世界を旅するラブレター

「アラサー・独身・彼氏ナシ」現代女性の三重苦を背負ったバックパッカーが、さらに「住所不定・休職」をステータスに加え、世界一周に旅立ちます。

広大なインターネッツの海に放った手紙が
あなたに届いたことをうれしく思います。



「このブログは何ぞ?」と思った方はこちらをどうぞ。

更新情報のほか、リアルタイムのアレコレをツイートしてる
Twitterもよろしくです。

Twitterボタン

ではでは、おたがいの人生がよき旅になりますよう。

テーマ:

お元気ですか?

 

迂闊にもまたおかざき真里先生の「サプリ」を読んでしまって

満身創痍なミギー(おかざき真里先生の著書は全部所有)です。

 

好きな漫画はなんですか?って聞かれたら食い気味に

「サプリです!!!」と答えるくらいに愛してやまない作品。

 

「擦り切れるほど読んだ」という言葉がぴったりなくらいに読み込んだ単行本。

世界一周に出るとき、自宅にあった本はほとんど処分してしまったのだけれど

おかざき真里先生の著書は手放すことができず、日本で保管してもらってました。

 

この「サプリ」という漫画は、広告代理店で働いている女性たちのお話。

 

おかざき先生は以前、広告代理店の博報堂にお勤めだったので

内容も「あるある、こういうこと」な場面が満載です。

 

で、なんで急にこの「サプリ」の話を始めたのかというと

いまGANMA!というアプリのプロモーションで「サプリ」全話が無料で読めるからなのです!

しかも会員登録とか一切無しって!

それなのに全話無料って!

太っ腹ーーーーーーーー!

 

ということで、働く女性のみなさまに「サプリ」をぜひ読んでいただきたくて

こうして文章をしたためているわけでございます。

 

本当にこの作品は胸に刺さる言葉やシーンが盛りだくさんで

気楽に読み始めたはずなのに、読み終わったあとには矢ガモみたいに

現実という名の矢が自分に突き刺さっていること多々。

 

それでも読んでしまうのは、そこに自分の不安とか恐怖とかが描かれているから。

そして、それらを登場人物たちがどう生き抜いていくのかが見たいからだったりします。

 

彼氏と別れたり

お仕事がうまくいかなかったり

好きになった人の気持ちが自分に向いてないのに気づいたり

先を歩いてくれていた女性上司が目の前から消えてしまったり

いままで発注くれてた人が、自分よりも若い女の子に鞍替えしたり。

 

もう!もうね!

なんなのぉぉぉおおお!と思うわけですよ。

 

登場人物はどれも自分でとは似ていないのに、

自分のカケラがそこらじゅうに描かれてるんです。

 

カタチになってなかった自分の気持ちが、カタチをもって描かれる衝撃。

 

ベッドにダイブして枕に顔をうずめて大声出したくなったり

無気力になって天井のシミを見つめてしまったりするほど。

 

せめて、せめて一部だけでも名言をご紹介させてください(震えながら土下座)

 

「努力が評価されるのは義務教育まで!」

 

「別れるっていうのは その人の人生に参加しなくなるってことなんだ」

 

 

このあとのページに出てくるのが

「ポリシーっていうのは 続けていくために必要なもの きっとそこに辿り着いた人のことを 一人前っていうんだろう」

 

嗚呼……ご紹介したいことが多すぎて、終わりがなくなるからこの辺で。

 

 

実は以前、おかざき真里先生とお仕事でご一緒させていただいたことがあって。

先生のご自宅で打ち合わせしたあとに、

「あの……実はずっとファンだったので、お仕事できてうれしいです!」と告白したら

先生はにっこり微笑んで

「大人になってよかったね」と言ってくださったのであります。

 

いままで「大人になる」って言葉には

「何かを諦める」「責任が重い」「自由じゃない」みたいな印象があって

あまりいいイメージを持ってなかったのですが

 

時間もお金も自分の好きなように使えるようになって

がんばってお仕事しているうちに

憧れだった人とご一緒できるようになるなんて

本当、大人って最高じゃないかー!

と、思ったのでありました。

 

わたしもおもろい大人になって、

「こんなのもいるのなら大人になるのも悪くないな」

と思ってもらえるようになりたいものです。

 

おかざき先生のサイン入り本は家宝でございます。

(後にも先にもお仕事でサインもらったのはおかざき先生と萩尾望都先生だけである)

 

ではでは、「サプリ」は2/28までは全話無料で読めるので

これをきっかけに読んでみてもらえるとうれしいです。

http://ganma.jp/suppli

 

 

ネットでサックリ読むのもいいですが「サプリ」は装丁もすんごく美しいので

ぜひ本の状態でも読んでいただきたいわけです!

 

サプリ 1巻 (FEEL COMICS)
サプリ 1巻 (FEEL COMICS)
posted with amazlet at 17.02.23
祥伝社 (2013-01-18)
売り上げランキング: 9,667

 

本編を読み終わったら、番外編を収録した「サプリExtra」もおすすめですよ!

 

サプリ Extra (FEEL COMICS)
サプリ Extra (FEEL COMICS)
posted with amazlet at 17.02.23
祥伝社 (2013-05-17)
売り上げランキング: 3,911

 

いま連載中の仏教マンガ「阿・吽」も

息ができなくなるくらいの密度でたまらないので、こちらもぜひー。

おかざき真里先生の新境地がすさまじい!

 

阿・吽 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
おかざき 真里
小学館 (2014-10-10)
売り上げランキング: 6,438

そんなわけで

読んでくれてありがとう、またね!

 

 

I’m still alive , and i love u.

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

■ Twitterとinstagramやってます ■

Twitterもinstagramも、ブログよりはかなり多めに更新してるので、最新情報(?)はこちらがおすすめ。

https://twitter.com/migimagari

https://instagram.com/migimagari/

フォロー、リムーブ、ブロックまでご自由にどうぞ。※いただいたリプライに返信できないことがあります。ご容赦くだされ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お元気ですか?

 

お酒を飲むと酔っ払うまで飲んでしまうミギー(そして泥酔へ)です。

いま浅草近郊に住んでいるのですが、老舗から新店までいろんなお店があり

開拓が止まらなくて、ついつい食べすぎて飲みすぎてしまう日々。

 

さてさて、そろそろ長いよ!という声が聞こえてきそうな

バーニングマンレポートの続き。

 

1文字でも来年、再来年いくよ!って人の参考になれば。

そして、欲を出せば「バーニングマンいってみようかな」って人が1人でも増えれば幸い。

 

 

No Spectator(傍観者になるな)の精神で開催されているこのイベント。

 

参加者全員が表現者であることが求められていますよ、

というのを初回あたりでご紹介しましたが

では、わたしたちは一体なにをしたのかというのが今回のテーマ。

 

 

メンバー同士でなにしようかねーとアイデア出し。

 

「座禅ワークショップ」もステキだよね、という話も出たのですが

バーニングマンに一緒に行ったメンバー全員がお酒好きということもあり。

 

 

日本酒を振る舞うことにしました。

 

 

ただお酒を配るだけよりも、

みんなによろこんでもらえるギフトをつくりたいよねーということで

オリジナルの酒枡をつくって。

 

デザイン担当は、クリエイティブ会社の社長&副社長の細身さん&ヒゲメガネさん。

バーニングマンのロゴとあわせて、漢字で日本らしさを出したデザインに。

 

※バーニングマンのロゴマークは、商用使用はNGだけど

 参加者同士がギフト用に使うのは歓迎されております。

 

酒枡に焼印して、世界に100個のオリジナル酒枡が完成です。

(Burning Man=燃える人、なのだが「燃」より「炎」のほうがBurning感ある)

 

いく先々でお世話になった人や、杯を交わしたい人に酒枡をプレゼントし

その枡にお酒を注いで一緒に飲むというギフト。

 

ビールを飲ませてくれたお兄さんにも。

(ルーレットで止まった内容:無茶振りをクリアするとビールをくれるキャンプ)

 

お散歩中に「あなたの衣装かっこいい!」とプレゼントをくれたデザイナー軍団にも。

(オリジナルのバンダナもらった)

 

あとは、同じアートカーに乗り合わせた仲間たちにも。

 

「これ、いい匂いするわね」

 

「おいしいじゃない!」の一幕。

酒枡で日本酒を飲むという経験はみんな初体験だったようで、よろこんでもらえました。

あと、酒枡のプレゼントも「え!もらっていいの!?」と興奮してくれて。

ありがたいことですなー。

 

基地の近くでご近所さんに振舞い酒イベントもやってみました。

 

アメリカでは21歳未満に飲ませるのはNGなので、

即席看板には「21+」(お酒は21歳になってから)の文字入り。

 

酒屋っぽくみんなでユニフォームも、ってことでTシャツと前掛けも制作しましたぜ。

記念にもなりますしね。

 

通りかかった人たちに「SAKEあるよ!」と声かけて

集まったみんなと飲み会開催。

どんどん人が来てくれて、

100杯のお酒はあっというまになくなりました。

 

バーニングマンは参加者のほとんどが白人なので、アジア人はあまりいないのですが

冷たくされるようなことは一切なく

むしろ「よく遠い日本から来たな!ウェルカム!!!!!」みたいな感じになります。

 

立ち飲みしつつ会話してみると、サンフランシスコ周辺から西海岸に住んでる人が多いものの

「インドから来たよ!」とか「ブラジルから来てるの!」みたいな人もチラホラ。

 

いろんな人と交わる機会ができて本当たのしかったなー。

人見知りな私でも、酒のチカラとバーニングマン・テンションで多幸感すごかった。

 

そしてお酒を振る舞うと、そのお礼に。ってことで

それぞれがオリジナルのバッヂくれたり、メダルくれたり、ペンダントヘッドくれたり

キスしてきたりと、思い思いのお返しをくれるのもうれしかったのです。

 

もちろんモノでなくっても「ありがとう!」って言われるだけで幸せで。

自分もバーニングマンの一部なのだなーと思える経験でありました。

 

こういう振舞い系でなくても、

全裸でポエム読んだっていいんだし

全裸でマッサージサービスしてもいいし

亀甲縛りしてあげるのもよろこばれるだろうし

希望者みんなにキスしてあげたり

壊れた自転車修理してあげたり

ヨガを教えたり、歌をうたったり

おもしろい衣装で闊歩したり

なんだっていいんです。

(ちなみに上記のものは全部バーニングマンで行われています。全裸ポエム会すてき)

 

バーニングマンは、自分のしたいことを全力でする場所。

そして、そのすべてを受け入れてくれる場所なのだと思います。

 

 

そんなわけで、きょうもわたしは寝落ちするまでお酒を飲んでしまうのでありました。

 

お酒はたのしく、ほどほどに。

 

 

読んでくれてありがとう、またねー。

 

そうそう、3月にはチケットのメインセール始まるよー!

3月22日から登録開始、29日に登録者に向けて発売です。

http://tickets.burningman.org/

このへんはまたご案内します。

 

 

I’m still alive , and i love u.

 

ブログランキングに参加中。

押してもらうと清き1票が拙者に入る仕組みであり

ワンクリック詐欺などではござりませぬ。

リンク先ではいろんな旅ブログが読めますよー。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

■ Twitterとinstagramやってます ■

Twitterもinstagramも、ブログよりはかなり多めに更新してるので、

最新情報(?)はこちらがおすすめ。

https://twitter.com/migimagari

https://instagram.com/migimagari/

フォロー、リムーブ、ブロックまでご自由にどうぞ。

※いただいたリプライに返信できないことがあります。ご容赦くだされ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お元気ですか?

 

いまさらながらビリーズブートキャンプを始めたミギー(筋肉痛)です。

 

実はブームだったときには一切やってなくて

なんとなく出来心で買ってしまいました。

メルカリで。

 

1回やるごとにすごい筋肉痛になるという……

自分の筋力のなさにびっくりです。

 

 

さて、今回はわれわれがバーニングマンで毎日どんな暮らしをしていたかをご紹介。

メンバーはこの5名。いちばん手前が拙者です。(撮影:細身さん)

まず、基地となっているキャンピングカーですが

日本でいうところのバスサイズ。

 

どう見ても巨大すぎるんですが、アメリカでは普通免許で運転できます。

日本からだと国際免許証があれば運転OK。

 

内部はこんな感じ(まだ汚くなる前)

 

ちなみに、始まってからはこんな感じ。

 

間取り的には、ベッドが全部で4台。

シングル1台、ダブルが2台、奥にクイーンサイズ1台です。

レンタルしたのはここね→Cruise Americahttp://www.cruiseamerica.com/

 

なので、詰めれば8人は暮らせるくらいの広さがあります。

 

食べ物は、お湯をかければすぐに食べられるフリーズドライ各種。

 

特に名作だったのが、カツ煮。

砂漠でカツ煮が食べられるなんて感動。

ヒゲメガネさんと細身さんが調達してくれたドライフーズはアマノフーズさんのもの。

にゅうめんや雑炊、親子丼、パスタなどなど、食事がめちゃ充実してて最高でした。

お湯さえ沸かせればすぐ食べられるなんて、本当に便利で感激です。

しかも!軽い!旅にぴったり!

短期旅行で日本食もっていこうと思ってる人には全力でおすすめ。

 

アマノフーズさんのオンラインショップはこちら。

https://www.amanofd.jp/amano/shop/index.html

 

キャンピングカーなので、ありがたいことに電気が使えます。

なので、毎日炊飯器で炊きたてのお米を食べてました。

お米さえあればフリカケとかお茶漬けでも立派な食事ですもんね。

おにぎりにしてピクニックもできますよー。

 

あとは差し入れでいただいたドライベジタブル。

腐らないので助かりました。

 

冷蔵庫はほぼお酒。

砂漠で飲むキンキンのビール最高です。

 

基地の外観はこんな感じ。

デコレーションで作った屋根と、側面に遮光ネットを張ってます。

直射日光さえ防ぐことができれば、かなり快適なのです。

 

キャンピングカーで参加しましたが、汚水処理が大変なので水まわりは一切使っていません。

トイレは会場のものを使い、

料理もしていないのでキッチンのシンクも使用せず、シャワーも無し。

 

いちおうバーニングマン会場内で汚水処理をしてくれるサービスもあるんですが

申し込んでからいつ来るのかは不明なので、

いつ来てもいいように基地で待ってないといけないという制約があります。

なので、汚水処理頼んでる人はそんなにたくさんはいないらしい。

 

 

ご近所さんとも仲良しになれました。

前後左右、同じブロックに家があるみんなと挨拶するのはたのしい時間。

 

ビールを差し入れしたら、甘いマフィンをもらったり。

さらにビールをもらったり。

ちなみに、隣のキャンピングカーのお兄さんは

ほとんどどこにも行かず、毎日、家の前に座って通りを眺め

道行く人に「水飲めよー!」と声をかけ続けるという過ごし方をしていました。

 

いろんな暮らし方のある街だなーと。

なにしてても自由ですもんね。

 

われわれも、巨大なパズルにチャレンジしてみたり。

(ぜんぜんできない)

 

スプレーでTシャツをプリントしてみるワークショップに参加したり。

 

この人は背中に直接プリント。いいなー。

 

あとは何かと参加してみたり。

座れるものがあれば座り。

 

回せるものがあれば回す。

 

ハメるものがあればハメる。

 

そんな遊びきれない毎日だったのでありました。

毎日毎時毎分毎秒、すべてがおもしろすぎました。

過剰な刺激で脳の処理が追いつかないくらいに。

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

 

読んでくれてありがとう、またね。

 

I’m still alive , and i love u.

 

 

ブログランキングに参加中。

あなたの1クリックが励みになります。

リンク先ではいろんな旅ブログも読めますよー。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
 

■ Twitterとinstagramやってます ■

Twitterもinstagramも、ブログよりはかなり多めに更新してるので、最新情報(?)はこちらがおすすめ。

https://twitter.com/migimagari

https://instagram.com/migimagari/

フォロー、リムーブ、ブロックまでご自由にどうぞ。

※いただいたリプライに返信できないことがあります。ご容赦くだされ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)