繊維に穴が開く理由

テーマ:
おはようございます。

今日は甥の小学校初めての運動会。

去年までは私の子供もいたので
場所取りは私の仕事。

早朝から並んでいました。

それも今年から解放。

ついにその役は甥の家族です。

その運動会が雨で先ほど中止に
なったそうです。

来週も早朝に並ぶのでしょうか?





そんなわけで私はのんびりテレビ見
てました。

その中でカットフルーツが売れている。

カットしたリンゴ

普通ならあっという間に変色します。

ところがある液体にカットしたリンゴを
入れると変色しなくなる。

その液体とは

ビタミンC

だそうです。

リンゴのポリフェノールが空気に
よって酸化することが変色の原因。

ビタミンCがその酸化を防ぐそうです。

リンゴを食べたい。

けど一個食べれない。

これなら変色しないから気軽に食べれる。

ホテルの朝食。

ここでも変色しないから安心。

ますますこの人気は続きそうです。

これを見ながら気になった事に

リンゴの皮はどうなるんだろう。

捨てるんでしょうか?

何か凄く役に立ちそうな感じが
するんですが。






{7BA9D02F-7F1E-457B-968E-AF40486B5FB2}

このままじゃクリーニングネタに
ならないので。

ニットにこんな穴が開く。

これには色々な原因があります。

害虫が繊維を食べる。

タバコなどで焼ける。

そして電動毛玉とり。

こういう毛足の長いニットは
噛み込みやすい。

そこから穴になる。

家庭で毛玉取るならそぎ取るように
した方が安全ですよ。

AD