さてさて。みなさま。
「美容・健康:ランキング」上位30位までを眺めてみませんか?

…。誰が予想したであろうか。
「コスメ・サプリメント・ダイエット」とサブタイトルされたこのジャンルで、女性のみならず現代人の永遠の野望(野望っていうな)、ダイエットをさしおいてこの繁殖ぐあいをみせる、「脳みそ系ブログ」多さを!!!
さすがのアメブロの人たちも、こんな数になるとは思いもよらなかっただろう。しかもこんなに上位を占めてますよ~。最初はちょっぴりしかなかったのにね。だんだん増えていったね。おもしろいね、この現象。

まるでアメーバのようではないか!

…いや、それアメブロのコンセプトだから。
類は友を呼んだのかもしれません。

でも、みんな書くのが楽しそうだよね。私も楽しいよ。というか、うつ病だから、「楽しいと感じられること」がすでに「楽しい」よ! ふっふっふ、一粒で二度おいしい(ちょっと違う?)

アメーバは単体繁殖だけど、ここではほかの固体とも接触して、繁殖していきましょう~。きっと得るものはあるはずだ。うん。


↑ ぽちっとな
AD
風邪はほぼ治りました。まだ早寝していますが。
仕事はいっています。でも思ったよりも年末は忙しくはない。ホッとした~!

で、ブログランキングに、なんとなく参加してみる。
一ヶ月くらいやって変化がなかったらやめるかも。



↑ これね。
たまにぽちっと押してみてくれい。
AD

一年は振り返らない

テーマ:
年末ですね。

大掃除、してません。今年の汚れは今年のウチには落としてません。
年賀状、つくってません。時間なかったの。紅白歌合戦観ながらつくります。いつもはだいたい年内にはつくれるんだけど。

今年はなにがあったかなぁ。
激務はこなしたかなぁ。くらいかなぁ。おかげで風邪ひいたけど。

うつになってから、週末も月末も年末も年度末も大嫌いになりました

みんな、振り返るから

今年はこんなことがあったよ、今度はなにをしよう? ってさ。みんな振り返って懐かしんで、今度は、次の抱負を語り始めるんだ。だけどさ、俺たちはなにもできていなくって、それが当たり前で、次になにができるかなんて、不透明で目標は立てるだけで幻みたいなもんなんだよな。

いつも月末が怖かった。
今月もなにもしなかったって思うから。

年度末も怖かった。
四月から、またなにもしない日々が続くって知っていたからだ。

でもうつの人にはそれが当たり前なんだ。テレビに映っている人に、変に影響されてビビる必要はないんだな。でもなかなかそこまで割り切れないんだな。無理だよ! 焦るなっていったって無理だよ、周りの速度が速すぎて、乗り遅れるともう二度と追いつけないんだよ。

そういう時はこっちから見捨ててやるんだ。

ふふん。
え? なにもしてない空白期間があるって? そうだね、ちょっといろいろあってね、そういうことだよ、それだけのことだよ。ただフラフラして青春探ししてたわけでも、くらーいところで紡いでいたりしてたんじゃないよ。病気だっただけだよ。

得たものはない、でも失ったものもない。
それ以上でもそれ以下でもない。

うつ病とは、そういう病気だよ。
病気なんだよ。うつだから生み出せるものなんか、うつじゃないから生み出せないものなんか、そんなもの「もの」じゃないんだよ、捨てちまえ。
そういう病気で、また一年が過ぎていったよ。だからね、来年は、今年よりもうつ病が占める割合が減ればいいかなって、そう思っているんだよ。

なんとなくブログランキング参加中。
↓ ぽちっとな ↓
AD

風邪ひいてます

テーマ:
風邪ひいてます。
ここ二日寝てました。やっと今日、三日目にしてお米を食べ、起きています。

無理はしちゃイカンねぇ。大丈夫だと思ったんだけどなぁ。
不幸中の幸いは、「精神的な落ちこみ」は「全く伴わなかった」ことでしょうか。

私は胃腸が弱いので、

朝飯リバース
ほっとレモンリバース
温かいお茶リバース
… …

医者にも「お湯でもダメでしたか…」といわれました。うん。リバースした時には湯冷ましとか、温かくしたものを飲まなければいけないのは、経験上十分に知っておりました故、温かいものをチョイスいたしましたが、

壊れた水道管のように逆流しましたよ☆

そんなこんなで、点滴。
熱もちょっとあったので、そのあと関節の痛みに一昼夜苦しめられることになりました。今もちょっとだるい。
そんなわけで、またネット生活から遠のいてました。

クリスマスの心残りは!!!

「明石家サンタのクリスマスプレゼントショー」が観られなかったことです。
あの、不幸だった話を電話で話して、あまりにも不幸な人々にさんまがプレゼントする、という。毎年密かに楽しみにしてたのに~。今年は寝ちゃってたよ。不幸を笑うんじゃなくって、慰めるんでもなくって、「あー不幸だったね、うんうん」って、「意味もなく共有」するところがとても好きだ。
ネットでは働くことについて、お金を稼ぐことについて、たくさん語られている。それは生き生きしていたり、たまに胡散臭かったり(…お金を稼ごう系の文章がみなよく似ているテンポの文章なのは、なぜですか…)するけど、みな「価値のあること」としてかかれている。

「千と千尋の神隠し」がヒットしたころ、私は無職だった。無論、病気で、である。映画館に観にいった。千尋の現代っ子ぶりな描かれ方は気に入ったが、働くことについては、なんだかなぁという気分だった。

最近になって、ひとに、
「あのころ働いてなかったんで、働かないと暮らしていけないことをああやって描くのは、ちょっと説教くさいなー、っておもったよ」
ということを話したら、
「なんでそう、ひねくれた見方するかなぁ」
っていわれた。いや、あくまで、素直に素直に、まっすぐな見解でしてよ。「働かざるもの食うべからず」って、ハクの背中に書いてあったじゃん!!(嘘)

というわけで、世間の波と無言の圧力に負けず、「どうしても必要であるからの休養」を、みなさんゆっくりと過ごしましょう、と、私は思うのでありました。