新年度です

テーマ:
今はそんなことないですけど、昔は年度末と新年度がとても怖かった。

みな、新しい生活を始める時期だから、テレビCMでもいろいろな広告でも、「新生活スタート」「新しいことを始めよう」というようなことを、声高に云っていて、それにつられて、「自分もなにか、始めなきゃいけない」という強迫観念にかられるのだった。

リクルートスーツとかさ、新家電とかね。関係なかったり、一回よくない思い出があると、なんか卑屈になるよね…って、自分だけ?!

酷いときは、年度末だけでなく、
・週末
・月末
になると、「今週も(今月も)、なにもできなかったー!(>_<)」って自分が嫌になって、苦しかった。

今はそんなことないけどね。自分のペースで行きます。

だって、就職活動もうまくいかずに、いちど置いてかれてるんだもん。
今更、みんなと同じことしても、「そういう意味では」追いつけるわけないよ。だから、追うのをやめるんだ。見方を変えればいい。同じ方法で、同じところに行くのが無理なら、自分なりの目標と、自分なりの方法をみつければいい。

自分を甘やかさない程度にね。
AD

ドキドキしすぎ

テーマ:
なんだか、必要以上にドキドキすることが多いみたいです。
今もドキドキドキドキしています。理由はある。明日締め切りのものがあるから。それが終わっていないから。でもこんなにドキドキする必要はないとおもうんだけど。身体的に胸が苦しいよ?

前に楽しみにしていた映画の初日に、映画館にいってすっごく緊張していたのだけれど、一緒にいた友達に「そんなにドキドキしなくても~」っていわれた。私も「何でこんなにドキドキするのだ?」っておもったし。

ドキドキするから疲れる。
病気が治ればドキドキしなくなるのかな? それとも、もっと積極的にドキドキして、「慣れる」ほうがいいのだろうか?
AD

暴れたい~~

テーマ:
最近、「暴れたい病」です。

いままで、ほとんどこんな症状はでませんでした。だいたい「Low」になる症状の方が多かったし。日々、「破壊衝動との闘い」でございます。なんじゃなりゃぁ? てな感じですよ。ワタクシ、もともと短気でありますが、傾向としては暴れるよりも仏頂面になるタイプなので。

しかも、自傷系ではない。
人を傷つけたいわけでもない。モノを壊したいのだ。あまりに衝動が強くて、興奮して眠れなかったため、
「あーーー。ちみっとリスカしたら、ちょっとはスッとするかな~?」
と思い立ち、実行してみたのですが、スッとするどころか

切る以前に、(腕の表側を)なぞっただけでカッターの刃って痛いじゃん!!

という体感しかなかったです。…。そもそも、リスカってしたことないんだけど、どうしても手首が気になるときがあって、試しに手の甲をちょっとカッターでひっかいてみたことはアルです。その時はスッとしました。リスカしたいという欲求はこういうことなのか、そう思いました。

でも今回は違うんだなー。こういう衝動をうまくコントロールできるようにならないとな。そもそも、衝動がでるには「生活が不安定であることへのストレス」というのが原因かも知れないので、「どうストレスをうまく解消するか」が、いっちばんの課題ッスね!!!
AD
今日は電話をしていたら親に
「もっと大きな声でハッキリと話さないと駄目じゃないの、仕事でもそうなの? 転職するつもりなんでしょ、そんなんじゃいけない」
といわれ、些細なことなのに、

「なんかオイラは仕事関係では親にちっちゃなことで叱られてばかりだ。よくやった、とかいわれたことない。いや、そもそもいわれないのが普通なのかな。ていうか、なんでそんなに何でもかんでも仕事に結びつけるのかな、私は仕事だったらちゃんとやってるんだよ!! 文句あるなら仕事場まで見に来い、コラー!!!」

という気分になりました。
そもそも、勉強でも誉められたことってないんですけどね。でも勉強って数字ででるし、親も「先輩としての立場から」っていうわけじゃないから、気にしないでいられたんだけど、なんだかうちの親は仕事になると「社会人の先輩としてこうせよ」という感じになるから、すごく気になる。

のんりすとかったー

テーマ:
ぴよねこさんのブログからのトラックバック。
リストカットのはじまり

私も傷を残そうと思ってつけたことはあったな~。中学生の時、ちなみに病気っぽくは全くなかったし、当時のストレスとしては高校受験くらい?
なんかイメージとしては「入れ墨」みたいなものがしたかったようでした。二の腕に名前を彫りました。好きな人なんかいなかったので自分の(笑)。何故二の腕なのかというと、当時陸上部で半袖着用だったので、極力みえないところにしようと思ったのでした。

リストカットじゃ全くないですね…。

うつ病になってからも、したことないんですよね。したい気持ちは分かるようになったけど。
自分を罰する気持ちとか、そういうのはほとんどないんです。

自分を傷つけるとしたら、それは「暴れたい時に周りに暴力をふるうわけにいかないから、代わりに自分にあたる」時だと思います。
そんなわけで、家庭内暴力の気持ちもさいきんなんとなく想像できるようになりました…。しないけど。年齢的にかなり親不孝なのでできません。

一本ねじが外れちゃったら、「あっち」にいってしまってヤルかもしれませんが、万に一つくらい。
でもそしたら、いいようがないほど自分も家族も不幸になるので、やっぱり踏みとどまろう。踏みとどまる。生きるなら踏みとどまる。生きるのを捨てたら、それこそ「あい きゃん ふらーい」なのかもしれません。

や、飛ばないけどね。飛ばない。人生もったいないから。


↑ ぽちっとな