藤原右裕 Official Blog

東京都・山梨県を中心に全国で音楽活動している藤原右裕(フジハラユウスケ)のブログです。

藤原 右裕(フジハラ ユウスケ) S63.3.15 山梨県出身。

調理師、栄養士の資格を持つ異色のシンガーソングライター。
優しい声と絵本をめくるような曲が聴く人の心を柔らかく温かく包む。
ボーカル・ギターに加えBeatBoxも得意とし、ループマシンを駆使したスタイルが特徴。

東京・山梨を中心に年間100本以上のライブ活動をするほか、
年間100回のツイキャス配信、ストリートと精力的に活動中。

http://yusuke-fujihara.blogspot.jp/
 

テーマ:

活動9周年記念コンセプトワンマンツアー決定!

 

{07A8E93A-92E6-4AC3-8096-732EDCDC33C4}

▶︎ソロ

9/13 静岡UHU「1st 魔法にかけられて」

10/4 長野SKY「2nd さよならブルー」

▶︎バンド

11/4 山梨県立図書館「3rd Library」

11/26 原宿ストロボカフェ「4th 魔法をとかれて」

 

今年もやりますワンマンツアー。

 

昨年は

8/10 長野SKY

9/23 静岡UHU

11/27 原宿ストロボカフェ

 

と3ヵ所に渡って、初めて東京と山梨以外の場所でワンマンライブをするというチャレンジを。

そして、バンドメンバーを加えて「フジハラユウスケと魔法の絵本」という4人編成でのスタイルでの演奏と、今まで1人にこだわってやってきたことを壊し、仲間を信じて、そして、自分が積み重ねてきたものを信じて形にする作業をしてきました。

 

今年のワンマンツアーは形態を変えたり、ひとつひとつに意味を持たせたり、29歳の僕なりに挑戦します。

 

20代ラストイヤー。

そして、ギターを始めて今年で10年、音楽を始めて9年になります。

僕の20代は音楽とともにありました。

 

ここまでやってきた9年を全て詰め込むような、振り返るような、そして、この先に繋げるようなワンマンツアーにしたいと考えています。

 

静岡と長野は前回と形態を変えてソロ弾き語りにて。

山梨県立図書館は昨年アルバム「Library」のツアーファイナルをソロ弾き語りで行なったので、今回は「フジハラユウスケと魔法の絵本」4人編成にて。

原宿ストロボカフェは「フジハラユウスケと魔法の絵本」をさらに編成を増やす予定で、昨年とは全て違った形で届けていきます。

 

「変わっていくこと」

 

この気持ちは僕の中でずっとあります。

後ろを振り返ってもいい、横を見たっていい。

それでも少しずつでも進んでいくこと、それは「変わっていくこと」だと思います。

 

幸い、僕は「続けていく」という才能を授かっていると自分で思ってます。地道に。

捨てるでもなく、逃げるでもなく、ちゃんと今までを消化していくことがこれからを作っていく。

 

昨年のワンマンツアーは決まった曲をツアーを重ねていく中で、より良いライブになるように順番を組みなおしてセットリストを組んでいきました。

 

今回、ひとつひとつにタイトルが付いています。

昨年まで「1年に1枚アルバムを出す」と決めて4枚のアルバムを発売してきました。

それだけ曲もあるし、思い入れもたくさんあるわけです。

その中で厳選した藤原を昨年はツアーで届けていったわけですが、今回は全部盛り。

 

各アルバムに自分なりに縁のある場所で各アルバムの曲を全曲やっていきます。

そのアルバムを中心にワンマンライブを行ないます。

 

9/13 静岡UHUでは1st「魔法にかけられて」

初めて出したアルバムでツアーを行なった中でも、このアルバムで静岡との縁が深くなったと感じています。

 

10/4 長野SKYでは2nd「さよならブルー」

昨年のワンマンツアーで弾き語りコーナーで「さよならブルー」を歌ったことが印象的です。

それはSKYのPAの和久井さんに「やらないの?」って言われたからなんです。

長野で愛されている曲を大切に。

 

11/4 山梨県立図書館では3rd「Library」

これはまさに本や映画から影響を受けて作った曲が詰まったアルバムになっているからです。

それを図書館で歌えることがすごく嬉しいです。

 

11/26 原宿ストロボカフェでは4th「魔法をとかれて」

昨年ずっと一緒だったバンドメンバーとともに初めての生楽器だけのアルバムを作りました。

その4人編成が爆発した思い入れのある場所で。

 

そんなアルバムも振り返りながら9年間の藤原を全てさらけ出します。

聴きたかったあの曲を聴きに場所を選ぶのもよし、近くに行くのもよし、全部聴きに来るのもよしです。

 

本当に本当に苦しくても続けていこうと思えたのは昨年のワンマンツアーでみんなと出会い直せたからです。

大げさじゃなくて。

 

各地のステージから見えたみんなの顔を忘れられないんです。

みんなの顔が僕を導いてくれました。

 

辞めたくない、続けていきたい、と腹を括らせてくれました。

詳細はもう少し詰めてから発表します。

 

またみんなの顔を見ながら気持ちを交換させてください。

2017年もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。