にじいろの あずきです。

 

12月17日(土)にじいろ第6回目の定例会を開催しました。

 

今回も、さかいハッタツ友の会の へへさんを

ファシリテーターにお招きしての会です。

 

テーマトークとしては、

 

就活をどうするか

片付けられない

日常生活や仕事でミスを連発する

職場などでのコミュニケーションの問題

お子さんの気になる癖について

 

について話し合いました。

 

就活に関しては、就労移行支援事業所を利用するのも

一つの手です。

 

就労移行支援事業所とは、就労に必要な技術の習得はもちろん、

就活に必要なノウハウを教えてもらえます。

 

発達障害の人がつまづきがちな履歴書や職務経歴書の

書き方も教えてもらえます。

 

ただし、多くの就労移行支援事業所は1~2年しか通所できないので、

就労に必要な体制が自分に整ってから通所するのが

おすすめです。

 

片付けられない問題は、発達障害あるあるな悩み事ですが、

例として、洗濯物を全てハンガーにかけて収納するアイデアは

ナイスだと思いました。

 

ただ、間取りに余裕がないと厳しいかもしれません。

 

あと、断捨離。これも大切なことですね。

 

思い切って片付けとなると、重い腰がなかなか上がらなかったりしますが、

この連休で思い切って部屋の模様替えもいいかもしれません。

 

ミスを繰り返すことについては、短期記憶の弱さを補うためにメモを取ること、

やることについてはTDDOリストを作って、やったことからけしていくことで

やり忘れを防ぐアイデアがあがりました。

 

ただ、これも発達障害あるあるなのですが、メモの存在を忘れたり、

チェックを忘れたりすることも。これを防ぐにはアラームを使うなど

すると少しは解消するのかなと思ったりします。

 

職場の人とのコミュニケーションは、雑談が苦手という声がありました。

 

雑談テクニックとしては、親しさの順に

仕事→旅→趣味→季節→仲間→家族 で話題をふると無難、ということでした。

つまり家族の話題を振るのは、かなり親しい人に対しての話題、ということです。

 

私としては、洗濯物のハンガーかけを実行したいですが、

そのためには大掛かりな部屋の模様替えをしないといけないので、

洗濯物はまめにして、畳む洗濯物の量を減らすとかで対応しています。

 

・・・

 

今年は当事者会を立ち上げ、

へへさんという強力な助っ人を得、どうにかいままでやってこれました。

来年も会を継続していくため、話し合い&プチお茶会を開きます。

 

日時 2017年1月9日 15:00~

場所 珈琲館

費用 自分の飲食費は負担

申込み 不要

 

お問合せは 090-9175-0552(佐々木) まで

特ににじいろの運営に興味のある方は参加歓迎です^^

 

・・・

少し早いですが、皆さま良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

にじいろのあずきです。

 

にじいろに関するメール問合せ先変更のお知らせです。

 

 

私の自宅インターネット導入により、にじいろに関するメール問い合わせ先を

以下のメールアドレスに変更いたします。

 

woodpark33@gmail.com

 

変更の変更で、お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

AD

12月定例会のお知らせ

テーマ:

にじいろのあずきです。


11月も終わりいよいよ師走に突入です。

そろそろ年賀状を準備する時期になってきました。


発達障害の先送り癖でぎりぎりにならないと動けなかったりするのですが、

今年こそは早めに準備したいと思います。


さて12月のにじいろ定例会です。



2016年12月17日(土)

13:30~17:00頃

ジェフリーすずか研修室2


今回も さかいハッタツ友の会の へへ さんをファシリテーターにお招きし、

発達障害あるあるお悩み事について話し合います。


申し込みは 不要 です。

上記時間帯で都合のいい時間帯に会場までいらしてください。



お問い合わせは 090-9175-0552(ささき)まで。
AD

当事者としてのひとりごと

テーマ:

にじいろのあずきです。


前のブログにコメントがあったので、私の経歴を

すこしだけお話ししようと思います。


私は9年前に離婚を経験したバツイチです。


元夫からは、人の気持ちがわからない奴だといわれました。


その時はとても傷つきましたが、いまではたしかにそうかもしれない、と

思います。


離婚してから、工場に勤務したあと、

介護職につきました。


はじめは順調でしたが、デイサービスから異動した

特養ホームで一緒になった先輩職員から

パワハラを受け、やがて仕事にいくこともつらくなってきました。


それがきっかけで鬱病になり、一年半の休職のあと退職しました。


それから障害年金の申請をして、

障害年金が受給できるようになったころから、

少しずつではありますが、生活も安定してきたように思います。


それで思うのは、発達障害が強く疑われる場合、

そうでなくても精神を病んでいれば、

まずは障碍者手帳の取得を検討してみてください。


これにより、様々な福祉サービスを受けることができます。


ヘルパーや作業所は障碍者手帳がなくてもサービスを利用することは

可能ですので、ぜひ役所の障害福祉課の窓口に相談してみてください。



コメントの返信ですが、現在ブログの更新が

ネットカフェでしかできないため、返信が遅れます。


今月29日には自宅にインターネットが開通しますので、

それからはすぐに返信ができると思います。


ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解よろしくお願いいたします。

発達障害ブログ

テーマ:

にじいろのあずきです。


発達障害ブログ わたしのあした~発達障害とともに生きる


このブログの更新ができなくなっています。


なので、こちらのブログにも


発達障害の話を少しだけしようと思います。


まずは私の子ども時代の話を。



とにかく、よく泣く子どもだったようです。


また外出も嫌いで子どもが喜びそうな


動物園に行っても泣いてばかりで


親はずいぶん張り合いがなかったことでしょう。


幼稚園や学校でも、トラブルをよく起こしていました。


思えば親を困らせてきた人生でした。


たぶん世間一般の親孝行はおそらく一生無理ではないだろうかと


思われます。


それでも生きています。


理由は生まれてきたから。


それと、

発達障害の息子に、長生きしてねと言われているから。


ありがたいことです。


こんな私にも必要としてくれる人がいるんですね。


@鈴鹿市内のネカフェより