人生は強く,たのしく、しあわせに☆ ネオヒルズというよりも,ネオ日本人。

1度きり、宇宙のチリとしての人生を
どうしたらもっと 楽しく出来るのか。

”緊張と緩和” のバランスが好き。

”マクロとミクロ” のバランスが好き。

強く優しい個人が 和をもって尊し ♬


ー 今日に感謝,明日に希望 ー

    そして今、行動





    人生は強く,たのしく,しあわせに 

  ネオヒルズというより,ネオ日本人


          



 
          強さとは やさしさ


   たのしさとは 家族や友達とのかけがえのない時間


      しあわせとは 自分の内からやってくる



        
         ” 大丈夫、全て気のせい ^^ ”




      あなたの心、そして気持ちがやさしく定まる時、

         あなたはあなたの人生の主役




          自分に自信と笑顔を持って、

          今日も明るく生きましょう 






  
       そしてこれからの自分、周りの人の為に、



          各自の個性を伸ばしながら、

         自分 というただの宇宙のチリを、

         惜しみなく世の中の為に役立てる 

       



           

           
 
       $人生は強く,たのしく、しあわせに。 ネオヒルズというよりも,ネオ日本人。




  
                     
  


      Happiness is real when shared

 
    しあわせを分け合える時、わたしの幸せは本物


                        



       Your happiness is my happiness


        あなたの幸せが,私の幸せ






                              


  Love the life you live. Live the life you love.

 

 

           Bob Marley



          あなたの人生を愛すること。

        そして愛すべき人生を生きなさい。





テーマ:


世界遺産のイビサ島。

それも複合遺産(自然遺産と文化遺産が共存する世界遺産)である

イビサ島は最近クラブシーンも有名。

こんなアワアワパーティーや水パーティー! 

イビサ

あ~れ~~って感じだけれど、

ヨーロッパ人は 「羽目を外しにイビサ」、らしい。

スペインでニュースを見ていても、

特にイギリス人のマナーの悪さが話題によくなる。

イビサ2

しかしイビサ島は世界遺産の中でも複合遺産(自然遺産と文化遺産)

なだけあって、本当はもっと素晴らしいものが沢山ある。

アルファベットを発明したフェニキア人が紀元前654年に港を作り、

そこから文化を作ってきたらしい。

フェニキア人はその昔からスペイン本土の金属をあつめ、

イビサ島で加工し、輸出。

つまり加工貿易の元祖で莫大な富を築いた事でも有名。

加工貿易国に生まれた私としては何となく最敬礼。


今でも2700年続いているこんな塩田があったり、

イビサ3

フェニキア人の遺跡はあるワ、そして海もこんなに美しいって ♡





でね、どうしてこんなに海がキレイかと言うと、それには秘密が ^^

実はこのイビサ島の周りには推定10万歳以上の海草達が生息し、

それが保護されているのです。

え、10「万歳」~~~??


その、世界一長生きの生き物の名前は、、、

「ポシドニア」。

背の高いものでは1,5mもあるって ♬

イビサ5

ポシドニア・オセアニカは「海藻」ではなく「海草」、なので、

海中で花を咲かせることもでき、植物同様光合成も行う。

1㎡あたり10リットルの酸素を一日で作り出してしまう

思い切り働き者な 「海の草原」。

ポシドニア ー ウィキペディア



ね、ね、スゴいでしょ?? 


そりゃー、海もキレイでいられるよねって、何となく納得 ♡



しかし現在は夜遊び文化があって、昔からは歴史、

そして今なお自然が融合しながらそれぞれが世界遺産って、、、

イビサは奥深い。



でもそう考えると外人から見た日本も 「実に奥深い」。

もっと日本の自然もバランスよく大切にしなくては。






今日もみなさんにとってステキな時間になりますように♬
 

   心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。



いいね!(160)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


「ようやく子供のような絵が描けるようになった。

ここまでくるのに ずいぶん時間が掛かったものだ。」

              ー パブロ ピカソ

ピカソ1


パブロ・ピカソ(1881年 - 1973年)は、スペインのマラガに生まれ、


フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。


ピカソ2



「想像出来る事は 全て現実なのだ」



ピカソ


画家として有名な理由はその不可解さだけではなく熱狂的な創作活動


ジョルジュブラックとともにキュビスムの創始者として知られる。


生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、


3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、


最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されている。


ーウィキペディア



ピカソ3


自分についてのドキュメンタリーが国宝


1955年にはアンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の映画、


『ミステリアス・ピカソ/天才の秘密』の撮影に協力した。


ピカソがこの映画で描いた絵画は、撮影後全て破棄され、


現在では見ることができない。


この映画は1956年の第9回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞、


1984年にはフランス国宝に指定されている。 ーウィキペディア


ピカソ4


共産主義者としての表現者


スペイン内戦中、小都市ゲルニカがフランコの依頼により


ドイツ空軍遠征隊に空爆され、


多くの死傷者を出したことによりピカソが描いた「ゲルニカ」。


死んだ子を抱いて泣き叫ぶ母親、天に救いを求める人、


狂ったように嘶く馬などが強い印象を与える縦3.5m・横7.8mの


モノトーンの大作であり、


同年のパリ万国博覧会のスペイン館で公開された。


ピカソはのちにパリを占領したドイツ国防軍の将校から


「『ゲルニカ』を描いたのはあなたですか」と問われるたび、


「いや、あなたたちだ」と答え、


同作品の絵葉書をみやげとして持たせたという。


-ウィキペディア


ピカソ5

芸術家としてだけではなく、自分をブランド化したビジネス思考


”買物の際に小切手を使えば、


それをもらった商店主は小切手をどのように扱うだろうか?”


ピカソは次のように考えた。


「商店主は小切手を銀行に持ち込んで現金に変えてしまうよりも、


ピカソ直筆サイン入りの作品として部屋に飾るなり、


大事にタンスにしまっておくだろう。


そうなれば小切手は換金されないため、私は現金を支払う事なく、


実質的にタダで買い物を済ませることができる。」


出典

経済的にも大成功した ピカソに倣う「お金」の本質|ピカソの秘密|ダイヤモンド・オンライン



ピカソ6


生涯に結婚は2回、彼女は沢山、男性としても精力的 w


「自分には過去も未来もない。

ただ現在を生きようが為に絵を描くのである。」



半端ない数の作品を残すという事は、

日々半端ない創作活動を行い、

その上生涯いつも彼の横には女性がいた。



「私の創造の源泉は私の愛する人々である。」



男は愛と行動力、、、(^u^) 

え、女性は、、、愛嬌? w






明日もみなさんにとってステキな時間になりますように♬
 

   心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。


いいね!(56)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビスカヤ橋は、スペインのネルビオン川に架かっている

世界最古の運搬橋


ビスケー湾に面した港湾都市ビルバオの河口付近にあり、

ポルトゥ ガレテ地区とゲチョ地区を結んでいる。

地元では単に「吊り橋」「運搬橋」とも呼ばれ、

また左岸の自治体名から「ポルトゥガレテ橋」とも呼ばれている。

ウィキペディアより


ビスカヤ橋


1893年に建設。

エッフェル塔を設計したエッフェルの弟子によって設計された。

世界初の運搬橋として、革新的な技術を用いた

鉄製のワイヤーが使われたことなどが評価。

現在もゴンドラは市民生活に根付いており、

高さ45m全長160mの上部を歩いて渡ることもできる。

(片道 5ユーロ)


ビスカヤ橋2

しかしこのゴンドラ、一度に300人と車6台が乗れるらしい!

片道 0.35ユーロ)

ビスカヤ橋3

上がってみるとね、

ビスカヤ橋5

あら~~~! 車や人が小さく見えて、川も遠い、、、w 

ビスカヤ4

そして人が渡る歩道にはこんな刻印が。

「ビスカヤ橋 - 世界遺産」 (・∀・)



ビスカヤ橋6


何だかとても生活感があって、ホノボノ、な世界遺産 (´∀`)


ホノボノスペインっていいね w


リンクバナー


↑ この旗を押してもらえると、私の元気があなたになだれ込みます♬♪

今日もステキな1日を  (^u^)




いいね!(59)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただの観光なら、1日に1寺、もしくは2、3のお寺を参る。

それが1週間で88寺、厳密に言うと高野山を含めて

89寺お参りすると、お寺が「お宅」に見えてきた。





隣の晩ご飯、ではなく 隣のお寺 w ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



お寺は朝の7時から夕方の5時まで開門。

準備した写経と共にきっちりとお礼参りをしながら、

でも出来るだけ急いで帰りたかった私達は

お昼ごはんも車の中で食べながら時間をフル活用。



母と私は毎朝4時半に起きて、

6時半にはその日最初のお寺にいた。



山門で三礼をし、「お邪魔致します ^^」とご挨拶して、

まずはお手水場(ちょうずば)で手と口を清める。



お手水場 : 最初に心と身体を清める為に

        手を洗い、口を軽く清める所。




こちらはお水回りの苔と竹がスバラシク、




こちらはなんて清々しい紫陽花ともみじ。





こちらは定番の龍が中央に一匹だけ、

で、自然への畏怖と尊敬が感じられる。





こちらには定番の龍がいないものの、

石をあしらった私のお気に入りの1つ ^^




たまに横道からの入り口脇にも

小さな ”いらっしゃ~いお手水場” がある。


こんな風に、立て続けにお寺をお参りすると

どうしてもしてしまう、心の中で ”比べる” という作業。


日常生活の中で、人や物を出来るだけ

”比べないように” 生きているのに因果なものだな、

と思いながら次へと進む。





平均的なお手水場。


お手水場1つを見比べても、

お手水場自体の ”デザイン” から、

”屋根の大きさ” によって雨の日に配慮した“親切な場所”か、

タオルの掛け方や清潔さ、

そのお寺の住職の心遣いが感じられた。


まるで何日も取り替えられていないタオル、

かと思えば、洗濯バサミ2個でしっかり止められて、

朝一番から清潔なタオル。


まるで誰かのお宅へお邪魔したときの、お玄関の第一印象。

靴はきっちりとそろえられているか、

ホコリは溜まっていないか。

沢山物が飾ってあったり、飾ってなかったり、

でも “その人、その家族” が必ず表れている。



他人の家を1週間で88軒廻る事は出来ないけれど、

お寺を88軒で学ぶ事は沢山。



「神は細部に宿る」

「人の振りして我が振り直せ」

と、お手水場1つからでも強く感じた次第。


そして大きく反省した次第、、、♡





明日もみなさんにとってステキな時間になりますように♬
 

   心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。

いいね!(89)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


仏教が日本に広まったのは、

「争いが多く,数多くの天災にも見舞われた世の中と人々に

平安と治安をもたらす為」

が、建前。


でも本音は、

「聖武天皇が仏教をたてに国を治め、日本中に寺院建立を計り、

農民から金銭と時間を共に搾取する為」


と昔々に誰かに聞いてから、お寺が苦手になってしまった私。

神道が元々の日本の宗教ならば、

と神社をメインにお参りするようになった。



そんな私に今回帰国するや否や、

母が四国八十八カ所巡りに誘ってきた。

「運転してよ~、一緒に行こうよ~、楽しいよ~ ^^ 」

「うん、いいよ ^^ 」

あまりよく考えず二つ返事をしたものの、

その準備は海外に行くよりも大変なものだった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ただの運転者として同行する気だった私に、

母が行く前に写経しようと誘ってきた。


「うん、いいよ ^^」


以前写経をしていた私にとって、

写経とは 単純に 「文字を写す事」 だった。

88枚? 今からなら1日3、4枚で楽勝楽勝♬ (・∀・)/



ところが私はこの時2つの大きなミスを犯していた。


1つ目。


運転者として88個のお寺ひとつひとつ丁寧に道路を調べ、

時間を調べ、周りを調べ、、、

ついでにお寺の歴史もフムフム、、、

ホホ~、このお寺はこんなご利益があるのね、

ホホ~、その頃の日本の歴史はそうだったのね、なんて

調べていた間に、
もうすでに私は 「運転者」 ではなく


「巡礼者」 のメンタルに入ってしまっていた。


だから
以前は「文字を写す単純作業」であったはずの写経が

いざ書き出すと般若心経の意味を考え、

その上写経の最後に書く、 「為」 が私の心に引っかかった。


お願いごとが基本的にない私には、

「為」のところにはお世話になった人達の名前を書こうかな、

それともやっぱり世界平和の「為」かしらなど、

「考える」。


今まで沢山の人にお世話になったな、

あ、あのお寺なら眼病のご利益があるから

目の悪いあの人の名前を書こう、

あ、あそこのお寺はボケ封じ。 

だからあの人、、、お元気かしら、、、?

と、とにかく 「考える」。



つまり 
「文字を写す単純作業」 だったはずの楽勝写経が

今までの「人生を考えさせられる場」と化してしまった!


結局まずは88人、お世話になった人リストの作成、、、。

次はお寺毎のご利益リスト作成、、、。


ただ写すだけの写経とは大違い。

まだ写経にさえたどり着けない。



そしてそうなると 次に”スラスラ” と文字が書けなくなった。


色々な人の顔を思ったり、

今までの山の様な思い出が蘇ったりで

字が ”軽く” 書けない。


普段筆ペンなんて滅多に使わないので、

余計一文字一文字の点、ハネ、止め、はらいも気になる。


心を込めなくっちゃって思い、

で、でもこんな時に限って筆ペンの調子が悪かったりで

写経紙にインクがにじんでしまったり、

とにかく以前より 「時間が掛かる」。


で、その上今までの自分の人生についてだけではなく、

「余分な事」 も 「沢山考えて」 しまう。


昔の人達なんて紙と墨なんて気楽に買えたのかな、、、

いやいや、文字なんて書けたかな、、、

お金と時間に余裕がなかったら四国までなんて行けないよね、

だからやっぱり仏教って搾取の宗教?

自分の血で写経を書いた人だっていたんじゃない?など。


となると グーグールタイム。



書く → 調べる → 考える → 書く → 調べる、、、

という恐るべしメビウスの輪。







そして2つ目のミスは6月に自分のお誕生日がやって来た事。

これはとてもウレシく楽しいロスタイム w  ^^





沢山の友達やこのケーキに癒されたり、






こんなタイムリーなプレゼントも頂いたり ^^

この足踏みマットはもちろん持参して毎晩大活躍♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ただ四国を母と一周するだけかと思っていた

八十八カ所参り。


ところが 「写経を88枚用意する」

というだけで、その意味合いは大きく私の中で変わった。


この「写経」作業は今後行かれる方に強く、強く、おススメ。



同じ一周するにしても、

廻る値打ちが ”ずっしり” と心の中で違ってくる。



今となると大変だった写経もどう考えても有難いと

思える出発準備。


写経88枚の準備を教えてくれた方に心からの感謝。







↑  押して頂くと私の幸運が

    あなたにもなだれ込みます☆


今日もみなさんにとってステキな時間になりますように♬
 

   心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。



いいね!(66)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、急激な温度差の毎日が続いているスペイン北部です。

朝寒いときで8℃、そしてお昼過ぎには32℃!という日も

少なくありません。




ロコもビール飲みたいよね? w

なのにこんなに暑い中、ワンダは腫瘍が見つかり手術。




傷口が60cm以上あるので、私達の目か、

このカラーが外せません。

という事で、犬達も家の中でもたまにのんびり。




さっきビールの台にされていたロコも

最近足がヨタヨタになってきて、歳を感じます。

まだ2匹とも11歳なのに、シェパードは足腰が弱くかわいそうです。。。


犬達が弱っていた頃、

マドリッドではボーイフレンドのおかあさんも

膝を痛めて手術。

で、私達もこの1ヶ月で5回往復しましたが、

1度電車でマドリッドヘ行きました。




ビルバオからマドリッドまでは飛行機で45分、

東京大阪の様な距離なのですが、

電車に乗るとなんと5時間。

新幹線だと2時間半よね?って感じの距離が、

特急という名の電車に乗っても、山越えする間は

まるで登山列車の様なスピードでした。




でもお陰で車窓からの眺めがとてもゆったり。




菜種油になるのかな、、、みたいな黄色い絨毯が沢山。




ガラス越し、というのがとても残念に感じる程

美しかったです。

電車の中では飛行機のように映画もやっていて、

映画も観たいし、外も眺めたいし、、、

と、ジレンマを味わいました。





家にはノラ猫達も相変わらず毎日やって来ています。




今のメンバーは総勢8匹。

この内の手前まっくろな「タンゴ」も先日去勢手術を。

ネコ達はかなりなついてきて、家の中で4、5匹寝る事も。



先日は犬、ネコの手術、世話、マドリッドのお見舞いと

慌ただしい中、リンゴの木を植えました。

正確に言うとリンゴの木を2本と、キウイを1本。





と言っても近所のおじさんに全部やってもらったのですが ^^;




もうすでに花が咲きました ^^




遊びにやってくるこの隣りの牛達に、

私が日本に帰っている間に食べられちゃわないかと

心配しています。



リンゴの木は大きくなるのに10年以上かかると聞きました。

10年後、私は一体どこで何をしてるのでしょう、、、。





↑  押して頂くと私の幸運が

    あなたにもなだれ込みます☆


明日もみなさんにとってステキな時間になりますように♬
 

   心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。



いいね!(111)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたの人生を24時間で計ると 今何時なのか。





これは、昔どこかで聞いた話。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私達は20代、30代、40代が過ぎると

フトしたおりに自分の最先が 「もう」 短い様な気がする。


でも、

「自分の年齢を4で割ってみたらそれがあなたの人生時間」

と、 どこかで耳にした。


例えば 20歳なら まだ朝の5時。

夜明けと共に1日の始まりを感じ、

30歳でも まだ7時半。

そして40歳なら 朝の10時。


48歳になってお昼ごはんの時間になり、

ホッと一息ついたりもする。


60歳で やっと午後3時の 「おやつの時間」 になり、

70歳で 夕方の5時半。

そろそろ今日の仕事も終わりかけかなって思う時間。

80歳でやっと夜の8時となり、夕食、一家の団欒を楽しむ。


そしてその後は 「オマケの時間」。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


孔子が仰ったのは

「吾、十五にして学に志す。

三十にして立つ。

四十にして惑わず。

五十にして天命を知る。

六十にして耳順う。

七十にして心の欲する所に従えども、のりをこえず。」



でもこの

「自分の年齢を4で割ってみたらそれがあなたの人生時間」

と言う考え方に則れば、

52歳という年齢も、まだお昼ごはんが済んだ午後1時。



「さて、今日もまた午後からひとがんばりするか!」

という考え方もアリ。


そして72歳の夕方6時に、

「さて、今日はどこに誰と夜遊びに出かけようか!」 



あなたは 「まだ」 今何時? 





桜がはかなく散るように、

私達の人生は簡単には 「散らない/散れない」。


ならばのんびりと自分の時間を計りながら

焦らず人生を楽しむのも一手。



心の中はいつもシアワセ、桜も満開、、でありますように。  







↑  押して頂くと私の幸運が

    あなたにもなだれ込みます☆


今週もみなさんにとってステキな時間になりますように♬

そしてもうすぐ始まる4月がまた楽しみな始まりに♡


   

   心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。







いいね!(96)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに私のスペイン近況を。

ーーーーーーーーーーーーーー


スペインに戻ってから、3週間以上毎日雨続きでした。

どんよりとした山の中での生活は、

「ロマンティック」 といえば、 「ロマンティック」。

でも 「暗い」 といえば、本当に 「暗い」、、、 ^^;


でもそんな中、うちに子犬がやって来て気分は一気に春一色♬ 

「子犬」 という名の、もう6ヶ月の大きなジャーマンシェパード。


この山の中でも生活では 番犬は必ず必要で、

どこの家でも犬を2、3匹飼っています。

そしてうちの犬達も少し年をとってきたので

子犬を探していました。


そしてついに友達のFBに 「犬、あげます」 を見つけて

マドリッドまで引き取りに行ってきました ^^





既にうちの犬達とくつろぐミミ (真ん中)
右: ワンダ
遠くの左: ロコ




これはミミの育ったマドリッドの家で。

他にも5匹の違った犬がいたので
”犬慣れ” した飼いやすいミミです ^^





到着した次の日、ロコとワンダはボーイフレンドから
コンコンと言い聞かされていました。

「いいかい、ミミはね、日本から三穂とやって来たんだよ!」

 ↑ ウソ w

「だからね、とても優しくしてあげなきゃいけないんだよ!」

「エサもね、横取りしちゃダメだよ!」

「ミミは育ち盛りなんだからね!」


ボーイフレンドはほっておくと犬ネコと何時間でも喋る人で、

この日もずーと犬達はボーイフレンドの作り話を

かしこく聞いていました、、、笑



裏庭にて : ロコとミミ




家族が増えて、

春が来て、

穏やかな時間が過ぎています。


相変わらずノラ猫達も毎日やって来て、

その数は9匹に増えました。


毎日エサやりに、一緒にゴロゴロに時間は過ぎますが、

平凡な日々の中で有難味、

そして人生の不思議さを感じています。






↑  押して頂くと私の幸運が

    あなたにもなだれ込みます☆


今日もみなさんにとってステキな時間になりますように♬


そして 心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。








いいね!(72)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも親に会う度に、

お世話になったあの人に会う度に、

「あと何回会えるのだろう」 と最近思う。


誰かに会う度に、

いつも 「完璧」 ではない自分がいても、

それは、それ。


そして日々毎日顔を合わせられる人達とも

限られた時間を 温かく、穏やかに。



歳ですね w

そして愛する人達と一緒に歳を重ねられるのは有難い事ですね ^^






駆け抜ける、だけが人生じゃない。

追われるだけも、人生じゃない。



世界中の一瞬一瞬が、愛に包まれますように。









↑  押して頂くと私の幸運が

    あなたにもなだれ込みます☆


みなさんにとってステキな週末になりますように♬


そして 心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。

いいね!(76)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

フローレス.ナイチンゲール 

1820年5月20日 ー 1910年8月13日


裕福な家庭に生まれ、贅を尽くした教育を受け、

クリミア戦争中、
スクタリ病院の看護師の総責任者として活躍。

病院で夜回りを欠かさなかった事から 「クリミアの天使」、

「ランプの貴婦人」 と呼ばれた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし本当のナイチンゲールの偉業

「夜回りを欠かさなかった」 からではない。


彼女はクリミア戦争が終結すると、


国民的英雄として祭り上げられることを快く思わず、

偽名を使用して人知れず帰国した。

帰国後ナイチンゲールチームはバーリントンホテルに集結し、

大佐の克明な報告書を読みながら病院の状況分析を始める。

数々の病院の統計資料を作成し、

改革のためにつくられた各種委員会に提出した。


このためイギリスではナイチンゲールを統計学の先駆者としている。

これによる改革は保健制度のみではなく

陸軍全体の組織改革にもつながった。



また、ナイチンゲール基金が45000ポンドに達すると

ナイチンゲール看護学校がつくられる。

その後、同様の各種の看護士養成学校がイギリス内に作られ、

現在に近い看護士養成体制が整い始めた。



ナイチンゲールの 「愛」 は

睡眠を削って夜回りだけをしたのではなく、 

 「観察」 から始まり、「分析」 し、 

現状打開の為に 「行動」 したという事。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


身の回りに紛争や戦争のない平和な日本で、

気付かないうちに日々のルーティーンにはまる

私達の 「日常生活」。



観察、 学び、 行動、の欠如は 

「愛」 の欠如。



私達が分かってる事なんて たかが知れている。

そしてたかが自分の事さえも、分かっていない時がある。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


愛することの反対は憎むことではなく無関心であることだ。
   
カール・ヤスパース









これから2014年 最後の一ヶ月、

まずは もっと 「自分自身」 を愛せますように。


そしてもうすぐやってくる2015年、

大切な周りの 「命」 を、

「地球」を もっと愛せますように。




まずは 「観察」 から。

まずは 「関心」 を持つ事から。






↑  押して頂くと私の幸運が

    あなたにもなだれ込みます☆


12月もみなさんにとってステキな時間になりますように♬


そして 心身ともに健やかに。



     ありがとう、

     
     ごめんなさい、


     ゆるして下さい、


     愛してます。



いいね!(135)  |  コメント(17)  |  リブログ(0)