料理&Lifeスタイリング プライベートサロン ボンモマン BONMOMENT 大阪・箕面

大阪北摂・箕面市にある おもてなし料理サロン「BON MOMENT ボンモマン」です。スッキリ片付いたオープンキッチンのあるサロンで、オシャレなライフスタイルの秘訣をお伝えしています。









大阪北摂・箕面市にあるプライベートサロン「ボンモマン」

food&life style salon BON MOMENT



【募集中】プライベートサロン・ボンモマンの料理レッスン

主宰者MIHOプロフィール(サロンHP)

サロンへのアクセス(サロンHP)



newご新規様対象に「サロン体験会」を開催致します。


レッスン参加前にサロンの雰囲気を味わっていただける
「お茶会」および「プチレッスン&交流会」を不定期開催しております

詳細が決まり次第、いち早くご案内させていただきますので


レッスンにご興味がある方

こちらよりご登録くださいませ「体験会」先行案内リクエスト


次回は11月上~中旬(平日)開催予定です♡



サロンへのお問い合わせはコチラ から

HP→ボンモマン・オフィシャルサイト


NEW !
テーマ:

今日は新月です。


願い事書きましたか???




もちろん、私は書きましたョ(^^♪





もう、この「新月の習慣」も10年以上になるかな。

(やったり、やらなかったりだけど。)


時折、過去に書いた願い事を見返したりするんですが・・・


「へぇ~、昔はこんなコト、本気で願ってたんやー。」

って、今では余裕にできちゃってることも多くって。


自分自身の成長が感じられて、すっごく面白いのよね。

(だから私は、願い事書いた紙をとってあることが多いかな。)





で、けっこうな確率で、叶っていることが分かります。




その、叶えられた願い事を見ていて思うのが・・・


結局は「覚悟」なんだということ。




○○になりたいです!!


って、月に願っても・・・

ただ、じっと待ってるだけでは、そんなの叶えられるワケない。



よく言われるやん?


宝くじ買わなきゃ当たらない


と一緒で、、笑



いくら新月にすごいパワーがあるといっても


何かを夢見て・・・ただ寝てるだけじゃ、そりゃ無理よね。




紙に願い事を書く=「覚悟」を決める。

覚悟を決めたのなら、それに向けて「行動」する。デショ?


以上。


ほんとそれだけ。

願いの叶えかたなんて、とってもシンプル。



あとは、新月の大きなチカラも後押ししてくれるんで

大抵のことは実現できるんじゃないかなと思ってます。







そういや、私、超有名なこの本↓

一度も読んだこと無いな^^;



[魂の願い]新月のソウルメイキング (Amazon)




要するに、願い方なんてなんでもいいのよ。

覚悟を決めて、信じて行動さえすればね。


どんなやり方でも叶っちゃう。


私はそう思います。笑



もちろん、こういう本を読んで忠実にやってみる。

ってのもワクワクして面白いだろうけどね(^^♪



いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

10月レギュラー料理レッスンのご予約を頂きました皆々様方

本当にありがとうございます!!!



今回も、予約開始ともに続々とお申込をいただき・・・

人気曜日については、01秒で全席埋まるという奇跡が!!!


夫婦で大喜びし、、つい飲み過ぎて・・・

ちょっとだけ寝坊してしまいましたが^^;


◆本日10/1(土)お昼12時までにご連絡いただいた皆様には

全てご返信させていただきましたので、内容をご確認くださいませ。

なお、現時点で未着の場合は、

お手数ですがご連絡くださいますよう宜しくお願いいたします。

 


今回、お席の確保が出来ずお断りすることになった皆様

本当に申し訳ございません<(_ _)>

 

また、次の機会にお会いできますこと楽しみにしています。




おかげ様で、残すところあと数席となりました。


日程が限られますが、引き続き、受付させていただきますので

宜しくお願いいたします。

 

*残席につきましては、メンバー様案内ページで最新状況をUPしておりますので

そちらをご確認くださいませ。


感謝☆



***********


本日9//30(金)、21時より

10月レギュラー料理レッスンのご予約受付が始まりました。


今回も、21時ピッタリに1回だけ携帯メールが鳴り・・・


ありがたいことに、お申込が何件も入りました。



まだ、ちゃんとチェックは出来てないのですが。

例の土曜日、今回は21時00分01秒で、満席となりました。



本当にありがとうございます。



土曜日以外は、まだお席ございますので

引き続き、受付させていただきます。


どうぞ宜しくお願いいたします。



取り急ぎご案内まで。




こういう画像をUPするのは上品ではないのですが・・・^^;


00分01秒でいっぱいとか、、なんか嘘っぽいでしょ。


なので、信じてもらえればと。



しかしながら、、アドレスを写さないように、撮影するのはムリがある。

なので、一部だけ。笑



では、ご予約くださった皆さま、明日、ご返信させていただきます。



感謝☆



いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今日も夫は帰って来ないものだと思って

段どっていた。


しかしながら、トンデモナイ早い時間に「今から帰ります」と連絡が入った。



はっ!???( ̄□ ̄;)な、なんで??



のんびりブログ書いて・・・

チンタラ○○して・・・、○○もして、○○もして、、、


と思っていたのに、完全にアテが外れた。




「俺が居ない間、不便かけたね。

ゴメンね~☆ヽ((●^∀^●))ノ☆かえってきたよぉ~」

って。



いやいやいやいや。めちゃ便利でしたケド( ̄ー ̄;





ほんま、この人、家が好きみたい。


そして、只今、酔っぱらって爆睡中。。。。^^;^^;



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夢(幸せ)は自分でつかみ取る③ の続き。



人生初の東京暮らしを始めた私。


オシャレな街に住み、オシャレなワインショップで働き

もう、気持ちはルンルン。



私と殆ど変わらない年代の女性オーナーのそのお店には

本当にコダワリ詰まっていて・・・


取り扱ってるアイテムは、1000円代~数万円台

3~4000円が主流だったかな。


そんなワインが小さな店内に、センス良く並べられていました。



「この店には、私が実際飲んで

美味しいと思ったものしか置いてないのよ。


お客様には自信を持っておススメしたいからね(^_-)-☆

 

と、目を輝かせながら

そう話してくれるオーナーを心底カッコいいと思ったのでした。



*ちなみに今は、そのワインショップはされてません。




そして忘れもしない、バイト2日目。


小さな店のその裏方は、もっと狭くて

大人二人だと窮屈なくらい。


そこでオーナーと二人並んで・・・

ワインについてのアレコレを教えてもらっている時。


オーナーが不思議なことを口にしたのです。


「今日この店には、マンションが買えるくらいのワインが入ってきてるから

今、火事になったら一巻の終わり、店をたたまなきゃいけなくなる^^;」


と。



なんのこっちゃ???


と、思っていたら・・・


「MIHOさん、さっそくワインの検品手伝ってくれる?」と。


指示された箱を見て、私はビックリたまげました。


そこには、年代物のロマネコンティーを始め・・・

1本200万円以上の値が付いた超高級ワインが何本も。


あとは、ラ・ターシュとか、リシュブールとかもあったかな

とにかく、最低でも50万円というワインたちがゴロゴロと。



今思うと、手がブルブルと震えるだろう状況なんですが

あの時、ワインの価値など何も分かってなかったので


「へぇー、これが1本300万円もするんかぁ(・∀・)ニヤニヤ」

と、大して緊張することもなく


その大物の波動を感じながら・・・笑

1本ずつ楽しんで検品した私。




とは言え、ワインのワの字も知らない

しかもバイト2日目の小娘に。


そんな重要な役目を信頼して任せてくれるオーナーは

「スゴイな」と密かに感じていたのでした。笑


(この↑200倍以上もの価格の)



〆て数千万円分ワインたち。


何がオドロイタかって、

それをたった1人の人がオーダーしたというのだから。




意味が分からん!!!!

それ、どういうこと?????



つづく。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「全日程、満席開催したい」


主催者なら、少なからずそう思うであろうこと。



「お申込がたったお一人であっても、力を尽くす」


それはその通り。



だからと言って「お一人でも満足」っていうのはちょっと違うと思う。


やっぱり「沢山の人たちにお越しいただきたい」が本心なのだから。







8月からレッスンを一部リニューアルし、レッスン料も大改定して


本腰入れてやっていくことを決めた私。




やっぱり不安はあった。


なぜなら、数年間築きあげてきたものが

そこで一気に途絶えてしまうかもしれないのだから。



もちろん、「私の提供してるもの(レッスン)」には

絶対的な自信や誇りはある。


でも、それとこれとは全く別の話で・・・


正直、何の保証もない。

もしかしたら、ほんとに誰も来てくれないかもしれないし


そればっかりは、蓋をあけてみないと分からない。




だから、私は腹をくくって


「もし、ご予約がゼロだったとしても、そこからまた始めればいい」


本気でそう思っていたのです。




(閑古鳥が鳴いていたOPEN当時のように。。)





でも、そんな覚悟に反して、嬉しい反響。


http://ameblo.jp/mihomiho-salon/entry-12184148617.html



ご予約受付開始から30分経たずして、

全日程、満席近くに!!


人気の土曜日にいたっては04秒

「満席超え」かつ「キャンセル待ち」までになったのです。


鳥肌が立ちました。

涙出ました。


すごい!嬉しい!


皆さんに大感謝しました。




でも、不思議なことに・・・そこで「満足」はしなかったのです。


人と言うのは、貪欲な生き物なんですね。笑


そうなると、やっぱり、その次を望むもの。


「予約ゼロでもいい」なんて、思っていたあの私が


「こうなったら、全日程満席で開催する!!!」

と、いつの間にか、そういう気持ちになっているのです。笑

たぶん、これが、本心だったんだろうね。



なので、さっそく、目標を決めました。


「全日程満席ってことは・・・開催数×定員=○○名やから・・・」


「ぜったい○○名に来てもらおう!

めざせ満席♪」って、誓ったのです。





その結果。


満席超過にて開催が1日。

満席にて開催が数日。

満席に1名満たない開催日が1日。


にて。

合計、その目標人数○○名を達成したのです!!


そう、ピッタリその人数!!!




もう、嬉しくて、大喜びしましたよ。

大満足しましたよ。


で、夫にも「スゴイね」と言ってもらいたくて

誇らしげに報告したんですよ。



そしたらね・・・


「ミホちゃん、満席開催が目標だったんじゃないの??

満席開催じゃないよね」と冷静な夫。


「そうやけど。だから、満席になった時の人数に来てもらえたやん!

満席と一緒やん。」と、少し反論する私に・・・。



「でも、全日程満席では開催できてないでしょ。(・ω・)/」とバッサリ。



「そんなん言ったって、人集めるのって、大変なんやから!

他にもいっぱいやることあるし、

私だって、ひとりでがんばってるんやから!!

スゴイって言ってくれたっていいやんかっヽ(`Д´)ノ


と、半泣きになりながら叫ぶ私。



そんな私に夫は・・・


「もちろん、すごいですよ。

よくがんばってるなって思ってます。


でも、ぜったい満席にする!って決めたんだったら

やっぱり、それを達成するべきじゃないですか?


だって、ミホちゃんは、全日程満席開催したかったんですよね。」


と。



あー、夫の言葉が堪える(T_T)


そやねん。そやねん。

ほんまその通り。



私は途中でラクな方に逃げたんです。諦めたんです。


目標達成できる手段はいくらでもあったのに

まったく手を尽くさずに「満足してるふり」をしてたんですよね。

もう、これで十分だと。



夫の言葉がグサぐさ突き刺さる。


そう、本心は、全日程満席開催したかった。

でも、結果、残念ながら、達成できませんでした。



(シゴトのことになると、スパルタになる夫)





夫と話していたらよく分かるんだけど・・


私って、まだまだシゴトとして捉えれてないというか

女性特有の「甘さ」みたいなのがあって。


そういう所が、「趣味の延長」を完全には抜け切れてないんだろうな。

と思ったりするんですよね^^;



「それで十分じゃないの」って、

オンナの人からはそんな声が聞こえてきそうですが。笑


本気で続けていこうと思ったら、それではぜったいダメなんですよね。




非日常を味わってもらう、、ある意味、夢を売るサロン業だけれども。

主宰者が同じように、ふわっと夢見がちでは絶対許されない。


シゴトだからあたりまえのことなんだけど。


女性ってそういうとこ苦手よね^^;

そういうとこすっごく甘いよね^^;

お教室業してる人は特に。笑



だから、こうして、近くにビシバシ厳しいことを言ってくれる人がいるのは

ほんとに恵まれてる。


「シゴトとは・・・」を教えてくれる、夫にはほんと感謝なのです。




おかげ様で、myサロンは数年たった今でも、

閉店撤退に陥ることなく、、少しずつ成長しながら続けられることがデキてます。



たぶん、私の甘っちょろい感覚であのまま続けていたら・・・

今頃、サロンなんて影も形も無くなってただろうなと^^;^^;




(夫からの差し入れ)

 

で、本日21時~、10月レッスンのご予約受付日なんですが。


夫が、また、厳しい言葉を残していきました。



相変わらず、、、

 

き、きびしい。。。笑


いいね!した人  |  リブログ(0)