おとなパステル講座 シンプルメソッドと特許シートの曼荼羅花アート

おとなの世界を描いたパステル画講座
国内でここだけ!の特許マンダラシートを使った曼荼羅花アートをはじめシンプルメソッドは、単なるパステル講座を超えたアート講座です。

2017年 講座のご案内 (残席)
      
パステル白の世界
 杉本メソッドの入門コース
 基礎講座 6/11(日)~7/10コース (3)
 応用講座 7/30(日)~8/29コース

パステル曼荼羅花アート 特許マンダラシートをお使い頂ける国内唯一の講座
 基礎講座 5/14(日)~6/13コース (2)
 応用講座 7/2(日)~8/1コース (2)

礎からはじめるお部屋を彩るフラワーパステル画講座 
  アート専科34年だから伝えられるハードパステルの最高峰テクニック
5/28(日) (3) ・ 6/18(日)(1)   ・ 7/9(日) ・(2)
8/6(日)(1) ・ 9/3(日)(3) ・ 10/9(祝月)(2)
 上記の日程から 、1回コースまたは3回コースをお選び頂けます。

超不定期配信ですが・・ 無料ニュースメール『心花絵通信』はこちらから
受講後の継続会員グループ 花咲職人さん倶楽部
ご受講された方は、いつからでも何度でも好きな期間フォローアップあります。
「描く」を楽しむ時間をご一緒しませんか。
いつでもお気軽にお問い合わせください。
2月19日が継続さんへの会場開放日です。

NEW !
テーマ:

自分では自分の姿を見ることができないから、
いろんなところに写してみたくなる。


だけど


一番近くで観ることができる鏡は、左右反対で
遠くから観ようとしても、よく見えない。


自分を観ることに疲れてきたら
周りの人たちを観るといいかもね。


あなたの目の前の人は、今笑ってる?

時間も忘れるほど夢中なことを持っている?

後ろばかり見ていないで、人生をかっ歩してるかな?


でね、それ。

そのまんま、あなたの姿だから。^^



 








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

都会の雨の夜は
いろんなものがキラキラ・キラキラ

まるで雲の向こうからの星々の呼びかけに
地上の煌めきも負けじと応えてるみたい

私たちには聞こえない、光だけの静かな会話



 


「雨の日って出かけたくないね、特に夜は嫌だなあ・・・」

そう言う私に、あなたが

「え~?そう?
 雨の日の夜って宝石箱みたいじゃない?
 上は見られないけど、足元を見るだけで
 満面の星空くらいのキラキラがあるよ?」

って言ったから。

その日から、私も

光達のおしゃべりを
眺めながら、数えながら、歩いてる。


 
  










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
色んな色が重なるから
趣が生まれるように、

様々な体験があるから
感性が拡がって、

言葉なんかで表せない感情があふれるごとに
趣深いあなたが現れる。

この世界のあらゆることは、すべて
同じ事を私たちに教えてくれているような気がします。。


 
 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
夜は・・

みんなが戻ってきて集う時間。

 今日あった面白かったこと
いろんな体験も、

みんなでシェアできるから
ほら、

 笑顔でまた明日を迎えられる。



 


子どもの頃から、夜の暗闇を怖い思う経験を記憶していません。

夜は、

父が帰宅し、祖父が帰宅し、叔父が帰宅し、
母の笑顔がもっとほころび、
祖母の嬉しそうな声がして、

みんなで食卓を囲んで、
たくさんお話しして、

そんなシーンを嬉しく眺めながら、

やがて

踏み台をステージにして
私と妹が歌を歌う。。。


夜は、一日の中で一番楽しくて
家族が全員揃っていて
笑い疲れるくらい笑う時間。


そんな光景が私の心の奥底に在るのが、「夜」。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
なんども思い出そうとしてみても
どうしても細部まで蘇ってこない光景があります。
 
なつかしい大切な場所なのに。
あんなに命いっぱい遊び尽くした場所なのに。

誰かに見せるためじゃなく、
自分のための、心の故郷なんだよ

って、

そう言われてるのかもしれません・・



 


あなたの心の原風景はどんな色をしていますか?^^

絵は祈り。
絵はあなたのもう一つの言葉。


あなたの言葉で語る風景、ご一緒に記録してゆきませんか?


◆パステル白の世界講座@東京シンプルメソッドで世界と対話
たったひとつの型紙が創り出す無限の世界をお楽しみいただけます。
一番シンプルな、杉本メソッドの入門編。
ハードパステルの初心者の方にも、一色からお楽しみいただける表現の世界です。

2017基礎講座@東京(3)
2017応用講座@東京(3)
 講座詳細が必要な方はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい
 






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
茂木さんのブログを読んでいたら、
「ああ、なるほど!」と実感する文章に出会いました。
 
(要約すると)
心にモヤっていることは、創造というモヤモヤを遺さないアウトプットによって健やかな自分に変換することができる


息子を見ていて気づいたことが、これに該当するんだなぁ~と。

彼の気持ちの切り替えスピードが、
予想以上の(健康的な)スピードで変わっていくんですね。

そしてその一助にやはり、「描く」が関わっているんですよ。



2日前、夫が息子に対して
かつて見たことないほど激怒したんです。

というのは、息子、茶髪にしたから^_^;


大人が髪を染めたところで、夫は何も言いませんが、

未成年・浪人生活突入・親戚関係は超×100~厳しい人ばかり・
冠婚葬祭予定あり、、というこのタイミングは、、

私から見ても、アホとしか言い様がなく・・・


しかも市販薬が「身体と地球にすごく悪い」ってことも
ナチュラリストな夫には歓迎できない要素だったりします。

その辺のやりとりは、Facebookでコメントをた~くさん頂いたのでご覧くださいね^_^;



だけど息子にしてみたら、深い意味はなく
単に気分転換になるかなぁ~とか、
区切りとして何か目に見えることをしてみるか~と、
そんな軽いノリだったようです。


が、こういう形での気分転換やアウトプット方法は、
周囲へのマイナスな影響が大きく・・

予備校の大好きな先生が、彼を見た瞬間に絶句して泣いてしまったこと
(き、君がそんなことを・・。そこまでショックで悲しくて苦しんでいるのか・・(T-T)と)

同級生も泣いてしまったこと

迂闊にも、みんなが泣いているから、自分までもらい泣きをしてしまったこと
(人前で泣くなんて・・あ¨~!自分が許せん!‥と)

「あまりに影響ありすぎて、やばい。とっとと戻すわ~。」


といいつつ・・

「周りの反応を見ると・・自分では気づいていなかったけど、
 俺、もしかしたら深く傷ついてるのかなぁ~・・・????」


な~んてことも言い出しました^_^;



でね、ここからなのですが、

彼は何かを埋めるための単なる「気分転換」では
何も解決できないことに気づいて

「描く」ための準備することで
「エネルギー変換」をすると言い出しました。




 


そうと決めたら動くのも早く。

パレットの構築計画を立てて、
ほしいメーカーの色を調べ始めて、
今年使ったチューブとパレットを一色ずつ確実な把握作業をし、

(↓ここ大事!(笑))
親にできるだけ経済的負担をかけない購入プランを立て、

素直に先生達に相談する・・

という風に動き始めたんですね。


もうね、波動測定するまでもなく
すごく善い気が充満しているのが判ります。^^

すでに彼がみてることは、一年後の自分の姿。。



「描く」ことを、私も講座では
「自己対話」だったり、「世界との対話」だったり
そんな自分の経験から感じた枕詞をつくっています。

昇華という言葉もかつて習ったことがありました。


それらのその先にあるのは「健やかな私」だったんですね(⌒⌒)

なんだかいいな♡ すこやか♡


心も身体も健やかな日々・・
 私にとって、一番尊い”在り方”です。


 
 



近々の講座(残席)
◆パステル曼荼羅花アート講座@東京心花絵写し®(みはなえうつし)は自分との対話
国内唯一ここだけで学べる特許マンダラシートを使用する講座です。
点対称模様を描くこのシートセットをお使い頂けるから、絵の初心者でも簡単にささっと描けてしまう、不思議な世界観です。

2017基礎講座@東京(2)
2017応用講座@東京(2)
 講座詳細が必要な方はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい
 


◆パステル白の世界講座@東京シンプルメソッドで世界と対話
たったひとつの型紙が創り出す無限の世界をお楽しみいただけます。
一番シンプルな、杉本メソッドの入門編。
ハードパステルの初心者の方にも、一色からお楽しみいただける表現の世界です。

2017基礎講座@東京(3)
2017応用講座@東京(3)
 講座詳細が必要な方はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい
 


◆基礎からはじめるフラワーパステル画講座@東京ハードパステルでこんな風に描けるなんて!!
原画をご覧になった誰もが驚かれる、杉本ならではの特別なコース。
アート専科34年の経験から、ハードパステルに特化させた表現方法は、今までのご自身の表現の殻を破りたい方、新しい世界へ進まれたい方、ハードパステルを使った専門的な学びが欲しかった方へのスペシャルなコースを、あなたに合わせた進め方で学んでいただけます。
 
2017フラワーパステル画講座@東京
 下記日程から、1回コース・3回コースをお選びいただけます。
5/28(日) (3)・6/18(日)(1)・7/9(日)(2)・8/6(日)(1)・9/3(日)(2)・10/9(祝月)(3)
 講座詳細が必要な方はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい
 



 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
よ~くみて、よく感じて
たくさん考えて、

頭がいっぱいいっぱいなのに、ほら。  

指先が語る言葉は、シンプル。


道は、ずっと前からそこにあって
答えは、心が分かっていて  

ただ、たった今、  

自分にだけは、
それが見えてないだけかもしれません。  


 



ほおに触れる風を感じていたい。

レース越しに太陽の光を味わいたい。

あなたの声を聞いていたい。




心の灯火に着火してくれるものって、どれも

モノもお金も必要のない、
日常にあふれた温かなことばかりでした。^^
 
 



 







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
お知らせです。

m(_ _)mすでに講座のお申し込みを下さっている皆様へm(_ _)m

 
今年から、講座で使用しているビルの
メンテナンスの話題が、
頻繁に上がってくるようになりました。
 

 今すでに、10月まで講座のご予約が入っているのですが、
 
使用する会場のビルが、
今年度はあと2回、エレベーターを止めてのメンテナンスがあるそうです。
(すでに5月の方に変更をお願いしているのに・・本当に申し訳ないです・・)
 

 大量の荷物や展示作品の運搬まで考慮すると、
他会場を使用することが非効率なため、

 大変恐縮ですが、日程が分かり次第、
日にち変更のお願いのための連絡を差し上げる方がいらっしゃるかもしれません・・。

エレベーターの止まる日が、うまく講座日とずれてくれると嬉しいのですが・・。

  
 万が一の場合、日程変更などで調整できればと考えています。
 

 3~4ヶ月前には工事日が分かりますので、
 もしもご連絡を差し上げることになりました方は、ご相談させて下さい。
 
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m



 


今日は雑多で複雑な気持ちをもてあましてのパステルタイムでした。



迷う時間も、自分に言い聞かす時間も全てをこめて、

沈静の青。



この1枚が、一年後に見返したとき、

細部までも「今日の自分」が息づいていて

とても興味深く、楽しく懐かしく思えるから、

不思議です。



心花絵写し©(みはなえうつし)は、未来の自分への素直な日記。



 








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝のfacebookに、一年前のこの記事が上がってきました。
う~ん、良い記事♡と自分で読み返して思いましたので(オイオイ^_^;)
再度あげてみますね。


なぜなら、これ、「描く」ときの最も大切なことなんです。

そして、こんな地味な意識を、ずっとずっと持ち続けることが
「描く」の本質なんですね。


この持論を最初にたたき込まれた 全くの絵の素人だった息子も
この一年、下校後に夜だけのレッスンを続けてきました。

地味だけどコツコツと、持論のメンタルを実践してくれたら
たった一年で藝大一次通過した過程を観てきて、
「うん、これ、正しかったな♡」と確信しています。(←まだ二次結果は出てない:笑)


それは、フラワーじゃなくて
曼荼羅花アートであっても、白の世界であっても、
「描く」の根っこは全て同じなんですよ(⌒⌒)



 




「自分で型紙を興こすのが魅力的なんですど、
 正直、花ならネットの画像で見つけられるし、
 わざわざスケッチする理由はなぜですか?」



カリキュラムへのご質問をいただいた際のやり取りで、
コメントをいただきましたので、

なぜ、みのり式に描いて頂く時は
スケッチを重要視しているのか?に触れてみたいと思います。
 

 



去年のご案内をご覧くださった方はご存じの通り、

基礎からはじめるフラワーパステル画講座では
毎回、スケッチから入っていただきます。


ほぼ全員が「スケッチって経験ありません~!」と仰います。
それでも「やりましょう!」となります。(鬼~(笑))



みなさんは、スケッチの大切さって、
どんな事にあると思われますか?



実際に去年のフラワーパステル画講座をご受講いただいた方が
講座後にお会いして言われる言葉に、その大切さがよく現れています。


「もう、本物を観ないで描くことが出来なくなりました」






実は、私たちの脳は、とても怠け者なんです。

一度でも「見た」と思ったものは、
もう二度と、ちゃんと観ていません。



そう、私たちがよく知っていると思い込んでいる
・いつもの部屋
・仲良しの友人の顔
・大好きなお花
は、すべて、
記憶のカケラとイメージの再合成なんですね。


   



だから、私のクラスでは「観る」ことを大切にしています。

それはもう、色々な角度から「観」ていただきます。

描いていただいたスケッチにも、
「この角度からも観て下さい」とアドバイスをいたします。 



そうすると、新しい小さな、
だけど、を再び刺激してくれるのに十分な

発見がたくさん見つかります。

オモシロイほど、たくさん見つかります。



 



それは知っていると思っていた花の

花びらの組まれ方だったり
色の濃淡だったり
雄しべ雌しべの形だったり
小さな花の中に在る空間だったり
本物のボリュームだったり。

そして今までの自分が、どれほど
「知ってるつもり」だったのかに気付く事ができるんですね。


その瞬間から、
「正しく観ようとする意識」が生まれます。



美しく描きたいのなら、
あいまいを止めなければなりません。



対象を正確に「知る」こと、
そのためにはしっかりと「観る」ことなんですね。


それがあって、はじめて

リアルで美しい下絵と構図がつくれて
使いやすい型紙をおこせて
使用する順番が理解でき、計画を立てられ
観て下さる方にとっても「嘘のない」=「美しい」と納得する

そんな一枚が生まれます。

デフォルメやアレンジは、その下地があってこそなのです。



 



そのために、美術学生たちの
何年もの時間をかけて鍛錬しているレッスンのあれこれを

もしこれから、大人が学ぶとしたならば・・・

・デッサン教室
・絵画教室
・美術史
・くり返しのレッスン
を、学生のように何年もかけて学ばなくてはなりませんね。


・・・私なら、いやです~^_^;


ならば、ハードパステル用に
要点をぎゅぎゅっと絞って要領よく、

「美しく見せるポイント」
回り道しないで習得したくないですか?



私は、自信を持って描きたいと願う方にこそ、
この部分をテンポよく学んでいただけることが大切と考えました。


そうすることによって、それ以降の時間をたっぷりと!
ますます自信を持って
制作を楽しむ時間に充てていただけますものね。^^


だから、「基礎からはじめるフラワーパステル画講座」は
杉本みのりが美術専科34年の間に学んだ全ての中から
「おとなパステルに不可欠なポイント」だけを集めて
自信を持ってお伝えする時間となっています。



描くたびごとに、前よりもワクワクする一枚を目指す


スケッチは脳のアンチエイジング
それは、新生・私の瞬間でもあるんですヨ






  



基礎からはじめるフラワーパステル画講座コース
本気で学ぶ9週間コースは、今年は日程を選んで頂けます

 
対面講座+3週間のオンライングループつき
5/28(日) 残席3 ・ 6/18(日) 残席1 
7/9(日) 残席2 ・ 8/6(日) 残席1
9/3(日) 残席3 ・ 10/9(祝月) 残席2
 ※上記日程から
1回コースまたは3回コースをお選び頂けます。
 ※途中で日程が合わなくなった方は上記日程の中でスライドしていただけます。
 ※上記日程が会わない方はプライベートレッスンにランクアップして頂けます。
   (会場費の実費のみご負担下さい。東京会場の場合2万円/1日)

 講座のご案内が必要な方は、こちらからお届けメアドのご指定を下さい。




 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はミモザの日なのですね。

大好きなミモザの鉢を2つ、ベランダで育てています。

成長が早くて、この一年で30~40センチ伸びました。

でもまだツボミも付けていなくて・・・
今日をすっかり忘れていました。


 



ひまわりを筆頭に、黄色いお花はお部屋も心も明るくしてくれて大好きです。

その上、描くときには「幸せの黄色」を使える~♡


暦を気にせず、
我が家のミモザたちのマイペースぶりを

いつもの食卓の定位置席から
ゆっくり眺めていたいと思います^^







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)