けてきました。

やりたいことをとにかく何でも。





無謀な事をやっていると笑われるかもしれません。




パートになり、勤務時間も短くして、娘との時間を作ったり、

学びの時間を作ったり、ひたすらパソコンと格闘したり、

今までになかった日々をこの1年半くらい過ごしてきました。



驚くほどに収入は減り、今まで当たり前だった正職員のありがたみを

初めて知りました。




収入は減っても、、生活は充実しています(*^_^*)

などと、そんなに笑顔ではいられない日もありましたよ。




そうして昨年の12月にライフオーガナイザー1級の認定を受けました。



さて、私がライフオーガナイザーとして、出来ることは何なのだろう?

部屋を片付けること?

それは何だか違う気がします。



それなら、たくさんのベテランさんたちがいるもの。



初めて私のところに来て下さったお客様が、

「みずきさんに興味があったので申し込みました。」と

アンケートに答えてくれました。



これ以上の言葉はないというくらいに嬉しくて、

涙が出ました。



私だけにしか出来ないことって何なのだろう?

なぜ、私がライフオーガナイザーになったのか?



その答えは、今日まで書いてきたこの世界観ブログの中にあるはず。

だってこれが、私のこれまでの人生のすべてだから。



私のこれまでの人生には、色々な事がありました。

こんなことは経験したくなかったな~と思うような

辛い出来事もたくさんありました。



こんな経験をしてきたから、こんな親に育てられたから、

私の人生はこんな風になってしまったと暗く生きることも出来る。



でも、私は○○のせいでこうなってしまった。

という生き方はしたくないんです。



どんな人生を歩んで来ても、これから来る未来は自分で選ぶことが出来る。


どんな人生も自分で選べる。




今日で 53記事となった 世界観ブログ

今、ここまで書いてきて、強く思うのは、


どんな人生も自分で選べる。

ということ。



辛かったあの時の私に送りたい。

どうして私の親はこんな親なんだろうと思ってきた日々。



こんなにひどい夫を選んでしまったのも、こんな風に育てられたからだと

親のせいにしてきました。



〇〇のせいだと思うことで、自分で選ぶことを避けてきたんですね。

自分の人生に責任をもってこなかった。

辛かったように思えて、責任を負わない、楽な道を選んで来ただけなんだと

今は思えます。



どんな人生も自分で選べる。

このブログを書きながら、過去の私に、何度も何度も

この言葉を投げかけてきた。

そんな風に思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。

ライフオーガナイザーのみずきでした。













いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


おはようございます。

札幌のライフオーガナイザーみずきです。




1495553401206.jpg



久しぶりに朝にブログを書いてみました。


皆さま、ライフオーガナイザーみずきのLINE@には


ご登録して頂いていますか?


友だち追加



この度5月30日に


お友だち限定 5大特典をプレゼントいたします。


本当は5月25日にお届け予定だったのですが💦


作業が間に合わず(>_<)




写真を貼り付け、テキストを貼り付け、あれれ、写真がずれた💦


戻せない💦 消えた💦


フリー画像がなぜか取り込めない💦


そんなこんなで泣きながらの作業でしたが、


やっと残り1つの特典というところまで、こぎ着けました。




それでは、プレゼントのタイトルを紹介しますよ。





ブーケ2まずは、みずきと1対1でやり取りできる、トーク機能

 普通のラインの様にメッセージのやり取りが出来ます。

  簡単なご相談もお受けしています。



ブーケ2片付けたいのに片付けられないあなたが、今日から動き出せる3つのヒント

  片付け作業を始める前にこれを知っているとうまくいきます。



ブーケ2不安定な心のバランスが整うお片付けのヒミツ

  心とお部屋は繋がっています。イライラ モヤモヤなの人のお部屋は...



ブーケ2脳のタイプ別、あなたに合った片付け方

  自分に合った片付け方を知ると、リバウンドしません。



ブーケ2〇〇のせいで幸せになれないあなたへのメッセージ

 〇〇のせいにすることで、あなたが得ているものはなんでしょう?

 

 

以上5つのプレゼントをご用意しています。



■ライフオーガナイザーみずき 公式LINE@■

友だち追加   

☆心のバランスを整えるお片付けのヒントをお昼にお届けしています。

*片付けが苦手

*片付けたいけど何から始めたらよいかわからない

*片付けたいけど時間が無い

そんなあなたの助けになるメッセージをお送りします。

子育ての事、私の思い、ブログでは書けない内緒の話もちょこっと。

1対1トークも可能ですよ♪


1495493899732.jpg

※パソコンの方はスマートフォンでQRコードを読み込んでくださいね♪

 

 

 








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。