走りたくて走りたくて

テーマ:

昨年末足を捻挫してから、ヨガ以外のスポーツを中断していたここ半年。

 

 

かかりつけ医に出されたキネジテラピー(kinésithérapie, 運動療法、通称キネ)の診断書も半年ほど放置し、やっと通ったのが先月。

 

 

運良くマジックハンドを持つキネの先生を見つけ(→他と同様キネの腕もピンキリ。口コミ要チェック!)、5回通っただけで足の変な違和感が改善され、今では毎日気が狂ったようにランニングをしています。

 

 

こんなことならもっと早く行けばよかった!

 

 

 

 

考えてみれば、「健康のために」「ダイエットのため」「マラソン大会出場のため」とかで、”走らなきゃ!!”ってプレッシャーをかけて走ることばかりで、”走りたい”と思って毎日走り続けるのは、これが人生初かも。

 

この、心の底から◯○したいってパワーが、何よりの原動力だなーと、今更ながら感じる日々。

 

 

あーだこーだ理由をつけたり、理屈っぽくなったりしている内は、やりたいと思っているように見えて、そう思い込もうとしてるだけのことも多い。

 

 

今日みたいに雨が降るとテンション下がるのは、もはや雨のせいではなく、雨で走れないせい笑。ベタベタになりながらも走りたいくらいなのでした。

 

 

 

キネに「君の足のためには絶対必要だよ」って言われたオーダーメイド中敷も、今日やっと完成し、podologue(足専門医)に受け取りに行きました。

 

 

日本でも、なぜだかプロ野球選手がいくスポーツドクターに迷い込み、高いお金を払って中敷を作ったことがあるんだけど、フランスで作ったものの方が支えられている感抜群で気に入ってます!

 

 

フランスの医療制度は、いちいちかかりつけ医に行かなきゃいけなかったりで面倒な側面もあるんだけど、Sécurité sociale(社会保障)とmutuelleで医療費がほとんどカバーされ、安心して病院にかかれるのも良いところ。

 

 

税金は高いけど、こういうところにちゃんと使われていれば文句は言えないなーと思うのでした。税金払っても、政治家のポッケにほとんど消えてしまう国もあるから。

 

 

キネも足専門医もめちゃくちゃ親切でいい人。

 

 

フランス在住で、扁平足が原因で捻挫しやすかったり、膝壊したり、腰に痛みが出る人は、かかりつけ医に相談するのがオススメ!足の調子がかなり良くなります爆  笑

 

 

超曇ってるけど、雨が止んだこの隙に、ジョギング行ってきます!

 

 

Bonne soirée!!

 

 

AD