Mihoko Suzuki

バナーを作成
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-11 16:29:14

第9期女と男のアドラー心理学講座 REALIZEのお知らせです。

テーマ:REALIZE

みなさま、こんにちは


MIHOKOです。


 


「女と男のアドラー心理学講座 REALIZE」のお知らせです。


 


「REALIZE」は、アドラー心理学をベースにした「一番シンプルな関係」について考える講座です。


シンプルな関係とは、男と女、女と男の関係です。


彼と彼女の関係、夫と妻の関係、そしてお父さんとお母さんの関係です。


「REALIZE」は、時々こんなことを考えるあなたに、是非受講していただきたい講座です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「愛情だけでは乗り越えられないと感じたことがある」


「家のドアを開ける前にフーっと深呼吸がしたくなる」


「パートナー以外の人といるときの方が安らぐ」


「仕事が忙しいと気が楽」


「一緒にいたいのに時間があると何故かケンカになっている」


「仕事は充実しているけどこのままでいいのだろうかと不安になる」


「そう言えば、連絡事項以外の話をしなくなった」


「最近、会話が減ったかもしれない」


「子どもが自立した後のことを考えると不安」


「パートナーが何を考えているかわからない」


「私は理解されない」


「本当のところはパートナーを理解できない」


「今はまだいいけど年を取ってからのことが不安」


「どこを目指しているのか時々わからなくなる」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



実は


 


この悩みは、お恥ずかしい限りですが、全て自分の体験です。



あの頃、私は本当に悩んでいました。



アドラー心理学に出会っていなかった私は、原因を探り、疲れ、傷つき、どこにも出口が無い迷宮に迷い込んだと半ば諦めかけていました。



そして、本当に残念なことですが、夫は40歳の若さで肺がんで亡くなりました。



そうです、私は間に合わなかった。


 




彼は私に課題を残して私の前から去っていきました。




あのときの自分にできたことは何だったのか?




私は当時38歳でしたので、未来に向かって生きるためにどうしても「愛の課題」を学ぶ必要がありました。


そして、幸いなことに私はアドラー心理学に出会ったのです。




不毛な原因を探ることも、過去を悔やむこともしなくていい。


幸せに生きるためにすることは、全く違うところにありました。




あなたが今、少しでも

迷い、不安、恐れ、寂しさ、悲しみ、痛みがあるなら

一緒に学びましょう。


 


あなたがパートナーとの関わりにおいて何を求めているのか?

まずは本当のあなた自身の願望や現状を知るために学びをはじめましょう。


時間は限られています。



いつまでも不毛な原因追求をするのをやめるのです。



その時間があったら、幸せな未来を築くために一緒に学びましょう。


アルフレッド・アドラーは人生の課題は3つあると言いました。




その3つとは、1、仕事の課題 2、交友の課題 3、愛の課題 です。



その中で一番難しいのが「愛の課題」です。



でも、誰もこの課題について教えてくれないのです。



学校の授業にもない。家庭でもしない。



思春期の頃に友人と語り合うのは「恋」の話です。

「愛の課題」についてではありません。






そう、私たちは誰一人として「愛」について学んでいないのです。


 


美容の仕事をしている時、カラーセラピーをママたちにお伝えしている時、アドラーカウンセラーとしてお話を伺う時、皆さんが最後にやっと切り出す話題、それがパートナーとの関係の悩みでした。


どんなに社会的に認められていても、


仕事で成功していても、


友人がたくさんいても、


交友関係が幅広くても、


経済的に豊かであっても、


そう、外から見えることが、どんなに整っていても、


一番身近で親密な異性との関係が良好とは限らないのです。


そして、皆


誰にも相談することなく日々を過ごしていました。


個人的なカウンセリングにおいては、パートナーとの関係を改善する相談を数多く受けて参りました。


その結果、幸せな結婚生活をなさっている方はたくさんいらっしゃいます。

アドラーの愛と結婚に対する考え方や捉え方は有効なのです。

私はカウンセリングの経験から自信を持っていましたので、この関わりに特化した講座を開発したいと思い続けてきました。

でも、どこから手をつけたら良いのかわかりませんでした。


そんな時、「5つの心と体の輝き習慣講座」をスタートしたことによって



池田彰子さん上谷実礼さんという同じ志を持つ


 


二人の優秀で強力な仲間と出会いました。



満を持してこの講座を開発することになりました。



そして、今日、やっとみなさまにお伝えできるところまで到達いたしました。


 


「あなたのパートナーはいつもあなたを勇気づけてくれますか?」



「あなたはパートナーを勇気づけていますか?」



「協力し合うことが本当の幸せだと感じていますか?」



「あなたは注目されていますか?」



「あなたは愛されていますか?」




REALIZEを受講していただくと

このような問いに笑顔でこたえられるようになります。


 


女と男のアドラー心理学講座「REALIZE」


第9期をスタートします。


是非、一緒に学びましょう。


{59482637-31F5-4563-B412-35D7A8FB3244}

{EBDF7944-0FF5-4699-9704-377719B9CA28}




どちらかご都合の良い日程をお選びください。


 


第9期 2月4日(日) 東京


第10期 3月4日(日)  東京


 


 


ご興味があって、ご都合よろしい方は是非!ご連絡下さい。


 


みなさまからのお申し込みをお待ちしております。


 


最後までお読みいただきまして


 


ありがとうございました。


 


どうぞよろしくお願いいたします。


 


 


申し込みはこちらまで


 


よろしくお願いします。


 


 


最後までお読みいただきまして、


ありがとうございました。


 


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-01-06 12:00:33

the rose

テーマ:メッセージ


"Just remember in the winter

Far beneath the bitter snows"


the rose



{935474C3-DD88-4256-8275-D821D139C400}




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2018-01-05 12:00:16

唯一無二

テーマ:メッセージ

誰かと比べても答えはない。


君のような人は

どこにもいないから。


君は世界中に一人なのだから。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2018-01-04 12:00:44

変化をつかむ

テーマ:メッセージ
小さな、
良い変化は
他者にはわからない。

でも、
それに気づいた時はチャンス!


君のヤル気に火を灯せ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-08 22:31:27

痛い経験にはもれなくプレゼントがついてます。

テーマ:アドラー心理学
{B1F73E2B-746C-49FB-BABF-B0D877A3C36C}
みなさま、こんにちは
MIHOKOです。

今朝、本が届きました。
久しぶりにアルフレッド・アドラーの本を読みます。

この本は、
The Science of Living
という原著の翻訳本です。

もう何年も前から
何度となく読み返してきた
岸見一郎先生訳の
個人心理学講義と原文は同じ。

{23868CF7-E695-4C8D-91F9-EE889EBB3286}

とても難しくて
何度も何度も読みました。

さて、今度はどうでしょうか?
楽しみです。



学びに終わりはないので
この辺で
混乱したり
立ち止まって
振り返ってみたり
するのもいいかもしれませんね。


生きているってことは
それだけで
価値があります。

でも、
一生懸命に生きてると
失敗することもあります。

そんなときに
いつまでも嘆いているか
こんなのおかしいよ!って怒るか
淡々と振り返るか

どれも自由😊

たまには混乱するのも
いいかもしれないなぁ

そんなふうに思ったのは
理由があるんです。


実は先日
駅近のラーメン屋さんの前で
滑って転びまして
軽い捻挫をしました。

幸い大事には至らずでしたが、
転んだ日の夜
段々と腫れてきて
痛みがひどくなってきたとき、、、
もし、骨折してたらどうしよう。
長くかかったらどうしよう。
と考えなかったわけじゃありません。

でも、
「あのラーメン屋のせいで酷い目にあった」とは
考えなかった。
そんな自分に気づいて
ちょっと
ホッとしました。
普通に歩いていたんですけどね、
比較的新しい靴で
滑りやすかったのでしょう。
まぁ、運が悪かったのかな…

アドラー心理学と出逢って
こんなふうに考えることが
一段と多くなりました。

たとえば、
「今の自分が上手くいってないのは○○のせい」と思ったり、言ったりすることもできます。

だけど、そうしなかった。
あの思考のパターンから
卒業しつつあるんだなぁと思いました。


「可愛そうな私、悪いあなた」
というパターンです。


私は
この構図の中で生きていたこともありました。

でも、
何も解決しなかったし
幸せではなかった。

でも、じゃあ
どうしたらいいの?
他にどんな
やり方があったの‼️

できることなら人のせいにはしたくない。
だけどそれならどう考えたらいいの?
そしてどうやって問題を解決したらいいの?
何を信じていったらいいの?
って、、、


全然わからなかったんです。


なぜならその答えはすべて、
過去にあったからです。

どんなに頑張っても過去に帰ることはできません。
どうすることもできない。


例えば先日のことも、
あの靴をはかないで行けばよかった。
もう少し左側歩いていればよかった。
ゆっくり歩いていたらよかった
かもしれない…

でもね、
全て過去のこと。
どうすることもできません。

これから先の人生に
この教訓を生かすことはできます。

でも、心には「がっかりした気持ち」だけが残ります。

だけど、こんなふうに
言葉を変えてみたらどうでしょう。


あの時の私は
一生懸命で、
少しでも効率的に仕事をこなそうとしていた。
そう一生懸命生きていた。
私の目的は前に進むことだった。。。

それならしょうがないか。
痛いのは辛いけど、
きっと何かを見つけるんだろうなぁ。

こんな感じです。
ちょっと練習が必要だけど
誰にでも
できます。

そして、なんか
楽しい予感さえ
したりして笑笑

どこまで楽天的なんでしょうね。

でもね、これも
経験済み。
だって、失敗や混乱の後には
必ずプレゼントが用意されていたんですよ!

そしてふと考えました。
上半身は元気(笑

考えることができる。
文章書くことができる。
本を読むことができる。
話すこともできる。
映画を見ることもできるし、
おいしいものを食べることができます。

そして、大切な家族の優しさを感じたり
友達から温かい言葉をもらったり

何より
あたりまえに
あるいてることに
感謝しました。


ここまでくると
何が良いことで
何が悪いことなのか
わからなくなります。

そう、
死ぬまで生きてみないと
わからないんです。

極端ですね笑

ま、とにかく、新しい本
読みまーす

きっとプレゼントがあります。
楽しみです。
そしたら、また
報告しますね。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございます。
では、ごきげんよう
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。