藤原右裕 Official Blog

東京都・山梨県を中心に全国で音楽活動している藤原右裕(フジハラユウスケ)のブログです。


テーマ:

春を越えた仙台。

といえば、この時以来でしょうか。

http://ameblo.jp/migisuke/entry-12013880854.html

 

なおポップさんのこのイベント以来なかなか繋ぐことのできなかった仙台遠征。

 

昨年から少しずつその糸も紡がれてきて、絶やさずに張り詰めずに、弛まずに続けてきています。

 

5月のスタートは小関峻くんのイベントで仙台BARTAKEでした。

3月以来の仙台。

 

{579723C8-E0EA-43D4-AE1D-0CAAD8B716EA}

間を置かずに来れて嬉しいです。

 

朝のバスに揺られながら、GWの影響も少し受けながらではありますが、ゆったりと映画を2本観ながらの仙台入りでした。

 

「そこのみにて光輝く」「ボーイズオンザラン」

 

2本映画が観れる距離感は非常に嬉しいです。

 

BARTAKEは音響的にも照明的にも非常に好きな場所です。

好きな場所で、好きな人のイベントに出れるってのは単純に嬉しいです。

 

「青春音楽祭」の名のもと、総勢7組。

藤原は4番手でした。

 

「青春」ってなんだろうって考えながら他の出演者のライブを観ていたし、セットリストも考えていました。

 

まだ29年しか生きていないので、僕にとっての「THE 青春」といえば高校時代だと思います。

野球部だった僕は他と違わず、丸坊主でした。

 

高校野球最後の試合。富士北麓球場。

相手は吉田高校でした。

 

忘れもしない。濃霧の再試合。試合成立の7回までギリギリいかずに1点差で勝っていた試合が再試合になりました。

翌日に回された試合で負け、僕らの夏は終わりました。

今となってはいい思い出だし、これぞ青春だと感じています。

 

それ以降、専門学校への進学が決まっていた僕は授業を「寝る」「本を読む」の2択を許され、そのために学校に通う日々でした。

周りの皆が大学受験に立ち向かう中、堕落したその生活と構造主義や哲学の本にハマったこともあり、その名の通り、精神の闇へ深くはまっていきました。

 

そんなもったいない高校の最後を振り返ってできた曲が「anytime anywhere」です。

 

音楽に関わっていなかった時間も、自分が経験してきたことも歌になるのだなと気付いた瞬間でした。

 

というわけで、踏まえたセットリストがこちら。

【セットリスト試食的動画 2017.5.1 at 仙台BARTAKE】

 

また同じようにここから29年の時を過ごしたら、今を青春として振り返るかもしれません。

そう考えたら1日1日が青春の1ページだし、かけがえのないものに思えてきます。

 

{750BBE26-DD10-4F80-9B29-BE2010884B91}

{352FBB4F-22B5-4B96-B154-B8D33C432E7D}

その1ページに確実にあなたはいるし、あなたのページにもいられたら嬉しいです。

少しずつ仙台に藤原の歌が馴染んでいくように、文字を追うように歌っていきます。

このページにしおりを挟んでおいてください。

 

峻くん、ありがとう。

{2703481E-BF08-4369-BE98-637D7449DAF1}

{1F6B1B66-4473-4BF0-B51C-492A2CED5061}

打ち上げは朝まで続きました。

そして、漫画喫茶で夜を明かし、朝のバスで東京へ。

帰りのバスでも映画鑑賞。また2本見切って到着です。

 

というのが、藤原の元々の予定でしたが。

 

現実は朝バスをキャンセル。翌日は福島へに変わります。

次回、福島へ続きます。




▼ LIVE一覧 ▼

タップすると詳細が確認出来ます。チケット予約は予約フォームより可能です。

予約する

*予約完了メールは「@select-type.com」のドメインより送信されます。「@select-type.com」からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゆうすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。