おとなパステル講座 シンプルメソッドと特許シートの曼荼羅花アート

おとなの世界を描いたパステル画講座
国内でここだけ!の特許マンダラシートを使った曼荼羅花アートをはじめシンプルメソッドは、単なるパステル講座を超えたアート講座です。

2016年・特許シートお使いいただける曼荼羅花アート 
 基礎講座・・
10月2日(日)からの1ヶ月コース あと2名さま
 応用講座・・11月6日(日)からの1ヶ月コース 基礎ご受講の方対象
2016年・白の世界基礎講座 
 基礎講座・・9
月4日(日)からの1ヶ月コース
        7月中旬に先行募集の詳細お知らせ 配信します
 応用講座・・10月9日(日)からの1ヶ月コース 基礎ご受講の方対象
2016年・基礎からはじめるフラワーパステル画講座(本気の9週間)
  7月3日(日)開始の計9週間・・満席 (一席増席できます)
  8月7日(日)開始の計9週間・・あと1名様
  8月28日(日)開始の計9週間・・あと1名様

    →詳細はこちら からご指定頂いたアドレスへ
すぐにお届けできます
プライベートレッスン・出張レッスン
  6月は満席。  7月以降もご予約可能日が少なくなりました。
  お気軽に
お問い合わせ下さい。
超!不定期配信^_^; 無料ニュースメール『心花絵通信』はこちらから
受講後の継続会員グループ 花咲き職人さん倶楽部
いつからでも、何度でも、ご参加いただける「描く」が楽しい受講生さんだけの特別なグループ。
 あらゆるご相談OKな特別な場所です。 お気軽にご連絡下さい(^^)/

NEW !
テーマ:
昨日は原宿にある緑豊かな大人空間を楽しみました。


席に着くと、すぐに目に入るのが、シャガール。
お隣の席に目を移すと、みんな違う絵柄なんです。

テーブルでアートを楽しめるなんて、粋ですよね♡


 



このアートの感覚は、
お料理にもふんだんに表現されていて

スパイスまでが、
五感を刺激してくれる躍動的なアートでした。


 
  



シェフの楽しい説明を伺い
またの来店を約束して、外に出た瞬間、

今日、生まれて初めて"紅葉の種"を見ました!



繊細な新緑の葉が生い茂る中に、見慣れぬ双葉の形状が。

思わず近寄って手に取ってみると、、、

紅葉の種(&花)は、葉っぱとは全く違うかたちをしていて、
まるで双葉みたいなんです。

その赤ちゃんのような形の中央に、
小さな種が、大切にふたつ。


感動しました。^^



実は今日は、、、
思いがけない来年の計画が持ち上がった日。

その日に、

まるで万歳をしてくれるようなたくさんの手(紅葉の葉)。

そして、これからの未来を示すような生まれたての双葉の形に
大切に包まれる2つぶの種。

写真を撮り忘れたのが悔やまれます。。。



さて、双葉との出逢いの日に、
ハードパステルの愉しみ方を広げるアイデアが生まれました。


ハードパステルはとてもマイナーな画材です。

それを控えめな趣味の世界を超えて、
空間を超えて

その場所の空気を存分に味わいながら、
自分というフィルターを通して湧いてくる感性を表現してみる。。。


そんな無謀とも思えるワクワク企画が生まれました。


ご案内はまだまだ先になりますが、
(来年の企画ですから~^^)

もし、ご一緒に、
「えいや!」とワクワクの扉をひとつ、くぐっていただける方は
パスポートのご用意しておいてくださいませ♡



 


原宿みたいな活気ある街には、
新しい出逢いもアイデアもわんさか!


今年はまだ半分もあるのに、
来年の企画に
どこかで鬼が笑っていないか、耳を澄ませちゃいました。





9月の白の世界は、今月半ばに
10月の曼荼羅花アートは、8月の半ばに、

先行募集のご案内をお送りします。

「先行募集の前に、申し込みをすることは可能ですか?」

そんな有り難いお申し出も頂き、
先行募集さえ始まっていない今、お席が埋まりつつあります。

ありがとうございます。^^


プライベートではマンツーマンでじっくりと、
グループでは同期生の皆様の視点やアイデアをシェアしあいながら刺激を受けて、

どちらにも素晴らしい利点があり、
どちらもその時のメンバー色にカスタマイズしています。^^





====今年最後の白の世界基礎講座@東京=========
9/4(日)~10/3の1ヶ月コース
一色から生まれるパステル白の世界は、
シンプル故の奥深さをお楽しみいただけます。
また、基本的なハードパステルの描き方を、丁寧に身につけていただけるコースです。

あなたの中にある美しい原風景を、自らの手で目に見えるよう生みだしてみませんか?
講座の先行募集での詳細ご案内登録はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい。

 




=====基礎からはじめるフラワーパステル画講座@東京====
ハードパステルで本格的に「絵画」としてアートの世界に入っていただける
パステル最高峰・本気の9週間コースです。

15歳からアート専科の世界にいる、杉本だからこそお伝えできる
ノウハウやコツだけでなく、
暮らしの中にアートを取り入れる楽しさ、
人生に絵を通して豊かさをもたらす方法など
あなたにとって必要とするモノゴトはなんでもお訊ねいただけます。

次回は8/7(日)~計9週間強コースという長いお付き合い
  あと1名様
講座の詳細案内はご希望いただいた方へだけお送りしています。
ご希望の方はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい。

 



=====今年最後のパステル曼荼羅花アート講座@東京====
10/2(日)~11/1の1ヶ月コース
ここだけで手に入れて頂ける特許シートをお使い頂けるから
「絵を描くよりも、もっともっと簡単で楽しい作業という感じ!」
そんなご感想を頂いています。^^

どなたにも簡単に、内なる花を簡単に咲かせていただけます。
講座のご案内はこちらから、お届け先をご指定下さい。

 


======================================




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「あー・・やっと・・解りました・・・・!」

今まで何度も何度も、何度も!(笑) 
ご一緒に描いてこられた方から、

会心の笑顔を拝見できた、先日でした。^^


「ずっとずっと、こういう風に描きたかったのに、
 みのりさんのコントラストの出し方、
 どんなに練習しても、試してみても、
 思うように出なかったんです。」



こう話して下さった方は、
すでに曼荼羅花アートは素晴らしくお上手に描かれる方なんです。

私からも、周りの方からのお声も
  "本当に素敵な作品を描かれる作家さん”


それでもまだ、ご自身の会心の作ではなかったということで
心に引っかかっていた今までの作品への、小さな違和感を

「今日、解消する方法を得られたことが一番嬉しい!」

とおっしゃっていただけたのは、こようなコントラストの出し方。

光と影、色の濃淡、奥行きでした。



 




そういえば、何度か

「どうやったらこんな風に描けるのかしら?と思って、毎回
画面を大きくして、食い入るように塗り跡消し跡を見ています!」

そんな風に話して下さっていたことがありました。



どう伝えようか・・と、私も思案する中、やっと!

理論的にもテクニック的にも、
何よりもご本人の経験に合う、そんな説明が浮かびました^^


これまでいろんな描き方を試してこられたこの方だからこそ
この方法なら明確な違い体感していただけるかな~・・と。^^

「もし、私が思ってるコトが原因ならば・・」ですが。

ふふ・・ビンゴです!


すぐに こんな風に作風に変化が。


 


左側の作品も、とても美しく仕上げられているのですが、
ご本人のイメージでは、まだまだ、、だったのですね。

試行錯誤しながら、、

そして右の作品が、
まだこの説明をお聞きに成られての、直後の一枚目です。

画像から、空間の奥行きの差が伝わるかしら?
白の中の白の重なりもご覧頂けるかしら?


「みのりさんのように、
 白の中に白の奥行きを出す方法を知りたいんです」



いただいた言葉は、この一行ですが、

一人一人の経験値、その中身、好みによって、
意味は変わり、説明も違います。

今でのトライを拝見してきているからこそ、
今回は思い切って、

「今までと反対の描き方をしてみて?」

と、提案できました。


実は、これ、お互いの信頼だ・・と、
ひとり胸にじんわりキテおりました (;_;)ウルウル


ご自身でもトライ&エラーをくり返して、追求し続ける自己信頼と
私のところへ来て下さるという信頼と、
この方の作風から推測する仮説は、私からこの方への全力で応えい気持ち。
それ以上に必ずこの方はそれに応えてくれるという信頼。


信頼と歴史のかけ算だな~・・なんて
独りよがりかも、ですが
この夜は、一人でワインをあけました☆^^

大きな壁を越えられましたね~~~(;_;)ウルウル


よかった・・!
何度も何度もご一緒しても、
直接どんな小さなことでもご質問頂いていても、

ご本人の中でヒラメキが起こる
 =点と点が繋がる瞬間
というのは、まるで

神様がパズルのピースをピタッとはめて下さるように
「タイミング」があるのだなぁ・・と

そんなことを、ふと感じました。


絵の世界でも、
これまでの自分の常識を一度やめてみることが
新しい扉を開くのに必須なことがあるんですね。^^



展覧会の前でよかったですねー!
進化された作品が並ぶのを、楽しみにしています♡ 
 ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




今年のパステル曼荼羅花アート・基礎講座@東京
あと1回を残すのみとなりました。

グループで講座は、このあと来年の5~6月頃予定です。
(プライベートレッスンと出張講座はあります)

まず、パステルだけで表現力を磨く基礎講座10/2(日)、
その後に動きや表情を一気に深める応用講座11/6(日)です。

10/2(日)の基礎講座@東京の先行での募集案内は、
ご希望下さった方へ優先してお送りしています。

こちらからお届け先のメールアドレスをご指定下さい。
配信は8月中旬を予定していますので、それまで楽しみにお待ち下さいね!^^

  
 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

一見、儚く透明な人は、強いと思う。


それは、
薄く破れやすいベールで覆っても
大切な真ん中は傷つかないって知ってるから。


人にはそのふんわりやさしいあなたで接して、
自分には凛とした厳しさを崩さない。


あなたは本当は、誰より強い人。



 














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


あなたが唄うと、木々も唄う
 
あなたが愛の歌なら
木々からもやさしい色が世界に響く


 



私の母は四六時中唄ってる人でした。
 
歌詞があったり、鼻唄だったり。
家の中でも、散歩先でも。
 
母の声が聞こえると、毎回
野良たちや、カラスまでもが集まってました。
 
 
目には見えない 音 だけど、
どこに響いていたのかな。
 

あなたや私の声は、
誰にどんな風に響いているのかな。



facebook画像ギャラリー
 >>>  「パステル白の世界」こころのスケッチブック <<< 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

前記事について
「スケールを作る体験は何のために?」
と、ご質問を頂きました。

 
  
  


今日は私の亀の歩みだった過去があるからこそ、

そこをぱぱっと!クリアしていただけた方からのお声も
 ご覧いただきたいと思います。^^



受講生さんとも時々話すのですが、
「自分の癖や手をよく知っておくこと」が、

「好きな絵を描ける一番の近道!」
ということを、
誰よりも私自身が体験しているんですね。


ほんと、たっくさん失敗したし、
数えきれない多くの試し描きも「無計画に」してきました。

今振り返ると、あまりにその時間が勿体なく・・・
もしも先人がいたなら、私は間違いなく!その講座へ通いましたね(笑)


でも、お陰で、
みなさんの「困った・迷う・フリーズしてる」状態は、
かつて自分も経験しているので、
大抵のことなら原因と解決法を見つけられます。^^
      終わり善ければすべてよし♡



「自分らしさの表現方法」は、
時間をかけて1つずつ集めるのも、1つの方法ですよね。

でも、おとなな私たちだからこそ、
時間短縮はとても大切な課題ではないでしょうか。



そういう時は、なんといっても
「先に実体験と納得とで経験値を高めておく」のが、
やっぱり手っ取り早いんですね。^^



その、スケールを作る先日の講座へ、
旧・白の世界講座をご受講下さっていた方が
再受講でいらして下さいました^^

旧講座では、一色の白の世界ではなく
最初から多色の白の世界だったんです。

が!

色の使い方が今とは違い、こんな感じでした^^


 



今もこの描き方は好きですし、
(アタリマエですが)描いていますけれど、
以前より今の方が、表現の幅が広がっていることもまた、自覚しています。


  
 



この「自覚の中身」を、「共有財産」として
 みなさんへお伝えしたいんですね。

ご縁の繋がったすべての方に、
「体験・納得・自覚」→「自信」→「自由」へと
 繋げていただけたらとても嬉しく思います。^^



Q:講座が終わってみて、どうでしたか?

A:終わって見て、改めて驚いてます!
 今まで、色を重ねるのが⁈上手くいかなくて…
 思っていた色が出せずにいたのですが。
 色の重ね方で…深みのある…また、一色では出せない
 表現の仕方がわかり。
  とーっても、嬉しいです!
 前回の作品と比べて、また違った白の世界が
 表現できて…ほんと嬉しい~~です!




ほんとに!
例えば同じ2色を使う時、
単純に、頭の中にこれだけのバージョンが浮かびます。


 



どれも同じ2色を、同じように使った場合ですが、、、、
いかがですか?
かなり、印象が違いますヨね。


あなたが2色を混ぜて塗るとき、
この中のどれに近いでしょうか?^^


「同じ2色なら、同じ効果になるんじゃないの?」
  ↑
 これ
じつは・・・以前の私の正直な気持ちで~す(笑)

いつも「行き当たりばったり」で描いていました。


今も自由に描いていますが、
「自由の中身」が変わりました。


たくさんある選択肢の中から「自由に選ぶ」ようになったんですね。


「自由に選べる」ようになると、

もっともっと好奇心が膨らみます!
もっと違う方法があるのでは?
こうしてみたら、、どうなる!?
こんな風にしたい時は、どうしたらいいんだろう?

そんな探求心が、さらにまた、次の引き出しを増やしてくれます。^^


これ、すっごく幸せな相乗効果だと思いませんか?\(^o^)/


そして・・
たくさん描いてみて、判ったことは、

同じ2色でも、塗り方によって、こんなに違っていたということ!


ここに、もう一色加わると、、、さらに世界が広がるんです!
なんて楽しいんでしょうーー!(*^^*)


それ以来、この「違い」を意識しないで描くことができなくなりました。



ある方から、
「みのりさん、今も益々進化してるのよね~」
と仰って頂けました。^^


となると、この単細胞なアタマは、益々張り切って((^^;)オイオイ)

この「秘密の発見(笑)」をお伝えしたくなりますデス(笑)

というわけで、(私なりに)理論的にまとめたコトを
こう仰って下さったかたへ
真っ先に!お伝え出来た事がとても嬉しかったです*^^*








====今年最後の白の世界基礎講座@東京=========
9/4(日)~10/3の1ヶ月コース
一色から生まれるパステル白の世界は、
シンプル故の奥深さをお楽しみいただけます。
また、基本的なハードパステルの描き方を、丁寧に身につけていただけるコースです。

あなたの中にある美しい原風景を、自らの手で目に見えるよう生みだしてみませんか?
講座の先行募集での詳細ご案内登録はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい。

 




=====基礎からはじめるフラワーパステル画講座@東京====
ハードパステルで本格的に「絵画」としてアートの世界に入っていただける
パステル最高峰・本気の9週間コースです。

15歳からアート専科の世界にいる、杉本だからこそお伝えできる
ノウハウやコツだけでなく、
暮らしの中にアートを取り入れる楽しさ、
人生に絵を通して豊かさをもたらす方法など
あなたにとって必要とするモノゴトはなんでもお訊ねいただけます。

次回は7/3(日)~計9週間強コースという長いお付き合い
  あと1名様
講座の詳細案内はご希望いただいた方へだけお送りしています。
ご希望の方はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい。

 



=====今年最後のパステル曼荼羅花アート講座@東京====
10/2(日)~11/1の1ヶ月コース
ここだけで手に入れて頂ける特許シートをお使い頂けるから
「絵を描くよりも、もっともっと簡単で楽しい作業という感じ!」
そんなご感想を頂いています。^^

どなたにも簡単に、内なる花を簡単に咲かせていただけます。
講座のご案内はこちらから、お届け先をご指定下さい。

 


======================================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ただ黙ってそこにいることも
同じポットからコーヒーを飲むことも
目の前の花に眼を細めることも
互いの仕事を見ていることも


すべてがわかちあい。

時間のわかちあい。



それは、命のわかちあい。




時間が命を計る1つの目安とするのなら、

あなたは誰と過ごしますか。

何をして過ごしますか。

何をわかちあいたいですか。



愛する人に、何を伝えておきたいですか。



 









=====今年最後のパステル曼荼羅花アート講座@東京====
10/2(日)~11/1の1ヶ月コース
ここだけで手に入れて頂ける特許シートをお使い頂けるから
「絵を描くよりも、もっともっと簡単で楽しい作業という感じ!」
そんなご感想を頂いています。^^

どなたにも簡単に、内なる花を簡単に咲かせていただけます。
講座のご案内はこちらから、お届け先をご指定下さい。
 
  


======================================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
雨の降ったあとは
いろんなものを柔らかに感じます。

土や、雲や、人の心も。

私たちの中の水が水と反応して
アクティベーションされてるのかな。


 








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 




満月の前日に気づけて

満月のに日にあふれ出す。


喜びも、学びも
いつだって、誰かがいてくれてこそ。


あなたに、ありがとう。

いつも、ありがとう。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 


今日も晴れてくれた東京では、おとなパステルがありました。^^

今回は応用講座。 再会の時間です。

みなさんとのおしゃべりも、笑いっぱなしな気さくな明るさも、
美味しいランチの生パスタも、

あ・・・!パステル画も!(笑)


楽しく幸せな一日でした。^^


お一人お一人が、あの空間を作って下さっているのだと、
本当に、、、つくづく思いました。

いつもありがとうございます(*^^*)


 
ピンクの影なんて、私には思いつきません。
これが、グループで描く楽しさと醍醐味ですね!^^

 



さて、今日の「白の世界応用講座」は、
カラー展開での白の世界でした。


パステル使いの基礎を固めて頂くため
一色で描いていただいた基礎講座から発展し、

自分らしさを、もっともっと!出していただき
絵に表情と奥深さを加えていただける
多色使いの応用講座です。


カラフルな白の世界・・・
好きな色を塗れば、何でもOKなんじゃない?

と、思われますか?^^


思いますヨね。(私なら、思います(笑) (^^;)オイオイ)


 



ところが、
粉であるゆえの有利さと不利さの
両面をもつハードパステルは

混色に向く色、
見た目と塗ったときの差が大きくある色・・と、
一色ずつが個性的です。


実は、、どんな絵の具でも、
混ぜ合わせれば、明度・彩度が変わりますが、

パステルは粉ゆえに、変化が顕著に出てしまいます。


しかも、やっかいなことに、

同じ一本を使い回しても、使う人ごとに
それぞれの色合い、肌合い、濃さまでが変わってしまうほど。


それについての自分バージョンの情報を
予め承知しながら描くのと、
行き当たりばったりで描くのとでは、


「最高の1枚になった~~!\(^o^)/」

と、ただただ嬉しくなっちゃう1枚が生まれる確率が
まーーったく変わってしまうんですね。




そう。
「自分だけが出せる美しさの組み合わせ」
を見極めることが
「自分にとって最高の1枚を描くための、最も近道!
なんです。^^


というわけで、

自分の鉄板の組み合わせを見つけるところから
スタートしていただきました。


講座の途中に、描き上げられた作品が
次々と並べられていくのは壮観です。^^



 



枚数をこなすごとに、みんさん、
描き慣れてきているのがよ~くわかります。^^


自分が使うパステルの
「この組み合わせなら、鉄板色!」
というパターンを知っておくこと。

よかったら、やってみて下さいね。


得意な色から入り、自分の絵を最高に好きになる。
自分の持ち味にOKを出してあげることから、全てはスタートします。

自身への確かな愛情に支えられた
好奇心や冒険心が、

次の扉を開けるキーになってくれますよん。(*^^*)



 





====今年最後の白の世界基礎講座@東京=========
9/4(日)~10/3の1ヶ月コース
一色から生まれるパステル白の世界は、
シンプル故の奥深さをお楽しみいただけます。
また、基本的なハードパステルの描き方を、丁寧に身につけていただけるコースです。

あなたの中にある美しい原風景を、自らの手で目に見えるよう生みだしてみませんか?
講座の先行募集での詳細ご案内登録はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい。

 




=====基礎からはじめるフラワーパステル画講座@東京====
ハードパステルで本格的に「絵画」としてアートの世界に入っていただける
パステル最高峰・本気の9週間コースです。

15歳からアート専科の世界にいる、杉本だからこそお伝えできる
ノウハウやコツだけでなく、
暮らしの中にアートを取り入れる楽しさ、
人生に絵を通して豊かさをもたらす方法など
あなたにとって必要とするモノゴトはなんでもお訊ねいただけます。

次回は7/3(日)~計9週間強コースという長いお付き合い
  あと1名様
講座の詳細案内はご希望いただいた方へだけお送りしています。
ご希望の方はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい。

 



=====今年最後のパステル曼荼羅花アート講座@東京====
10/2(日)~11/1の1ヶ月コース
ここだけで手に入れて頂ける特許シートをお使い頂けるから
「絵を描くよりも、もっともっと簡単で楽しい作業という感じ!」
そんなご感想を頂いています。^^

どなたにも簡単に、内なる花を簡単に咲かせていただけます。
講座のご案内はこちらから、お届け先をご指定下さい。
 
  


======================================






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 


今回もプライベートレッスンでの
お部屋を彩るフラワーパステル画講座、第一日目でした。
 

今日選ばれたのは、バラ。


この時期のお花屋さんには
こちらの希望する構造のお花がないコトもあり。。。


初回からイキナリ難易度の高いスタートとなった方もいらっしゃいます。
(でも描けちゃうんですから、みなさん本当に素晴らしい!)

今日もバラからのスタートとなりました。^^





「バラを描く」とき、

あなたなら、どんな風に描いていくのをイメージをされますか?


多くの方が、「花を描く」時、
「花びらを1枚ずつ描き込んでいく」と思われるようです。


でもハードパステルは、コットンパフで粉をすり込みます。

1枚の花びらに色を入れてのバラの濃淡を付ける、、、
これは、、大変だ~~・・。



では、私の講座ではどう描くのか?というと、
「特定のお花」では、影を描いていただいています。


今日もそのように説明させて頂いたところ、
最初は、やはり
「・・・影を描く?????」だったようです。


当然ですよね^^

学校の図工や美術の時間での
「花を描く」体験では、
そんな風に描いてきた方はほとんどいらっしゃらないですものね。



でもこれ、他の画材ではとてもポピュラーな描き方なんですよ。

それならハードパステルでも
使ってみない手はありません~。



よく「どうやったら、こういう風に描けるんですか?」と
質問を頂きます。
ご自分で描いてみたいと思われた方は、
影を描く方法も、機会があったらやってみてはいかがでしょうか。^^



丁寧に影を追いかけ、追いかけ、、、

「何となく、だんだん掴めてきました!」と仰る頃には、
どこまでもどこまでもやさしいお人柄が溢れる1枚が姿をあらわしてきました。




絵は、呼吸と同じ。


あなたから生まれる色は、どんな色でしょうか。



明日は白の世界応用講座です。
万全の準備をして、みなさまをお待ちしています(^^)/"






=====基礎からはじめるフラワーパステル画講座@東京========
ハードパステルで本格的に「絵画」としてアートの世界に入っていただける
パステル最高峰・本気の9週間コースです。

15歳からアート専科の世界にいる、杉本だからこそお伝えできる
ノウハウやコツだけでなく、
暮らしの中にアートを取り入れる楽しさ、
人生に絵を通して豊かさをもたらす方法など
あなたにとって必要とするモノゴトはなんでもお訊ねいただけます。

次回は7/3(日)~計9週間強コースという長いお付き合い

講座の詳細案内はご希望いただいた方へだけお送りしています。
ご希望の方はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい。

 




====今年最後の白の世界基礎講座@東京=========
9/4(日)~10/3の1ヶ月コース
一色から生まれるパステル白の世界は、
シンプル故の奥深さをお楽しみいただけます。
また、基本的なハードパステルの描き方を、丁寧に身につけていただけるコースです。

あなたの中にある美しい原風景を、自らの手で目に見えるよう生みだしてみませんか?
講座の先行募集での詳細ご案内登録はこちらからお届けするアドレスをご指定下さい。

 




=====今年最後のパステル曼荼羅花アート講座@東京====
10/2(日)~11/1の1ヶ月コース
ここだけで手に入れて頂ける特許シートをお使い頂けるから
「絵を描くよりも、もっともっと簡単で楽しい作業という感じ!」
そんなご感想を頂いています。^^

どなたにも簡単に、内なる花を簡単に咲かせていただけます。
講座のご案内はこちらから、お届け先をご指定下さい。
 
  

======================================





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)