ご訪問ありがとうございますおねがい

女性会計士ひまわりとして日々奮闘する様子を綴るブログですウインクラブラブ


ブログ継続11年目となりました音譜


女性の30代は、環境が激変ゲッソリする時期。私も、ブログを書き始めた後に二児の母ママママとなり、働き方PCも状況に合わせて変化させています札束


 


ブログの内容も多岐に渡りますので、テーマごとに分類し、目次化しました爆 笑恋の矢

ダイヤテーマの内容についてはこちらをクリック


ダイヤ私について知りたい方はこちらをクリック




電球40歳になるまでに、自分だけのキャリアを確立させたいプンプンキラキラ


電球40歳で自由な働き方を手に入れるために、30代で何をしたらいいかヒントが欲しい照れ音譜


 


という方、ぜひ過去記事も読んでみてくださいラブドキドキ

  • 25 Sep
    • 【開催報告】第1回戦略マネジメントゲーム研修を開催しました

      スッキリしない、あいにくのお天気だった昨日。第1回となる戦略マネジメントゲーム研修を無事に開催することができました  この研修の開催は私の悲願でもありましたインストラクターの資格を取ったのは、去年の7月。1年以上も前から「やりたい」と思って準備していたのです。 にも関わらず、メイン講師の方があまりにもお忙しいことや、自分の中で継続していく仕組みがクリアにならないことから、開始まで時間が経過してしまいました。 昨日は、やっとのことで、初回を開催することが出来て、とても嬉しい1日となりました  企業経営というのは、本当に難しいものです。お勉強のように、全体像がある程度見えていて、それに従って計画的にやっていけばいいというものではありません お客様、自分、ライバル、そして業界の動向が刻々と変化する中で、その場その場でスピーディに対応する必要があります。 一つのことだけにとらわれると、思わぬところで失敗する気持ちをこめずに頭だけで考えると、手痛いしっぺ返しをくらう失敗してもすぐさま立ち上がらなければ、そのまま立ち上がれなくなる 計画通りにはいかず、様々な試練、そして喜びがあるのが企業経営です。 そんな企業経営を、実際にお客様や社会、そして家族や身の回りの人に迷惑をかけずに、思いっきり失敗して学べるのが、私がこのゲームが大好きな理由です。  昨日のご参加者の皆さまも、悔しかったりショックを受けたり楽しんだり・・・ 大いに、感情をゆすぶられたようでした。 おかげさまで、ご参加者の100%が 「またやりたい」 と言って下さいました。ありがとうございます これからも継続して開催して参りたいと思います。 興味をお持ちいただいた方、次回開催は11月5日土曜日9時半~18時です。会場が未定で申し訳ございませんが、ぜひ日程を抑えていただき、お申込みいただければと思います 第2回戦略マネジメントゲーム研修 ~お飾りの「先生」から脱却し、経営の相談に乗れる専門家になるために~ 11月5日 9時半~18時 お申し込みはこちら 皆様のご参加をお待ちしております

      6
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 価値観を変える・・・自分を犠牲にするのを止めます

      今日は、最近の家庭での心境の変化について語ろうと思うのですが、その前に、お知らせをさせてください。 今週の土曜日のセミナー。正直に申し上げますが、お声がけが後手に回ってしまったからか、終日研修のためか、珍しく集客に苦戦しております・・・ とにかく、本当に、ほんとうに良い内容ですから、お時間のある方はぜひご参加ください絶対後悔はさせません人数が少ない分、いつも以上に手厚いご案内ができます。ちなみに、「参加したいけれど、今回は日程が合わない」という方!次回は、11月5日(土)9時~18時で都内(場所未定)開催予定です。ぜひ、日程を空けておいてくださいね   さて、本題です。 「価値観を変える・・・自分を犠牲にするのを止めます」 なんだか、穏やかでない表題です。でも、別に、何か大きなことがあった訳ではないのです。 長女の中学受験、次女の小学校入学といったことがきっかけといえば、きっかけでしょうか。  私は、長女が生まれるまで、本当に好きなように生きていたと思います。この点は、親や周りの方に感謝するばかりです。 しかし、子供が出来てからは、本当にそれまでとは180度やり方・考え方を変えて、今まで10年以上生きてきました。 何をするにも、子供が最優先。自分がどう行動すれば、子供の安全と健康と成長につながるか、そればかり考えてきました。 例えば・・・ 長女リンゴが、5年生にもなって、パジャマをそのへんに脱ぎ散らかしてある。 こんなとき、もちろん、私が拾って脱衣かごに入れるほうがラクです。 でも、 「それでは、ますますだらしなくなってしまう!」 そんな風に思って、 「イチゴ!自分のパジャマくらい、自分で片づけなさい」 と声をかけます。 でも、イチゴは、 「はーい!」 と返事だけして、片づけません。3回言ってもダメ、5回言ってもダメ。 それならば、と放っておくと、洗濯したパジャマがなくなります。 でも、別にイチゴは困った様子もなく、柔らかいTシャツなどを着て寝ています(笑) 床には、散乱したままのパジャマが何組か放置・・・。  こういうことばかり、最近繰り返していたように思います。  でも、これって本当に本当にストレスがたまるんですよね。イチゴも、お母さんは私のことをやるのが面倒なんだ、くらいに思っていそうです。 私がやってしまったほうが、よほどラクですから!!! と、思うわけですが・・・ 全く伝わっている様子はありません。また、イチゴの行動が改善する様子もありません。  となれば。 もう、面倒だから、私が片づけちゃおう!!!家がスッキリしていると自分が気持ちがいいから、自分のためにやっているだけ。イチゴがだらしがないまま成長したら、自分で困って、自分で恥をかけばよい。そんな風に思うようになりました。  それが、表題の件です。 「価値観を変える・・・自分を犠牲にするのを止めます」  これって、簡単なようで、けっこう大変な変換でした。でも、少しずつ変化が出始めています。代表的なのが、家の片づけです。  ここ数年で、家の中の片づけを進めてきた私が、手つかずにしていたのが自分の部屋(というか、夫婦の寝室兼私の書斎)なのです。 手つかずというよりは、広いこともあって、 「他の部屋に置く必要がないものを集める部屋」 にしてしまっていたんですよね。 だから、使っていない収納グッズだとか、何かに使えそうな箱や袋(笑)、たまにしか使わない季節用品・旅行用品などが、全部この部屋に集まっていました。自分の服の収納も、他の部屋で使わなくなった壊れかけたものを使っているので、ボロいうえにしょっちゅうひっかっかって不便なのです。サイズも理想と違っていて、デッドスペースもあります。 もう、こういうことは止めよう、そう決心しました。 だって。 家族に整理整頓を頑張ってほしいからと、各自のスペースの整理整頓のお膳立てや共有スペースの整理にばかり、時間を使ってしまっていたので、私のスペース、冷静に見ると、子供たちのスペース以上にごちゃごちゃしているのです。これじゃ、言っても聞かないはずだよねと、今更ながら気付きました。 たぶん、自立してほしい気持ちが強すぎて、子どもにエネルギーを割きすぎていた。自分が自立した大人のお手本を見せることが出来ていなかったのだと思います。  子どもが小さいうちは、やっぱり親が愛情をこめてお世話をしてあげることが大切だと私は思います。でも、ある程度成長したら、自分の後姿を見せるしかないのですよね、きっと。その転換が、うまくいっていなかったなぁと思っています。でも、そう思ったら、軌道修正すればよいだけ、ですよね。 そんなわけで、自分の部屋を、どんどん片づけはじめました!私が使っていた壊れかけの収納棚は、粗大ゴミに出して、新しいものを買うことにしました。お雛様は、私のスペースではなく、共有スペースの一部にしまうことにしました。何となくとってあった古いプリンターやPCも廃棄しました。たまにしか使わない会計監査ジャーナルは、奥のほうにしまって(笑)、好きな本ばかり見やすい場所に並べました。買っても買っても娘たちが持って行くので、すぐになくなってしまう消しゴムやペンなどの文房具には、油性ペンで「みほのもの。かえしてね」と書いて、所有権を主張することにしました。 こんな風にすることは、今までと違うので、いちいちエネルギーが必要です。最近の私、とっても疲れやすいです。 でも、気持ちも頭もすっきりしてきているのを実感しています。 子どもたちが散らかしたものは、すぐに私が片づけてしまうようになりました。「置きっぱなしだったから片づけておいたよ。次は自分でやってね」と言えばOKです。なんと、時間とエネルギーの節約になることか!!!子どもたちも「は~い、ありがとう」と嬉しそう。いずれ、自分でやらなければならなくなった時にやればいいんだわ。ふふふ。 そんなわけで、最近、プライベートでは大きな転換点を迎えつつある私なのでした。

      14
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 腹案あり

      今日の朝のこと。 「明日はお父さんは出張でいないからね」 と伝えると、サッと立ち上がり、冷蔵庫を開ける小1次女リンゴ。何をしているのかと思ったら、 「お母さん、牛乳がのこり少ないから、かっておいて」       実は我が家、オットが出張でいない日の朝食は『秘密の朝ごはん』と称して特別にコーンフレークを出す(要は、家事分担出来ず私が大変だから手抜きする)のです。典型的なO型の私、よく 「あ〜牛乳がなかったまぁいいよ、そのまま食べてもカリカリしてて美味しいよ」 な~んていうことになるのですが、リンゴはそれを避けようとした模様。 「だって、まえの日のあさに言っておかないと、お母さんだって、かっておけないからね」 と天使の微笑み。先を見られていて、エライ  その横で「まぁ、なかったらヨーグルトかなんかかければいいよぉあっ、お母さん。今日、給食費の集金だからね。」 と出かけるまでの残り時間が30分を切ってから4,450円を要求する小5長女イチゴ 「お母さん、せんえんさつが足りなかったらわたしのおとしだま、かすよ」 とリンゴ。一昨日のうちに集金袋を渡してくれたリンゴがいなかったら、今頃千円札を探して大騒ぎになるところだったわっ。  同じように育てているつもりで随分違う。生まれ持った性格の違いなのでしょうね。イチゴのこのいい加減さも、吉と出ることもあると信じましょう…。 気を取り直し、イチゴが今朝練習していた漢字をチェックしていたら、「腹案」という熟語を発見 「イチゴ、腹案って意味分かってるの」 と聞くと 「うん、『私は今何を食べたいのかな』 ってお腹に聞いてみることでしょ」 と。 吉と出る日は。。。果たしてくるのか   そんなイチゴですが、お出かけした帰り道に、私が好きなパン屋さんが20%オフだったとかで、 「食パン必要」 とわざわざ電話してきてくれました。 頼りなくて頼りになる、不思議な子です。。。      

      6
      2
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 【公開セミナー】戦略マネジメントを、ゲームを通じて学びませんか?

      家族旅行のご報告が途中で止まっており、中途半端で申し訳ありませんちょっと理由がありまして、もう少ししたら更新出来る予定です さて、本日は、久々に弊社主催のセミナーのお知らせです。このところ、女性会計士向けばかりでしたが、今回は会計に関する一定の知識がある方であればどなたでも(性別も問いません)ご参加いただき、楽しんでいただけるセミナーですので、ぜひご一読ください 【日時】9月24日(土) 09時30分~18時 【会場】飯田橋リープレックスB’s2階 会議室 〒162-0814 東京都新宿区新小川町1-14 ※飯田橋駅 徒歩3分 JR飯田橋駅・地下鉄飯田橋駅(出口B1orC1) 【費用】9,720円(税込み)(ゲームレンタル代、講師謝金含む) ※当日現金でお支払いください 【定員】18人 【持ち物】電卓・シャーペンシル・消しゴム (スマホ電卓やボールペン、フリクション不可) 【講師】左京利章先生。 公認会計士として、経営学の勉強もしてきたはずなのに、実務家の方との経営に関する会話がかみ合わない・・・そう思ったことはありませんかこの研修を主催する㈱サイオンアカデミー代表の神野もそうでした。会話をしていると、実務家の方が 「この人は専門家だから、経営のことはわからないんだな・・・」 と思っているのが伝わってくるのです困ったと思いつつ、どのように経営センスを身につければ良いのか分かりませんでした。 そんな私が出会ったのが、戦略MG(マネジメントゲーム)です。 ゲームを通じて、実際に経営者が経験する数々の困難、そして楽しさを疑似経験することができますゲーム上とはいえ、経営者の立場にたつことで、経営者の悩みに本当の意味で寄り添える専門家に成長することができます 戦略MG研修では、まず、ゲームのルールを解説します。その後、4期程度、実際に経営を行っていただきます。経営の後には財務諸表を作成するところまで実施します。 一回のみでも、得るものはとても大きい研修ですが、複数回受講することで、より経営センスが磨かれます。そのため、財務諸表作成に関する説明を簡略化することにより、一般的な戦略MG研修よりも手ごろな価格で受講いただけるようにしましたこの機会に、ぜひ戦略MGの面白さを体験してみてください。 講師の左京先生は、金融機関、大手小売業等での人事経験を経て、現在は講師・コンサルタントとしてご活躍されています左京先生のMG研修は、とても楽しいので、過去にMG研修を受講したけれどつまらなかった・・・という方もぜひご参加ください楽しいことは、保証いたしますぜひお申し込みください。 戦略マネジメントゲーム研修 ~お飾りの「先生」から脱却し、経営の相談に乗れる専門家になるために~ 9月24日 9時半~18時 お申し込みはこちら  今回神野は、事務局および補助講師としての参加となります。気軽に話しかけてくださいね左京先生によれば、このゲームは、実はとってもよく性格が出るのだそうです。。。ですから、ご自分の隠れた性格戦い方に、出会うチャンスにもなるかもしれません。  市場全体が栄えていないところでどんなに頑張ってもダメだとか、 従業員に突然辞められるとどれほど悲しく辛いかとか 軽い気持ちで始めた値引きで散々な目に合うとか、 ゲームで済むならばそのほうが絶対にいい!という経験をたっぷりすることができますよ とってもおすすめの研修です 

      3
      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 夏の家族旅行、行ってきました②

      昨日のブログの続きです。 宿で一息ついてから、稲取のビーチで磯遊びをしました。 稲取のウキウキビーチは、岩場なので、シューズが必要です。 周囲は波消しの岩で囲まれていて、安全です。 シュノーケルを持って行ったのですが、たくさんお魚を見ることができました! 貝やカニもたくさんいました。自然と戯れる磯遊びは、やっぱり楽しい! 磯遊びの後は、銀水荘のプールへ。 小さいプールですが、シャワーで潮を落としてから淡水で遊べます。 浮力の違いを実感したり、滑り台をしたり。プールもやっぱり魅力的です。  そのまま、ホテルの大浴場へ。さすが老舗だけあって、子連れ客の動線がしっかりと考えられ、確保されているので助かります。 さっぱりしたら、お部屋で夕食です。 んん? 奥に見えるドームは、なんでしょう? 出ました! 伊勢海老ドームです! 氷のドームは、木槌で壊してから中のお刺身をいただきます。 身がしまっていて最高でした。 アワビの踊り食いと、宿オリジナルの日本酒。 伊豆と言えばこれ! 金目鯛。 ちょうど良いサイズがあったとのことで、一匹丸ごと姿煮でした。 分かりにくいですが、大きかったです。 他にも、写真を撮り忘れましたが、焼き物や揚げ物、雑炊やお吸い物もあり、もうお腹がパンパンです(笑) デザートもたっぷり。お腹いっぱいいただきました。 ちなみに、子供の食事はこちら。 特に長女は、お肉大好きなので、とても喜んでいました。 子供のデザートは豪華なプリンアラモードでした。 寝る前に、お部屋の露天風呂に入りました。 熱いお湯をうめて入りました。 幸せでした! 2日目に続きます。

      4
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 夏の家族旅行、行ってきました①

      少し遅い、家族夏休み。伊豆の稲取温泉に行きました! 銀水荘に泊まりました。 宿の目の前は海です。 9階のお部屋からも海がよく見えました。 山も見えるのが、伊豆らしい。母の実家が伊豆なので、こんな海は落ち着きます。 洋室と和室のスイートでしたが、洋室はこんな感じ。なかなか広々しています。 洋室の奥には… 露天風呂付きです。源泉掛け流しで、贅沢です。 お薄と葛切りで歓迎していただきました。 二泊三日で楽しんできました!長くなるので、続きます。

      8
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 台風の1日

      今日は、何だか大変な1日でした。 盛りだくさんだったので、ブログを更新したくなりました。 昨夜から、東京は台風の予想。朝起きると、まださほど雨風は強くありません。 長女のイネと、次女のアサガオを屋内に避難させようとすると… 穂がついているのを発見!!! 長女と共に、ちょっぴり感動。 機嫌よく、朝食をいただきます。 今日のデザートにするために、昨夜、初めて蒸し梨を作ってみました! 実は長女。最近、果物アレルギーになったようなのです。桃や梨を食べると、口の中がイガイガするとか。花粉症のある子が発症するようですね。 火を通せば問題ないようなので、蒸し梨に。 芯をくりぬいて、ハチミツ小さじ1とお水を大さじ1入れて、シナモンを一振りし、40分ほど蒸すだけ。 アツアツも美味しいらしいのですが、まだ暑いので一晩冷やしてみました。洋梨のコンポートと似た歯触りで、なかなか美味しかったです。 さてさて、朝食が終わる頃には、風雨も強くなりました。 夫(仕事)と長女(塾)を、車で途中まで送ります。 私の仕事はどうしようかと考えながら帰宅すると… 次女が、長女の携帯を持ってる!!! 「おねえちゃん、忘れてったよ」 なぜ、こんな日に。。。と、脱力。 気を取り直して、次女を学童に送る。 帰宅して、さて今日の仕事はどうしよう、リスケしたいなと、相手にメール送信。 しかし、なかなか返信は来ない。。。 万一に備えて、祖父母に次女のお迎えをお願いする連絡をしてから、とりあえず、塾に向かいます。 塾の先生に長女の携帯を託し、そばのカフェでノマドワーク。 初めてお願いした外注さんのお仕事っぷりがスペシャルで、感動!! 今日の仕事、終った気分。 しかし、まだ打ち合わせのお相手からは返事がない。 いよいよ諦めて、打ち合わせの場所に向かって電車に乗った所、リスケオッケーのメールを受信。 ホッとしてお詫びしつつ、急いで引き返す。 こんなに台風を心配するのも理由がありまして。 我が家は、おそらく、一番危険な自然災害は「水害」という 場所にあるんです。 それも、次女の学童は、水害には弱いエリアにある。いつもは信頼して預けている学童なのですが、どうも、学童はこのエリアの水害リスクを正確に認識していないのではと、朝の送りで感じた私にとっては、 「出来れば早く迎えに行きたい」 という気持ちが強かったのです。 お迎えに行き、次女の顔を見てホッとしました。 避難勧告が出ていたので、二人を連れて避難所に行きましたが、いたのは普段から地元を守ってくれるおじいさまばかり、5人ほどのみ。5人とも、不安でいらしているというよりは義務だからという感じで、パソコンとテレビとにらめっこです。 みんな、避難勧告が出ても避難しないんだな、と真面目で小心な私はびっくりしました。 近隣の川、今にも溢れそうなんですよ?! 溢れたら一気に数メートル上がると思うのですが、皆さん自宅にいらっしゃるようで驚きました。 雨は小止みになったものの、まだ水位が高いので、自宅は危険エリア。そこで、移動して、川よりかなり高い位置にあるショッピングモールへ。 疲れからか、珍しく、桃シェイクとクリームソーダなんていう体に良くなさそうなものを、ねだられるままに買ってしまいました(笑) それにしても、マックに座って、心からホッとしました。 日常生活のありがたさが、身に沁みます。 そう。有難い、の反対は、「当たり前」。 子どもたちと一緒に、快適な空調の中で、乾いた服を着て、好きなものを飲む。 当たり前じゃなくて、ありがたい、なんだな…と。 ホッとする頃、風雨もすっかり落ち着きました。 次女は自ら望んで習い事へ。 水害のリスクも低下したので、長女と帰宅しました。 もう、仕事は進まないし、ぐったり疲れた私。 熱いシャワーを浴びてから、ソファに倒れ込んでしまいました(笑) こんな時、頼りになるのは、やはり長女。 習い事から帰宅した次女と協力して、夕ご飯を三品作ってくれました! これに、(夫の)作り置きの、牛肉とレンコンを煮たおかずとご飯をつけば、栄養満点、美味しい夕ご飯です。 子どもたちよ、ありがとう! なんのオチもありませんが(笑)今日は疲れたのでこの辺で。ただの記録ブログでした。

      8
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 女性の人生は、色々・・・

      このところ、日々、実感すること。 男女平等と言っても、やっぱりまだまだ、女性の人生は「人との関わりの中で起きた『思ってもみないこと』に左右される確率がとても高い。 でも、だからこその喜びもあるし、悔しさもある。色々な思いを、しなやかな力に変えて行けたらいいな・・・。 そんな想いを込めて行うセミナー、明日です。今からのお申込みも大歓迎です!新たに、セミナー受講のご感想をいただきました。 女性会計士のためのワークライフバランスセミナー【受講者のご感想】大変遅くなってしまいましたが、セミナー参加の感想を 送らせていただきます。 セミナーの内容はとても新鮮で、かつこなれた印象を受けました。 適度に受講者に質問を投げかけたり、考えさせたり、また笑いを誘う例をあげたり、 楽しく、あっという間の2時間でした。 何かを教えるというよりは、受講者ひとりひとりの気付きを促すため 考え方の筋道を示す、というセミナーの進行に感動しました! セミナー受講後は頭のコリをほぐしてもらったかのようなスッキリ感があり 自分自身の抱えるモヤモヤの正体が見えてきたように思います。 そのモヤモヤを払拭するのはまた、次のステップになるのでしょうが… 「モヤモヤ」に取り組もうと思えただけでも、とりあえず一歩前進です。(・・・続きはヒミツ)  Kさん、ありがとうございます。 そうなんです。このセミナーは、「発想法」をお伝えする内容になっています。 ですから、このセミナーにいらしただけで、その場で問題が解決することは、残念ながらありません。 けれど、発想法を変えることにより、時間をかけて、1か月後、3か月後、そして10年後のあなたを確実に変える。そんな強い思いをもって、開催しています。  最近、よく思うのですが・・・ 私はやっぱり、幼少期にシンガポールにいたことで、人生に大きな影響を与えられています。 差別とは何か、貧困とは何か、戦争とは何か、日本はこれからどうあるべきか。 そういうことを、一桁の年齢の頃に考えざるをえなかったことは、その場では苦しかったけれど、今になって私の立ち位置を確かにする「何か」になっていると感じます。  ほんの少しの「角度」の違いが、その後の人生を変えることを、多くの方にも実感していただきたい。 まずは、自分自身が頑張りたいと思います。  女性会計士ためのワークライフバランスセミナー ~なぜ、あなたは会計士を目指したのですか? 毎日ワクワクしながら働く方法~  7月4日(月)10時~12時半 第5回の詳細はこちら ↑お申込み、お待ちしております! 

      12
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 産休中の女性会計士の方、ご参加いかがですか?(ワークライフバランスセミナー)

      6月ももうすぐ終わり。2016年も半分過ぎてしまったのか、と驚きさえ覚えます 今日は、タスカジさん(家事代行サービス)Day 見る間に家が綺麗になっていきます最近では、お家の中に植物を飾るなど、より生活を楽しめるようになりました。 今日のように、タスカジさんが来ている日は、私は、書きかけの原稿チェックや、事務処理を色々と。本当に、本当に助かるもう、タスカジさんなしの生活には戻れない  さてさて、お知らせしております、女性会計士のためのワークライフバランスセミナーの件です 女性会計士ためのワークライフバランスセミナー ~なぜ、あなたは会計士を目指したのですか? 毎日ワクワクしながら働く方法~  7月4日(月)10時~12時半 第5回の詳細はこちら ご参加者の皆様から、ご感想いただいております(前回の記事と同じご感想です、ご参考にご覧ください↓) 女性会計士のためのワークライフバランスセミナー【受講者のご感想】美穂さん、本日はありがとうございました! 現状、初めてのことばかりの子育てに追われ、正直仕事のことなんて何も考えられていませんが、このセミナーで色々と考える取っ掛かりができました。…(Sさま)昨日はセミナーでいろいろお話いただき、どうもありがとうございました。そうそう、と共感すること、なるほど、と納得することでいっぱいで、あっという間の時間でしたチェックリストの内容は、私にとっては難問ばかりですが、じっくり自分と向き合って、書いていきたいと思います。(Tさま)お忙しい中、セミナーの時間を作って頂き、ありがとうございました。 貴重なお話を伺えてとても為になりました。 特に産休・育休を経て、会計士を辞めてしまう女性が多い中、うまく両立しながら育児も仕事も楽しんでやっていらっしゃる神野さんの姿を見て、私もどちらか一方ではなく、両方を楽しめる私なりの働き方を見つけたいと思いました。本当にありがとうございました。(Yさま)  このセミナー、手前味噌ですが、とても好評をいただいているのです前回はキャンセル待ちが発生しました。 わざわざお申込みいただいたのに、お越しいただけないなんて申し訳ないそれに、「今、聞きたい」と思ってくださった方のお気持ちをなるべく尊重したいものです。 そこで、その方に合わせた日程で、なるべく近い日付で開催することにしたのが、今回の第5回のセミナーです  ・・・ところが、日程が近すぎたのか、月曜日午前中という設定のためか、今回はなかなかお申込みをいただけておりません・・・ 私は、お一人でもお客様がいらっしゃれば、喜んでお話いたします。けれど、お聞きになる方同士の交流もこのセミナーの魅力だと思っているので、このままではちょっとお客様に申し訳ない・・・  そこで、改めて、ブログにてお誘いです 特に、現在産休・育休中の女性公認会計士の方。もしいらっしゃったら、ご参加いかがですか  今回の会場は、東急目黒線の武蔵小山駅そば、武蔵小山創業支援センターになりました。アクセスはこちら 「武蔵小山」という駅になじみがない方も多いかもしれません。JR山手線の目黒駅から2駅のこの駅、実は、とっても便利なんですなぜ分かるの?ですって?私が、以前、住んでいたからです 都営三田線、南北線とも乗り入れている東急目黒線の駅なので、都内のどちらからも、意外に近いと思います。 また、駅から会場までの道は、全てエレベーター等で移動できるので、ベビーカーでも大丈夫です。会場のトイレにはおむつ替えシートがありますし、授乳する際には、別室をお借りすることもできます 過去に、赤ちゃん連れでセミナーご参加くださった方が3名いらっしゃいますが、どの方も特に問題なくご受講いただけました。また、イベント案内にもございますように、内容にご満足いただけなかった場合には返金制度をご用意しております。赤ちゃんが泣いてしまったりして、内容をお聞きになれなかった場合にも、この返金制度を適用しようと思います。さらにさらに、このセミナーは、1度ご受講いただいた方は、その後何回でもオブザーブ可能としております。もし今回、赤ちゃんがぐずってしまったりして半分しか聞けなかったとしても、続きはまた別の機会にお聞きいただくのも良いと思います  特に、7ヵ月くらいまでの赤ちゃんがいらっしゃる方お勉強は、それくらいまでの方がしやすいですよベビーちゃんが動きだしたら、お勉強どころではないですご参加者の皆様には、事前に、赤ちゃん連れの方がいらっしゃるかもしれない点をご了承いただいておりますので、ご遠慮なくお申し込みくださいね  皆様のご参加をお待ちしております。   ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      7
      1
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 第5回女性会計士のためのワークライフバランスセミナーを開催します

      この土日は、東京は気持ちの良い陽気でしたね私は、オットと協力して、網戸の張り替えをしましたこれで、蚊に追いかけられない夏を過ごせる・・・はず 育てているゴーヤーのグリーンカーテンも、順調に成長しています。室内から見ると、こんな感じ食事もお酒も、ますます美味しく感じます       さて、今日は、お陰さまでご好評をいただいている、女性会計士のためのワークライフバランスセミナー第5回のお知らせです。 女性会計士ためのワークライフバランスセミナー ~なぜ、あなたは会計士を目指したのですか? 毎日ワクワクしながら働く方法~  7月4日(月)10時~12時半 第5回の詳細はこちら  同セミナーの第3回・4回を、この6月に開催しました。ご参加の皆様は、とても喜んでくださり、以下のようなご感想をいただいております。  女性会計士のためのワークライフバランスセミナー【受講者のご感想】美穂さん、本日はありがとうございました! 現状、初めてのことばかりの子育てに追われ、正直仕事のことなんて何も考えられていませんが、このセミナーで色々と考える取っ掛かりができました。…(Sさま)昨日はセミナーでいろいろお話いただき、どうもありがとうございました。そうそう、と共感すること、なるほど、と納得することでいっぱいで、あっという間の時間でした。チェックリストの内容は、私にとっては難問ばかりですが、じっくり自分と向き合って、書いていきたいと思います。(Tさま)お忙しい中、セミナーの時間を作って頂き、ありがとうございました。 貴重なお話を伺えてとても為になりました。 特に産休・育休を経て、会計士を辞めてしまう女性が多い中、うまく両立しながら育児も仕事も楽しんでやっていらっしゃる神野さんの姿を見て、私もどちらか一方ではなく、両方を楽しめる私なりの働き方を見つけたいと思いました。本当にありがとうございました。(Yさま)  少し近い日程で申し訳ございませんが、ご興味をお持ちいただいた方、ぜひお申込みください。7月中には土日でも開催したいと思います。またご案内いたしますので、少々お待ちください。  ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      4
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 我が家のユリ

      家のお庭は、初夏に咲く花が多く植わっています。中でも自慢なのは、この白いユリです。  つぼみがついたばかりの時はこんな状態。  これがだんだん大きくなって・・・  1か月くらいで、大輪の花を咲かせます。   お花屋さんで見るユリは優雅で上品な印象だと思いますが、地面に生えているユリはこんなにワイルドです。  つぼみが開き始めたらよく観察して・・・・  開いた日の朝に、花粉を取ります。 そうすると、こんな風に真っ白い美しいユリが咲きます。 花粉を取らないと、花に花粉がこぼれて・・・  こんな風に汚れてしまうのです。  横を通った時に服に着くとしみにもなります。 けれど、花粉を付けたままの方が、香りは強いとのこと。今年は、一部、花粉を付けたままにしてみました。  葉と花粉を取り除いたユリを見慣れた目には、別の植物のようにうつりますね。 でも、この野性的な感じ、私は嫌いではないです。 花が落ちてからも、葉をそのままにして根に栄養を蓄えれば、来年も綺麗な花が咲きます。今年も、お花を楽しみ終わってからも葉を残し、来年に備えようと思います。   

      11
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 私の周りの女性会計士は、バラエティ豊か!”動く癒しの泉⁉︎”

      先日、久しぶりに自由が丘に行きました。監査法人時代からの友人とミーティング、そしてランチ。  話題は多岐にわたり、新たな視点や気付きを得た貴重な時間でした。 そして、彼女は、出会ってから今までず~っと癒し系癒された~という思いをフェイスブックに書いたら、ご本人にもピンっときたようで、ブログで取り上げてくれました 大変なことがあっても、いつも枯れない泉のような彼女。これからもうるおいある姿でキラキラしていてほしいです。私のお友達は素敵な人ばかりなので、毎日楽しい そして、そして・・・・ 女性会計士ためのワークライフバランスセミナー ~なぜ、あなたは会計士を目指したのですか? 毎日ワクワクしながら働く方法~  6月14日 13時~15時半 第3回 終了しました 6月23日 13時半~16時 第4回 【満席御礼】 火曜日には、女性会計士向けセミナー第3回を無事に終えることができました来週木曜日の第4回も、満席となりました。 「友人に勧められて・・・」という方も、何名かいらっしゃいました。過去にご受講くださった方、ブログを見てくださっている方のおかげです。いつもありがとうございます 受講してくださった方から、ありがたいメールもいただいておりますので、一部ご紹介いたします 女性会計士のためのワークライフバランスセミナー【受講者のご感想】Aさまみほさん、昨日のセミナーはとても刺激が多くて、夜もアドレナリンが出てなかなか眠れないくらいでした(^^)。・・・(以下、ヒミツ)Bさま美穂さん、今日は貴重なお話ありがとうございました! 俄然ワクワクしてきました^ ^・・・(以下、ヒミツ)Cさまみほさんこんにちは!火曜日はありがとうございました。 新しい気付きがたくさんあって、とても身になりました。・・・(以下、ヒミツ) みなさん、ありがとうございますこれからも、喜んでいただけるようなコンテンツを作って行きたいとおもいます 第5回、6回と、随時企画し、アップして参ります。受講ご希望の方は、たまにブログをチェックしてみてくださいね。  ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      3
      テーマ:
  • 10 Jun
    • コメダ珈琲店と、ホタルと

      (珍しく、ややネガティヴ記事です) 運動会の翌日。 がんばったごほうびに、子供たちにアイスを食べさせることになっていました。 サーティワンにするか、コールドストーンにするか…と色々考えたものの、最後には食事を兼ねてコメダ珈琲店へ、ということに。 朝食も早かったので、 「11時までに行って、モーニングにしよう」 ということになりました。  私とオットのコーヒーにトーストをつけてもらい、 それとは別に、ヒレカツのプレートと、卵たっぷりサンドをオーダー。    (ヒレカツの写真しか撮ってませんでした)  食後に、クリームソーダと、  ベリーシロノワール。  ここで小さな事件が。 シロノワールが来た時、アレっと思ったのです。 以前に食べた時は、食べきれないほどのサイズと思ったのに、やたらにちいさかったので。  「これ、ミニじゃないですか?」 と運んでくれた若い男性スタッフに聞く私。 すると、 「いいえ、ベリーは小さいんです」 との答え。 そうなんだ、とその場は納得したものの、せっかくの運動会のご褒美なのに、なんだかちゃちくてガッカリ。。。  メニューを見ると、レギュラーとは別にミニがあり、伝票は普通サイズの値段で打たれています。 値段も、700円台とお高い。 子供達は食べ始めるも、私がネットで検索すると、やはりおかしい。 オーダー時の接客で感じが良かった年配の女性スタッフを呼んで確認。 すると、やはり、ミニサイズが来ていたと判明。。  その方は真摯に対応してくださり、  「これから、通常サイズのものをお持ちします」 と提案もしてくれたのですが、もうミニサイズを食べてしまっていたので、これから通常サイズはとても入りそうにありません。 値段だけミニのものに変えてもらい、終わりにしました。   お店としては、ちゃんとした対応で、 「さすがコメダ珈琲店だ」 と思いましたし不満はなし。   ですが、例の男性スタッフには、思い出すとなんとなくムカムカ。。。   なんで、そんないい加減なことを答えたのでしょうね?  お店に来る側には、お店に来る理由がある。 私は、がんばった娘たちに、 「もうお腹いっぱい!!!食べられない!」 というくらいスイーツを食べさせてあげたかったんです。  家族四人でミニをシェアしたら、ちょっと足りないくらい、でした。 ミニを追加するのも、なんか違う。だって、たくさん食べたいというより、どーんと出して欲しかったから。 「わー」 と、目を輝かせる様子を、みたかったのだから。  もちろん、改めてレギュラーを出してもらうのも、食べきれないのでなんか違う。  いずれにしても、取り返しがつかないんですよ。 小さいことですけどね。   運動会前、姉妹とも体調を崩して、無事に運動会に出られるのかな、ちゃんと踊りを覚えられるのかなと心配しました。 短い練習時間でもがんばった。 だから、普通にコメダに来たらミニにするところ、レギュラーにしたのに。  「大好きなアイスをお腹いっぱい食べられるようになって良かったね」 という気持ちもこめて。   ちょっとした 「面倒だな」 「ごまかしちゃえ」 という気持ちだったのかもしれませんが、こういうのって、本当に残念ですね。    記念のごほうびアイスのはずが、ただの外食になった(まだ言う私、笑)ことにくじけず、夜は蛍を見に出かけました。   車で20分くらいの川辺へ。 去年も行ったのですが、道が覚えられず、イチゴのお友達の一家に合流させてもらいました。 日が暮れるにつれ、ふわふわと暗闇に浮かぶ蛍の姿は幻想的で素敵。 (全然、見えませんが、笑)  飛び方もおっとりしていて、簡単につかまえられます。  とっても素敵だったのですが、携帯カメラでは上手に撮れませんね。   色々と、印象的な初夏の一日でした。    ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      10
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 4か月前のブログ”子どもは育ち、いつか手が離れる”を読んで

      4か月前に、初めて「女性会計士のためのワークライフバランスセミナー」を開催した際のブログを読んでみたら、なかなかいいことが書いてあったので、リブログしてみました。そう、この時から、まだ4か月しか経っていないのですよね 幼児だった次女リンゴは、元気な小学生になりました。今では、私の自転車の後ろに二人乗りすることも「ほうりついはんなんでしょ」としっかり拒みます。 まぁ、そう言われればその通りなので、仕方なく(笑)次女に自転車に乗らせて、私は横を(自転車でなく自分の足で)並走して習い事などに行きます。もう、片道4キロの場所にも自力で行けるほど自転車の運転には安定感があるのですが、どうしても怖くていつでもハンドルをとらえて止められる横を走らないと落ち着けない母です。  先日ご紹介した、秦美佐子さんのインタビューで、秦さんは「現在は育児を優先している」とはっきりおっしゃっていました。 私自身も、同じように、その場その場で自分の働き方を主体的に考えて来ました。そうしたことで、何か困ったことがあったかと言えば、特にないです。 むしろ、自分の人生を自分で生きている、切り開いているのが実感できて心地よい  将来、キャリアが中断したことで、不利益があるかもしれないから、現状維持。 私は、〇〇さんみたいにパワーがないから、変化は起こせない。 ウチは、夫も実家も協力的じゃないから、笑顔で両立なんて無理。  そんな風に、出来ない・やらない理由を探していると、今が充実しません。充実しない今の先に、明るい未来なんてあるのでしょうか。 もっともっと、自分自身とよく向き合って、今を大切にして、そのうえで将来を見る人が増えたらいいなと思います。 環境が合わないと思うのなら、環境を変えてみるのも良い。それは、逃げることとは別のことです 「今」は、いましかない。今を大切に、いつくしんで生きられる人がもっと日本に増えたらいいなと思います。仕事に集中できるようになった今、4か月前の制限多い日々、次女と長時間一緒に過ごした日々が、既に懐かしく宝物のような思い出になっている、わたしです。   弊社主催のセミナー、受付中です 女性会計士ためのワークライフバランスセミナー ~なぜ、あなたは会計士を目指したのですか? 毎日ワクワクしながら働く方法~  6月14日 13時~15時半 詳細はこちら第3回 〈残席2です〉 6月23日 13時半~16時 詳細はこちら第4回 〈残席1です〉  残席が少なくなってまいりましたので、どうぞお早めにお申し込みください。  ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      11
      テーマ:
  • 08 Jun
    • しなやかプロフェッショナル連載始めます~初回は秦美佐子さん

      女性公認会計士のキャリア硬直化に危機感を抱き、「女性公認会計士をサポートし、羽ばたかせる事業に力を入れる」と決めた私。  ・・・とはいえ、確かに、女性公認会計士が監査法人以外でのキャリアを描くのが難しいのも事実です。ロールモデルになるような、その方らしい働き方をしている先輩はどこにいるのと思っている女性公認会計士の方も多いことでしょう。 そんな方のために・・・いえ、もしかしたら、私自身のために 「素敵な方だなぁ」 と思った、女性公認会計士の方のところに押しかけて、インタビューさせていただく企画を始めました 本日は、記念すべきファーストインタビューを公開いたします。 今回インタビューに応じてくださったのは、柔らかく可愛らしい外見とピシッと筋の通った内面が不思議なほど自然に溶け合った、魅力的な女性公認会計、秦美佐子さん。 ぜひ、お読みいただけたらと思います。こちらです★   秦さんの御著書は、私も読ませていただきました。 「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方 ― 決算書だけではわからない「儲かる仕...1,728円Amazon ディズニー魔法の会計1,512円Amazon 読み物として楽しい中で、しっかりと会計の本質を学ぶことができます。私も、いつか、こんな本を書いてみたいと思うような素敵な本です。 このような本を書かれるために、お仕事を辞めてご自分で出版社に営業に回られた日があったとお聞きして、「やっぱり、望むものは自分から掴み取りに行かなければいけないのだな」と改めて感じました。  女性公認会計士でない方でも、育児とキャリアの両立に迷う女性には必ず得るものがある内容だと思いますので、ぜひ読んでみてください。   弊社主催のセミナー、受付中です 女性会計士ためのワークライフバランスセミナー ~なぜ、あなたは会計士を目指したのですか? 毎日ワクワクしながら働く方法~  6月14日 13時~15時半 第3回 〈残席2です〉 6月23日 13時半~16時 第4回 〈残席3です〉  残席が少なくなってまいりましたので、どうぞお早めにお申し込みください。  ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      7
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 第3回、4回の「女性会計士のためのワークライフバランスセミナー」を開催します!

      6月になりましたね実は、6月は私の一番好きな月です。なぜなら、私の誕生月であり、サイオンアカデミーの設立月でもあるからです両親の結婚記念日、もう亡くなってしまった愛犬と今も元気な実家の犬の誕生月でもあります 梅雨時で、祝日もないので、世の中であまり人気がない月なのは分かっているのですが、私にとってはやっぱり特別な月です さて、そんな6月。2月に開催してから少し間が空いてしまいましたが、「女性会計士のためのワークライフバランスセミナー」を開催します! 女性会計士ためのワークライフバランスセミナー ~なぜ、あなたは会計士を目指したのですか? 毎日ワクワクしながら働く方法~  6月14日 13時~15時半 第3回 6月23日 13時半~16時 第4回   今年から本格始動した女性会計士向けサービス。4年前から「やりたい」と言っていたにも関わらず、今年まで出来なかったのは、3つほど理由があります。 私自身に実績が少なく確信が持てない準備・運営が大変儲かりそうにない  ね、とっても分かり易いですよね?けれど、上記の3つの課題をそれぞれ、何とかクリアする目途が立ちました! そこで、手始めに、特にアラサー世代で、キャリアや仕事とプライベートに悩んでいる女性会計士の方を対象とした「女性会計士のためのワークライフバランスセミナー」を開催することにしました 昨年8月に会計士協会 (開催報告はこちら) で行い、高評価をいただいた研修でお話したことも少し盛り込みつつ、さらに踏み込んだ内容になっています。 2月に開催した第1回、第2回についても、受講者の皆様はとても喜んでくださり、 将来のキャリアについて、明るい未来を描くことが出来たずっと暗い道を歩いているようだったけれど、将来が楽しみになった一気に広い視野を持つことが出来るようになった など、喜びの声が届いております。  少し近い日程で申し訳ないのですが、ぜひご参加いただけますと嬉しいです。   ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      6
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 人それぞれで良い、ということ。

      今日はある企業の女性向け研修に登壇しました。   他にも講師の方がいらっしゃって、そのお話にはとてもためになる話が多くて、私は登壇しつつメモを取りっぱなしでした。     …とはいえ、限られた時間の中で、お伝えできることは限定されているなぁと感じてはいました。 そして、アンケートを拝見して、改めて。     人それぞれで、いいんです。   これが、本当に、大前提なのです。       そして、少なくとも私のような変わり者を講師に呼んでくださる企業や研修担当者の方は、本当に、そう思っていらっしゃるのです。     ですから、特に若い女性の皆さんは、まずはご自分の価値を認めてほしい。   自分の存在そのものが、いかに多くの手をかけられて、大切に育まれたものだか考えてほしい。   自分という人材が、どれほど貴重で伸びしろがあって、この先の世の中を変える存在であるか、自覚してほしい。     この、切なる願いが叶う日は来るのでしょうか?   来ると信じて、伝え続けようと思います。        私にとって、あまりにも当然の話なので、強調しなかったことを反省しつつ。     組織が、あなたに、何者かになることを期待する時代は終わりました。 組織も、あなたがあなたらしく活躍することを期待しています。   バリキャリでも、ワークライフバランス型でも、計画的でもいきあたりばったりでもよい。     人それぞれで、本当に、本当にいいんです!!! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック!  

      5
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 小1、小5の運動会でした!

      昨日は、午前中は晴天、午後は曇りという絶好のコンディションの中、子どもたちの運動会でした。このブログを始めたころには、存在すらしていなかった長女イチゴも、もう5年生。子どもの成長は本当に早いです。4学年差の姉妹なので、二人が一緒に出る運動会は、おそらく今回と来年の二回しかないかな?と思います。貴重な共演運動会なので、とても楽しみにしていました。 ところが!先週の金曜日に始まった姉妹の体調不良。最初に次女リンゴが胃腸炎、次に長女が体調不良→胃腸炎。 どうなることかと思いましたが、当日は無事に二人も運動会を楽しむことが出来たので、本当に良かったです。   それにしても、行事ひとつとっても性格が出るなぁと思います。 小柄なうえに、走るのが遅い長女イチゴ。今年はタイム別のレース(遅い順)で、第1レースに出場。なんと、ビリになってしまいました。つ・・・つまり、学年一のカメさん?!(笑) それでも、100メートル走のカーブをちゃんと上手に曲がっていたので、それはそれでいいかな、と。私も短距離走は遅かったので、遺伝もあると思います。 5年生の伝統の踊り、ソーラン節は、直前の練習を体調不良で2日(4回)お休み、1日(2回)見学したにも関わらず、ちゃんと踊れていました。 私は、踊っている時のイチゴが一番好きです。幼稚園年長さんのときの運動会。クラスのダンスの最初の隊形がV字で、一番前に立ち、笑顔で踊りながら前に進んでくる姿を見たとき、心がハッと惹きつけられました。何と言えばいいのか、「無心で集中する少女の清らかさ」みたいなものがあって・・・我が子だから、ということを別にして、イチゴのファンになった瞬間だったのです。 それからずっと、イチゴの運動会で私が一番楽しみにしているのは、いつもダンスです。今回は練習不足で本人は心配そうでしたが、少しだけ大人っぽくなった真剣な表情で、たまに笑顔を見せながら踊る姿は、やっぱり素敵でした!こういう瞬間を、たくさん本人が(そして、出来れば見ているわたしも)経験出来るような中高生活を送ってほしいな・・・と改めて感じました。 騎馬戦は馬の後ろ担当でした。全然勝てないというので、ちょっとしたコツを教えたところ、当日は初めて勝てたとのことで、すごく喜んでいました。私は運動神経が悪くて、基本的に運動会は活躍出来ないのですが、騎馬戦だけは得意だったんです(笑) 5年生ということで、係活動も忙しく、運動会の運営も頑張りました。私も小学生の時毎年やっていた「音楽係」として、朝もいつもより30分早く出るなど、準備を頑張っていました。当日はキーボードとシンバル。閉会式では、赤組と白組の得点発表の時のシンバルもやっていて、なかなか楽しそうでした。 と、このように考えると、小さいころから習わせていたバレエとピアノの成果が出ているということになるかなぁと思います。習い事が、本人の人生が豊かになることにつながったら、親としては嬉しいですね。   さて、次女リンゴ。こちらは、小学校の運動会は初めてです。 最初からとても張り切って、練習も頑張っていました。こちらさんの体調不良は金曜日の放課後スタート、日曜日の午前中までだったので、お休みも無しです。 1年生といえば、「はじめのことば」を言う子をクラスから2人、選びます。今年から低学年リレーも始まり、リレーの選手の選抜もありました。 リンゴは、最初からこの「はじめのことば」をねらっていたようです。ある日帰宅すると、「明日、はじめのことばを言う人を、みんなで決めるの」と。 よく聞くと、女子16人中、7人が立候補した。話し合いの結果、4人が「お友達がそんなにやりたいなら、ゆずるね」「私はリレーの選手だから、やめておく」などの理由でおりた。おりなかった子が3人いたのだけれど、自分はじゃんけんが弱いからじゃんけんで決めるのはイヤという子がいたから、明日、みんなに決めてもらうことにした、と(笑)(ちなみに、男子はじゃんけんでサクッと決定) さらに良く聞くと、おりなかった3人の子のうち、一人はリレーの選手。それに、リンゴは、その前に、クラスで一人選ばれて、学校に貼る運動会のポスターを描いていたのです。 さらにさらによく聞くと、他に何も担当していない〇〇ちゃんは、いつも出席を取るときにお返事が大きくて上手な子だ、と(笑) 「なぜ、あなたは譲らなかったの?〇〇ちゃんがぴったりなんじゃない?」 リンゴの言い分は、ポスターは先生に頼まれたからやっただけで、私ははじめのことばを言いたい、と。それはそれで分からなくもないですが・・・。 どんな風にまとまるのやら、と思いましたが、翌日オーディション形式でクラスのみんなに決めてもらったところ、リンゴは僅差で敗れました。無事、声が大きな〇〇ちゃんに決定。先生も、丁寧に決めてくださり、大変だなぁと思います・・・。結果的には本人にとっても良い経験で、良かったなと思います。 リンゴ本人は、よほどくやしかったらしく、私の前でツーッと一筋だけ涙を流していましたが、その後はスカッと忘れたようで、ルンルン運動会に向けて頑張っていました。 こちらは、身長も大きく、イチゴのような早生まれでもないので、もろもろソツなくこなします。50メートル走は、16レース。低学年は、ほぼ身長差がタイム差らしいので、身長で並び方が決まっていたのではないかと思うのですが、それでも後ろの方で、かつ、6人中4位だったかな?一生懸命走っていました。 ダンスも上手に踊り、エビカニックス玉入れ(エビカニックスを踊った後に玉入れをする)では、1年生らしい無邪気さで、しっかりと会場に癒しを与えてくれました。開会式の玉送りに始まり最後まで、観戦の姿勢も素晴らしく、自分の赤組が負けた時も、白組に拍手を送ったり、先生や応援団のお兄さんお姉さんが話している時は傾聴の姿勢が取れていたりと、成長を感じました。  そんなこんなで、今年度の大きな行事のひとつ、運動会が無事に終わりました。ゴールデンウィークが終わってからの1ヶ月、準備もあり、忙しそうだった姉妹ですが、元気に運動会に出ることが出来て良かったです。また来週からは、落ち着いて、学校生活を楽しんでもらいたいと思います!   リンゴが描いたポスター。 一年生で自力で一人で仕上げたのは4組中リンゴだけのよう。次女はソツがない! 今回のオット弁当は、ライスバーガーでした。ごちそうさまでした! ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      10
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 趣味時間をどう作る?私の場合

      ガーデニング写真をアップしていると、 「育児して働いて、いつお庭の手入れしてるの?」 と聞かれます。 答えは、ズバリ… 朝です!!! 朝、洗濯物を干したり、子どもの勉強を見る合間に、庭に出て… つぼみがつき始めたお花をチェックしたり グリーンカーテンにするためのゴーヤーにお水をあげたり。 トマトの脇芽を摘んだり、添え木に紐で結んだり、 枯れたお花をとったり。 ブルーベリー、いつ食べられるかな?とワクワク。 南天の花は、今の時期に咲きます。雨に当たりすぎると、実がつかなくなるので要注意。 昨年、パンジーの花を取りそびれてタネがついてしまったので蒔いてみたら、今年もそこから育って咲いた花!ちょっと色がぼけているのはなぜかなと考えたりするのも楽しい。 今年買った苗の花は、やっぱり色あざかや。 ラベンダーにローズマリー、 アップルミントなど、ハーブも育ててます。 今、一番の注目はカサブランカ。 もうすぐ、咲くかな? ガクアジサイは、もう少しかかりそうです。 こんな感じで、ぐるりと一回りして、様子を見ます。 時間にして、5分くらい。 まだ蚊もいないので、癒される幸せな時間です。 忙しいからこそ、手軽に気分転換できる趣味を持つと良いですよね。 何事も、工夫次第かなと思います。 ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      7
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 将来にわたって文章をスラスラ書けるようになる方法!

      「最近、神野さんのブログが神がかってるきがする(笑)」 お友達にそんな風に言われました。神野だけに ありがとうございます。 最近、なるべくブログを書くと決めて書いていますが、実はさほど苦になりません。書くネタに困ることも、ほぼありません むしろ、ダラダラ書くのが合わないFacebookをメインにしていると、コンパクトにまとめようと苦心して、かえって時間がかかるほど。 私にとって、文章を書くのは、「得意なこと」なんだと思っています つまり、他の人はとても苦労されるらしいのに、自分にとっては簡単なことなんです。 (ただし、これは、自分には「執筆」ができるという意味ではありません。自分の感じたことを文章にするのが得意、ということ、文章力があるということです。お金をいただくような執筆は経験がありません) なぜ、自分には文章力があるのか。この答えは、明白です。 本(名作)をたくさん読んだから。 字を書けるようになってすぐの頃から、毎日、日記を書いていたから。 これだけです インプットとアウトプット、当たり前の積み重ね、これに尽きます。 どちらも、母の辛抱強い教育のたまものです。 赤ちゃんの頃からの読み聞かせ、自分で読めるようになったら図書館や本屋にまめに連れて行ってくれました そして…毎日日記を書きなさいと強要されておりました(笑) 小さい頃は面倒と思うこともありましたが、途中からは、日記を書くことがストレス解消になりました そして、テストを受ける年頃になると、何も勉強しなくても国語の成績は良いことに気付いたものです いいことがたくさんあったので、長女にも何度も何度も勧めたのですが、続きませんでした これまた、「強要するものではないよね」という考えから放置してしまいましたが、やはり、やらせないといけないだろうなと思っています 文章力があると、いいことがたくさんあります。自分の気持ちを整理するのにも、それを人に伝えるにも、結局は文章にする必要がありますその過程を「面倒だ」「苦手だ」と思うよりは、「楽チン」「得意だ」と思う方が、ずっといいですよね 日常の中から、記録すべきことをひとつかふたつ、選びだすという行為も「慣れ」だと思います。 受験でも、今後は、記述問題が増えて、文章力が問われるとのこと文章を書く癖を、子供にもつけさせていきたいものです。 ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      10
      テーマ:

プロフィール

miho-cpa 神野(こうの)美穂

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
間もなく40代突入☆蟹座O型の私、 同世代・同業☆おっとり天然オット、 小学5年生☆不思...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。