1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-28 19:28:19

10センチ位高いところに立って振り向いてみた。

テーマ:講座のお知らせ

 

秋が全速力で駆け抜けていきました。

みなさま、お久しぶりです。

MIHOKOです。

 

 

パリから帰国してから

新しい講座のスタートや

楽しいスケジュールがつつがなく進みました。

 

 

フト、歩いてきて道を振り返ると

なんと、まぁ

長い距離を歩いたことでしょう。

 

前を向いて目的に向かって進んでいるときには、どのぐらいの距離なのか、実はわかっていないものですね(笑

 

 

時が過ぎて、振り返ってみて

初めてその距離がわかるのかもしれません。

 

今、その瞬間を生きている時、

自分を客観的に見つめることはできないんだなぁ・・・

 

あ、

だから、過去が存在するのかもしれない(!?)

 

過去の有効な活用方法は、それだけだったりして…

(あ、すみません脱線しました)

 

話を元に戻してと、、、

 

11月はいくつかの世界遺産を訪れました。

 

{457F6364-47DD-48C4-898B-537E678D113C}

 

{2AE9CA26-B6B1-486A-B036-779417A08962}

 

 

{C1FCEE3A-2CF0-4347-BA93-2EE4586C7005}

 

 

 

 

 

 

その各地で、必ずしたこと。

 

それは、「祈り」でした。

 

とは言っても、

別に大げさなことをしたわけではありません。

そこに自分があると認識して、しばし目を閉じました。

 

「過去にここにあって苦しい思いをした君、辛い思いをした君、悲しみの涙や、悔しさの涙、そして後悔の涙を流した君よ、どうか安らかに眠りたまえ」と、ただ祈りました。

 

 

 

『あなたには「魂を沈める」役割があるのです。』

 

 

以前メンターにそう言われて

少々荷が重いかなとも思ったのですが、

確かに

私の人生は「鎮魂行脚」

 

生きてる人の魂も、すでに亡くなった方の魂も

穏やかであるように、今、自分ができることをしてきました。

 

それが私の人生だと考えると、腑に落ちる一言です。

 

 

だから、目の前に座ったあなたの話を聴くことは、私の使命。

 

「カウンセラー」はどうやら天職のようです。

 

 

でも、

ん? 

だから(!?)

 

ここに到達するまでに、

けっこう厳しい道を歩きました。

 

だけどね、その話はあまりしたくないし、しないので、

日ごろは忘れています。

 

先日、仲間にちょっとだけ

その話をする機会があり

新たに、思い出したことがいくつかありました。

 

まぁ、所謂

私の話は重いので(笑

あまりしないし、

 

それに、誰でも

人の話を聞くよりも自分のことを聞いてほしいものです。

 

私の重い話なんか

する必要はないと思っていたこともあります。

 

でも、

話を聴いてくれた仲間から

思いがけない言葉を頂きました。

 

「勇気づけられた」と・・・

 

 

 

え、

 

こんな私の話が役にたった。。。

 

一種の驚きと戸惑いと嬉しい気持ちで

軽い混乱・・・

 

それでね、

少しずつ書き残しておこうかなとも思っています。

 

 

「過去の経験の全てが、今の私を作っていて

今の私はとてもしあわせ。」

 

ま、これが

大前提なんですけどね(笑

 

 

自分が今までより

ちょっとだけ、10センチくらい

高いところに立って

振り返って

自分の歩いてきた道を眺めてみた。

 

この道を歩かなかったら

この私になっていない。

 

それで、皆さんにお伝えしている様々な講座も、

全て、経験によるもので、

実際に経験して得た知恵の全てを、お伝えしています。

 

本を読んだり、先生のお話を聴くことももちろんありました。

とても勉強になりました。

 

だけど、私の役割は

その知識を使って

生きることでした。

 

そして、その知恵を伝えること。

 

 

あなたはいかがですか?

 

 

あなたの過去を

あなたは知恵に変換して

使っていますか?

 

 

 

私は、今年から来年にかけて全力で使いました。

だから、

それらの講座は私の集大成だと思っています。

 

 

すでにスタートした講座が

MAKE THE BEST PARTNER TRINE

REALIZE

そして、

これからスタートする

「高齢の親との関係を勇気づける講座 HARVEST」

 

これらは、すべて「愛のタスク」がテーマ。

 

 

全ての知識が私というフィルターを通して融合されました。

 

もし、良かったら

あなたにも使って欲しいのです。

(か・な・り、使いやすくなってます!)

 

 

明日から

少しずつ

今後の講座のスケジュールなど

詳細をお知らせしていきます。

 

こんな私に興味がわいたら

是非、会いに来てくださいませ。

 

どうぞよろしくお願いしたします。

 

では、また明日

ごきげんよう

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-15 23:16:08

よけいなお世話でした。反省。

テーマ:MIHOKOのヒトリゴト
みなさん、こんばんは
ちょっとご無沙汰してます
MIHOKOです。

バリから帰ってきて
新しい講座が連日続いています。
多くの方と
「はじめまして」と言うご挨拶をさせていただく幸せを実感しています。


さて今夜はちょっと考えてます。
久しぶりに怒りがこみ上げてきました。


怒りはシンプルな感情ではなくて
何か別の感情をそのまま抱き続けるのが苦しい時に、怒りに変換した結果起こる感情です。

あ、言い切りましたが、私はそう捉えています。
色々な考え方があると思いますが、まぁ今はそんな捉え方に付き合っていただけるとうれしいです。


で、結論から言うと
私は、「自分のことを大切にしない」ある人に落胆しました。


まあ、その行為が自分のことを大切にしないとは言い切れないのかもしれないけど、私にはそう思えたので、驚きと落胆がありました。

今まで、
結構そんな話をたくさんしてきたこともあり、
期待もあったのでしょう。


だからって、相手がそうするとは限らないし
さすがに、その人を変えようと思っていたわけではないんだけど、そろそろ変化の兆しが見えてきて良かったなぁと思い始めていただけに
がっかりしたんだなぁ、、、


やっぱり相手を変えようとしていたのかな…



例えば、
教科書に書いてある方法は正しくて、
そうじゃない方法は絶対間違っている
なんて事は無いだろうし、


その人の人生はその人のものだし


他者がとやかく言うことじゃない。


自分のことを2番目に考えようが、
1番に考えようが自分の勝手。


だから、よけいなお世話なんです。


でもなー
言っちゃったんですよ。
「もっと自分のことを大切にしようよ」
と、、、、

でも。やっぱり
よけいな、お世話。

言い過ぎました。



反省。

おやすみなさーい




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-06 23:32:02

エッフェル塔から凱旋門Champs-Élysées

テーマ:旅の思い出
みなさま、ごきげんよう
MIHOKOです。

紅葉の美しいパリのお散歩も
いよいよ最後かなぁ
と、思いながら
結構歩きました。

おかげさまで
トラインパリも好評を頂きまして
嬉しい限りです。
感謝(╹◡╹)♡

今日のお写真はこちらから
パリ山茶花さんのモチロン
{C0AB18B7-9CB2-44A3-8A61-2E0BB771D704}

オーナー美香さんの思いが伝わってきます。
マカロン+お餅^_^で、モチロン
美味しかった〜♪
このサロンは明るい気持ちになって
さらに、心がホッとします。

パリでこの「和」は凄い!
そして、
この界隈はまさに
高級住宅地だけあって
雰囲気は最高です!
{C3EB78C2-60DD-4CC0-823E-D18723A3DB5F}
講座の後
歩きました〜♪

{90ECDBE4-A894-440B-AB62-21EEE75B975A}

枯葉舞い散るエッフェル塔
東京タワー思い出したら懐かしい気持ちになりました。
離れたところから
故郷を思うって
こうゆうことなんですね。。。

{8FF57C61-8E2A-4F90-9E74-D5F5F018D2C4}

メトロでここまで移動して
Champs-Élyséesを歩きました。




地下鉄には乗らず
観覧車に向かう(子ども?
{7DD7BAFC-72A6-41C6-AC5D-2D948FE0FE47}

観覧車が完成してました。
クリスマス用みたいです。

ではでは(╹◡╹)♡






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-05 05:36:15

ルーブルからオランジェリーとオルセー

テーマ:旅の思い出
みなさまこんにちは
MIHOKOです。

パリの街を歩いていて気づいたこと

1.信号が赤のうちに渡り始めること
2.街行く人のファッションはベーシックでトレンド感あまりナシ⁈
3.野菜が安い!!!買って帰りたいくらいだわ〜

ってなわけで、
なんだかんだ言いながら楽しんでまーす

感謝です(╹◡╹)♡

{221051BB-CFD3-47B7-91BC-121B6501A8EB}

{AB849161-5902-45EA-8683-790A4A3A4DB3}

{F0C4BC0C-A364-4D01-A9AD-E3CEFDD904B5}

{BFF6396A-D7E4-4109-BA4E-E4904066B121}

{EE9FE52D-A4D7-40E5-97F1-C6C91A61156F}

{88FDE837-6E2D-4CC4-8430-400ED00080C4}

{FD542F99-3F8D-4A34-A56B-37B4A04E95FE}

{1A4DB9F3-0EEC-4194-A4EC-4B05E936C04F}

{5776347F-172D-4E16-A7C9-3C2B43F3108E}

{69ADD865-561E-48EA-8375-71270C198B62}




{470C4648-80A5-4B36-B603-89D227085A69}

{52BEC85F-CDDB-4165-B765-44BA9CA44232}

{F902147D-81AF-4E76-92E6-9F2ADF6F5980}

{9E3DCB42-0047-46FB-ABAB-C7040F258B94}

{429EEE93-9F8B-4C5E-953D-D5F5ED19F990}

{B2C6A58D-E348-45F5-A3EC-651C9D1903B1}



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-03 00:41:38

モンサンミッシェルへの旅

テーマ:旅の思い出
みなさまこんにちは
MIHOKOです。

旅をしています。

今回は世界遺産、フランスのモンサンミッシェルに来ました。
モンサンミッシェルは直訳すると、モン=山、ミッシェル=大天使ミカエル

だから、わかりやすく言うと、
「大天使ミカエルの山」です。

ここには様々な歴史があり、一言で表現するのは難しいけど、実際に訪れて思ったこと3つ。

1.やっぱり元気なうちに来てよかった(笑
2.闘った人々への祈り
3.大天使ミカエルはメチャクチャかっこいい(だけど、ちょっと恐い感じ⁈まぁ、神様から一番信頼されていたという天使だから、厳しいよね、、、)


{89293BCC-A34E-41A3-8688-2E1B9692FB54}
あ、見えた!!

なんか子どもみたいに、
すごく嬉しい気持ちになった。

って、パリからここまで、ほぼずーっと広大な農地と牧場の中を約4時間バスで走り続けてきたので、、、
本当に遠かったー

やっぱり思ったんだけどね、ここに行きたいと思う所には、ぜひ無理をしても元気で若いうちに行くべきかも…
だってすごい体力使う😱
エジプトにいった時も思ったけど、モンサンミシェルも軽い登山。
今、来て良かったと思った。


{78326AED-0CA0-4C33-AF68-F91FB8AFE504}

恐らく、かつて私もそうだったように
この写真をご覧になってくださっているみなさまも、きっと「ふーん、そうなんだー」って思われるでしょう。
でも、実際にここに立った気持ちはね
なんか言葉にできないくらい
感動してて、
既に
「嗚呼、やっぱり来て良かった。」
遠かった〜

そもそも、モンサンミッシェルって何なの?
正解は、
修道院
牢獄
要塞

これら全て正解。
だから、
とにかくいろんな人々が何かと闘った場所。

修行、自分との闘い。
英国との戦い。
過酷な刑、己の運命との闘い。


{C027DF36-B9FD-4BEB-9230-4CD50F344E28}

メルベイユ
修道士たちの礼拝と瞑想の場。
天と地をつなぐ空間。

{75FF899D-3ABE-4954-A520-DBAB46CA5C87}

大天使ミカエルと司教オベールの彫刻。
そもそもモンサンミッシェルが作られた、始まりの物語。
ミカエルがなかなか動かないオベールに
3度目の啓示(司令)を与えたときの図
オベール司教の頭蓋骨に人差し指が刺さったとか、、、やっぱり恐い


{64F05C33-1C48-47F9-9133-5F895AC380D8}

大天使ミカエル

うーん、美しい。

まだいろいろなことがまとまらなくて、わかりにくいかもしれないけど、、、

旅は始まったばかりです。
また、投稿します(╹◡╹)♡
よろしかったらお付き合い下さいませ。

ではでは


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。