ご訪問ありがとうございますおねがい

女性会計士ひまわりとして日々奮闘する様子を綴るブログですウインクラブラブ


ブログ継続11年目となりました音譜


女性の30代は、環境が激変ゲッソリする時期。私も、ブログを書き始めた後に二児の母ママママとなり、働き方PCも状況に合わせて変化させています札束


 


ブログの内容も多岐に渡りますので、テーマごとに分類し、目次化しました爆 笑恋の矢

ダイヤテーマの内容についてはこちらをクリック


ダイヤ私について知りたい方はこちらをクリック




電球40歳になるまでに、自分だけのキャリアを確立させたいプンプンキラキラ


電球40歳で自由な働き方を手に入れるために、30代で何をしたらいいかヒントが欲しい照れ音譜


 


という方、ぜひ過去記事も読んでみてくださいラブドキドキ

  • 24 May
    • なぜ女性は「出来ない」を先に言ってしまうの?誰も教えてくれない男性社会のルール

      以前私が登壇した、あるパネルディスカッション。パネリストの一人で、私などとは全く格の違う、いわゆる「出世している」エリートの女性が、こうおっしゃいました。 「女性は、男性社会のルールを教えてもらう機会がないんですよね。例えば、皆さん、借りは先に作っていい、って知ってますか?」 「???」 女性が多くを占める会場中に、意味不明という意味の「?」が飛び交いました。  すると、そのパネリストの女性はこうおっしゃいました。 「女性は、仕事に関して、『仲間に先に借りを作っちゃいけない。貸しを作ってから初めて、借りられる』と思っていますよね。」 はい、確かに思っております・・・。 「男性は、そんなこと思っていないんです。先に借りていいんです。いつか返すつもりであればいいんですよ。そういうルールなんですよ」 「!!!」 そ・・・そうなんですか?!ちょっとした衝撃でした。  その後、何人かの男性にこの件について聞いてみましたが、 「当たり前じゃん」 と、逆にびっくりされました。  だからなんですね。 仕事を振られた時、根拠がなくとも、二つ返事で仕事を引き受ける男性に対して、 女性は、あれは出来ない、これは難しい、こんなことが起こったらごめんなさい・・・といった話が多いのは!! 平気で、先に借り出す男性と、先に借りを作ってはいけないと必死な女性。この辺りにも、女性が昇進しにくい環境になっていった原因があるのではないか、と思いました。  男性社会のルール・・・明文化されていないこんなオイシイ(笑)ルール、ぜひ女性にも教えてもらいたいものです。  お庭のゴーヤー、まだグリーンカーテン作り始めたばかりなのに、先にどんどん花をつけています。葉っぱが育つのか心配しましたが、大丈夫だそうです。こちらも葉っぱと花、どっちが先でもいいのね、きっと(*^_^*)

      NEW!

      5
      テーマ:
  • 23 May
    • 自分のことが自分で分かる人はいない。

      私が独立して自分の事務所を持ってから、実はちょうど11年になります。しかし、これは形式だけの独立でした。いわゆる「信頼できる外注先」として、いくつかの法人様や企業様からお仕事をいただいていたのです。 3年前に会社を設立してから、やっと、本当の意味で独立して活動するようになりました。そうなってからは、やはり、その前よりもずっとずっと大変でした!苦労話は、うんざりするくらい、たくさんできます。 設立の数か月後には、どうしても教育方針の合う幼稚園に次女を入れたくて、自ら幼稚園ママになってしまい、さらに大変なことに・・・。次女のお迎えに間に合わせるためには基本的には15時過ぎには都心を出なければならない、水曜日はなんと「午前中のみ営業」というとんでもない起業家に(苦笑) この4月から、ようやくその状態は脱してほっと一息つき、「さぁ、これから思う存分働ける!」と張り切っているところです。それでも、まだまだ、ゆったりペースは続きますが・・・。  と、そんな状態で戦っている女性起業家の私ですが、それでも少しずつご信頼いただき、お仕事も増えて来ております。 独立について、色々なことを人から聞かれるのですが、今日はそのうちの一つ、「悩んだ時に相談は誰かにするの?」という疑問にお答えしてみようと思います。  結論から言うと・・・私は、悩んだときは、誰かに相談します!横のつながりと言いますか、ビジネスパートナーや知人・友人がたくさんいるので、そういった方々にどんどん相談してしまいます。サービスとしてしっかりコンサルティングしてもらうこともあれば、食事をしながら軽い相談をする場合もありますし、メール等で相談することもあります。 特に、ビジネスのコアになる部分や、他の会社との差別化について考えるときは、どんどん人に聞きます。なぜなら、どんな人でも、「自分のことは自分では分からない」からです。  これって、本当に不思議なのですが、他人のことに関してはとても鋭い洞察力を持つコンサルタントやビジネスパーソンでも、ご自分のことは分かっていないことが多いんです。それも、「自分の長所」や「自分が得意なこと」は分からないようなんですね。これは、もちろん私も同じです。自分の得意なことって、軽々と出来てしまうので、当たり前すぎて長所と気付かないことも多いと思います。 ある程度の年齢になると、意図しないと、他人から忠告してもらえる機会は減ります。ですから、私はなるべく「本格的に悩む前に」相談するようにしています。人からアドバイスをいただいたら、まずは信じて、言われたとおりにやってみる!そんな素直さも、実は独立している人には大切なように思います。  先月は、プレジデントウーマン等に多数の記事を連載されているコンサルタントの小紫 恵美子さんの個別コンサルティングを受けました。 信頼できるコンサルタントについてもらうと、重要な視点が抜け落ちていたことに気付いたり、自分の意識していなかった強みを認識したりするだけでなく、話の聞き方、フィードバックの仕方も勉強になるのです。  独立して、上司がいなくなてっても大丈夫!人脈と素直さがあれば、相談相手はいくらでもいます。無形のサービスを提供する仕事であればあるほど、自分も無形のサービスに投資する必要もある、ということなのかもしれません。 ご参考になれば、幸いです。 なお、神野による個別相談も受け付けております!ネットショップでチケットをお買い求めくださいね★通常の90分チケットに加え、今だけ限定の60分チケットも販売中です。  ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック!  

      9
      テーマ:
  • 22 May
    • 5月中旬、女性公認会計士のしあわせごはん♡

      長い長い会計士試験受験時代、そして監査法人勤務時代…「5月」といえば、胃が痛くなる季節でした。   独立した今、私は、5月はそれほど忙しくありません気持ちの良い新緑を楽しみながら、友人やビジネスパートナーとゆっくりと会食する機会も多いです     最近、『iPhoneを逆さまに持って食卓を撮ると立体的に撮影できる』というテクニックを知り、食事をよく撮影してみています。 周りの方の迷惑になると困るので、たいていサッと出して数秒で一発勝負   それでも、場の雰囲気はそれなりに切り取れるものだなぁと思ったりします。   せっかくなので、お店のお名前とともに、いくつかご紹介します     まずは、東京駅そばのこちら。     ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店 03-5220-7289 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13020161/ お肉をしっかり食べたい気分だったので、こちらにしました。 肝心のバゲットが写っておりませんが気泡がたくさん入ったさっくりしたバゲットで、とても美味しかったです❗️ 監査法人時代の友人と。       お次は、優雅なアフタヌーンティ@帝国ホテル。   インペリアルラウンジ アクア 03-3539-8186 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館 17F http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002297/   ちょうどハワイから有名なシェフが来日しているとのことで、絶品サンドに、それはもう、うっとりでした ママ士業仲間の社労士さん、税理士さんと。 2月から楽しみにしていた会でした❣️       そして、弊社がある市ヶ谷駅。   レストラン フォッセ 03-6685-0542 東京都千代田区九段北4-2-25 アルカディア市ヶ谷(私学会館)  2F http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13022853/   懐かしい雰囲気のお店、接客、お料理。 新緑が見えて気持ちの良いお店です   学生時代からの友人と       たまには夜の飲み、新橋にて。   囲炉裏料理と日本酒スローフード 方舟 新橋店 03-3574-7890 東京都港区東新橋1-1-2 アソルティ東新橋 2F http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13034424/     北陸の日本酒や海鮮が揃うお店。 鈴の酒器や、目の前で焼く囲炉裏が良い雰囲気。 仲良しのビジネスパートナーと       最後に、渋谷。   コンコンブル 03-5467-3320 東京都渋谷区渋谷1-12-24 707渋谷ビル 1F http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13004708/     駅近で、ランチプレート1000円。どれも本当に美味しくてコーヒーおかわりできます。いつ行っても満席なのも納得。 美女ふたりと、秘密のランチ     ピンとくるお店があったら、行ってみてくださいね       番外編。   ドトールコーヒーショップ  高津駅前店 044-850-8211 神奈川県川崎市高津区溝口4-1-17 S.K.D高津駅前ビル1F http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14013676/   このセットで、3百円代❣️ ドトールはコスパよいです シュークリームは 「カリッとした皮と100パーセントカスタードクリーム」派の私には好みの味でした     食事は毎日のことなので、豊かにいただきたいですね。 そして、客単価や来客数などに思いをはせるのも楽しいものです どんな時も、会計士は会計士です❣️ ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック!   ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック!    

      9
      テーマ:
  • 21 May
    • 【写真あり】夫に料理をしてもらうには?

      30歳以下くらいの男性は、料理をする人が多いのかな、と感じます。我が家の夫は40代なのですが、料理が大好きでよくしてくれます。 「みほちゃんちのダンナさんは、料理好きだからいいよね」 と言われることも多いのですが(笑)もちろん、好きになってもらうための努力は妻側にも必要です!  (オットの料理写真も合わせてご紹介します。母の日にオットが作ってくれたサテー&パッタイなどのアジア料理)  なんて言っても、別に特に難しいことはなく・・・・ポイントは3つだけです。  ①やり方に口をださない。自分とやり方が違っても、いちいち口を出さないようにしましょう!例えばオットは、包丁が苦手なようで、大根もピーラーでむいていたりします。えっ???と思いますが、それでも美味しくできれば問題なし!人には人のやり方があるのですから、口を出すのはやめましょう。 ちなみに私は、調理器具はまとめて最後に洗いたいタイプ。オットは作りながら洗っていくので、気になるようで、横から私の使った調理器具を洗ったりします。洗ってくれているにもかかわらず、私はいらっとします(笑)そんなものです。 ただ、衛生面(生肉・魚の扱い等)だけは、おかしいと思ったら根気強く話し合っていきましょう。食中毒だけはシャレになりません。  (私が庭仕事でよく働いた日に出てきた夕飯は、羽根が美しい餃子とチャーハン!)     ②調理器具や食材の置き場所を仲良く明確に決める。キッチンに2人、人が入ると、置き場所が変わって揉めることはあると思います。ウチもよく揉めました。一生懸命考えて配置しても、元に戻してくれなかったりして・・・。でも、ここは、目をつぶってなんとかキッチンをシェアしましょう。悲しそうに、「片栗粉、あったんだ~。ないと思って買っちゃった」そして、可愛く「これからは、決まった場所におくように、お互い気を付けようね!」そう言いましょう!←半分以上、自分に言ってます(笑)  (我が家は乾物もよく使います。梅雨前なので、使い切りを意識していて、今は空も多いですが(笑))    ③とにかく、褒めちぎる!作ってくれた時、美味しかったときなど、とにかくほめちぎりましょう!その場で3回、歯磨きをしながら1回、寝る前に1回、翌朝1回。翌日の夜くらいにもう1回言えば、さすがに「もうわかったよ(笑)」となると思います。それくらい言って、やっと「喜んでもらえた」ってなるのだと思います!  (次女のお友達が遊びに来た日は、メキシコ料理!たくさん食べてくれました)  仲良く家事分担できる夫婦を目指したいものですね。私ももっともっと、工夫していきたいと思います。  そして、オットはもうプロ並みの料理の腕なので、これからは娘たちに料理上手になってもらいたいと思います!   (仕事で疲れてリビングで寝ていたら、小5の長女が次女に手伝わせながら作ってくれた夕飯。お肉の下味のみ、私がつけてありましたが、他は全部やってくれました!)  ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック!  

      7
      テーマ:
  • 20 May
    • 食べられるものをお庭で育てる!

      5月って、本当に気持ちの良い季節ですよね。 我が家にはお庭があり、色々な植物を植えて育て、楽しんでいます。中でも大好きなのが、食べられるもの!綺麗なお花も好きですが、くいしんぼうなので、食べられるものはテンションあがります! 今、お庭で食べられるものは、ワイルドベリー。    それから、バラのお花も食べられるんです!   私はジャムにするのがお気に入りです。歯ごたえがしゃくっとして不思議で楽しく、香りが最高です。瓶の消毒が面倒なので、作ってすぐに食べられるクッキーにしていただきました。  ジャムと薄力粉、油のみの簡単クッキー。思い立ってから1時間以内にできます。 もうすぐ食べられるのが、ユスラウメ。赤くなるのを待っています。     そのあとは、ブルーベリーかな?  こちらはまだまだかかりそう・・・。 夏に向けて育てているのは、もう5年以上は植えているトマト。  お隣さんが種から育てた苗をくださいます。 今年はゴーヤーのグリーンカーテンにも挑戦!      早くも花が咲いています。      ゴーヤーチャンプルー、大好き! ゴーヤーの下にあるのはドクダミです。花が咲くころが一番薬効があるとか。近々収穫して、ドクダミ茶にします!花粉症に効くのです。以外にも、子どもが喜んで飲みます。 食べられるものを特に好んで植えますが、食べてはいけないものも植えています。馬も酔っぱらったようになってしまうというアセビ(馬酔木)や、南天など。何でもかんでも食べていいわけではない、ということも、子どもたちに教えていきたいと思います。 食べ物はスーパーで買う、が当たり前の現代の生活だからこそ、身の回りで育つ野菜や果物を目にして、何か感じてくれたらいいな。 教育に役立つ、キッズガーデンを目指しています!  ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      8
      テーマ:
  • 19 May
    • 導入に向けた夫説得テクニック!家事代行、導入してみた!タスカジさんは我が家の救世主②

      家事代行、導入してみた!タスカジさんは我が家の救世主①の続きです。 前回は、家事代行を導入して1ヶ月経過時点での感想を書きました。今日は、2か月経過時点で気付いたことについて書いてみたいと思います。(私用している家事代行サービスはこちら↓)タスカジ (お庭に植えて5年目くらいで、初めて花をつけたピンクのアジサイです!) ウチは、元々、共働きにしてはそんなに散らかっている方ではありませんでした。だから、タスカジさんくらいの値段(1時間1500円~)でなければ始めなかったと思います。 しかし、やっぱり、「汚くない」だけで、「キレイ」ではなかった。少なくとも、私の理想とは違っていたんです。 けれど、自分なりに頑張っているし、オットもよく家事を手伝ってくれるし、こんなものだよね!と、自分でも納得していた。 …つもりでした。 ところが、タスカジさんが来るようになって2ヶ月たって、やっと気付いたんです。 私は、理想と違う家の中の状態をみるたびに、自分を責めていたんだ、と。 タスカジさんの定期的な利用で、 「自分が悪いんじゃなくて、時間的にも、スキル的にも、私には出来ないことだったんだ。怠けてたわけじゃないんだ」 ということをようやく納得出来たと同時に、初めて、『家の中を整えるのは主婦の役割』という自分の強い思い込みに気付きました。 いつもブログを読んでくださる方はご存知かと思いますが、私は、自己肯定力の強さには定評があるんです(笑) それに、シンガポール育ちで、子どもの頃、家にお手伝いさんがいたため、家政婦さんに抵抗がありませんでした。 そんな私ですら!実は、家事をしっかり出来ない自分を、自分でジクジクと責めていたんだなと…このことは、ちょっとした発見でした。 こんな風に、物理的にだけでなく、精神的にも人を救えるサービスって本当にステキだな、と改めて思いました。 これから、日本でも急速にひろがっていくサービスだと思います。日常の中で、家事に追われている・・・と思ったことがある方。 「ウチはそこまでするほどじゃないから」 と思わず、挑戦してみられても良いかもしれません。  最後に、導入のための課題として・・・ 「家族をどう説得するか」 という問題があるかと思います。 ここは、おざなりにせず、特に夫婦間ではしっかりと話し合った方がいいと思います。なぜ、妻が困っていて、なぜ、家事代行が必要なのか。理解していないから反対するのだと思います。 私は、本質的には男性は女性に優しいと思っています。だから、困っていること、試してみたいことを、なるべく冷静に、そしてちょっと可愛らしく話して、「お願い!3か月だけでいいから」と言ってみてはどうでしょう? この快適さを実感したら、男性も家事代行をお願いすることがやめられなくなると思いますよ!男性だって、疲れて帰ってきたら家の中が綺麗で、妻がご機嫌なほうが、絶対にいいはずです(笑) それに・・・ 家事代行は、間違いなく、これから日本でも一般的になって行きます。 ルンバの時を思い出してください。 「え~、高いなぁ。そんなの、必要?」 と言っていたはずの男性陣が、いざ購入したら 「動きが可愛い」 とか言って、飽かず眺めるという現象が日本中で起きましたよね? 同じような革命が、これから日本で起きます。 私は、こういうことにかけては、いわゆる「アーリーアダプター」なんです。ルンバ導入は、2009年7月7日、7年弱ほど前です。ほら、皆さんのお宅より早くはないですか?証拠のブログ記事もありますよ~!コチラ→★次女妊娠中、長女3歳の時に購入したんです。まだ匿名の趣味ブログだったころに書いた記事なので、変にブリブリしたテンションの記事ですみません(汗) ルンバのことなども持ち出し、時代が変化しているのだ、ということを、男性にも理解してもらいましょう。WBSで取り上げられたことを話してみたりするのも良いかもしれませんね。 いろんな人の手をかりながら、皆がイキイキと働けるといいと思います。額に汗してピカピカにお掃除をしてくれる我が家のフィリピン人のタスカジさんは、本物のプロフェッショナルで、私も自分の仕事を頑張ろうと背筋が伸びます! ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      4
      テーマ:
  • 18 May
    • 家事代行、導入してみた!タスカジさんは我が家の救世主①

      昨夜は22時くらいに寝落ちしてしまい、見そびれたのですが、ワールドビジネスサテライトで、外国人ハウスキーパーの特集があったようですね。実は、我が家も今年の3月くらいからハウスキーパーさんお願いしています! 共働きの場合、家事はどうしてもおざなりになりがちですよね。我が家は、管理塔は私。食事作りとゴミ捨て、お風呂掃除はオットで、それ以外は私がプレイングマネージャーとして頑張ってきました。 しかし、3月ごろから、我が家では断続的にタスカジさん(家事代行さん)に来てもらうようになりました。https://taskaji.jp/昨日のワールドビジネスサテライトでも、特集されたようです。社長の和田さんとは、ワーキングマザーの交流会で知り合いお友達になりました。そちらのワーキングマザー仲間で大人気のサービスなので、迷わずこのサービスを選びました!  結果、色々と良い効果が出ているので、リアルな声をシェアしたいと思います。 ①我が家は元々、築年数の古い中古の家に、親戚の建築士さんによる耐震&リフォームをかけて使っています。住んで8年がたち、やっぱり古い家だから色々と不便だな・・・と思い始めていましたが、それはちょっと違ったな、と、この家を見直しています。私の掃除が行き届いていなかっただけで、まだまだ大事にすれば長く使えるな、と。自分の家をより愛せるのは、予想外の収穫! 古い板壁も、磨いてあれば「趣きがある」とも言えます。  ②当然ですが、家じゅうが少しずつ綺麗になっていきます。元々が汚れ過ぎ、という話もありますが(汗)夫婦ともお掃除が苦手なのです・・・。キッチンは、ガス台に顔がうつくるらいピカピカに!     ③次女が小学生になり、家全体のインテリアというか、家具などの配置を見直す時期の我が家。今までだったら、うんざりして中途半端になりそうな面倒な作業です。けれど、例えばプラスチック収納具の細かい汚れなどは、「今度タスカジさんが来た時に、拭き掃除してもらおう」と思うと、とても気楽に整理整頓に着手できます。自分にしか出来ないこと=残すおもちゃの選別や、何をどこに置くかの決定などだけに集中できるので、中途半端にならずに済みそう! ④ピカピカになった場所が汚れても、またすぐにタスカジさんにお掃除してもらえると思うと、汚す家族に対して苛立ちが少ないです。これが、過去にお願いしていた、年に1回のハウスクリーニングとの一番の違いですね。それに、私がやるのと違って、タスカジさんがやると、汚れた個所の掃除も10倍以上の速さで終わるので(これホント)、お金を払っているからとかではなく、そんなに申し訳ない気持ちにもなりません。 今は、過去にたまった汚れの掃除がメインになっていますが、もう少ししたら「いつでも遊びに来て」と自分や家族のお友達に言えそうです。それを想像すると、ワクワクします♪ この、①~④までの効果は、タスカジさんが来るようになってから1ヶ月ほどの時点で感じたものでした。それからさらに1ヶ月が経過した、5月の時点で、また新たに感じることがありました!長くなったので、明日書きたいと思います。 ↓クリックして他のご家庭の工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      7
      テーマ:
  • 17 May
    • 小1の壁より高い?小4の壁

      今日は、「保育園落ちた問題」の先にある小1の壁の、さらにその先にある小4の壁について書いてみたいと思います。(長女は現在、5年生です) 私の住んでいる地域は、学童保育が3年生までです。4年生になったとき、ご多聞に漏れず、これから長女の放課後の過ごし方をどうするか、ということが問題になりました。 長女が生まれてから、私の実家のそばに引っ越した我が家。4年生ともなれば、幼児と違って、実家にお願いするにしても送迎や世話は基本的に必要ありません。ですから、預けられる実家の負担も、そこまで重くないはず。実家で私の帰りを待たせることも不可能ではないかな、という感じでした。 とはいえ、親には親の生活があります。毎日、というわけにもいきません。 何より、そろそろお勉強をしっかりしなければならないお年ごろ。・・・そんなわけで、長女イチゴは、4年生から塾通いをすることになりました。 週に2回の塾通いに加え、ピアノとスイミング。となれば、何もない日は平日のうち1日だけとなります。うん、これなら何とかなりそう!  と、思ったのですが・・・。 実際に経験してみると、特に塾については「(実家のヘルプなしでは)共働きの親にはなかなか厳しい」という現実が待っておりました。。。 3年生までは、学童でしっかりとおやつを食べていた長女。もちろん、腹ペコで下校してくるわけです。塾は、夕方始まり、終わるのは夜。 ・・・となると、あの有名な『塾弁』(塾用弁当)が欠かせない!という事態が起きました。 それもね、1つじゃダメなんですよ。ウチの場合。元々、かなり良く食べる長女。出かける前に軽食、休憩時間に軽食。軽食が2個必要なんです。はい、女子ですよ、女子。でも、くいしんぼうな子なら、女子といえども小4となれば、それくらい食べます。 始まる前は、「帰宅して実家に行って、軽食を食べさせてもらったら、そのあとはちょっとしたお菓子で十分!」と思っていたのですが、なんと塾が『お菓子禁止』だったのです。塾に行く前の軽食だけではお腹が空く。でも、お菓子はダメ、となれば、軽食2回、ということになるわけです(涙)成長期の子どもの体のことを考えると、確かに、お菓子ばかりは良くないですし・・・。 そんなこんなで、塾通いが始まってみると、なかなか厳しいなぁと思いましたね。我が家はそれでも、夫婦ともちょっとしたお弁当を作るのがさほど苦にならないタイプですし、そもそも、週に1~2回、実家に助けてもらっています。しかし、お弁当が苦手なワーキングマザー・パパは料理が出来ない・実家のヘルプなし!となったら、これはかなりのピンチだろうな・・・と思いました。特に夏は、食中毒も心配で、朝2つ作っておけばいいというものでもありません。安全にかかわることですし、「まぁいいや」では済まない問題をはらんでいるのです。とはいえ、実際、子どもの勉強や習い事をしっかりと入れていかなければならない年齢なことも事実。こちら、待ったなしです。「もういいから、家にいなさい」というわけには、もちろんいきません。まさに、小4の壁!!! ただし、4年生の間踏ん張れば少しずつ問題は解消していくのも事実です。・お金を渡して外でおにぎりやパンを買う経験を少しずつ積ませる。・冷凍庫から取り出して、電子レンジにかける方法を教える。・ご飯を炊いておいて、よそっておかずと食べるところから始め、自分でおにぎりにして持っていくことにも挑戦させる。 少しずつ子どもも成長して行き、この春5年生になると、「壁」というほどのものでもなくなりました。何とか、乗り越えたなぁという感じがしています。  しかし、それもこれも、私が独立して会社を経営しており、自由に仕事時間や場所を選べたからこそ、とも思います。 たとえば今日は、打合せを早めに切り上げて急いで帰宅しました。最近、「自分で食べてね!」が続いていたので、ちょっとかわいそうだと感じたので。 玄関のドアが開いた時に 「おかえり!」 と声をかけると、やはり嬉しそう。 今日は、シフォンケーキを買っておいたので、一緒にティータイム。いつもはもっと食事っぽいものを食べさせることが多いです。  シフォンケーキの切り方がいかにもO型っぽく、雑でスミマセン(笑) こちらが塾弁。スパム&チーズおむすび(海苔は別添え)です。  長女はずぼらで、クロスに包むとクロスをため込んで親子喧嘩の原因になるので(笑)紙ナプキンで包んで持たせます。 シフォンケーキを食べながら、学校の話を聞きます。しばしの語らいでお腹がよじれるほど笑ってから、塾へ送り出しました。私は次女のお迎えまで、もう一仕事です。  こうして、一緒に過ごせる日が2週間に1回程度でもあれば、なんとなく子どもの様子も分かりますし、親子共に安心です。付き添って電子レンジの使い方、おにぎりを持っていく準備、具にするものが入っている場所、衛生面で気をつけるべきことなど、少しずつ教えることもできます。 でも、ずっと一人だったら、親は心配ですし、子どもも不安だったり不満になったりするだろうな・・・と思います。しょっちゅうコンビニおにぎりやパンでは、添加物なども心配。 やっぱりね、杓子定規にはいかないんですよ。子どもが幼児の頃と、成長してから。柔軟に働き方を変えられないと、なかなか対応が難しいです。一緒にいた方が良い時間帯が変化しますからね。小学校低学年までは、いわゆる「ママロック」18時から21時が大事な時間でしょう。それが、4年生以上になると、曜日によって15時から17時くらいに変化し、中学生のお母さんを見ていると、また別の時間帯(17時から19時など)に忙しそうにしていらっしゃったりします。 日本全体が変わって行って、みんながその時その時で働き方を変えることで、ずっと幸せに暮らせたらいいな・・・心からそう思います。 小学校低学年のお子さんをお持ちのワーママのみなさん。少しずつ、小4の壁を乗り越えるための準備として、お子さんの自立のサポートをしてあげてくださいね!そして、保護者の働き方についても、一度じっくりと考えてみられることをお勧めします。 ↓クリックして他のワ―ママの工夫もチェック! ↓クリックして他の公認会計士のブログもチェック! 

      11
      テーマ:
  • 16 May
    • 最近のご依頼・・・「〇〇談を話してください!」

      慌ただしい新学期が落ち着き、ゴールデンウィークも終わりました。これから私は、実質、2年以上ぶりと言っても過言ではない、本格稼働!です。うーん、幼稚園ママも楽しかったけど、お仕事も本当に楽しみ♪   今日は、大手町で、ある企業様のダイバーシティ研修の打ち合わせ。企業様のホンキを感じ取り、なんだか感動!  人と違うキャリアを歩んできた私、最近あちこちで言われる言葉があります。 それは、 「なるべく、失敗談をたくさん話してください!」 という言葉。 はいはい、失敗談、たっっっくさんあります! と前のめりになる私(笑)  起業して間もなく3年。一通りの失敗はしてきました。それを話すことが喜ばれるだなんて。まさに転んでもただでは起きない!ただで起きてたまるか!!という貧乏性な私にはとても嬉しいお言葉です。  「失敗ばかりだな…」と思っている方、心配ありません。きっと何年後かに、 「失敗談を聞きたいです!」 って言ってもらえるようになりますよ。   打ち合わせも無事終了し、歩いていたら、シンガポール料理専門店を発見。フラリとランチに入りました。 テラス席が気持ち良い! そして、スープとライスがとっても美味しい。  でも、上に乗っている鶏肉、味がしなくて、少しビックリ。ライスを炊くためのダシを取った後だからとは思うのですが。。 周りを見渡したら、他のテーブルには調味料があったので、スタッフさんにお願いして出してもらいました。でも、味付けがどうこうではなく、お肉の味がしないことが不満だったので、あまり解消されず。 まぁ、あくまでも、さほどグルメでもない私の個人的な好みです。それと、上述のとおり、スープとライスは好みでした!  このお店の雰囲気は、内装・外装からスタッフさんのユニフォームまで統一感があって、とても素敵なのですが…どことなくアンバランスでした。これって新規オープンかな?と思って検索してみたら、やはり、5月9日にオープンしたばかりのようでした。きっと、まだ、「失敗」「経験」が蓄積されていないお店なのですね。  おそらく、どんなお仕事にも、 「失敗」 はつきものなのだと思います。 お客様が目の前にいると、絶対に失敗は許されないような気持ちになります。でも、失敗から学ぶことは本当に多いもの。万全を尽くして、それでもしてしまう失敗は、恐れる必要はないのかもしれませんね。  このお店の何ヶ月か後も楽しみです。また訪問しようと思います!  ↓クリックして他の公認会計士ブログもお楽しみください! 公認会計士 ブログランキングへ

      9
      テーマ:
  • 09 May
    • ママがフレキシブルに働いている間、子どもはどうしているの?

      飛び石連休だったゴールデンウィーク、終わりましたね。みなさん、いかがお過ごしでしたか? 我が家は、近隣でゆったりと過ごしました。いつもはなかなか出来ない、まとめての家の中の大掃除や配置換えをしました。小学生仕様になって、ずいぶんスッキリしたと思います!これで毎日を、もっと楽しく過ごせるかな?夏は、少し遠くまで旅行に行きたいな。 ゴールデンウィークの最中に、パラパラと、娘たちの個人面談がありました。どちらも、どの場所でも、特に問題なくやっているようです。 今までにもチラッと書いたことがあるかもしれませんが、ウチの娘たち。実は、今まで一度も、学校や園、習い事の先生から 「これこれで困ります、直していきましょう」「こんなトラブルがありました」 という報告をいただいことがありません。 『怪我した』はあっても、『怪我させた』『怪我させられた』はない。 そして、『もっとしっかり勉強するよう方向づけましょう』はあっても、『授業態度が悪いです』はない、そんなイメージです(笑) 一言で言えば、情緒が安定している、ということかな?子どもらしい失敗は、数え切れないくらいありますけれど、ね。 2人が無事に学童になって、私は、いわゆる「ママ」期は、卒業したのだなと実感しています。人と違う働き方をしながらの全力での育児。我ながら、パイオニアとしてよく頑張ったと思います。 そんな私が、最近、世間の保育事情やママたちの保育に関する考えについて、少し気になっていることを書こうと思います。もし、ピンとくる方がいらしたら、参考にしていただけたらと思います。 *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・* 私は、2006年の早生まれで、第一子である長女を出産しました。そして、2008年の1月から、仕事復帰をしています。復帰当時、長女は2歳少し前でした。 私は、非常勤の監査要員としての復帰でしたから、労働時間は自分で選べました。監査法人からは、週2、3回、9時~18時勤務ではどうかと提示があり、私もそのつもりでした。 そこで、見学に行ったのは、認可保育園ではなく認証保育所でした。ウェブサイトでも、一時保育を受け入れてくれやすそうだったからです。 しかし、週2回程度、8時から19時まで(移動時間含むため)預かって欲しいというこちらの事情を話すと、当時の園長先生は、こうおっしゃいました。 「お母さん、そのようにご自身で労働時間を選べるのであれば、横に伸ばしてはいかがですか?」 「横に、ですか?」 「ええ。そしてお子さんは、なるべく、週5日、9時から17時まで、預けてください。」 「!!!なぜでしょう?」 「子どもは、規則正しい生活を好みます。毎日、同じサイクルで暮らすことが大切なんです。週二回の一時保育ですと、なかなか保育園に慣れませんよ。お母さんとの時間は、毎日の夕方にとられてはいかがですか?」 「確かに…」 「それに、私たちは、ただ預かるわけではないです。きちんと教育をしていきます。この年頃の子どもは、集中力が長続きしません。ですから、作品をひとつ作るのも、1週間がかりなんです。貼り絵を作る場合、初日は完成作品をながめ、台紙の色を選ぶ。2日目は、貼り絵の千代紙を選び、ちぎる。3日目は貼る、4日目は目をつける、5日目はお名前をつける。そのように、少しずつ進めるカリキュラムです。ちぎる日と目をつける日だけいらしても、お子さんは達成感を得られません」 「た、確かに!!」 「お子さんのことを考えるのなら、短時間にして、週5日、継続して預けていただきたいです」 まさに、目からウロコが落ちました。 私は、とにかく、母親(自分)といる時間が長ければ長いほどいいと思っていました。自分の視点しかなかったのです。ここまでズバッと言ってくれた方は、後にも先にも一人だけ。そして、言われなければ私は全く気付かなかったと思います。 私は、監査法人に「週3日から4日で、10時から16時の勤務にして欲しい」と頼みました。先方はあっさりと了承してくれました。毎日16時に帰るなんて、お客様はどう思うだろう?と内心考えていたのですが、お客様は、私が育児中だから帰っていることすら気付いていなかったと後ほど判明しました。夕方から他のお客様のところに行くのだろうと思われていたようです。仕事には支障はありませんでした。 そして子どもたちは、先述の通り、情緒が安定した子どもに育ちました。規則正しい生活をしているためか、夜寝ないとか、保育園に行きたがらないとかいうことも全くありません。とにかく、子供らしく、のびのびと成長しました。 *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・* 決まった時間に決まった行動をする。このように集団生活に順応することだけが、大切かは分かりません。 けれど、まずはきちんとした一定の生活やリズムがあって、その中から個性を発揮していけると、その子は生きやすいのでないかと思います。 ご自身が子どもの頃を思い出していただくとわかるかと思うのですが、子どもって、「いつもと同じ」が落ち着くんですよね。 それに何より、普通の保育園は、「毎日、終日預かる」を前提にカリキュラムを組んでいるはずです。 最近、「ママのフレキシブルな働き方」がもてはやされつつあります。私は、自分がその先駆けだったと自負しています。 だからこそ、問いたいです。 「ママがフレキシブルに働いている間、子どもはどうしているの?」 『フレキシブルに預ける』のであれば、その預け先は、フレキシブルな預かり方をする子に合った成長サポートを考えてくれているのか。 自分の仕事の都合で、子どもの生活リズムを変化させたり、子どもを不安にさせていないか。 子どもの、子どもらしい成長の機会を、知らずに奪っていないか。 色んな考え方があると思いますし、正解はありません。年齢、月齢によっても違いはあると思いますし、その子のタイプもあるでしょう。 けれど、ぜひ一度、考えてみて欲しいと思います。 ママの働き方は変わったのに、子どもを預かる側の預かり方は変わらないのだとしたら… 片手落ちの可能性は、ありませんか? 「預かってくれるだけで助かる」 とならずに、考え、求めていくことが必要だと、個人的には感じています。

      19
      2
      テーマ:
  • 01 May
    • よみうりランド「グッジョバ!」…正直な感想

      よみうりランドに行きました。 今年の3月にオープンした「グッジョバ」に興味があり、オープンと同時に入園しました。 絶叫系が好きな次女と2人で、まずはWORLDのスピンランウェイへ。 アトラクションに並んでいる間にも、アパレルをテーマにした絵や作品が並んでいます。巨大な毛糸や巻いた布、チャックなどで装飾されています。 公式サイトによれば… ーーーー日本で初めてらせん状のスパイラルリフトを採用した屋内型コースター!コースの前半は洋服の製造工程を再現。その後は車両に搭載されたボタンを押して洋服のコーディネートを完成させるゲームも楽しめます。そして最後には音と光の演出に包まれ、まるでファッションショーに出演しているかのような感覚でコースを疾走します! ーーーー とのこと。このアトラクション、テレビで特集をしていて、気になっていたのです。 正直、前半の製造工程の部分は??という感じで、よくわからなかったのですが(ごめんなさい・笑)、中盤のゲームと、後半のファションショー(という名のアトラクション)は面白かったです。らせん状に動くジェットコースターの動き、新鮮で楽しいです! WORLDのワークショップでは、フェルトのお花作りをしました。 まぁ、正直に言って、これはフツーです。インストラクターさんの声が聞こえにくかったからかもしれません…。フェルトの由来、刃物の管理のような話も、少しされていたようですが、全然聞こえなくて。残念。 ワーク自体は、洋裁店やショッピングモールで日常的にやっているようなものなので、せっかくアパレルメーカーがやるなら、もう一工夫ほしいな、と思いました。フェルトと、それ以外の生地を切って見せて、切りっぱなしに出来る生地と出来ない生地があることを学ばせる、という一コマがあるだけでも違うのになと感じました。 他にも、いくつかアトラクションに乗りました。普通に楽しいですが、混雑もあって、ちょっと満足度が低かったかな。。。私が参加した、ごく一部のアトラクションに限定した話ですが。 いえ、「グッジョバ!」にケチをつけたいわけじゃないんです。楽しいことは楽しいです。 ただ、何というか…ディズニーやUSJと比べると、「わかりにくい」んですよね。企画の方がすごく工夫された気合は伝わってくるのですが、それが、一回参加しただけでは客側には理解できない、という感じでしょうか。運営チームもまだ慣れていないのかもしれません。 ワークショップのようなものは、その気があればすぐにでも改善できるでしょうし、誘導の係員の習熟度が増せばアトラクションの良さや楽しみ方ももっとうまく伝えられるようになるでしょう。そうなれば、満足度もあがるかな、と思いました。 つまり、商売としては、これからの頑張りによってすごく変わってくるのでは?と。 場所や、元々の客層を生かして、「近くて、楽しめる」遊園地として定着を目指すのはいいでしょう。この場合、個人的には、年間パスポートがあるといいと思います。アトラクション自体は面白いので、何回も行けるとか、平日の午後にふらっといけるのであれば、魅力は充分です。 そうでなく、お休みのお楽しみとして、年一回程度の来園客に満足してもらいたいケース。この場合、値上げしたパスポートの値段(大人定価5400円)は、ディズニーと比較して高過ぎます。やや大きなテコ入れが必要かなと思います。 いずれにしても、100億円投資していますから、よみうりランドも必死でしょう。ジュエルミネーションで復活を遂げた老舗よみうりランドの今後に期待です。 ーーーー 実は、3ヶ月ほど前。よみうりランドをネタにした記事を書いて、某超有名(ネット)経済誌の編集者さんに見ていただきました。 評価は「記事にならなくはないが、そもそも、よみうりランドに興味を持つ人は少ない。記事にするなら、もっと多くの方が興味を持つネタを」というようなものでした。なるほど…確かにそうですよね。 私は、自分が小物だからか(笑)売上150億から500億円くらいの企業が一番好きなのです。なので、よみうりランドくらいの会社、大好きなのです。けれど、編集者さんの率直なご感想で、知名度のない私がマスメディアで書くとなると、取り上げる会社がメジャーでなければならないのだなと気付きました。 でもでも、私は、文書のプロではないので興味があることしか書けないんです!! なので、この時にお出しした記事も使いつつ、よみうりランドについての記事を「グッジョバ!」の感想も踏まえ、個人的にブログにでも書いてみたいと思います。 よみうりランドの決算発表は、5月11日。その付近で、何回かに分けてアップしようと思います。よみうりランドに興味のある皆様、どうぞお楽しみに!

      13
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 40代が楽しみ!

      ゴールデンウィーク、始まりました! 我が家では、遊びの日を2日、習い事などの振り替えを固めた日を1日、残りは普段なかなか手をつけられない家の手入れなどをすることにしました。 初日の昨日は、ホームセンターに行ってお買いもの。プチDIY用品を調達! 途中が折れて出にくくなっていたお庭のホースやら、剥げてしまった木部を塗りなおすためのペンキなどを買ってきました。 午後いっぱいかけて、家のあちこちを補修。家族でワイワイ・・・というより、ギャーギャー楽しみながら、やりました! タイルシートなるもので、洗面台のそばをちょっとおしゃれにしたり・・・ ペンキを塗り直したり・・・ その他、いろいろ。 たくさん働いたので、夜は新鮮な魚介でおうち手巻きずしを楽しんでから、スーパー銭湯へ。 いつも早寝の我が家にしては珍しく、10時くらいまでお風呂にいました。 今の時期は、露天風呂も最高ですね。疲れが取れました! 今日は、娘たちは振替の習い事でぎっしりの日。 私は引き続き、プチDIYを楽しみたいと思います。 ======================= 私と夫が、郊外の中古の一軒家を買ったのは、8年ほど前のこと。 赤ちゃんだった長女を環境のいい場所で育てることと、私が育児をしながら働くにあたって、私の両親の手を借りないと難しいと考えたから、でした。 私は、コンパクトな新築の一軒家を希望していたのですが、どんなに候補を提示しても夫が頑として首を縦に振らず・・・広々とした環境で育った夫は、イマドキっぽい家がどうしても嫌だったようなのです。 とはいえ、予算もあります。落としどころは、都内(一応)にしては広めの中古一軒家、今のお家だったのでした。 私の実家に近いことから、私の希望が全て通っての購入と勘違いされがちなのですが(笑)実際はオットの希望が色濃く出ての購入でした。 最終的に、私が心を決めたのは、わざわざプチDIYの実例がたくさん載っている雑誌を差し出ながらの、オットのこんな言葉からでした。 「家が少し古くても、少しずつ好きなように直したり、工夫したりしながら住むのが俺たちっぽいんじゃない?」 確かにそうかもしれない!と思い、私も決断。そして、今の家に住みだしたのです。 しかし!しかしです。 オット氏、見事なまでに、家の管理をしない!!! 上記と同時にささやかれた 「大丈夫、庭の手入れは俺が全部やるよ。キミはなんにもしなくていいよ」 という言葉と共に、 「あの言葉はどうなったの~!!!」 と夫婦喧嘩の元凶となりました(笑) 30代、夫婦とも、本当に忙しかったのだと思います。 体力的にも精神的にも、余裕がなかった。 それが、40代を前に、少し余裕が出てきたのだと思います。 これからは、当初イメージしたような 「ゆったりした自分たちらしい暮らし」 を少しずつ実現出来るかな? よく聞く話ですが、40代は、30代より楽しそうです。

      23
      テーマ:
  • 28 Apr
    • PTAが話題。任意団体の会計について

      菊池桃子さんの発言をきっかけに、PTA活動に対する疑問の声が広がっています。 私は会社に勤務する保護者ではないからだと思うのですが、こういった活動は正直、そこまで負担には感じません。 でも、本音を言うのであれば、「活動を負担に感じている保護者の方との調整」は、負担です(笑) ・目的 ・内容 ・予算 ・期限 が明確であれば、それぞれに合った形で分担して貢献すれば良いのですし、外で働いているとかいないとか、あまり関係がないのでは・・・と思っています。 「おしゃべり会のために有休を使って辛い」とか、「仕事を理由に何にもしない人がいて困る」などの問題は、いわば本質的な問題(活動の「目的」に関わるもの)ではないのによく揉めるので、どうにかならないものか・・・と感じています。 PTAとか子ども会に関して言えば、ケースバイケースですが、例えば以下のようになるのではないでしょうか。 ・目的 (例:学校・地域の子どもの安全と健全な成長のため) ・内容 (例:各種イベント開催、地域との連携) ・予算 (例:補助金・バザー売上金収入をどう使うか) ・期限 (例:イベントの開催日、会議日程) 特に女性の話というのは、目的(子供の育成)と関係のないところで延々続く傾向にあるので、 ①会議中は「目的に合った話かどうか」という軸をぶらさないようにする。 ②話がそれたらすぐに戻す。 ③終わった後、時間がある人同士でゆったりと交流する。 ・・・という流れになると良いのではないでしょうか? 特に②に関しては、私くらいはっきりした人間でも女性から指摘・実行するのは難しい面があるので(笑)、ぜひ、男性に参画していただきたいなと思います。 四つの要素(目的・内容・予算・期限)中でも、女性が最も苦手とするのが「予算」の問題だと思います。会計とか予算と言われるとそれだけで 「嫌!苦手!」 という方が多いのですよね。 予算と言う言葉は、ノルマのように感じられ、苦しいイメージがあるのかもしれません。 しかし、このような任意団体の予算というのは、企業の予算とは少し異なります。 「稼ぐ」ことではなく「使う」ことが目的の予算ですから、皆が認識していれば、仕事を分散させられて、各自が動きやすいタイミングで動くことが可能になって効率化につながるのです。 (例:×月×日までに×円で×個、配布しやすいお菓子を買う、という形で任せられれば、仕事が忙しい保護者はネット注文で宅配ボックスで受取、ネットが苦手な保護者は事前にスーパーで発注して後日取りに行くなど、自由に出来ます) 子どもが関わるようなことって、何でもかんでも効率化すればいいとは私は思わないです。 (例:イベントの回数を減らす、地域との連携を止める等) でも、調整コストはぎりぎりまで下げたいと思います。その意味で、「予算」の存在は重要です。 何とか時間を作って、子どもが関わる任意団体の「会計係」の方向けの教育動画を撮影して、youtubeで流そうかな?なんて思っています(笑) 作ったら、こちらにもリンクをアップしますね!

      32
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 会計士の繁忙期。私に出来ること

      もうすぐ、ゴールデンウィーク。 世間は、少しずつそわそわした空気に包まれつつありますね。 お庭のバラも開花間近です。 ミヤコワスレも綺麗に咲いています。 今年のような飛び石連休の場合、なんとか連続して休みたいと、お仕事に集中している方も多いことでしょう。 そんな中・・・監査に従事する会計士の方は、それどころではなく、繁忙期を迎えていらっしゃるのではないかと思います。 私も、以前はそうでした。私が会計士試験の勉強をしていたころ、短答式試験は5月でしたから、受験生の頃から合わせて、10年間は「ゴールデンウィークと言えば超多忙」という刷り込みがあり、『ゴールデンウィーク』という言葉は全く魅力的ではありませんでした。 その呪縛から初めて解き放たれたのが、ちょうど10年前。長女出産後のGWでした。 ベビーカーを押しながら目が覚めるような新緑の中を歩き、 「あぁ、風薫る5月って、このことだったのね」 と、心から感動したのを、昨日のことのように覚えています。 それから、10年間。 私は、監査を中心になって担う立場からは下りたまま・・・とはいえ、会計士としてやってきました。 仕事面では、監査よりも教育・コンサルティングの方が好き、という理由。 生活面では、美しい自然に触れることが何よりも大切なので、新緑の季節は仕事は休みたいという理由。 このふたつの理由から、少しずつ、4月5月も監査以外の仕事にメインをうつしていったのです。 超繁忙期なので、何らかの形で、ヘルプ要請は毎年あります。 それには、自分に大きな影響が及ばない範囲で応じることにしています。 私のように、 ・監査以外の分野に軸足を置いて活動する会計士 そして ・可能な範囲で、メインで監査に従事する会計士のサポートをする会計士 が増えるといいなと思います。 それは、結果として、会計士業界全体の、『繁忙期に疲弊しきる現状』を改善し、監査の質の向上にもつながると考えているからです。 今年は、東芝の件もあり、さらに苦しい繁忙期になるのかもしれませんね。 私に何が出来るかな?と考え、 「そうだ、現在の私に出来るのは、繁忙期で疲れた(女性)会計士の相談に乗ることもしれない」 と思い立ちました。 そこで、公認会計士の皆様向けに、5月末までの期間限定で、個別相談を特別価額でご提供することにしました! 弊社のネットショップはこちら 通常は90分で税別18,000円ですが、5月末まで、60分税別10,000円のコースを作りました。 ご興味ある方、のぞいてみてくださいね。 ご質問・日程の確認等は、ネットショップの「このアイテムについて問い合わせる」より、お気軽にお問合せください。 忙しくお仕事されている皆さん、どうぞ、お体を大切になさってくださいね。 私は、ゴールデンウィークは、4月の疲れを取るべくゆっくりしつつ、家全体を「小学生がいる家庭」仕様に改装したいと思っています。 ちなみに、オットも監査メインの会計士から脱しているため、我が家は普通にGWを楽しむ予定です。 混雑具合にもよりますが、よみうりランドの「グッジョバ!」にも行ってみたいなと思います。 とっても楽しみです!

      10
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 子どもたちが小学生になりました

      こんにちは。今日は東京は、暖かいですね! 次女リンゴ、4月から無事に小学生になりました。毎日、給食のおかわりと中休みを楽しみに学校に通う、清く正しい立派な小学生です!(笑) リンゴが小学生になり、少しずつ、家庭に変化が表れています。 ・姉妹の関係私にとって、最もストレスのたまる「非常にくだらない姉妹喧嘩」が減りました。1年生になり、次女にも5年生のお姉ちゃんのすごさが少し分かってきたのかも? ・次女と私の関係べったり感が減りました。どんどん自立していくのがわかります。長女の場合、外でしっかりして私から離れている時ほど、家ではべったりすることが多かったのですが、次女はそんなこともなく、ただただ、毎日少しずつ離れていきます。さびしいです。。。でも我慢します。笑。親が成長を妨げるわけにはいかない! ・多忙の質の変化次女の保育園・幼稚園の送迎がなくなり、全てを担っていた私は、当然ながらかなり楽になりました。しかし、次女が公文を始めたこと、長女の塾の回数が増えたことによる混乱はあります。徐々に落ち着いていくかな、とは思っています。とにかく忙しかった朝に余裕が出来て、代わりに夕方が忙しくなりました。 ・家族揃っての食事が減った結婚する時の約束で、「朝食は家族全員で食べる」というのがあるおかげで、今も朝は全員で食べています。しかし、夜はとにかく、バラバラになってきました…。ハッと気付いたらそうなっていたので、子どもと当たり前のように一緒にいられる時間は本当に本当に短いんだなと、改めて感じています。 ・ハード面の変化次女の机をオットの実家からプレゼントしてもらいました。次女も問題なく1人で寝られるようになったこともあり、子ども部屋を少し改装しようかと思っています。それに伴い、家全体も少し変えていく予定です。ゴールデンウィークに頑張れるかな? そんなこんなで、混乱はありつつ、順調です。今回、次女の入学に伴うバタバタをなんとかやり過ごせそうなのは、一足先に公文を始めたことが大きいように思います。 公文といえば、2月と5月に無料体験がありますね。そこで体験をさせて、本人の希望で3月から開始しました。一ヶ月半通って慣れたところで、学校がスタート。それが良かったかな、と思います。 少しずつ、小学生らしくなっていく…その姿は頼もしいです。 昨日は、私は女性起業家向けのセミナーでした。オットが出張で不在のため、日曜日の子どもたちはお留守番&実家へ。 申し訳ないなぁという母の思いとは別に、子どもたちは、 「セミナーらしいよ」 「はげましてあげないと」 ということになったらしく、激励のために、折り紙でハートのブレスレットを作ってくれていました。 思えば最近、子どもに仕事の話をあまりしていなかったです。そんな中、今日のお仕事については、詳しく話していました。 子どもも、親が何をしているか、気になっているのでしょうね。もう少し仕事の話をちゃんとした方がいいなぁと反省しました。ウチの子達は、私が仕事を頑張るのが好きみたいです。 そして、帰宅するとビックリなことが! いつも、子どもが最後に家を出ると、帰宅した時の家はグチャグチャなのですが、昨日はピッカピカだったのです!!! 散らかっていない、というレベルでなく、ピカピカ!! 感激のあまり、本当に涙が出そうでした。 後で聞いたら、二人で協力して、掃除機と雑巾がけまでしてくれたそうです。 「お母さんが疲れて帰ってくるだろうから」 って、そんなことまで考えられるようになったことに、本当に感動しました。 子どもは、育つ。 当たり前のことを身にしみて感じた、4月でした。

      16
      テーマ:
  • 10 Mar
    • ワーママの3月はバタバタ!と、ひなまつり

      こんにちは。昨日は本当に寒かったですね! 私は、2月は女性会計士向けセミナーの準備など、お仕事で忙しかったのですが、3月に入ってからはプライベートでバタバタです。 3月は子どもの進学、進級の時期。保護者会や、母親同士のやりとりもてんこ盛り。学校も普段とは時間割が違ったり、とにかくルーチンワークでないものが多いです。 そして、進級に伴って習い事の見直しをしたり、調整をしたりも必要…。4月以降のことも、新学期が始まらないと分からないことも多い。仕事のスケジュール管理も大変です。こういうことも、考慮してもらえるような働き方は出来ないだろうか?そうすれば続けられると思う人も増えるはず!…なんてことを、考えています。 私個人は、本当に大変なのは3月まで。4月になったら、諸々落ち着くのではないかと思っています。 他の誰でもなく、私が通わせたかったのだけれど、実際はとにかく大変だった、「お母様はお家にいる」が前提の幼稚園から卒園。働く母が前提の学童に入ります。 毎日夕方まで、そして夏休みも預かってもらえるなんて!(それも、とても楽しい学童)もう今からウキウキです。笑。 ちなみに、次女の幼稚園弁当は、毎日、オットが作っていました。先日、幼稚園で「おかあさんに、お弁当ありがとうのお手紙を書きましょう」という日があり、次女はクラスでただ1人「パパ、美味しいお弁当ありがとう」と書いて担任の先生をびっくりさせていたようです(笑)そりゃそうだ。 でも、私もたまには作るんです!オットは出張が多いので、そういうときや、イベントの時など。先日のひな祭りの時にも作りました。 …まぁ、オットのひな祭りディナーの豪勢さの前では、霞みますけれど!(笑) 料理の出来るオットは素晴らしい!美味しさも盛り付けも、年々進化して、もう全く追いつけなくなってしまいました。やっぱり、素直に喜んで美味しくいただき、これだけほめたらほめられたの記憶に残るよね?と思うくらいほめてから、さらに2回くらいほめることが肝心です。笑。 そんな中、子供達も成長中。 長女については思うところが多くあるのでまた別途書くとして…次女はまだ小さく、親も二度目なので、悩みも少ないです。 先日、スイミングで、一足早く小学生コースに上がった次女。小学生は幼児と異なり、一人で着替えなどもしなければなりません。年長の後半から、更衣室でもあまり手を出さずに練習させてきました。さぁ、どうなるかな? ドキドキしながら更衣室の外で待っていましたが、無事、着替えを済ませて出てきたのでホッとひと安心しました。靴下ははいていませんでしたが(笑)まずは合格。 少しずつ、少しずつ、手を離していこう。それはそれで寂しいですけどね。

      21
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 今年初めての出張でした!

      昨日、今日と、今年初めての出張でした。 新幹線で、大阪へ。 久しぶりの、宿泊出張でした。 お仕事の内容は、セミナー…と言いますか、スクールの講師。 3期目になる、日本経済新聞社さんのお仕事です。 講師としてのお仕事は、ただでさえ、絶対に穴を空けられません。遠方だと無事にたどり着けるのか…緊張します。 講義開始の1時間半前くらいには、会場そばに着くように出ます。 移動中は、スマホにリハーサルを録音したものを聞き、レジュメをめくりながら、イメージトレーニング。分かりにくい部分を修正したりしながら移動するのが定番です。 私が担当するスクールは、受講生全員に1台ずつパソコンが割り当てられる、少し特殊なもの。ずらりとスタンバイされたパソコンを見ると、「無事にたどり着けて良かった!」と心からホッとします。 講義は、好評のうち終えることが出来ました。なんと、ご参加者アンケートで、全員が満点をつけてくださいました!イメージトレーニングの甲斐がありました。ありがたいことです。 夜は、お客様との会食。 ウフルギャングステーキハウス、初体験! ロブスターやエビ! キラキラカクテルサラダ! 熟成肉のステーキ! アメリカンサイズのスイーツ! どれも大変美味しくいただきました。アンケート結果と楽しい会話も相まって、幸せなひとときでした。 最近、大阪駅はインバウンド需要が高まりホテルを取るのも大変なようですね。今回はお客様が確保してくださいました。 ホテルグランヴィア大阪。駅の真ん前で便利でした! ちゃんと日経新聞が届けられていました。ホテルはお客様に合わせた新聞を用意するので、大変ですね。 お部屋によって届けられている新聞が異なり、歩きながらチラチラ観察すると四紙ほど見かけました。 ホテル経営に思いを馳せながら、朝食へ。 たまにはホテル朝食も良いですが、やっぱり朝ごはんは家族とワイワイ、が一番です! 今日の午後は、都内某所で会計士協会主催の中学生向け『ハロー!会計』のコーチをしてきます。 ただいま、新幹線で帰京中。 中学生向けは初めてなので、楽しみです!会計の面白さを広める活動のお手伝い、しっかりしてこようと思います。

      25
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 女性会計士のためのワークライフバランスセミナー1回目、無事に終了しました!

      女性会計士のためのワークライフバランスセミナー2回目、参加者募集中です! 2月15日(月)13時30分~16時 第2回 (2月4日から続く関連記事の記事も、よろしかったらご覧ください!) 先日の記事につき、多くのコメントやシェアをありがとうございました。 皆さんのシェアのおかげで、昨日のセミナーの参加者も増え、とても楽しいセミナーになりました。 本当にありがとうございました! 特に、非公開ご希望でコメントをくださった方々、ありがとうございます。 ブログをお持ちの方以外には、直接ご返信が出来ず申し訳ないのですが・・・ 今後のセミナー開催へのご希望や、○○の状況ですが、お仕事はありそうですか?といったご質問をいただきました。 セミナーは継続して開催いたします。また、お問合せいただいた方、皆さん、必ずお仕事あると思います!もう少しクローズドの場所でもやりとりできるように、順次準備させていただきますので、ぜひまた当ブログに遊びにいらしてくださいね。 しなや「化」プランについて、語らせていただきます。 ・・・さて、そんなこんなでとっても気合の入った「女性会計士のためのワークライフバランスセミナー」。 昨日が、初回の開催でした。 内容は、2時間でお伝えするためにはどこまで絞り込もう・・・・等、本当に色々考えました。 話したいことをあれこれメモしたり、レジュメの順番を変えたり。 けれど、いざ本番が始まったら、ほとんどメモは見ませんでした。 少人数ならではの良さだと思うのですが、その場その場でご質問をいただいたり、思い出したことを付け加えたりと、ライブ感あふれるセミナーになったと思います。 何より、驚いたのは、参加してくださった方が全員、まさに私が 「こんな人に来て欲しい」 と願っていた方々だったことです。 セミナーって、本当に不思議で、真剣に企画すればするほど、ターゲットと考えた通りの方がいらっしゃるんですよね。 今までにも感じていたことですが、今回は特に強く感じました。 満足度のアンケートのようなものは特に取っていませんが、きっと喜んで頂けたのでは、と思っています。 でも、このセミナーは始まりでしかありません。 女性会計士が束になって、今ある困難を乗り越えていくための、本当に最初の「第一歩」に過ぎないのです。 昨日お越しくださった方、今後お越しになる方。 みなさんが、 「立ち止まり」「考え」・・・ と、ココで止まらず、 「行動する」 ところまで、しっかりと見守りたいと思います。 セミナー後の懇親会は、おしゃれで、お野菜とワインが美味しいお店。 バーニャカウダソースも、入れ物も、いちいちおしゃれ♡ 参加者の皆さん、 「普段仕事の後の飲みは、居酒屋みたいなところばっかりだから嬉しいね」 と言い合いながら、楽しく会話していらっしゃいました。 ・・・そう、会計士業界は男性社会です。 全公認会計士のうち、女性は13%しかいません。 だから、懇親会は、たいてい居酒屋です(笑) 懇親会の会場くらいは少数派の女性が合わせればいいだけ。 でも、もっと大切なこと・・・例えば「働き方」などについても、私達女性が「結束」しないと、女性の意見はどこにも聞こえないと思うのです。 私は、会計士業界の男性は、女性会計士の置かれた現状について、意地悪などで 「分かってくれない」 のではなく、単純に 「分からない」「理解できない」 のだと思っています。 だって、じっくりお話すると、皆さん本当に優しいですし、女性が働きやすくするにはどうしたらいいのか真剣に考えてくださっていますもの。 私も、いつも一生懸命に男性会計士に女性会計士についてご説明するのですが、本意がストレートには伝わらないことがとても多いです。 「説明」ではなく、「説得」が必要だと感じています。 そして、「説得」に必要なのは、『数字』です。 スタープレイヤーでない、普通に幸せになりたい「女性会計士の意見」に気付いてもらえるように、力を合わせたいと心から思います。 そのための仕組みづくり、本気でやっていきます! 賛同頂ける方、ぜひ、ご一緒に頑張って参りましょう。 自分の「したいこと」が相手に聞き流されないようになる「女性会計士のためのワークライフバランスセミナー」2回目は、来週月曜日開催です。 まだまだ参加者募集中です!以下のリンク先よりお申込みください。 2月15日(月)13時30分~16時 第2回 月曜日日中は、赤ちゃん連れの方が多いです。 産休中の方、きっとベビーを抱えたママ会計士のつながりができますよ。 ぜひ、ご参加くださいね!

      20
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 女性会計士の求人が続々と押し寄せてます・・・女性会計士しなや「化」プラン

      女性会計士向けワクライフバランスセミナー、今週金曜日が初回です! 二回目は、翌週月曜日の日中。こちらは赤ちゃん連れの方が多いです。 どちらも残席2となりました。 お早目に、以下のリンク先のお申込みフォームよりお申込みください。 2月12日(金)19時~21時半 第1回 2月15日(月)13時30分~16時 第2回 (2月4日から続く関連記事の記事も、よろしかったらご覧ください!) 今日は、お天気は良いのに、風が冷たい日でしたね。 私は、水曜日は基本的にオフにしてきました。 先述の通り、幼稚園児がおり、水曜日は12時前に帰宅してくるから。 卒園もあり、今月で終了となる、ここ2年間の私の『水曜日のタイムスケジュール』を公開しちゃいます! 水曜日は、幼稚園児をバスに乗せたらその足でスタバなどのカフェに向かいます。 そして、お迎えまでの2時間半・・・ 必死で仕事!集中!!! バスのお迎えの後は、束の間、主婦タイム。 次女がバス停のお友達と思いきり遊べる数少ないチャンスなので、公園で震えながらそれに付き合います。 帰宅してお昼ご飯を食べたら、次女はお昼寝。 私はその間に、また1時間ほど仕事・・・。 起きたら、支度をして次女と二人でプールへ。 次女はスイミングスクール、私はスポーツクラブで泳ぎます。(このプールをサボると、すぐに肩こりで大変なことに!私には、なくてはならない時間です) 終わったら移動して、今度は次女のピアノレッスン。 以前は同席していましたが、次女はしっかり者であまり付き添う意味がないので、最近はレッスンに放りこんだら帰宅して洗濯物を畳んだり、夕飯の準備したりします。 45分後、お迎え。帰宅してまったりしてから、夕ご飯。 夜は子どもたちを21時には寝かせて、大好きなテレビドラマの『相棒』を見ながら一杯・・・。 お気に入りは、本搾り!! どうでしょう。 なんてお気楽なスケジュール! でも、この方式で水曜日を半休にしてしまうと、その他の日にガツガツ仕事&育児をしても、体調はすこぶる好調になります。 3月以降は、全ての習い事のスケジュールを組み替えて小学校生活に備えることになるので、慣れるまではバタバタしそう。 でも、パズルのように色々組み合わせながら、楽しくてたまらない毎日を送っています。 (反抗期に入った長女とのバトル以外は・・・。とほほ) そんな気楽な働き方をしていて、大丈夫?! と、思われますか? 大丈夫なんです。 最近、以前にも増して、 「こんな仕事、してくれない?」 というメールや電話が私の元に押し寄せております。笑。 で、嬉しいようなさびしいような・・・なのですが、多くはこんな言葉が付け加えられているのですよ。 「もしダメなら、誰か紹介してもらえませんか?」 女性会計士の皆さん! 私みたいなのんびりした人にでも、仕事は来ます。 と言っても、私はこれ以上働けないのです。 ですから、みんなで束になって、新しい仕組みを作っていきませんか? 弊社は人材紹介事業の免許を持っていないのですが、法に触れないスキームをちゃんと考えています。 会計士は信用第一ですから、関係者全員にとってリスクの少ない方法をじっくりと組み立てて行く必要があります。 けれど、そのためには、まずは一定数の女性会計士が束にならないとダメなんですよね。 私一人では、押し寄せてくる仕事を到底さばききれません。 また、私としても、一緒に仕事をしたことがない人、どのような考え方か分からない人は、どんな形であれ、ご紹介することはできません。 私に仕事を依頼してくださる方は、私の価値観や、仕事の仕方に共感してくださるから依頼してくださるのでしょう。 ですから、私がご紹介する方には、私の信じるやり方で「軸」を持ってほしいと思っています。 この「軸」があれば、長時間労働をしなくても、働き続けることは可能です。 その「軸」についてお伝えする入門編が、今回初回開催となる、「女性会計士のためのワークライフバランスセミナー」には含まれています。 軸は、全部で5つ。セミナーにお越しの方は、診断テスト受けられます! 本当に、、、求人がすごいことになっています。 もし、これをお読みの方の中に、 「私はずっと前に休業してしまって、ブランクもあるし仕事復帰は難しい。 でも、本当はちょっと興味ある」 という方がいらしたら、ぜひ、セミナーにお越しくださいね! ブランクがあっても大丈夫ですよ。 心より、お待ちしております! 2月12日(金)19時~21時半 第1回 2月15日(月)13時30分~16時 第2回 なお、今回はNGだけど参加したい!という方、いらっしゃったらコメントくださいね。(コメントを公開して欲しくない方は、その旨お書きください。公開を控えます) お待ちしております!

      27
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 子どもは育ち、いつか手が離れる・・・女性会計士しなや「化」プラン【どちらも残席2です】

      女性会計士向けワクライフバランスセミナー、今週金曜日が初回です! 二回目は、翌週月曜日の日中。こちらは赤ちゃん連れの方が多いです。 どちらも残席2となりました。 お早目に、以下のリンク先のお申込みフォームよりお申込みください。 2月12日(金)19時~21時半 第1回 2月15日(月)13時30分~16時 第2回 (2月4日から続く関連記事の記事も、よろしかったらご覧ください!) 私がこのブログを書き始めたころにはまだこの世に存在していなかった娘たち。 長女イチゴは小学4年生、次女リンゴは幼稚園の年長さんとなりました。 コチラでもたまにぼやいておりましたが、次女を幼稚園に通わせたことで、それは大変な思いをしました。 (長女も同じ幼稚園だったのですが、長女の時は保育園との連携がスムーズで普通に働けました。次女の時に保育園のシステムが変わったのです。強く継続を依頼したのですが、NGでした・・・でも、一時保育で次女についてもサポートしてもらっています) けれど、その次女も、間もなく幼稚園を卒園します。 わざわざ保育園を退園して通わせたくらいなので、大好きな幼稚園です。 私も通っていた思い出深い幼稚園でもありますし、何より、平屋の園舎、広々とした園庭と自由な気風が最高でした。 下の子が卒園したら、行く機会もなくなります。 寂しい気持ちでいっぱいになるわけですが・・・ 反面、ワクワクする気持ちもあるわけです。 一つはもちろん、子どもの成長が嬉しいこと。 二つ目は、自分にとっても、色々な意味で自由度が増えること。 「やった~!これからは、やりたかったことをもっと自由に出来る!」 想像するとワクワクしてしまうのです。 こんな時、マイペースに仕事を続けてきて良かったなぁ、と実感します。 子どもの成長はじっくり見ることが出来た。 成長がさびしく感じられるときにも、先の仕事のことを考えられる。 自分の進み方が、誰にとってもベストだとは決して思いません。 けれど、「私」には、この進み方が一番合っていた、心からそう思います。 そして、そう思えるのは、自分がいつも「考え」「挑戦して」きたからだと思っています。 もちろん、失敗も色々ありました。でも、何回失敗しても、 「私にはできっこない」 とかたくなになることなく、自分の道を進んできました。 その結果、幸せな気持ちで40歳を迎える準備が出来つつあることを実感しています。 幼稚園へのお迎え。 電動自転車に次女を乗せ、夕日を浴びながら 「今日、どんなことをしたの?」 「ゆうごはん、なに?」 などと言いあいながら街を走る日々。 (幼稚園の様子を水彩画風に加工しました) もうすぐ、思い出の中の日々になってしまうんだな、と思います。 こんなに可愛らしく、こんなに母が好きで、こんなにイキイキとした時間は二度とないと思う。 大切にしてよかった、そう思っています。 仕事は、いつからでも始められるんです。 子どもの成長は、あっという間。 不安になりすぎず、自分にもっと自信を持って・・・ 自分ならではの、女性ならではのしなやかなキャリアプラン、ライフプランを描いてみませんか? セミナーでは、自分の経験を踏まえ、様々な話をしてまいります。 皆様のご参加をお待ちしております。 2月12日(金)19時~21時半 第1回 2月15日(月)13時30分~16時 第2回

      8
      テーマ:

プロフィール

miho-cpa 神野(こうの)美穂

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
間もなく40代突入☆蟹座O型の私、 同世代・同業☆おっとり天然オット、 小学5年生☆不思...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。