• 25 Aug
    • 研ぎ澄ます、匠の領域、遊び心 〜 双子座の下弦の月と乙女座の太陽

      月は下弦を迎えました。新月ー上弦ー満月ー下弦このサイクルはそのままPDCAサイクルとして利用できます。今回の下弦の月は乙女座の太陽にスクエア(90°)で双子座の月がきています。通常、スクエアは凶角であり葛藤が多い角度と言われます。ですが、これは月齢サイクルでは270°。完結に近い方のスクエアです。PDCAサイクルでもチェックの後のアクション、最終段階です。通常、ハードアスペクトは相反する二つの星の矛盾や葛藤のよう読まれます。ですが、たくさんの方のチャートを読んだり過去の事例を振り返ったりしていると270°の領域まできたらそれが昇華されて研ぎ澄まされた形で現れてくるそう感じる時が多々あるのです。※写真はシェイクスピアの像そうなると、これは乙女座太陽の研ぎ澄まさせた側面とそれとは本来相容れないはずの双子座月の遊び心がいい形で融合して匠の技の中に遊び心が垣間見れるようなそんな具合に現れてくると読めます。ここから次の新月までは、匠の領域まで研ぎ澄ましていくことでも、遊び心を忘れないこと遊び心という少しの「抜け」から他の人とは違うあなたの個性が垣間見れる…それが幸運の波に乗るコツかと思います。では、みなさま今日から次の新月までは研ぎ澄まし、匠の領域へとでも、そこには一滴の遊び心を…

      5
      テーマ:
  • 23 Aug
    • モノが捨てられない重症のあなたへ:乙女座の季節のうちにやっておくべきこと10ヶ条

      ものが捨てられない重症のあなたへ~断捨離がテーマの乙女座の期間中にやっておくべきこと10ヶ条 ゴミの日とは、結婚式の日やお葬式の日と同じくらい人生において大切な最優先の日である。 ものを捨てられない人が断捨離を成功させるためには、片付けよりも、仕分けよりも、まずは「ゴミの日を制する」こと!なぜなら、あなたはゴミ出し能力が低いにも関わらず、毎回ゴミの日の朝に、急いでチャチャッとまとめだけのゴミを出ししているから、生ゴミのような必要最低限のモノしか捨てられず、モノがたまっていくのだ。 毎回のゴミ出しという作業に本気でコミットすれば、より少ない労力で自然とモノを捨てていけるようになるのだ。   第1条.今すぐ毎月のゴミの日を、全て手帳に記入する。スマホを見ている暇があるなら、今すぐゴミの日を記入する!でないと、どうせ一生記入しないし、人生はなにも変わらずゴミの山!あなたはゴミ捨ての能力が、他の人よりも異常に低いのだから、手帳に記入しないとダメ。  第2条.さらに、毎月の遊びのスケジュールを考えるより先に、どの朝に何のゴミを出すかゴミ捨てのスケジュールも考えて、日程を決めて手帳に書く。ゴミ出し=幸せになるためのルーティン。人生の最優先課題と心得よ。  第3条.使っていない物はすべてゴミ。「ゴミじゃないもん…」と感傷的にならない。「また使うかも」という貧乏症の考えは、人を本当に貧乏にする。  第4条.ある程度目の前のゴミをまとめても、まだ捨てられない物があるなら、1年後、2年後、3年後のわたしは捨てているかどうか考えてみる。何年後かには捨てていると思えるなら、今捨ても絶対に大丈夫!  第5条.過去の物はすべて捨て去っても本当に大丈夫。それは単に物質だから。安心して欲しい。大切なものはすべて《記憶の宮殿》に飾ってあり、目を閉じればいつでも取り出せるのだ。  第6条.過去の片付けが終わったら、次は、理想の未来へむけて片付けしよう。理想の未来にふさわしくない物は、すべてゴミとしてまとめ、ゴミの日に出してしまおう。  第7条.そして、未来のあなた、幸せなあなたにピッタリなものだけを部屋に飾ろう。それだけで、必ずバイブス上がるし、本当に幸せになるから。だって、そんな部屋なら誰か呼びたくなるし、そうなったら何かムフフ♡なことが起こるに違いない。  第8条.ゴミの日を手帳に書き込むだけではなく、ゴミをまとめる日を《休日の昼間》に設定して、それも手帳に予定を書き込む!ゴミ捨ての能力が低いにも関わらず、遊びの予定は書き込むのに、ゴミをまとめる予定を書かないから、ゴミがたまるのだ。さらに、ゴミをまとめるのは、ゴミの日の前日の夜は絶対にダメ。どうせ深夜になってしまい、ゴミの日の朝にはきっとまだまとまっていないし、絶対に起きられなくて、永遠に片付かない。また、当日の朝も絶対にダメ。当日の朝にチャチャッとゴミ出ししているから、臭くなって困る生ゴミくらいしか出せないのだ。ゴミ出しとは『幸せになるためのルーティーン』。なので、月に一日はゴミをまとめる日を、休日の昼間に必ず作る。  第9条.ゴミを出すと決めた朝にちゃんとゴミを出すために、逆算して必ず早く寝る!そして、早く寝るために一日の予定を立てるのも良い。大切な試合や旅行の前夜と同じくらいにモチベーションを高めて、前夜は早く寝る!  第10条.​ゴミ捨てに本気でコミットする。人生を通してこれをやる。つまりは、ゴミ捨てスケジュールを毎月を手帳に書く!ゴミを出すこと=自分を辛い過去から解き放ち未来の自分を幸せにしてあげるルーティン。ゴミ出しは人生の最優先課題であり、結婚式やお葬式と同じくらいに大切なこと。事前の段取りをして取り組むべき価値があることと心得よ。  解説:休日にゴミをまとめる、そして、ゴミの日の朝にゴミを出すこと、それは『幸せになるためのルーティーン』です。過去のものには過去の『気』が張り付いています。だから、この10箇条のような勢いでゴミを出さないと、過去の思い出に執着して絶対にゴミを捨てられません。ゴミを捨てられないと、未来は過去の繰り返しになるだけ。つまり、悪いスパイラルにはまり、幸せになれないのです。ハッピーでリッチな人の家を想像してください。総じてすっきりと広々とした空間ですよね。部屋中を占領している過去の『気』が、新たな未来の幸せが入ってくる余地を奪っているのです。もうすべて捨て去り、良い未来を呼び込みましょう!  以上、思いついたままに、すべて自分自身に向けて書いてみましたwwwみなさまのご参考にもなれば幸いです<(_ _*)> 

      17
      1
      テーマ:
    • 《断捨離》《おもてなし》《利他の心》、そして、こだわりの美学 ~ 太陽が乙女座に入る季節には

      今日8月23日に日付が変わってすぐ、太陽が乙女座に入りました。※この運勢は、乙女座だけではなく、すべての星座の方にあたはまる社会の流れです。 ここから9月22日までの乙女座の季節は、夏の終と秋の始まりの狭間に位置する、祭りのあとの静けさと切なさを感じさせるような、とてもしっとりとした大人の季節。 <断捨離><おもてなし><利他の心>という美学がテーマとなります。 これは、一般的にわかりやすく言えば、よく雑誌で見かける「大人の…」という形容詞が似合うような、こだわりの美学的な感性をもって過ごすことが運気アップの鍵となります。 太陽はわたしたちの健在意識、つまり、社会的な顔を表します。乙女座は、12の学びの段階のうち第6段階の、自己管理、システムの維持やメンテナンス、他者への奉仕を学ぶ星座です。 地の星座の2番めの星座でもありますので、心地よく環境を整え、完全なる佇まいを目指して物事を配置し、順序よく流れるように物事を進行させる…乙女座の太陽は、そんな状態を好むエネルギー。ですから、わたしが乙女座の太陽からいつも連想するのは、日本人が大好きな『断捨離』と『おもてなし』と『利他の心』という美学なのです。   では、<断捨離>とはなんでしょう。わたしが思うに、それは自分がコントロールできる範囲を知ること。そして、人生をその範囲におさまるよう必要最小限にしていくこと。だから、無駄なことに惑うことがない…そんな生き方です。   そして、<おもてなし>とは、断捨離によりできた精神的余裕をもって、周囲の人々に対する細やかな気づかいができること。前に出すぎず、でも、大切なときに必ずそこにいる。自分の人生に余裕があるからこそ、他者のことを考える余裕が生まれる。また、確立された自己があるからこそ、その佇まいの中の一部である脇役として存在できること。そんなイメージ。   さらに、社会心理学の調査では、他者のために役立つことができた…という感覚を持っている人は幸福度が高いという結果があります。   乙女座は、おもてなしの精神から<利他の心>という感性を成長させることがテーマなのです。   この断捨離とおもてなし、利他の心は、とても「大人な」美学を感じさせますよね。 乙女座は審美眼が鋭いため、この感覚を会得すること、それが乙女座太陽の命題なのです。今日から10月22日までの1ヶ月間は、〈断捨離〉〈おもてなし〉の美学がおもんじられます。ですから、そこにポイントを置いていくと、社会の波に乗れて、運気が上がるのです。ですが、注意点がひとつあります。断捨離&おもてなし…にこだわると、それが完璧にできない自分自身を苦しめることになります。 乙女座の未熟な側面は、自分自身の中にいる完全なる「完璧主義者」であり、辛口の「批評家」です。 それは、あなたに大きな苦悩と、人生の後退をもたらす存在です。そして、時にはすべてを諦め、自暴自棄におとしいれ、すべて放り出してしまうように追い詰めてしまうのです。 ですから、その二者〜完璧主義者と批評家が顔を出したら要注意です。 そんな2人は無視して、現実世界の中で行動するようにしてください。   また、太陽はそもそも『自分の人生を生きる』というテーマを達成しようとする天体です。乙女座のひとつ手前、第5段階の獅子座の学び~自己表現をする、自分の人生に誇りを持つ~をしっかりやっておかないと、人の役に立つことでしか自己価値を見つけられなくなってしまい、自分をなくして苦しんでしまうのです。獅子座で太陽の品位は最も強まり、本当の己の価値を学びます。その次の乙女座で他者への奉仕をする前に、獅子座で自己を確立し、自己表現できるようにしておくことが大切なのです。乙女座は太陽にとっては第三国の様な場所。天体の品位ではペレグリンとなります。太陽が乙女座に入ると、10度まではフェイスですが、それ以降から20度まではペレグリンなのです。ペレグリンは「漂流者」であり、悪い訳ではありませんが、自分で自分がわからない、つかみ取れないという感じになりがちなのです。さらに、乙女座の次の天秤座がもたらす第7の学び~自己と他者のバランスを取る~ことが難しくなってしまうでしょう。   余談ですが、乙女座前後の学びの段階をわかりやすくまとめます。 第5段階:獅子座〜自己表現、自分の人生に誇りを持つ 第6段階:乙女座〜自己管理と他者奉仕、システムの維持、継続、管理 第7段階:天秤座〜自己と他者、そのリレーション(関係性) ですから、本当の意味で〈断捨離〉と〈おもてなし〉そして、〈利他の心〉の精神が輝くのは、凛と背筋が伸びていて自分の仕事に誇りを持ち、場を取り仕切る支配人や有能な執事というイメージ。己を律して、全体性を保つために動くことができる人です。乙女座の太陽は決して単に言いなりになる奴隷ではないのです。 8月30日から水星が逆行します。9月9日には木星が天秤座に入ります。この数週間で社会の動きがまた大きく変動していきます。 ここで少しでも自分と他者を取り囲む環境を整えておくと、上手く流れに乗れるのです。※乙女座の領域での他者とは、自分の周囲の環境としての他者であり、深い心理的なつながりのある他者は「天秤座」「蠍座」の領域となります。 ですから、自分が壊れない程度に、自分のペースで断捨離をしていって、自分のできる範囲での美学をもち、凛と背筋を伸ばして運気の波を乗りきっていってくださいね。  冒頭に書いたように、乙女座の時期は、夏の終と秋の始まりの狭間に位置する、祭りのあとの静けさと切なさを感じさせるような、とてもしっとりとした大人の季節。本来はその落ちつた佇まいとその魅力を発揮できる、とても奥深い時期なのです。 ぜひそんな大人のこだわりと美学、その魅力を発揮して、良い運気を引き寄せてくださいね。 

      9
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 今夜は伝統的七夕 ☆ 七夕にちなんだ縁結びパワースポット

      おはようございます。今夜は旧暦七月七日、伝統的七夕です。 わたしは個人的に、恋人たちにはクリスマスやバレンタインより、伝統的七夕に浴衣でデートして欲しいなぁと思うのです。 ふたりで夜空を見上げながら一緒に織姫と彦星を探したら、きっと地に足のついたお付き合いができます。 なぜなら七夕は古くから日本で親しまれている伝統です、織姫と彦星は今やもう縁結びの神様的な存在になっているのですから。  七夕にちなんだ縁結びパワースポット そういえば、京都の地主神社では、縁結び七夕祭が毎年行われています。 さらに、東京の東京大神宮でも七夕祭が行われており、若い女性がいっぱいと聞きます。 神田明神には、七夕期間限定の縁結びのお守りが頂けます。 他にも七夕には様々な縁結び祈願祭が行われているんですよね。 また、栃木県足利市には織姫神社があり恋人の聖地となっているそうですし、福岡県小郡市には七夕神社があり、若いカップルも集まるとか。 ただ、残念なことに新暦の七夕に合わせての行事なので、来年のご参考までに…。※来年は早めに書かないとね^^; 国立天文台とぜひコラボして旧暦の七夕にやってほしいですね(^^) 日本人ですから、恋人たちのイベントに伝統的七夕を推していきたいなぁ〜。   ところで、伝統的七夕とは?  国立天文台は、新暦の七夕ではなく、伝統的七夕の星を見上げようと呼びかけています。こちらのリンクからご覧ください。http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2016/08-topics02.html 伝統的七夕には、上弦前の月が南西の空に輝きます。月の小舟のように見えるでしょう。 そして、夜9時頃になると、織姫星(こと座の1等星ベガ)と彦星(わし座の1等星アルタイル)が天頂に輝きます。そして、夜空の暗い場所でしたら、天の川も見えるでしょう。 また、この夏はさそり座のアンタレス付近に土星と火星が輝いています。そちらも美しい風景です。 画像は国立天文台、伝統的七夕のホームページより   ライトダウンして星空を見上げよう  また、国立天文台では伝統的七夕のこの日、みんなで明かりを消して星空を見上げようと呼びかける「伝統的七夕ライトダウン2016キャンペーン」を展開しています。  ギラギラと明るくライトアップするよりも、自然のままの星空を大切にしていきたいですね。   今夜はぜひとも大切な人と一緒に織姫、彦星を探してみてね。 今夜が無理でも、織姫&彦星はお盆にも輝いています。 お盆の頃にはペルセウス流星群も流れます。 星空を見上げながら、心の絆を深めていってくださいね(^^)   では、では、素敵な七夕の夜を…☆    

      17
      テーマ:
  • 03 Aug
    • ◆獅子座新月にトライしてみるべき事10個

      ◆獅子座新月にトライしてみるべき事10個 獅子座新月は自分の生き方にスポットが当たります。思いついたままに描いてみます、下にいくほど大変になるけど、ぜひ向き合ってみて欲しい10のこと。 ①好きなことを好きと言う人と多少意見が違っても気にしない ②自分の思いを伝えていく、発信していく人からの批評や、違った意見を言われるのを恐れない人それぞれ考え方の違いがあるのは当たり前 ③人にフォーカスして過剰に反応、批判している暇があるなら自分の想いを伝えていく方にフォーカスする ④「わたし自身は、わたしのこれまでの人生の結晶である」そういう意識で自分自身、自分の人生に誇りを持つ ⑤人と比べて誇りを持つ必要はない人と比べて卑下することもない人の人生は人のもの、あなたの人生こそがあなたのもの ⑥自分人生の価値に気づく、そして、その価値を噛みしめて生きる自分から見ても、人から見ても冴えない人生なんて思わない ⑦世界にあなたの持つ平和で暖かな光を解き放つまるで太陽が光を放つと、世界には明るく暖かくなり、幸せな気持ちの人が増えるように ⑧あなた自身が人生の主役となる人生の決定権を人に委ねない、自分の人生のコントロール権を自分自身に取り戻す ⑨自分は輝くと思う、どうせ人は変われないと思わないそう思う人は、自分も輝けるし、輝く人と共に成長していける ⑩人と共に調和ある光の道を歩む…その意識を持ち、人をコントロールしない自分の人生を尊重するように、人の人生も尊重する ※ここで言う輝くとは、その人らしくあるということ。無理した形で元気を発信するのではないの。だから、例えば、ピースの又吉直樹さんはちょっと暗めだけど輝いていると思います(^^)  

      19
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 【新月@獅子座2016】あなたの太陽〈獅子座の守護星〉を輝かせ、あなたの世界を創造していく

      おはようございます。星のセラピスト・ミエルです。どうもブログの更新は後回しになりがちなわたしですが、ちゃんと更新しないとね…。なので、今日は更新してみます。 8月3日の早朝5時45分、太陽と月が重なり新月となります。 この新月は、占星術的には獅子座の10度57分、12室で起こります。 そして、土星(射手座9度52分、4ハウス)とオーブ1度のタイトなトラインとなります。 心理的にはどんな影響がもたらされるでしょう…  わたしたち一人一人の内面には、それぞれに個性ある光、太陽<獅子座の守護星>が輝いている… あなたが生まれてきた意味のひとつは、その内なる『太陽』を空の太陽のごとく輝やかせること それができた時に、「本当の自分の人生」は訪れる わたしには、そういった影響があると読み取れました。  では、さらに詳しく、 今回の新月が起こる位置ー 獅子座、12ハウス そして、この新月に最も影響を与える天体 ー 4ハウス、射手座の土星 そこを中心に見ていきましょう。    ◆『わたしにはこんな一面があったんだ!』と気づく、そして、それが魅力となっていく… 獅子座の新月、そして、12室で起こる意味… まず、獅子座の新月ですが、これは「自分自身」のエネルギーが圧倒的に強くなるという日。並の強さではありません。太陽は獅子座のルーラー(支配星)でドミサイルですから、そこに月がアクセスしてきて、その存在感は本当に強まるのです。そうなると、自分を表現する、そのために、自己肯定力と向き合うことになるでしょう。 これは12ハウスで起こります。12室は「夜明け」の位置。そこは、暗闇から明かりが射し、見えなかったものが見えてくる位置。自己肯定感が低い人はその課題が潜在意識から浮き上がってきてハートがざわざわするかもしれません。 ですが、それは「これがわたしらしいわたしなんだ…」と気づくきっかけ。そして、ありのままのわたしの個性こそが、わたしの魅力なのだと気づくのです。  ◆自分のルーツを受け入れ、新たな世界を創造していく…背伸びしない、ありのままの自分を生きる 4室射手座の土星、この新月への影響は… 射手座の土星は、あなた自身はまだ準備ができていないと思っていても、あなたの魂が小さな殻を脱ぎ捨てて、新たな視野を得るためにまだ見ぬ土地、新境地に向かうよう仕向けていきます。 さらに、第4ハウスの土星は、受肉した自分という存在のルーツや根源に戻る視点や経験を与えます。そして、それを踏まえて自分自身を構築していくよう促します。 ですから、もともとあった自分自身という土地に自分らしい宮殿を建築していくような、そんな感じ。自分の育ちや自分のバックグラウンドに戻って、背伸びも見栄も張らずに、自分らしく大きくなっていく…そんな風に導かれるでしょう。  ◆自分の本当、それこそが魅力だと気づき、新たな自分の世界を創造していく つまり、今回の新月は…キーワードとしては、本当の自分、自分の個性こそが自分自身の最大の魅力だと気づき、根本的なところから自信と自身の構築をしていく、つまり、表現してく感じです。 この獅子座の新月は、災い転じて福となす。もう無意識の底に眠っている低い自己像に振り回されずに済みます。そしたら、自信など持つ必要さえない、わたしは、わたしを生きるそして、新たな世界を創造する。そんな風に思えてくるでしょう。   このテーマは、次の新月(2016.09 18:03 @乙女座)までは意識していってください。それまでは、自尊心、自己肯定感、自己効力感…そんなキーワードで自分を育てていってくださいね。 そしたら、あとは獅子座の満月(2017.02.11 09:34am)に、このテーマを振り返ってみてください。 究極の目標は、自信さえ持たなくていい状態。 わたしたち一人一人の内面には、それぞれに個性ある光、太陽が輝いているのです。 あなたは、その『あなたの太陽』を空の太陽のごとく輝やかせること! そうした時に、自分の人生は訪れるのです。 きっと、今の自分より自分らしく生きることができているはず。  職場や学校でのいじめに関するテーマでも、自尊心や自己肯定感が本当のテーマとして隠れている場合が多々あります。 実は、わたしたちの人生に立ち現れる様々な問題を究極までに突き詰めていくと、根本的な課題は〈自分の人生〉、その1点に尽きるのです。 わたしたちは、自分の人生を生きるために、そして、個々の魂がその個性のままに生きていける調和ある世界を創造するために、この地球に生を受け、生きています。 歴史を振り返っても、その流れは明らかです。個の時代がやってきているのです。 今日は獅子座の新月。今日はぜひ〈内なる太陽の輝き〉と向き合ってみてください。 そして、その太陽を思う存分輝かせて生きてください。  http://ameblo.jp/miel/entry-12186467678.htmlでは、では、素敵な新月をお迎えくださいね…☆ 

      9
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 次の恋を素敵な恋にするためには…〜蟹座の新月〜

      今夜は蟹座の新月です…そして、蟹座は身体ではハートをつかさどる星座です。 そのせいかこのところ、昔の恋人についてのご相談が多くなっています。 例えば…本当はまだあの人が好きなんです…別れたんですけど、まだまたに連絡は取っていて…お互いに好きだったんですけど、仕事が忙しくて会えなくなってしまって… こんな風に時が経っても忘れられない人が心の中にいる…そんな人は意外と多いと思います。 でも、そういう人に限って、どうしても心の中にいる昔好きだった人と比べてしまい、次の恋にいけないか、いっても新しい恋人を好きになりきれなかったりしています。 こういう場合、わたしが勧めるのは、一度ちゃんと現実を受け入れることです。当たり前だと思うでしょう。ですが、これが実際はできていない人が多いんです。あなたは終わりを受け入れられていますか?どんなに痛くても、ちゃんと痛い思いをすること。辛くて泣いて、苦しくて眠れなくても、ちゃんとダメだったんだなと受け入れて、ちゃんと終わらせること。 例え相手がどんなに「嫌いになった訳じゃなくて…」とか、「今は忙しくて会う時間が取れないから…」とか、そんな理由を言ったとしても、それは優しい言葉で逃げただけなのです。どんな理由であろうと、あなたと一緒に進もうとしない時点で、終わったものは終わってしまったのです。 相手がちゃんと「もう終わり」と言ってくれないと納得いかない、終わらせられない…なんて思っていてはダメ。あなたが納得するまで、相手はあなたに付き合っていてはくれません。 厳しい言い方ですが、あなたが追いかけるから、優しい言葉で逃げて行くのです。恋を終わらせるのは自分自身。どんなに辛くても、どんなに苦しくても、毎日泣いても、ちゃんと終わらせないといけません。自分でちゃんと「あの人とは終わったんだぞ」と自分に言い聞かせてください。 信じたくなくても、受け入れたくなくても、現実は現実なのです。 ですが、現実を受け入れると、未来は変わります。 昔の恋人に期待しなくなります。すると、新しい恋人とちゃんと向き合えるようになるんです。 ちゃんと新たな恋に進んでいる人、新たな恋が素敵な恋になっている人は、みんなちゃんと一旦終わりを受け入れてから、次の恋に向き合っているのです。 新たな恋人とちゃんと向き合って、ちゃんと一緒に進んでいけるんです。  蟹座はハートをつかさどる星座。今夜は情に絡むことは、ちゃんと終わらせて、新たにはじめる、そんな夜。 未来の恋への第一歩を新たにはじめる夜です。 そしたら、蟹座のお月様があなたのハートでつながる本当のパートナーを照らし出してくれるでしょう。

      17
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 「出したら入る」理論では足りない部分とは?〜本当の豊かさの循環について

      おはようございます。星のセラピスト、ミエルです。  最近、クライエントからの依頼で増えているテーマに「豊かさの循環」があります。 豊かに生きる、お金の循環を生み出す、とても魅力的なテーマです。   ですが、このテーマを意識し始めた人が陥る失敗があります。 それは、「出したら入ってくる」「出さないから、入ってこない」と言う理論だけで納得してしまうこと。 豊かに生きるセミナーを受けたり、そういった内容のブログを読んだりして、そう思ってしまうのです。 そして、今まではお金をケチって出さなかったからお金の流れが止まっていたんだなと、どんどん使うようになり貯金が減っていくのです。   どうして貯金が減ってしまうのか、どうして出しても入ってこないのか、そこには落とし穴があるのです。 使う方のブロックだけを取り外しても、受け取る方にブロックがあると循環せずに、流れ出ていくだけ。 当たり前ですね。 お金を使ったら、使った分も受け取らないと循環になりません。 実際にそういう事で悩み始めたクライエントがたくさんいます。   言葉は悪いのですが、「出せば入ると」という言葉に惑わされては、高額セミナーに勧誘されて餌食になっていくだけです。 スピリチュアルを信じる人たちは、基本的に根が素直で疑うことを知りません。 ですから、「出したら入ってくる」という理論を信じて、どんどん使うようになりますが、出しても入ってくることは無く、ただ貯金を減らしてしまうのです。   その問題を解決するためには、いきなりお金を出す前にやるべき事があと2つあります。    1つめは、受け取るブロックを外すこと。 もう1つは、出して入れる循環を生み出すエネルギーを高めることです。   つまり、①出すパイプ作り②入るパイプ作り③その2つのパイプの永遠の循環を生み出すエネルギーの3つです。   出すだけじゃダメだと感じている人も、②で止まってしまいます。でも、それだけでは足りないのです。③も必ず必要なのです。 ③については、わたしのセミナーでお伝えいたしますね。   とにかく、この3つのバランスが取れると、 本当の豊かさの循環になるのです。 豊かさの循環に生きるハードル、上がってしまいましたか? いいえ、まったく大丈夫です。 ハードルが上がったと感じる事さえも、自分の可能性にたいするブロックなのです。 それごと外しましょう! これは、車に乗ることを覚えるようなもの。一度運転できるようになると後は楽です。   車の運転は教習所で習うことができます。 『本当の豊かさの循環を生み出す』ことは、わたしと一緒に学んでいきましょう。 豊かさの循環カウンセリングをご希望の方はどうぞメッセージをくださいね。   ちなみに、これはセラピスト/カウンセラーとして生きることにも大きく関わることですね。 ここもいつか書いていきますね。 あぁ、書くことが追いつかない…(笑)   では、今日もミラクル1日を…☆    

      33
      1
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 断食二日目。夏至と夏越の大祓を前にして心身の浄化です。

      本日、ファスティング(断食)2日目です。来週の夏至、そして、夏越の大祓を控えての心身の大浄化として行っています。ちなみに、現在は新月から満月に向かっていますが、必ずしも毎回ファスティングは満月から新月にしないといけない訳ではありません。太陽のパワーは月齢サイクルを凌ぐくらいにとても影響力があるのです。 さて、わたしが今しているファスティングですが、これは精神と身体感覚を研ぎ澄ます修行のためなので、口にするものはお水と、汗をかいたら天然塩を少々なめるだけのシンプルなファスティング。まさに断食です。 ファスティング中は、日の出とともに目覚めの祈りと瞑想をして、星の光の中でまた心鎮めて眠りの祈りと瞑想をします。瞑想の時間はたっぷり1時間は取ります。いや、あまりにも至福の時間なので本当はもっとしていますが(笑) 祈りと瞑想は日常的にしていますが、ファスティング中のこの時間は本当に特別です。身体は無になり、意識はよりクリアになります。そして、無の中で意識と宇宙が完全に溶け合い一体となります。日本神界に繋がり、宇宙意識と繋がるのです。 この時、神様にお願いをします。どうぞこのお役目をわたしにお与えください… 神様からの返事はもちろんありません。お役目をこなせるという事が、神様からの返事です。  明日はファスティング3日目の最終日です。どうも前世で修行僧だったこともあるせいか、わたしは山伏修行も、滝行も、断食もとても好き。本当はもっと続けたい。本当は山で修行だけしていられたら幸せだなぁと思うくらいです。でもね、働かなきゃいけないし、せかせか動かないといけないので、程々にしておきます。 そうそう、このファスティングはもう10年以上前に密教の修行を積み得度をした方から教えてもらったもの。自分に合った方法なので、何も知らずに行っている訳ではありませんし、急に何も食べなくなる訳ではありませんので、ごどうぞ安心を。また、最近はファスティング=酵素ドリンクを摂ることみたいになっていますが、それは本当に最近のこと。わたしが行っているのは、酵素ドリンクを飲まない従来のファスティングです。わたしはこちらの無のエネルギーの方が好きみたい(^_^) なんでも取りすぎ、なんでも欲しがり過ぎの現代人。わたしもその1人です。そんな中、心も身体も無にする行はとても大切。これからも定期的にしていきます。 ひとり言が少々長くなりすぎました。では、みなさま、静かな夜をお過ごしくださいね。  ※写真は御岩神社。一枚目はご神木、二枚目は山頂からの風景です。

      11
      テーマ:
  • 07 Jun
    • その2:セラピストやカウンセラーとして仕事を成り立たせたいのなら「急がば回れ」です。

      こんばんは。星のセラピスト、ミエルです。 昨晩はこちらの記事を書きました。今夜はその続きです。 セラピスト/カウンセラーに必要なことのひとつ目は「経験」でした。 そして、必要なことの2つ目は「精神の安定」です。 セラピスト/カウンセラーが感情的に安定して、人としても大きくなっていないと、これもはやりクライエントとの信頼関係は上手くいきません。 それはなぜでしょう?そう問いかけなくてもわかりますね。 昨日もお伝えしましたが、クライエントは基本的に精神的に不安定な状態だからカウンセリングわセラピーを受けにきます。そうなると、時には行動パターンも不安定なら、言動も不安定という状態になることもあります。すると、クライエントは時には、セラピストが戸惑ったり、不安になったりするような言動をすることもあるのです。クライエントはそうしたくてしている訳ではないのでしょう。不安をコントロールできずに、言動も不安定になってしまうのです。セラピストはそういったクライエントを受け止められるだけ精神的に安定していなければ、これもやはりクライエントと長く良い信頼関係は続けられないのです。   わたしは実はプロのセラピストたちからもご相談を受けることが多くあります。以前あるセラピストがこんな相談をしてきました。 ※わたしは、ご相談を受けた内容はこれまであまり詳しく書いたことはありませんでしたが、この方は今はお付き合いのない方ですので、ここに書かせて頂きます。   「最近こんなことがあったんです。Aさんという女性がいて、彼女は以前うちに通っていたんです。ですけど、いつの間にかわたしの友達のセラピストBさんのところへ通うようになっちゃったんです。わたしすごくショック受けちゃって…。ある日、そのセラピストのBさんとふたりで、Aさんの話で盛り上がっていたら、実はAさんはわたしのことを『あの人はぜんぜんダメ』とかなり文句を言っていたというんです。それなのに、この前Aさんは久しぶりに何もなかったような顔で予約してきて『ずっと会いたかったんですよ~』って言うんですよ。わたし、もうAさんが人として信用できなくなっちゃって…。最近はいろいろあってイライラしていたせいか、顔に出ちゃってAさんにも気づかれたかもしれないんですけど…。…もういいですよね?」   これは、セラピストがクライエントに精神的に振り回されている一例です。このご相談を受けて、わたしは「女友達とのいざこざ」のようだなぁと感じました。セラピストとしての意識の甘さ、プロ意識の欠如を感じてしまったのです。たまに愚痴が出るのは仕方ありません。ですが、クライエントの話で盛り上がり、悪口を言っていたなどの話までしてしまうのは、守秘義務さえも学んでいないのかと心配になってしまいます。他にも注意すべき点はありますが、長くなりますのでここではやめておきますね。 まずは、セラピストとしての経験が少ないと、他のセラピストのところに通っていると聞けば自信を無くしてしまいますし、怒りを覚えてしまいます。さらに、セラピスト自身が精神的に安定していないと、こういったクライエントに上手く対応できずイライラが表情に出てしまいます。セラピスト/カウンセラーも人間です。メンタル・コントロールを学び、精神的に安定していないと、セラピスト自身も精神的に疲れてしまうのです。そのせいで結局、やめてしまった人もいます。   さらに、これはわたしの持論ですが、セラピスト/カウンセラーとして不安定な精神のクライエントを相手にする仕事を選んだのなら、クライエントを友達のように考えてはいけないと思うのです。友達のように考えるから、怒りが出てくるのです。友達がこのような行動に出たのなら信用できなくなってもいいと思いますが、相手はクライエントです。精神状態によってはこのような事はあり得ます。セラピスト/カウンセラーの悪口をいうのも想定内と思っておくと気が楽になります。セラピスト/カウンセラーは、意識をひとまりもふたまわりも大きく持ち、さまようクライエントを丸ごと受け止める意識でいないと、この仕事はなかなか続かないのではないか…そう思うのです。※意識を大きく持つための、ふたつの視点があります。それも追々またこのブログでお話ししていきますね。   セラピスト/カウンセラーは自身の心と身体の状態を把握し、第一に考えて、日々疲れを癒やしておかなければいけません。いつでも心身ともに最高のコンディションにしておかなければ、基本的に不安な状態のクライエントを受け止められないのです。 残念なことにわたしの趣味は、ほぼ仕事のようなものです。ですがら、自分の時間を使い過ぎないように、心と身体を休める時間を意識して持つように心がけています。心の余裕、体力的な余裕を持っていないと、この仕事を続けるのが精神的に辛くなってしまうのです。 なぜなら、基本的にほぼ毎日暗い話しかしませんし、同僚もいないので息抜きの相手もいないのですから…。 ですから、セラピスト/カウンセラーの精神的な安定、メンタルコントロールは必須なのです。   わたしが考えるセラピスト/カウンセラーに必要なふたつのこと、「経験」と「精神の安定」。これは密接につながっています。経験があれば、精神的にもある程度安定していられるのです。 ですから、どうぞ焦らないでください。 なんとか成功しなければと焦り、何も知らずにインターネットでお客様を幅広く募れば、どんな人が来るかわかりません。 精神疾患を抱える難しいクライエントのセラピーをはじめてしまい、対応しきれずトラブルになったセラピストも見ています。精神疾患を抱えるクライエントは、基本的には精神科医か心療内科医に任せないといけません。 そいう基本をきちんと勉強してから始めても戸惑うばかりなのですから。   ですから、やはり「急がば回れ」だと思うのです。 きちんとカウンセリングやセラピーを学び、実践を積んでから独立しても遅くはないと思います。 それは長い人生の中で、ほんの数年のことです。   では、『経験を積んだ後、どのようなタイミングで独立すれば安定して仕事を続けられるのか』、そのあたりのお話はまたこのシリーズのどこかで書いていきますね。   2回に渡る長い文章を、お読みくださってありがとうございます。わたし自身がまだまだ未熟でみなさんにご迷惑をかけてばかりいるのに、かなり偉そうな事を書いてしまいました。読み返すのも恥ずかしいくらいです。ですが、少しでも参考になれば幸いです。 では、今夜もゆっくりおやすみくださいね…☆  

      20
      テーマ:
  • 06 Jun
    • セラピストやカウンセラーとして仕事を成り立たせたいのなら「急がば回れ」です。

      こんばんは。星のセラピスト・ミエルです。 わたしは、好きな仕事で豊かな人生を…と謳っている割には、人の心と向き合うセラピスト/カウンセラーとして独立開業するために、実はかなり慎重に計画を進めてきた方です。そのせいでお陰様でここまで13年、この仕事を続けてくることができた気がします。   ですが、わたしはこれまで数年も経たないうちに仕事が成り立たなくなった人をたくさん見てきました。個人事業主や中小企業の生存率は10年後にわずか1割といわれています。みなさんにはぜひ安定してお仕事を進めていって欲しいので、今日は少々長くなりますが、現実的な話をいたします。これは、セラピストになりたいあなたがしっかりと安定した基盤を築いていくために必要な知識です。※もしかしたら、他業種にも言えることかもしれません。   人の心に触れるセラピスト/カウンセラーには、最低限2つのことが必要です。※最低限です。本当はもっとあると思います。  ひとつ目は『経験』ある程度の経験を積んで、どんな精神状態のクライエントにも対応できるようになっていないと、クラエントとの良い関係は長くは続かないのです。 大学には心理学部という学部まであり、臨床心理士は大学院で勉強しないと取れないように、人の心に寄り添う仕事は本当に難しいのです。 ですが、こんな事を言うのは大変申し訳ないのですが、近年はたった数日のセミナー受講でセラピスト/カウンセラーと名乗る方がたくさんいます。そして、そういう方々のほとんどは、すぐにお仕事として成り立たなくなってしまうため、数年もしないうちに廃業に追い込まれています。わたしの知人でもセラピスト/カウンセラーをやめてしまった方たちがたくさんいるのです。   どうして成り立たなくなるのでしょう。もちろん、それは言うまでもなく、不安定で難しい精神状態のクライエントや、そういったクライエントが引き起こす事態に、適切に対応できるまでの経験を積んでいないからだと感じます。 セラピスト/カウンセラーという仕事は、基本的に精神的に不安定な人たちを対象とします。ですから、時には想定外の出来事が起きることがあります。 例えば、わたしの場合、ある時こんなことがありました。   ある男性のクライエントから深夜にメールがきました。「今、◯◯ダムに来ています。これまでありがとうございました。」と書いてあります。 ※こういった自殺をほのめかすメールや電話は定期的にあります。この辺りの詳しい対応はまた別の機会に書きますね。 話を戻して、こんな風に自殺をほのめかすようなメールを受け取ってしまった時、あなたがセラピストならどうしますか?相手は男性。時間は深夜。下手にダムに助けに行ってしまっては自殺に巻き込まれかねません。例え相手が女性でも危ないと思います。 こんな時、セラピストは慌てずに対応しないといけません。時にはクライエントを刺激しないよう細心の注意をはらいながら、警察に対応をお願いしないといけない場合もあるでしょう。ですが、やはり経験がないと、このような急な場面で落ち着いて対応することができませんし、どう対応していいかわからないでしょう。   またある時は、こんな事もありました。 ある女性の離婚相談を受けていた時期です。その女性のご主人が「どうやら離婚をそそのかしてる奴がいるらしい!どこのどいつか探し出して、ぶっ殺してやる!」と激怒してたというのです。ご主人はとても気が荒く、何度も暴行事件を起こしていた方らしいのです。これを知人から「気をつけて」と教えられたのです。 もちろん基本的にわたしの方から離婚をすすめることはありません。いつも誤解を与えないよう注意を払いながらカウンセリングを進めているのです。それでも、誤解は生まれてしまいます。わたしは、カウンセリングの進め方を根本的に変えていかないといけないと思い、さらにカウンセリングのセミナーに通い学びました。 そして、その時、もしそのご主人が家に乗り込んで来たら、家族も危ない目にあわせてしまうおそれがあると考えました。それからしばらくは、男性からのご予約は一旦受付休止とし、今は夜のカウンセリングもやめており、明るいうちにサロンを出ています。そして、家に帰る際は、後をつけてくる人がいないかどうか注意を払っています。  精神的に不安定なクライエントに接っしていると、こんな風に緊迫した場面にも遭遇することもあるのです。 それがいつやってくるかわかりません。ですから、開業する前に経験が必要なのです。   ちなみに、わたしは占星術で37歳で開業するまでに、20代の頃より10年間以上、会社勤めと二足の草鞋で占星術鑑定をしておりました。 その間に、様々なケースに対応するために、ことある毎に占星術の先輩方や仲間たちにアドバイスを頂き、たくさんの経験を積んで来ることができました。そもそも鑑定する以前の問題というものもたくさんあるのですから。 さらに、2009年は1年間、毎週水曜日は朝の4時に起きて、東京の産業カウンセラーの講座に通い勉強をしました。2010年に産業カウンセラーの試験に合格するまでは、昼は仕事をしながら、夜は勉強、休みの日は毎週の通学で、休む暇、遊ぶ暇はほとんど無く、それはもう大変な日々でした。ですが、クライエントの方々のことを考えると、ある程度のカウンセリング力は必要だと痛感していましたので、なんとか合格にこぎつけることができました。お陰様で対応力は以前よりついた気がします。   わたしは、ブログでも、SNSでも、これまで自分が独立した頃の話は一切語ったことはありません。ですから、《ただ好きなことをなんとなく始めてみたら、ラッキーなことに上手くいってしまった人》のように見られているようです。そのせいか、「わたしもミエルさんのように、思い切って何か始めちゃおうかな~!」と言われます。いやいや、わたし何の計画もないのに「思い切って何か」を始めた訳ではありません。まぁ、自分には誇れるような才能も経歴もないし、自分の苦労話をするのは嫌なので、何も言わないからいけないのですけどね。 ちなみに、わたしはストレングス・ファインダーでは、未来志向の戦略家。もちろん金銭面でも戦略的で、この仕事を始めた時には既に何社かの企業と取引がありましたし、リピーターのクライエントもおりました。収入ゼロから急に始めたのではないのです。お金についてもまた機会があれば書きますね。   長くなってしまいましたが、例え誰もそうは思ってくれなくても、わたし自身は実は自分がかなりの慎重派であり、きちんと勉強と準備をして独立開業計画を進めてきために、これまで13年お仕事を続けて来ることができたのだと思っています。※また別の機会に「起業の3パターン」の話をいたしますね。   みなさんも、どうぞ焦らないでください。数年間はお仕事をしながらでもきちんとした基礎を積んでください。それから始めても全く遅くはないし、逆にその方が安定して続けられるのですから。   世の中には、ただ「やりたいことをやろう!」という甘い言葉が蔓延しています。ですが、どうぞ惑わされないでくださいね。   さらに、セラピストとして必要なこと、もうひとつは《精神的な安定》です。 こちらもとても重要なので、また明日続きを書きますね。  では、みなさま、今夜もゆっくりおやすみくださいね…☆ 

      24
      2
      1
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 《好きな仕事を10年続けて豊かに生きる宇宙の法則》をお伝えしていきます!

      みなさん、こんばんは。星のセラピスト、ミエルです。 双子座の新月の今日は、気持ちも新たに!という事で、丸の内でビジネス構築コンサルティングを受けてきました。 緑の中でのビジネスプランニングは発想が広がり最高です。 わたしがコンサルを受けている先生は、日本を代表する大手コンサルティングファームでの経験が10年以上。自己啓発や情熱だけのコンサルではありません。 経験があるから、クライエントもたくさんいて、ノウハウも、年収も…、基盤はしっかりしています。 今日も得るものがたくさんありました。 スピリチュアル系の方々は、ビジネスコンサルを嫌う傾向にあります。 ですが、ビジネスは真摯な思いだけでは上手くいきません。 わたしはこの仕事を始めて10年以上、お仕事が成り立たなくなっていく方々をたくさん見てきました。 これからは、起業したい方、収入アップを目指したい方へのビジネスサポートもしていきます。 そこで第一弾として、この夏わたしのコンサルの先生のセミナーを開催します。  その先生も経験10年以上、わたしも経験10年以上。 好きな仕事を10年間、確実に続けて豊かに生きる秘訣をお伝えいたします。 どうぞお楽しみに!   わたしもコンサルを受けて自分の中身を棚卸しして、この10年自分がやってきた仕事を整理してお伝えできるようにもなってきました。 今後は少しずつ、好きな仕事をしていきたい方、好きな仕事でと収入が安定しない方々に向けて、『好きな仕事を10年続けて豊かに生きる宇宙の法則』を伝えていこうと思います。 それではみなさま、今夜も素敵な夢を見てね…☆ 

      15
      テーマ:
    • 双子座の新月〜流れに乗れなきゃ衰退していく頑固ババアになるのみだわね

      おはようございます。星のセラピスト、ミエルです。今日は双子座の新月ですね。世の中には山ほど双子座新月の話が溢れているので、わたしは《わたしの新月の気づき、新月の葛藤》と言う形でシェアしますね。 わたしは、太陽10ハウス蟹、月は水瓶。 月水瓶の人の悪いクセ→みんながみんな新月だ新たなるスタートだと騒ぎ始めると、いやー流れがあるからみんながみんなそーゆー訳でもないんだけどなぁーと急に冷める。みんな月読みだなんだとか言い出すと、いや月読は神様だからとかツッコミたくなる。星読み、月読みなんて最近流行り出したコトバを使うのもイヤ。 でもね、10ハウスの太陽蟹は思ってるの。「やったね、これ、ビジネスチャンス到来じゃない!?」って。「ここまで苦節うん十年、やっと占星術の時代がやってきたよ!!!」って。「じゃんじゃん記事書いて、洗脳して、アクセス稼ごうよ、自分!」って。 でも、月水瓶はこう言うのです。「でもさぁ、そーゆーのチャラい記事書くの、なんかただ流行りに乗っかってる人みたいでヤじゃない?」ひねくれ者の月水瓶はこうして頑固オヤジになっていく…。 あ、これはわたしの、太陽10ハウス蟹、月水瓶の葛藤です。わたしね、流れに乗れずに衰退していった人をイヤというほど見ているの。わたしのクライエント様は年上の方が多くて、「最近の~は、本当にダメだね。昔はね~云々かんぬん」とグチる人が多いです。でもね、そういうグチを言う人は、ほとんどが衰退者。わたしも気をつけないとなぁ。はぁ、新月の度に思う、自分の悪いところ直さなきゃって。でなけりゃ、ただの口うるさいババァになって衰退の道をたどるのみだぞって。衰退してく頑固ババアにならないよう気をつけます(笑) こんな風に柔軟にならないとって言うテーマも双子座新月っぽいね(笑)だから、やっぱり新月効果はあるってことですね。↑頑固ババアになりかけのわたし…今回のタイトル&中身はちょっと毒舌な感じですが、自分への戒めなのでどうぞご容赦くださいね…汗 では、では、みなさま、ミラクルな双子座の新月を…☆ 

      8
      テーマ:
  • 23 May
    • 水星逆行が昨夜で終わり、今日はラブレターの日です♡

      みなさま、おはようございます。星のセラピスト、ミエルです。昨夜10時頃には水星逆行が終わり、今朝は何となくウキウキ爽快な気分です。お天気がいいのもあるのかな?(^_^)ところで今日は『ラブレターの日』なのだそうです。水星は情報伝達とコミュニケーションの星。今日は大切な人に大切なことを伝えるのに良さそうですね。また、この水星は、地の星座でグランドトラインを形成しています。山羊座の冥王星、乙女座の木星ですね。ここから6月第1週目くらいまでは…身体にリズムを刻み込むつもりで(牡牛座の水星)、地に足をつけて現実的なことにとことん取り組んでみる(山羊座の冥王星)、すると、混乱が解消されて秩序が生まれてくる(乙女座の木星)、そんな落ち着いた感じで調和が取れていくでしょう(地の星座のグランドトライン)。そう言えば、水星逆行が終わり、わたしもやっとブログを書く気になりました…いいのか、こんなことで(^_^;)では、では、今日もあなたにミラクルたくさん起きますように…☆

      18
      テーマ:
  • 21 May
    • 今夜はぜひ満月浴を!天界から目覚めのエネルギーが降り注ぎます

      おはようございます。本日、京都の鞍馬寺では、5月満月祭《ウエサク祭》が行われます。5月満月の夜は、全てのものの目覚めを促すために天界から強いエネルギーが降り注ぐのだそうです。 ※満月は日付で言えば明日ですが、明日の夜には満月の時間が過ぎてしまうため、今夜のうちに行うのだそうです。一度行ってみたいなぁ。※画像は、鞍馬寺サイトからのスクリーンショット。5月満月祭についての説明です。http://www.kuramadera.or.jp 昨年は鞍馬寺にお参りする機会がありましたので、わたしも今夜は鞍馬山のご神気に思い馳せながら、満月のエネルギーで満たした清水を作りたいと思います。みなさんも今夜はぜひ満月浴を!雲はかかっていても天界からのエネルギーは届くそうですよ。 では、では、今日もミラクルな1日を…☆

      7
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 12星座の運勢:火星と冥王星の逆行でわかる成長ポイント4月17日~6月30日

      12星座の運勢:火星と冥王星の逆行4月17日~6月30日 昨夜から約2年ぶりに火星が逆行しました。毎回記事のアップが遅れておりますが…(汗逆行はあなたの成長ポイントを見せてくれます。特に火星は本能や衝動性と関連があり、無意識の反応が表現される星です。そこを知ることで、どんなポイントが成長に必要か理解が深まるかもしれません。逆行期間中の運勢を星座ごとに見ていきましょう。  ◆牡羊座新たなフィールドを求めて試行錯誤な時期です。今までの自分の世界よりさらに幅広い世界を求めて挑戦していくとき。そのために悪戦苦闘や試行錯誤が必要になるのかもしれません。ですが、それによって実はこれまで人間関係でとても恵まれていたことに気づいていくでしょう。そこに気づいた時に、新たなフィールドでも人とのご縁を通して活躍のきっかけが与えられていくでしょう。 ◆牡牛座幸せになりたいがために誰か、または、何かに依存してしまいそうな時期です。例えば、あの人がいないと…などと考えすぎてしまい、相手の一挙手一投足により心理的にアップダウンを繰り返してしまうなんてことも。また、頭では不要だと思っているのに、どうしても手放せない物事を実感するかもしれません。ですが、あなたはもう幸せは自分次第だと知っているはず。誰かがいないと、何かがないと幸せになれない訳ではないのです。あなた自身が、自分を幸せにしてあげる選択をしていくことが必要です。まずは自分。自分を癒やして、幸福感を味わってください。 ◆双子座大切な人に対して思い入れが強くなり、自分の思いを押し付けてしまう…そんなことがあるかもしれません。そして、あなたはとても熱くなっているのに相手の反応はいまいち薄いなど、自分と相手の温度差を如実に感じてしまったり、または、その逆もありそうです。大切なのは、ゆっくり時間をかけること。自分の気持ちも、相手の気持ちも、受け入れて受け入れられるまで時間は必要なのです。焦ればそれは「二人の間の問題」というものになってしまいそうです。また、どんなに大切な人でも、人との付き合いは腹八分目くらいがちょうどいいと思っておきましょう。 ◆蟹座職場での役割、または、自分が担う責任や義務の部分で、強い責任感から強迫観念を感じてしまいそう。コツコツやることがじれったく感じ、一気に結果を出さなくてはと焦る人もいるでしょう。そのために体調や精神の不調をきたすこともありそう。その原因として、実は自分で自分を追い込んでいることもありそうです。もっとリラックスして物事を楽しんでやってみましょう。今の状況に振り回されるのではなく、自分自身でこの状況をコントロールするのです。それには、意識して長期的に物事を考えることや、マクロの視点(広く高い視野)を持って全体的な状況を長期的に見つめることなどを意識していきましょう。 ◆獅子座正直に自分を生きようとすると、それが新たな問題を産んでしまうかもしれません。ですが、これまで自分を押し殺して生きてきたことを美徳とするよりも、自分自身に正直に生きることが結果的に全体のバランスが取れ、全てが好転していくはずです。ただし、変わっていくあなたを周囲が受け止めるには、やはり時間がかかると心得ておくことです。あなたがすべきことは、一気に自分の全てを受け入れてもらおうと闘い過ぎないこと。少しずつなら周囲は受け入れてくれるはず。焦らずに自分を少しずつ出していきましょう。 ◆乙女座いろいろな葛藤を抱えながらも、それでも捨てきれない大切なものに気づく時。たとえば、どんなに衝突しても、子供や親など家族はやはり大切な存在だと実感したり、また、自分にのルーツになる場所や人々の中で揉め事があったからこそ改めてその大切さに気づく人もいるでしょう。葛藤や衝突に単に苛々するのではなく、それが教えてくれる本当に大切な物事に目を向けてみましょう。すると、一見どんなネガティブに思える出来事も、自分自身の根本、ルーツに気づくためのひとつのきっかけだったと思えるでしょう。 ◆天秤座周りが上手くやっているように見えると、イライラしたり、ストレスを抱えてしまったりしそうです。周囲の人たちに何かで負けることが嫌で、それにより自分の小さなプライドや嫉妬心に気づいてしまうでしょう。そんな自分が嫌になるかもしれません。ここで大切なのは、人は人と上手に割り切り、自分のペースを取り戻すこと。そして、その感情は上手に向上心に結びつけていくこと。例えば、SNSなどで人が順調な仕事ぶりや、充実した家庭生活などをアピールしているなら、そこから良い意味での刺激をもらって、自分自身も楽しんで切磋琢磨していきましょう。 ◆蠍座自分には何かが足りない、もっともっと何かが必要だという欠乏感に襲われそうです。そして、例えばそれがお金や物質的な欲望になったり、劣等感や自尊心の欠如になったりもしそう。ですが、あなたは既に持っているのに使っていない才能があったり、また、コンプレックスが実は魅力だと気づいていなかったりするのです。人は自分のことを良く知っているようで、全く知らないものなのです。ですが、今こそ自分の内側に目を向けて、自分自身が既に持っているものの価値を再確認する時。欠乏感を外から何かを取り入れて埋め合わせするよりも、もっと豊かな内面に目を向けて、それを上手に外に向けて発揮しましょう。 ◆射手座自分自身の底力を試される時。集中して何かに取り組まなくてはいけない…そのために自分自身と向き合うことになる…そんな時でもあります。人からどう見られるかなんて気にしている暇はありません。生きるか死ぬかの瀬戸際のような、そんな状況に置かれるかもしないのです。ですが、それは新たな自分自身に気づくチャンス。自分の中にはこんなにも熱くなれる自分がいるのだと知るチャンスなのです。そこを上手に引き出すことができたら、これからの自分の人生が楽しみになるでしょう。そして、充実感に満ちた人生を送っていけるでしょう。 ◆山羊座何か大きな逆らうことのできない運命のような物が、あなたの人生の邪魔をしてきそうです。そして、自分には見えない世界や影の影響などをこそに感じて怯えてしまう人もいるでしょう。でも、もしかしたら過去にも同じようなことがなかったでしょうか?今のあなたは、まずはそれが自分自身の意識の深い部分に刷り込まれたパターンが引き起こしていると気づくことが大切。多分、いつも同じようなパターンで失敗しているから、自分が無力に感じるのです。そのパターンに陥らない対策を立てて、自分自身にコントロール権を取り戻しましょう。すると、理想とする自分自身を生きることができるでしょう。 ◆水瓶座自分の価値観とは違う人達の中でストレスを感じてしまうかもしれません。または、もう周囲の人たちの価値観とは違ってしまった自分自身を実感してしまうこともあるでしょう。もしかしたら、何らかの団体やサークルでは方向性の違いから失望を感じてしまうかもしれません。それは、あなたの意識、目標や夢がこれまでよりも高くなったのではないでしょうか。これをきっかけに付き合う人たちが徐々にかわっていくかもしれません。意識の成長とともに、付き合う人たちが変わってくるのは自然なことです。そして、少しずつ志や価値観を共有できる人脈、人間関係が築かれていくでしょう。 ◆魚座社会の中で自分がどんな位置づけか思い知らされることで衝撃が走るかもしれません。例えば、もっと認められるかと思ったのに、思ったような評価が得られずイライラしたり、自分ががんばっていることと周囲から求められていることのギャップに愕然としたり…などがあるかもしれません。今のあなたは一本一本の木々を必死で見つめて動いているようですが、実はあなたはもっと森林の全体を見て欲しいと求められているのかもしれません。今はどんな難しい立場でも、責任ある役職を担っているとしても、もう少し視野を広げて全体的な状況を見て見ましょう。すると無駄なエネルギーの消費がなくなりそうです。   ~ 火星&冥王星の逆行についてのさらに詳しい解釈 ~ ■逆行期間と逆行の度数 4月17日21時半頃から火星が逆行します。そして、明日18日16時40分頃から冥王星が逆行します。 火星の逆行は、射手座の8度で始まり、5月27日に蠍座に戻り、6月30日の朝8時半頃に終わります。冥王星の逆行はとても長くて、9月26日まで続きます。  ■火星と冥王星が象徴するものについて 火星は、エネルギー、パワー、情熱、衝動、闘争心など冥王星は、破壊と再生、極限、底力、絶対的、強制などを表します。 火星と冥王星は解釈が似ている部分があり、火星のワンオクターブ上の星が冥王星と言われています。  ■逆行の影響について これらの星が逆行するからといって必ず何か悪いことが起こるというわけではありません。 ですが、逆行時は確かに、物事がスムーズに前に進まない、つまり、火星と冥王星のエネルギーをスムーズに開放できないという側面があります。 簡単にいえば、内にためすぎて自爆しないでね!って感じかもw  ■逆行とは「退化」? さらに今回は基本に戻るという意味で英語でいう逆行「retrograde」の意味を調べてみました。 すると、「後退」「後戻り」などの意味の他に「退化」という意味もあったのです。 退化とは進化の逆で、「進化が止まって以前の状態に戻ってしまうこと」。 つまり、火星や冥王星が逆行するとせっかくわたしたちが高度に成長させてきたイライラや怒りを上手に昇華していこうとする意識がまるで思いっきり退化してしまったかのような傍若無人な振る舞いをしてしまう… これには、うーん、確かにそんな側面もある!…と感じたのでした。  ■逆行を経験すると人は自ずと成長していく 冥王星の逆行は一年のうち何ヶ月にも及びますしその影響力はとても潜在的なのでじっくり振り返る余裕がある時に向きあ和される感じです。 ですが、火星と冥王星は性質的に共通項があるためこの両者が共に逆行してしまう時期は、いくら必ず悪いことは起きないとしていてもパワーの出し方、ストレスの消化(昇華)の仕方には十分注意が必要です。 ですが、逆行すると天体がホロスコープの一部を何度も通過しますので、そこについてはかなり意識させられますので、自然と自己理解が深まり成長するはずです。 冒頭で書いた各星座の運勢がそれです。参考になれば幸いです。  精神と身体をホリスティックに癒やす占星術カウンセリング『カウンセリングサロン ミエル』サイトの方もよろしくお願いします!  

      41
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 人生に恋をして、新たな自分を生きていこう〜牡羊座の新月2016

      こんにちは。星のセラピスト、ミエルです。今日は牡羊座の新月ですね。牡羊座の新月は、個人レベルではとても大切なとなります。12星座の始まりの星座である牡羊座での新月は、12星座を巡りながら新月~上弦~満月~下弦のサイクルを繰り返す月齢サイクルのスタートの新月となるから。つまり、ボディ&マインドのエネルギーがリセット&スタートとなる日なのです。占星術で太陽は社会的な動きを司ります。太陽の動きは四季を生み、天候や作物の収穫に関わりますから。人々は太陽神を国家や王家、王を象徴する星としたのですね。一方、占星術で月は個人の心身のエネルギーを司ります。日々その形を変える月は、古代から人の心と身体のエネルギーに影響を与えると考えられてきました。特に女性の身体は月のサイクルに敏感ですね。そして、それを裏付けるように、月が地球の潮の満ち引きに影響を与えるように人体も約70%が水分でできているので月の影響を受けているのではないかとの研究から『バイオタイド理論』というものを発表したリーバ博士という研究者もいます。そう、先日の春分の日は社会的な部分での新たな始まり。そして、今日の牡羊座新月が、個人的なエネルギー循環での新たな始まりと言えるのです。ちなみに、わたしも春分前にずっと先送りしていた手術を済ませました。新たな始まりに合わせて。そして、この新月前に心身の大きな浄化が起きて寝込んでいました。それはきっと心身の浄化だったのですね。今日の新月に合わせて体調も戻りお仕事も復活しました!みなさんも、春分を迎えても新年度が始まってもなんとなく調子が乗らない…なんて事があったかもしれません。ですが、今日を境に心も身体も乗ってくると思います!牡羊座は12星座の第一の星座、そして、活動星座で、火の星座です。今日からまた新たな気分で過ごしてくださいね!◆◆◆牡羊座新月2016ホロスコープ解説◆◆◆◆さて、そして、ここからが今回の新月のさらに詳しい解説です。今回は、20:25頃、牡羊座18度で新月が起こります。この新月には、冥王星と天王星が大きく影響しています。冥王星は破壊と再生の星、そして、天王星は改革と革新の星です。冥王星が山羊座にあり、この新月からスクエアとなる位置から『思い切って殻を破ってしまえ!新たな自分を生きるんだ!』と睨みをきかせており、天王星はオーブ(許容範囲)2度となる牡羊座20度という至近距離から『さぁ、今がその時だ!ぐずぐずせずに動き出そう』と囁いている…そんな感じです。そして、この冥王星と天王星のスクエア(90度)という角度は、東日本大震災の頃から徐々に始まり、何度もジャストスクエアを形成して、既に最終段階を過ぎている星の配置なのです。ですから、今回は月齢サイクルの始まりの牡羊座の新月とは言っても、動きたくて動きたくてウズウズというよりも、 『わたし、もう何年先送りしてきたんだろう…もう本当にやらないと、本当に動かないとね…もういい加減、言い訳できないよね…』と、まるでどこか何かから強烈なプレッシャーをかけられて、始めなきゃ、変わらなきゃ、殻を破らなきゃ!などと感じる方が多い、そんな気がします。また、今回の新月はホロスコープ上では第5ハウスに位置しています。5ハウスは、創造性のステージです。恋愛、芸術、娯楽などのステージであり、 人生を楽しく豊かにしてくれるステージなのです。ですから、この新月に感じる心理的プレッシャーを、新たな人生を楽しみながら創造していくことに向けてみて。きっとあなたは自分の人生に恋をする事ができるはず!そして、新たな自分を生きていけるはず!地上にそういう人が溢れたら、宇宙の中でもこの地球はひときわキラキラと輝く愛の星になるでしょう。

      15
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 好きを仕事に12年。新年度からは、あなたの「好き!を仕事に」を応援します!

      みなさま、こんにちは。星のセラピスト ミエルです。 ただいま岐阜に来ております。先週末は三重、愛知、岐阜に40店舗以上を構える株式会社 川スミ 様のソフィ川スミ岐阜店にて、守護石占いをさせて頂きました。皆様、大変お世話になりました。 今朝は大きなお仕事が終わりホッとしてもうすぐ4月だなぁと思っていたら、「好き」を仕事にしてもう12年がたち、4月からは13年目に突入するんだと思い出しました。 いろいろな所でご縁が繋がり、占星術のお仕事で地元福島だけでなく、九州や関西など日本各地に呼んで頂き、本当に幸せな人生を送れていると思います。 新年度からは好きを仕事にしたい方を応援していきたい!この12年でたくさんの繋がりがができたので、素敵な先生をお呼びして、占星術、カラーセラピー、そして、起業セミナーなどを開催しますね。 今度はみなさんが「好き!を仕事に」する番です。そして、人生を楽しんでいきましょう! さて、さて、これから帰るね~( ´ ▽ ` )ノ

      13
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 天秤座の満月 〜 ベルギー同時テロによせて

      こんにちは、星のセラピスト、ミエルです。明日から岐阜に出張のため、今、常磐線特急ひたちで東京へ向かっています。さて、昨日、天秤座で満月となりましたね。昨日中に満月のメッセージを書こうと思ってるいたのですが、今回はそう簡単に書けませんでした。満月を迎える直前の22日、ベルギーの首都ブリュッセルで連続テロ事件がありました。今回の満月メッセージは、このテロをわたしたち人類はどのような意識で受け入れるべきか、それをますはわたしの中で整理しなければいけないと思ったからです。世界は今大きく二極化し分断されているように感じます。わたしたち人類はこれまでとは違い、一見、人権の尊重と平等という世界を手に入れつつあるかのように感じられます。ですが、実際に行き過ぎた資本主義社会の中で起こっていることは、かつての封建社会、帝国主義社会とまったく変わることのなく、弱者たちが得るべきものまでが一部の権力を持つものたちにより搾取されている…形は変わっても、中身は同じ。そんな社会のままように感じられます。今回のテロも、そんな歪みの中で起きたこと…そんな風に感じられるのです。今回満月があった天秤座が表す形とは、女神アストレアが持つ善悪を計る天秤です。女神アストレアは、欲望のままに生き殺戮をくりかえす人間たちを救うために、すべての神々が去っていっても、最後までひとり地上に残り正義を伝えていった女神。最後まで人間たちを見捨てようとはしなかったのです。ですが、一向に変わらぬ人間たちに失望し、最後には女神アストレアも地上を去ってしまうのです…。今回の満月は、アストレイアの持つ、公正さ、公平さをはかる天秤を月明かりが照らし出していました。つまり、本当の意味での公平さ、格差の解決が、今回のテロのような、また、ISのような組織に傾倒していく若者たちを食い止めるには必要なことなのではないか…そんなメッセージにも感じました。ISに傾倒し、テロをする若者たちは、必ずしもイスラム諸国で生まれ育った訳ではりません。西洋諸国で生まれ育ち、その中で移民というレッテルを貼られて生きていた若者たちなのです。日本もどんどん国際化の波が押し寄せてきています。観光で日本を訪れる外国人だけではなく、日本に住んでいる外国人たちも年々増えています。日本社会、つまり、わたしたち日本人も愛のある意識で彼らを迎える準備をしていかないことには、同じような悲劇がまた起きてしまう可能性もあるのです。また、天秤座の守護神は、愛の女神ヴィーナスです。ヴィーナスは単に若くて美しい女神ではありません。その原型は、地母神であり、この地上から生命や食物を豊かに生み出し育くんでいく母性愛の女神。すべての人々が大きな愛のもと信頼し合って生きていける社会、そんな社会を作っていかなければいけないと、天秤座の満月は伝えていたような気もします。今回のテロの翌23日、満月の日にはブリュッセルで集会が催されました。「われわれは共生しよう」そう書かれたプラカードを持った人たちが集い、「あらゆる宗教、人種が共に生き、協力できるように努力しよう」と語ったとのことです。(写真はサンケイニュースhttp://www.sankei.com/world/news/160324/wor1603240018-n1.html より)天秤座満月の日に行われた追悼集会のメッセージは、そのままに天秤座満月のメッセージとして世界に発信されたような、そんな印象を受けました。昨年11月に起きた、フランス パリの同時多発テロの後にも、こんな動画が投稿されました。目隠しで広場に立ったイスラム教徒の男性が、“Do you trust me?”と問いかけハグを求めていました。それを見たパリの人々は、次々と彼とハグをしたのです。わたしたちは、テロを憎み、テロリストを憎む前に、天秤座のメッセージ、「愛と公平」を意識に強く刻まないといけません。再び同じ悲劇を繰り返さないために…今回はちょっと硬くなってしまいましたが、わたしが受け取った天秤座満月のメッセージでした。みなさんも愛の意識を大切に持って過ごしてくださいね。

      16
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 春分の朝日を浴びて〜進化、そして、新たな自分を生きる

      昨日、春分の日となりました。春分の日は占星術ではお正月のような日。占星術師の某Yさん、某Sさんたちはお雑煮で乾杯をUst配信していましたね…って、別にイニシャルトークにしなくてもいいんですが(笑さて、春分の話に戻します。春分とは、自分自身の進化について気づく日です。春になると植物たちは芽吹き、動物たちは冬眠から覚めます。世界が、この前の春よりも、またひとまわり大きく成長しているのを感じる時です。そう、春分とは進化を感じる瞬間。そして、新たなあなたを生き始める日です。それは、どんな自分なのか?今年の春分は、魚座に水星、金星、海王星、カイロンが並んでいました。いろいろな側面で霊的な啓示を受ける瞬間となったはず。魚座は、あちらの世界とこちらの世界の境界の星座。でも、とても曖昧な境界なので、魚座に星が来ると霊的に覚醒しやすいのです。だから、たとえば夢で、たとえば誰かの言葉を通して、たとえば何かの象徴的なサインを見て、あなたはどんな新たな自分に進化しているか、メッセージを受け取っていたかもしれません。気になったことがあれば、検証し直してみてくださいね。※写真は2016年、春分の日の昇る朝日です。ところで、わたしにとっても、今年の春分はわたしにとってとても大きな意味を持つ日となりました。この約10日前、わたしは手術したのです。この数年悩んでいて思い切って踏み切った手術。一大決心でした。この春分を前に手術をしてしまわないといけないと感じたのです。※わたしのチャートでは今年木星が12ハウスに入ってしまうから、それから手術ってなんだか怖いでしょ(笑)ほとんどの場合、手術とは体の一部を切り取ったり、一部と一部をつないだりする行為。だから、今のわたしは、厳密にはもうこれまでのわたしではないんです。無事に手術を終えて、退院直後に迎えた昨日の春分。この春分、新たなわたしで、新たな太陽(わたし)の12星座の旅が始まったのです。それは、新たな自分を生きるという感覚でもありました。この日は、日の出とともに起き、昇る朝日を浴びながら、自分の新たな体を感じました。残念ながら感じた体は、まだまだ手術から回復しきっていない身体でしたが…。新たなわたし。新たなあなた。今を生きる、新たなわたしたち。年を取ると昔はああだった、こうだったと言う話が多くなってきます。でもね、過去に生きるのは止めましょう。そして、今にフォーカスして、この春分からまた新たなわたしを生きていきましょうそしたら年は取らないからね…(^_-)-☆…変なシメになってしまった(笑

      11
      テーマ:

プロフィール

星のセラピスト☆ミエル

お住まいの地域:
福島県
自己紹介:
みなさま、こんばんは。星のセラピスト☆ミエルです。 辛い時、寂しい時、キラキラと輝く夜空の星を見上...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

テーマ

一覧を見る

最近のコメント

ランキング

総合ランキング
371480 位
総合月間
136742 位
起業・ベンチャー
3059 位
スピリチュアル・占い
5959 位

ランキングトップへ

fxwill.com

フォローしてね!















HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。