沖縄meets秋田☆

テーマ:
月に一度、木もれ陽亭 がかつての夏至南風になって、
沖縄そばを出すと聴いて、
早速、その日の今日、行ってきましたナイフとフォーク

メニューに添えられた手書きの紙にはなんと
“きりたんぽそば”の文字がラーメン

「これは!」と思いオーダーしました☆

きりたんぽそば☆

ただ思いつきで開発されたのではなく、
秋田ご出身で、沖縄を愛するカメさんだから出来た
素敵な素敵なオリジナルコラボメニュー☆

比内地鶏も、きりたんぽも秋田でカメさんが信頼している方に
頼んで届けてもらっています。

「まずはスープから飲んでみて下さい。」
ということで、
比内地鶏の黄色いイイ油が浮かんだスープを一口。

なんて深いコク!!!
ゴボウと舞茸でさらに深みが増していますラブラブ
目が2倍の大きさになるほど、感激の味♪

「カメさんスゴイ!」とお店に響き渡る声で
叫んでしまいました。

比内地鶏のしっかりとした肉質は
噛むごとに味が広がり、
きりたんぽは、米の甘みが優しくて、最高ですキラキラ

そして、沖縄そばの縮れた麺との相性も良くてビックリでした☆

地元の味を守るため、知ってもらうために、
秋田から食材を取り寄せて、
来年の1月から毎週水曜日の夜
1日2組限定完全予約制で“きりたんぽ鍋”を出すというカメさん。

プロローグとなるきりたんぽそばを頂いてから
もう待ち遠しくて仕方ありません音譜

気温がグッと下がった連休最終日に
嬉しいあたたかい味をいただきました☆

カメさん、ご馳走様でした。
そして、お鍋楽しみにしています♪
AD