ストレスチェック

テーマ:
おひさしぶりです。
佐々木健介さんのブログに いいね! するきっかけで1年ぶりにログインしました。
すばらしいブログなので、皆さん、どうぞ~(佐々木健介さん)


業界ではものすごーく偉い長老とめちゃくちゃ意気投合☆嬉しかったです。


健康診断なんて世界でどこもやってない、超時代遅れ、

その上 ストレスチェックまで法定化しちゃって恥の上塗り



というような話です。

ストレスチェックをどうするか、経営者の皆さん、資源の無駄遣いをしないようにヨーク考えて決めてくださいね!

AD

恐怖時代

テーマ:

すごい芝居を観ましたよ。


すごいとしかいいようがない。


中央公論の初出で発禁になったのはよくわかる。

なって当然。


歌舞伎座は特に入場制限はないけれど、

こんなの子供に観せたらイカンやろ~~~。


しかし、この残酷さ、この官能、これこそ THE KABUKI ですよねえ。


八月納涼歌舞伎は普段歌舞伎を見ない人たちもくるから、

とっつきやすいもの、たいていは怪談(でもこれもすごく本気でコワイ)が多いけれど、

11時の一発目から、これをあげたのはエライ。


まだ午前中だというのにありえないトーク全開です。


耽美主義っていうけれど、美しければ何でもいい感の半端なさ。


限界をゆうに超えたエロ過ぎるセリフと絡み、

位が高けりゃなんでもあり、の狂気のサディズム、

舞台中が真っ赤に染まり、吹き出す血しぶき。

転げまわる生首。


あまりにこれがすごかったので、次の龍虎はひさびさに、

開幕から閉幕までぶっつづけで爆睡しました。



金曜日はオジサマの会に混ぜてもらって、(ワイン選び役)

スプマンテ、サンセール、ピノ・ノワール、メルロー、そしてそして懐かしのスターレイン。


10年ほど前のスターレインの記事を参照で出そうかと思ったら、

古いものはもう、消えているのですね。


あのあとやつはオーパスに2度勝ち、すっかりコスパワインの地位を確立し、

当時はまだ3000円程度だったのに、今や、もう7000円位になっているらしい。






オー・ボン・クリマのピノ・ノワール。


トスカーナを持ってこい、と依頼されたアタシが天邪鬼に選んだワイン。


普段高級なボルドー系ワインばかり飲んでいるオジサマたちなのであえて。


アンリ・ジャイエの薫陶を受けた作り手らしく、その神のイメージがエチケットに。


どうでもいいけど、この作り手は190cm以上あって、巨人と言われているらしい。


優しい中に強さもあり、飲みやすい。


ブルゴーニュの本物と比べると未完成なザラザラ感がよいアメリカン。


次はPELTON HOUSEのメルロー。


アンタ、メルロー嫌いやん。と言われそうですが、あくまでホステスとして。


濃すぎなくフルーティーなメルロー。




そして懐かしいスターレインがこちら。


おいしいです。


でも、7000円となると存在意義に多少の疑問が・・・・・・


一人1本以上飲んだあと、なぜか近所の中華で焼酎と餃子と麻婆丼とにんにくらーめん。


あいかわらず、なにしてんだろ。





AD

君となら

テーマ:
タイトルがどうなんだろう
という話題になって
いろいろ二人でアイデア出してみたけど、
タイトルつける才能がないことを知った。

草刈さんがめちゃくちゃカッコいい。
登場の瞬間からカッコいい。
そういう芝居です。

そして今日のお弁当です。



やっとありつけたときには16:00過ぎていたので、
撮影を忘れて数口食べちゃったあとです。
AD

兄おとうと

テーマ:
新宿で井上ひさしさんが吉野作造を描いた兄おとうとを観劇。
井上ひさしさんはやっぱりすごすぎる。
難しい内容を易しい言葉で伝えるのは困難だけれど
それをやるのが井上先生。

吉野作造=大正デモクラシー
しかしらないし、一応、ちょっと電車の中で予習してみたけど???

でも、芝居を見たら全部理解できちゃう。
簡単な簡単なことばで。

大地真央時代、宝塚にはまっていて、
その延長で剣幸さんまでは見てたので、
今、こういう女優さんになってるんだあ、とちょっと感傷。

ピアノ一台のいい芝居でした。



まず昨日のお弁当。



そして高級シャンパーニュ。
お祝いのお礼でいただきました。
2009ミレジメのロゼ。
久々の本格シャンパーニュ。
おいしいに決まっている。



その勢いで明けてしまったカバ。



ベルギービールバーでさんざん飲み食いしたあとの芝居。
家に帰って眠ればいいのに興奮してまた日本酒をあけてしまった。

何してんだろ・・・・・・

ラストフラワーズ

テーマ:
お盆の真っ只中、ラストフラワーズを見ました。
一部の熱狂的なファンの方々にリンチされそうだけど、
新感線の音量には毎回辟易してしまう。
今回は愛する松尾さん本でいのうえ歌舞伎。
蝉さんの乗りきれてない感じ。
今回は栄子ちゃんのおっぱいがMVP。

日曜日の歌舞伎は第2部。
川中島で相方が爆笑 って書いたっけ?
最前列で扇雀さんガン泣きしてるのに。
雁泣き??



たぬきでカンタロちゃんとしっちゃんが完全に
カンクロさんと玉さんの形態模写。
楽しかった。