• 26 Mar
    • 《神秘的✨金星の軌道が描く薔薇と五芒星》新たな愛のサイクルの始まり♡金星内合

      おはようございます。星のセラピスト、ミエルです。ブログに書くのが遅れましたが、25日、金星が内合を迎えました。これは、太陽ー金星ー地球が一列に並ぶ日です。584日ぶりのことです。金星と地球の新たな旅の始まりです♡そして、なんと金星と地球の動きが驚きなのです!ヴィーナス(金星)と地球は、横道を上から見ると薔薇の花のような模様を描いて周回しているのです。画像はTwitterよりhttps://twitter.com/scienmag/status/840991291613700096ん〜〜〜、まさに✨ヴィーナス✨ですね!さらに、金星の神秘はまだまだあります。こちら↓は大阪市立科学館の学芸員サマのツイートより夕方の空を楽しませてくれていた金星が明日「内合」で、地球を追い抜きます。太陽と同じ方向にあるので観察できません。4月からは「明けの明星」として夜明け前、東の空に姿を現します。※図は今後8年間の内合の位置をつないだ「金星の五芒星」。次回の内合は2018年10月26日です。石坂https://twitter.com/scienmag/status/840991291613700096そうそう、そうなの!金星と地球は8年かけて五芒星を描くのです。神秘的ですね✨3/25、金星は584日ぶりに内合となりました。この内合は毎回220度ずつ進んで起こります。この内合が起こるポイントを5回繋ぐと五芒星の形になるのです。584日×5回=約8年金星は地球とともに約8年をかけて五芒星を描いているのです。これも神秘ですね✨そして、また、これはどこかのブログに書いてあったのですが…※どのブログか探してますがちょっと今見つかりません💦見つけたら出典を明記します!五芒星は、美の基準と言われる黄金比に近い形。薔薇の花の花弁も5枚です。金星は愛と美の星なので、これも本当に神秘ですね。こういう事を超古代の人々は宇宙人に教わっていたのです。なので、古代人は金星を愛と美の女神としたのです。↑と書きたくなってしまいますね!(*^^*)ところで、占星術的には、今回の金星の内合のポイントは、愛やパートナーシップで重要なポイントとなります。ここからまた次の内合に向けて新たな旅路を進む愛の星・ヴィーナス(金星)、この春は、わたしたちの愛のサイクルも新たにはじまる暗示です。さらにまた、今回は牡羊座の4度。サビアンでは牡羊座五度の『翼の生えた三角形』。三角形は、円の360度の120度ごとの3つのポイントを結ぶとできる形で、占星術ではグランドトライン(幸運の三角形)と呼ばれています。グランドトラインに翼が生えればいつでも愛に向かって飛んでいけそうですね❣️それに、金星は今、逆行中です。これって、恋に狂っちゃうから気をつけて❣️という事かもしれないけど…わたし的にはぜひ狂いたい❣️(笑)もうね、後先考えなくていいのでは!?なぜなら、アラサー、アラフォーにもなると気になる人、好きな人ができても「あの人はアレだし、この人はコレだし…」とタラレバ娘じゃありませんが頭で恋してハートで恋してないんですもの。これって傷つくのを恐れ過ぎているから…なのでは?と思うのです。でも、わかるの。ハートで恋をした時の痛手、大き過ぎたのよね…😭でもね、今回の金星は『ハートで恋をしなさい❣️ 恐れずにちゃんと狂いなさい❣️』と伝えている気がします。また、パートナーがいる方にとってはこの春は、新たなフェーズに突入する予感❣️わたしのお客様の中にも一緒に住み始める人、プロポーズの準備を始めている人などがいます。また、恋が終わってしまった人もいますがそれも新たな愛の始まるから❣️きっときっと幸せな時がまた訪れます♡では、みなさま、この春はミラクルな恋をお引き寄せくださいませ♡♡♡

      16
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 春分は「宇宙のお正月」ここから幸運の波に乗る3つのアクション!

      みなさん、こんにちは! 星のセラピスト ミエルです。   昨日は春分の日でした。 わたしはお墓参りをしてきました。 ご先祖様の魂に触れるひと時でした。       さて、昨夜、太陽が春分点を通過しました。 これは、占星術的に言えばお正月を迎えた瞬間です。   太陽はこの瞬間から 12星座の最初の星座 牡羊座に入り 12星座の旅をはじめます。   つまり、宇宙視点で見る1年の始まりなのです。       わたしたちの運気の流れにすれば こんな↓感じです。   冬至から(お正月も含めて)春分の日までは 2017のウォーミングアップのような日々。   そして…   春分の瞬間から2017年が 本格的に始動します!   だから、春分は… 再誕生、リスタート、リニューアル!         さらに、 春分と秋分、この2つの分点は 昼と夜の長さが一緒。   陰陽エネルギーのバランスが取れる日です。   ここから1週間〜10日 だから、3月いっぱいくらいは 新たなスタートに良い日なのです。       そして、春分のエネルギーを抜けると、 太陽は夏至に向けて進んでいきます。   つまり、陽の気がMaxに向かいます   春分から夏至までは…   とりあえず外に出る、 ポジティブに考える まずは行動を起こす そして、 もし失敗しても笑ってごまかす(笑)   みたいな勢いが流れに乗る秘訣です。       では、ここからは 今年は特に何が大切か…   2017に本当の幸せを 引き寄せるアクションを3つ   今年の春分図から 読み解いていきましょう✨           今年、宇宙はあなたに 人生を一度ぶっ壊し、 まるで一から天地創造するような ものすごいパワーを与えます!   下克上もアリの流れがきています!     アセンダントに天秤座、木星 ディセンダントに牡羊座、天王星 MCに蟹座 ICに山羊座、冥王星   占星術を知っている人なら本能的に まるで天変地異が起きそうな感じ ゾクゾクする感じがするでしょう       では、このとてつもないエネルギーに どう上手に乗っていったらいいか、 その辺を解説していきましょう           1. 自分史上最高の居場所を   新たに築づいていこう   もし、心の拠り所が消え去り 自分の基盤が崩れても すべては新たなる誕生の 兆しなのです 春分を迎える瞬間に、日本人であるわたしたちの魂の拠り所、例えば、家庭や生地などを示す天底(I.C.)には、破壊と再生の星・冥王星が寄り添っています。   これは、わたしたち日本人の集合意識が根底から覆される1年になるということ。個人としてのわたしたちも大きく影響を受けます。   例えば、 大人の視点で遠い過去をふりかえると 今まで大きな誤解をしていたと気づき 生き方や考え方が変わってしまう かもしれません。   または、 これまで拠り所としていたところが 奪われてしまう… でも、それにより 新たな居場所が見えてくる   そんな事もありそうです。   変わっていくプロセスには 苦しみもがあるかもしれません   ですが、それも 古い殻を破り 新たに誕生するまで   古い殻から脱皮する事で 新たなあなたは もっと幸せになっていくのです           2. 人格を磨いていこう   何事も寛大にとらえ 大きな器で人に接しよう  木星が、春分の瞬間にアセンダント(東の地平線)から昇ろうとしています。   アセンダントは、わたしたちが他者に見せるペルソナです。 そこに、公正と均衡を象徴する天秤座がきており、神々の王ゼウスの象徴である木星があります。   これは、 人と接する際は 個人的な感情を律し 公正な判断をすることが 大切だと暗示しています。   木星は冥王星と 厳しい角度であるため、 その姿勢は苦しみを 伴うかもしれません。   そんな時は 長期的な視点に立って考えること。 目の前の得より 人生の徳を積もうと思ってみて。   そして、それを続けた時 あなたの魂は磨き上げられ 大きな輝きを放ちます。   存在感と威厳に満ちた 圧倒的カリスマ性を身に付け、 大きな幸運を引き寄せるでしょう。           3. お互いの価値観の違いを認め合い      一緒に新たな未来を築いていこう   対人関係の変化は あなたのエネルギーが 進化している証です 西の地平線(ディセンダント)は、対人関係を示す場所です。   そこに、始まりのエネルギーを持つ牡羊座が位置しており、イノベーションをもたらすの天王星もきています。   これは、周囲の人の関係か大きく変わろうとしている暗示です。   1番のところで説明した通り、 わたしたちの視点やマインドが 変わってしまうため、 人間関係も自ずと変わってしまうのです。   最初はお互いにギクシャクしても 新たな関係が築かれていくはずです。   もっとお互いが自分らしくいられ もっとお互いが違いを理解し合って もっとお互いが愛し合える そんな関係か生まれるでしょう。   新たな関係は、 新たな幸せを運んできます。   恐れずに進みましょう。         では、みなさま、素敵な春を楽しみながら、素晴らしい1年に胸を躍らせお進みくださいね✨

      19
      テーマ:
  • 04 Mar
    • ♡愛と豊かさをふりかえる期間、金星逆行中にやるべきこと7つ+オマケ1つ♡

      みなさま、おはようございます。 前回のブログは少々荒れておりましたね。   ただいま反省中でございます…ペコリ<(_ _*)>   本日は落ち着いて星のお話を進めて参りますね。           さて、本題。昨夜から金星逆行となりました。   4月15日まで逆行です。         金星は、愛、美、金銭、交友関係、芸術、豊かさ…など、魂が心地よく感じるものを司ります。   簡単に言っちゃえば、愛とお金の星←簡単すぎるけどw   それが逆行するのですから、なんだか不穏な空気が漂う感じ。業界では大騒ぎです。             でもね、わたし、14年の鑑定経験から感じることがあります。   金星逆行とは、これまで受け取ってきたたくさんの愛と豊かさをふりかえることになるため、素直に感謝をするのが大切な期間です。   だから、基本的にはちゃんと感謝をしていれば、ほとんどの人に悪い事は起きませんので、何も恐れる必要はないの。             でも、例えば、金星逆行中に愛情に絡むことや、お金に絡むことなどで、もしも悪いことが起きたとしたら……   それはもう、それ以前から何度も危ない状況があったとか…   もし、全く気配は無かったとしても、実は相手はモヤモヤしていたとか…   または、自分は本当はずっと不満を押し込めていたとか…   そんな諸々の前兆があっての、金星逆行での大暴発なのです。   これは、ホロスコープの中にアスペクトやハウスで表現されていたりしますけど。             この宇宙に愛は淀みなく循環されています。愛は常に空気のように流れており、誰もが受け取ることができます。   ですが、モヤモヤがあるということは、愛を在るべき形で循環させていないと言うこと。なんらかの感情をため込んじゃってるということです。   伝えるべき事は伝える、そして、お互いに折り合いがつくような妥協点を探していく。   そんな風に、どんな感情も上手に循環させていけば、爆発はありません。   つまり、金星逆行は「愛や豊かさがちゃんと循環していないという事に気づくきっかけ」なのです。           さらに、星が逆行したくらいでザワザワするくらいなら、普段から己の行いをただしとけって事なのです。   たとえもし、自分のせいではないと思っていても、視野を広げるとあなたの問題も見えてくるかもしれません。   逆行中に数々の失敗を重ねてきた自分への戒めも込めまして(汗)、強めに書いてみましたわ…オホホホホ           ですが、まぁ、金星逆行は長丁場です。   金星のスケジュールを書いておきますね。       実はもう2月中旬には金星の進行速度がかなり落ちており、徐々に影響は出ていました。   そして、   3月 4日:金星逆行開始(牡羊座13度)   4月 3日:金星が魚座に戻る   4月15日:金星逆行終了(魚座26度)   4月28日:金星が牡羊座に入る   5月17日:金星が逆行開始位置に到達(牡羊座13度)       4月15日に逆行自体は修了します。   ですが、逆行が終わっても、4月いっぱいは金星の進行スピードが遅いため逆行の余韻が残る場合も。   さらに、逆行が始まった牡羊座の13度まで金星がたどり着くのは5月17日。 仕切り直しで、再スタートの日です。 逆行中に問題が起き、事が大きくなってしまった時は、この辺まで影響が残る場合もあります。           ということで、今日は金星逆行を無事に乗り切るために、この期間にやっておくべきことを7つ書いておきたいと思います。   どれも心に余裕をもたらすことです。   みなさまに、無事にこの期間を乗り切っていただくために…           〈金星逆行の時やるべきこと7つ〉   金星逆行を愛と豊かさに気づく日々にするために…                1.心にも身体にも心地よいことをして心身を整える   マッサージ、ヨガ、メディテーションなどを、意識してまめにしましょう。心と身体に集中して、意識を今ここにもってくることで、忙しい日々に流されて忘れていた大切な事を思い出すでしょう。 すると、無意識のうちにイライラをためて、感情を暴発させることがなくなります。金星逆行を穏やかに過ごせるでしょう。           2.お財布の中身を一旦出して、きちんと整理する。または、新しいお財布を買う   お財布の中は放っておくとレシートやポイントカードでパンパンになりがちです。素敵なお金持ちのお財布を見たことはあるでしょうか。数枚のカードと最小限のお札くらいで、すっきりまとまっているお財布が多いのです。それはなぜか… レシートやポイントカードなど紙類には過去の気が宿っています。それがパンパンになっていると、古い気に邪魔されて新しい気(お金)が入ってこないのです。邪気とは悪い気ばかりではなく、「邪」魔になる気も邪気なのです。 金星逆行中の3月12日と4月11日は満月です。お財布の中を整理して、満月明かりにかざして浄化しましょう。お金の巡りも良くなるでしょう。           3.あなたの愛する人、好きな人、気になる人に、日頃の感謝や愛の気持ちを言葉にしてしっかりと伝える♡   金星が逆行するという事は、これまで進んできた道を戻るという事。関係が後退してしまうとか、そんな感じもして心配する人もいます。 どうせ星が戻るなら、わたしたちも過去に戻って、恥ずかしくて伝えられなかった「あの時はありがとう」や、「一緒に◯◯できて嬉しかった!」など、あの時に伝えられなかったことを伝えてみましょう。 きっとね、言わないままより心の距離も近づくと思います。 もちろん、愛する人って、自分のお子さんでもいいのですよ(*^^*)           4.男だから、女だからと、甘え過ぎない。人としてニュートラルな意識で在るようにする。   金星逆行の時は、ジェンダーの問題について過敏になりすぎる事があります。例えば、わたし女なのに…、あなた男でしょ!?などと、被害者意識とセットで人を責めたくなることがあるのです。その多くは年度の変わり目のような忙しい字に職場の人々に対して抱く不満です。特にPMS(月経前症候群)で苦しむ女性は、注意して憶えておいてくださいね。 でも、やはりどうしても理不尽だと思うなら、ミーティングの時に話してみてはどうでしょう?「この仕事は男性にお願いしたいんですが…」などね。その方が前向きな解決になると思います。 あ、夫婦関係、恋人同士でも同じかもね…(ㆁᴗㆁ✿)           4.恋愛小説を一冊読み切る。映画でもいいけど、小説ならばカフェでも、お風呂でも、ちょっとした空き時間にロマンチックな気分になれる。   金星逆行の期間は、男性も女性もフェロモンが減少しがちです(自分比・笑) という冗談はおいといて、金星はロマンチックなことをもたらす星。それが戻ってしまうのだから、わたしたちは自分で日常にロマンチックを振りまくしかないと思うの。 映画もいいけど…、小説ならば空いた時間にいつでもロマンチックに浸れるもの。フェロモンも分泌良くなるはず(^_-)-☆           5.家に春を呼び込む。例えば、春の花を飾る、若葉色のカーテンに変える、菜の花の料理を作る…など。ひとりで楽しむのもいいけど、家族や恋人、友達と楽しむ。   社会人になると日々忙しく、ついつい季節感のない日々を過ごしがちです。ですが、季節感とは人間の本能に必要な感性です。新たな季節がやってきたという感覚、特に春が来たという感覚は、わたしたちに何か希望のようなものを与えてくれるのです。 金星逆行中は、ついつい心に余裕が無くなりがち。春の訪れを演出して、心の余裕を作りましょう。そして、これから訪れる春を、希望とともに迎えましょう。           6.芸術的なことに取り組んでみる。歌ったり、描いたり、演じたりと、自分のクリエイティブな感性を使う。これまでの出会いと別れ、これからの楽しみなどを詩や絵画で表してみる。   金星は芸術をつかさどる星。金星が逆行する時は、表現力も創造力も上手く発揮できません。芸術に無縁に過ごしている人たちは、芸術と自分の人生は何も関係ないと思いがちですが、芸術は魂を深いところから癒します。わたしたちは歌を聴いて涙を流すのですから。 そして、自分を表現する魂は救われます。自分を表現する=自分を生きることなのです。無意識の中に潜んでいるものは、必ずしも言葉で表現できるとは限りません。時には、今の自分自身をメロディーや色彩などに乗せて表現することで、魂が解放されることがあるのです。 聴いたり、見たりするだけではなく、自分自身の今を芸術的な形で表現してみましょう。きっと自分を知るきっかけになると思います。           7.旅に出る。たったひとりで。できるだけ遠いところに旅をして、誰にも気を使わず好きなように過ごし、美しい風景に心を震わせ、眠れる自分を呼び覚ます。   わたしたちは自分の人生を生きています。ですが、本当に心から本当の自分を生きているのでしょうか? 日常生活は一見幸せでも、誰もがどこか人に気を使い、好きなことを多少は我慢して、生きているのだと思います。 時にはひとりだけの時間を持って、本当の自分に素直に過ごしてみましょう。 でも、そしたら意外にも、面倒な誰かがいる日々が、賑やかで、楽しくて、幸せなんだよねって気づいてしまうかもしれませんね。           オマケ:夜空の星に、愛する人が幸せであるよう、ただ祈る。   金星逆行を無事に過ごせるよう、金星に祈りたい、どの星が金星ですか?と聞かれたことがあります。残念ながら、金星逆行中のほとんどの期間は金星が見えません。 ですが、祈りたいなら、おうし座の一等星のかすかにピンクの星、アルデバランに祈ってはいかがでしょう?金星は、牡牛座と天秤座の支配星。アルデバランも早い時間ならまだ十分に見えています。 ですが、わたしは、一日の終りに「星を見上げる」「心を鎮める」「ただ祈る」という行為が大切だと思うのです。星に祈りを捧げていると、青白い星のきらめきが、すーっと体に降りてきて、心も身体も清浄になった気がして、涙が流れることがあります。 みなさんも、ぜひ星を見上げて祈ってみてね。生きることの原点に戻るような、そんな気持ちになれると思います。すると、この世界に溢れている豊かなもの、自分が受け取っているたくさんの愛、まさに、金星が与えてくれているものに気づくでしょう。           今回の金星逆行は、年度末から新年度にかけて起こります。   忙しい人も多いので、心に余裕を持ってね。   でも、逆に、出会いと別れの時期なので、金星逆行が気づかせてくれる、大切なことがあるかもしれません……           では、では、この期間を、愛と豊かさをふりかえり、これまで受け取ってきたものに気づく、素敵な時間にして生きましょう♡        

      41
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 人間関係の膿出しのようなものがあるかもね…☆木星と天王星がオポジションです。

      みなさん、このところ心身共にキリキリと苦しくなったりしていませんか?今日の星の配置はかなりキツめにキュウキュウで、木星と天王星がオポジション(衝)なのです。詳しく言えば、地球を挟んで、牡羊座22度に天王星が、天秤座22度な木星がきて、180度反対の位置になりしかも、山羊座18度に冥王星があるのです。 この星の配置はTスクエアと言うの。ま、簡単に言えば星の角度が凶なのです。木星、天王星、冥王星はそんなに速度が早い星じゃないから不穏なものがジワジワやってきて気づいたら苦しくなってた…そんな感じかな。でね、牡羊座の天王星はね、自己(牡羊座)の変革(天王星)天秤座の木星はパートナーシップ(天秤座)の幸せ(木星)そのせめぎ合いなの。まぁ、違う形で出ることもありますが。例えば…ビジネスでのパートナーシップとか密な取引先や趣味や地域活動でのパートナーシップとかまたは、仕事でも、プライベートでと自分が関わる事の公平さ、公正さとかね。その辺に関わるでしょうね。これは、どの星座にも影響があります。でも、特に蟹座にとっては胸に十字架が突き刺さったような星の配置になるから苦しいかな。わたしは蟹座なので、最近はキリキリと首を締め上げられてる感じです…わたし的には無理してるのにそのペースが普通だと思われてさらに無理な仕事が舞い込むとかね(笑) でもね、これは長期的に考えると悪いことじゃないの。冥王星は、深い底に沈んでしまったヘドロまで吐き出させるの。だからね、これは、運命の膿出しみたいなものなのですよ。ただ、今まで自分はその膿に慣れちゃって見ないフリできたのね。でも、宇宙は黙っちゃいない。あなた自身が万物と調和できる存在になるために膿に気づかせようとしてるの。ジワジワ圧力をかけて膿を押し出しているの。「ほら、ここにこんなに膿がたまってるよ〜」「この膿がもっと化膿したらもっと大変になるんじゃない?」「放っとかないで手を打とうよ〜」って。例えば…NOと言えないまま苦しんでいたりこの人はこうだから仕方ないと諦めていたりどうせ何しても変わらないと無気力になっていたり…してない???勇気を出してありのままの自分になる、自分の感情や感覚に素直になるすると、自分と周りとの本当の意味での幸せな関係が生まれると思うの。これね、去年の年末にも一度あったんだけど、今年の9月にもまたあるの。13年ぶりくらいの星の配置かなぁ。今年はそういう意味では、自分を取り巻く環境を公正、公平にするために何年もため続けた思いに素直になるいい機会となりそうね。そういえば、清水富美加さん堀北真希さんの芸能界引退など電撃的なことも続いています。でも、彼女たちは長年の違和感に気づいちゃったのよね…みなさんも気づいたら自分に素直になってね…あ、パートナーシップと言えば…年明けだったかなぁ、出張の時にみなさまの幸せをお祈りしてきました…♡では、では、どうぞ今年の天王星と木星をプラスになるように使ってね♡

      17
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 今夜は金星の最大光輝!ヴィーナスのパワーがマックス✨愛と美と豊かさのパワーをもらいましょう✨

      今夜は金星が『最大光輝』といって、最も光り輝く日。金星はローマ神話では女神ヴィーナス。占星術的には愛と美とお金…あら、ダイレクトに言っちゃったけど…豊かさね、の女神です。今夜お仕事が終わって家に帰るくらいの時間に、南西の空を見上げてみてね。ひときわキラキラと輝く星があれば、それが金星です✨そのヴィーナスの光を浴びてパワーをもらい、愛と美と豊かさを引き寄せましょう♪これは今撮影した太陽です。最大光輝の時には、昼間に太陽の近くに金星が見える事もあるそう。だけど、太陽を直接見ると失明の恐れもあります。建物の影などから探してね!では、今日もミラクルな1日を…✨

      14
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 桜の樹、伐採の日…(涙)サロンの裏の桜の樹、とても大きくて本当に見事な花を咲かせるのですが…

      桜の樹、伐採の日…(涙) サロンの裏の桜の樹、とても大きくて本当に見事な花を咲かせます。 でも、崖からせり出して生えていて、根本の土は度重なる地震で崩れ落ちてし待っています。なのに、この樹を支える物を作るスペースがない。 先日は雪が積もり、大きな枝がボキッと折れて落ちて来て、本当に危険でした。 もしもこの大木が倒れてきて、建物や車、そして、人に被害があったら大変です。 本当に美しい花を咲かせる大きな大きな樹なので、とても辛いし残念ですが、被害が出る前に伐採するしかありません。 そして、今日がその伐採の日。わたしは立ち会えませんが、事故などなく無事に伐採が済みますように…。 今までありがとう、桜の樹さん。そして、桜の樹の妖精さん(涙) また他で、危険じゃないところで、美しい花を咲かせてね… ミエル☆星のセラピストさん(@miel333)が投稿した動画 - 2017 Feb 6 1:08pm PST

      11
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 仕事では常にアップデートしていかないと!〜岐阜に出張に行ってきました

      みなさま、こんばんは。星のセラピスト、ミエルです。 ↑このタイミングでの自撮り挿入、要らなかったですかね?(笑)先週末、金土日の3日間は岐阜市のショッピングモール カラフルタウン内の宝飾店で守護石鑑定させて頂きました。 こちらの店舗は昨年に続き二度目です。昨年好評だったとの事で今年もまたお声かけ頂きました。とても嬉しい✨ ステキなジュエリーが並んだ店内✨でもね、喜んでばかりはいられません。いつも二度目、三度目と回を重ねるごとにキツくなるものです。期待が大きいだけに、がっかりされる事も多々あります。そして、飽きられる事もあります。 今回ももっとリーディングの勉強をして、再訪問までにアップデートしておかないと…と実感しました。 ところで、良かった点は…体調崩して微熱は続いていたけど、ビタミン&ミネラル補給でしっかり眠れるように対策はしておいたこと。自己管理ができないわたしも少しは進歩したのかも(笑)という事で、久々にお仕事日記アップしてみました。では、みなさま、今日も1日お疲れ様でした♡夜はゆっくりおやすみくださいね🌙

      10
      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 隠れキリシタンの過去世と映画「沈黙」

      深夜のひとり言です。わたしの過去世の記憶の1つに、隠れキリシタンとして長崎の近くの島か海岸沿いの村に生きていた記憶があります。約10年前、出張で長崎に呼ばれた際に、偶然に昔から気になっていた大浦天主堂に行く機会がありました。そこでマリア観音を見た途端、突然遠い昔の過去世が脳裏に蘇り、座り込んで嗚咽してしまったのです。マリア観音の表情に、ずっと会いたかった人に会えたような懐かしさを感じると同時に、その気持ちが皮肉にも辛く苦しい思いを呼び覚ましたのでした。今でも長い距離を歩く際には、隠れキリシタンの人々が引き回されたシーンがなぜか脳裏に浮かび苦しくなります。映画「沈黙」オフィシャルサイトhttp://chinmoku.jp よりこのストーリーもこれまでは怖くて読めなかったのですが、今ならこの映画も見れそうな気がします。とても怖いけど…無視する事はできない気がするんです。もしかして今が過去世の苦しみから解き放たれる時なのかもしれませんね。あ…、映画の話ではなくてごめんなさいね…

      8
      2
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 《満月の夜、月読命につながる儀式と瞑想の手順》

      満月の夜、月読命につながる儀式を行う手順。月読命につながることで、心は清浄に洗われ、身体のリズムは整います。また、今生での使命の再確認となるでしょう。※この儀式は、わたくしミエルがメッセージとして受け取った儀式の手順です。どなたでも行うことができるよう簡単になっています。※2017.01.12 蟹座の満月◎準備するもの適当な大きさのテーブル白い紙白い器天然水※月山(山形県)の方角を確認しておいてください。ー ー ー ー ー ー ーまず、月読命にお水を供えます。月に向かってテーブルを置く。白い紙をテーブルの上に置く。白い器に天然水を入れる。その器を白い紙の上に置く。月に一礼して、月に向かって座ります。※立っててもいいです。ー ー ー ー ー ー ー月に向かい深く一礼する。月山(山形県)の方角に向かい深く一礼する。心を整え、月に向かいます。二礼、二拍手します。手を合わせて、下記の祝詞を三回奉唱します。綾(あや)に 綾に奇(くす)しく尊(たう)と月山神(つきのみやまのかみ)の 御前(みまえ)を拝(おろが)み 奉(まつ)るお願いごとがあれば、手を合わせたまま祈念します。月に向かって深く一礼します。月山に向かい深く一礼します。ー ー ー ー ー ー ー時間がある方は、そのまま瞑想に入ってください。月読命につながり、心静かに瞑想をすることで、心に様々な思いが浮かぶかもしれません。メッセージを感じるかもしれません。ビジョンが見えるかもしれません。心に浮かぶまま、静かに感じましょう。瞑想が終わったら、月に深く一礼します。月山に向かい深く一礼します。ー ー ー ー ー ー ーお水には、月読命のエネルギーが入っています。パワーストーンを洗い浄化する部屋にスプレーし浄化するお風呂に入れて心身の浄化する…など、大切なものの浄化使ってください。ー ー ー ー ー ー ーみなさんのハートの奥まで月あかりが射し込み、ハートを優しく照らし出し、ありのままの自分になれますようお祈りします。

      11
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 蟹座満月☆この週末にやっておくべき7つのこと!今年は意識の〈岩戸開き〉を…

      おはようございます✨星のセラピスト 星ミエルです。今日は蟹座の満月です。蟹座は月に支配されています。その月は、わたしたちの内面 ー 感情をつかさどります。また、蟹座はわたしたちの身体では、胸の部分をつかさどります。ですから、今回の満月はわたしたち人間に、大きな影響を与える満月なのです。いや、もしかしたら、人間に止まらず地球のすべての生き物に大きな影響を与える満月とも言えるでしょう。月は潮の満ち引きに影響を与えます。ですから、海の生物は月のリズムに共鳴しています。地上でも同じです。アメリカのネイティヴ・インディアンたちは、1月のこの満月を「Wolf Moon」と呼びました。真冬の飢えに苦しむ狼の遠吠えが、この季節の満月に一段と響き渡るので、その名がつけられたそうです。また、占星術的には、名付けて《岩戸開きの満月》とでも呼んでいいような、大変パワフルな星の配置となっています。今回は、月を巡ってカーディナル・グランドクロス(活動宮の十字架)ができます。※詳しくは、6と7の項目に解説があります。とてもタイトにグランドクロスができているので、惑星たちの共鳴も大きくなります。今回の満月は、この地球に、そして、わたしたちのハートに大きく影響を与えるのです。ですから、この満月に合わせて、今週末にやっておくと良いことを7つあげておきます。ぜひ参考にして、良い一年にしてください✨※写真が満月ではなくてごめんなさい(^_^;)1. 家族との時間を作り、ゆっくり相手の話に耳を傾け、ハートに寄り添う家族と過ごすといっても、いつものように過ごしていたのでは、相手のことは何もわかりません。相手のハートにどんな感情がひそんでいるのか感じてみましょう。話し合いではありません。聞き合いです。相手がいつも何も話してくれないのは、あなたがいつも話をさえぎり、聞かないからかもしれません。今週末は、ハートに寄り添うことを大切に…2. 離れて住んでいる親や子供に電話をして、じっくり近況を聞いてみるこれも上の1と同じです。離れていても心は通じる…と甘えていてはいけません。電話をして、声をかける。特別な日ではないから嬉しいはずです。3. 奥さんに、お母さんに、ささやかなプレゼントを買って帰る蟹座は母性と家庭を守護する星座です。お母さん、奥さんの仕事は一年365日24時間休みがありません。なのに、お給料は一切なし。みなさん、そんな仕事できますか?お母さんや奥さんたちには、あなたへの愛があるからできるのです。母の日ではなくても、お母さん感謝の気持ちを形にして送ってみましょう。4. 自分のための時間を作って、一度じっくりハートと向き合い、心の断捨離をする自分のハートと向き合うこともとても大切。蟹座満月の光は、あなたのハートの暗がりにまで届き、忘れてしまっていた大切なことに光を当ててくれるでしょう。もしかしたら、もう手放していい過去の思いも手放せるかもしれません。5. 家の中、部屋の中、クローゼット、引き出しの中などの断捨離をする蟹座は家庭と安心感の星座です。ですから、家の中に目を向けるのにもよいチャンスです。年末に忙しくて大掃除や断捨離の機会を逃した方は、この週末にすっきりさせましょう。不要な物、過去の物がたくさんあると、新しいエネルギーが入り込む余地がありませんからね!6. 志す方向や価値観など共感できる仲間たちと過ごし、未来のビジョンを語り合う占星術的な話になりますが、今回の満月は11ハウスという、理想とヴィジョン、横のつながりと同志たちをあらわす領域で起こります。さらに、その満月に対して、木星(拡大発展)、天王星(進化革新)、冥王星(再構築)が絡み、カーディナル・グランドクロス(活動宮の十字架)が形成されます。3つの大きな星が、刺激を与えるのです。未来を語り合う事で仲間意識が培われ、より良いプロセスを歩めるような啓示がある暗示。また、もし今、何らかの歪みがあれば、未来に向かってポジティブな形で修正していけるでしょう。7. 『岩戸開き』の儀式をする。つまり、自分の深い内面に光を当てて、自分の使命、今生でやるべきこと、やりたいたいことなどを再確認し、人生というロングスパンで計画を立てる。この儀式は、魂のパートナーも呼び寄せます。6であげたのと同じ事の、自分ひとりバージョンです。この満月は、あなたの使命、あなたの夢や信念、理想の未来の姿など、ハートの奥にひそむ部分を明るみします。それを現状と比べるとハートが痛むかもしれません。ですが、本当の思いに目を向けないと、現実は何も変わりません。もし、ビジョンを明確にすれば、その思いは宇宙に向かって解き放たれます。運命があなたの意識の中で発芽するのです。今回は、活動宮のカーディナル・グランドクロスの星たちが、あなたのソウル・スター(内なる自己)に刺激を与える、滅多にないチャンスでなのです。ぜひこの週末は、あなたの深い部分にあって掘り起こして欲しいと願っている理想の自分を掘り起こし、明るい月明かりの下に導き出してくださいね。つまりは、意識の『岩戸開き』をする。それが夢への第一歩となるでしょう。そして、開かれたあなたのもとには、本当のパートナーがあらわれるのです。

      22
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 【今年やりたい事があるなら2/5までに一歩踏み出して✨全惑星が巡行中!何でも上手くいくはず❣️】

      みなさん、こんにちは✨星のセラピスト ミエルです!今ね、2/5まで奇跡的に全ての星が順行中!←逆行してないっ!!!もし今年やりたい事があるなら、2/5までに一歩踏み出しておいて!きっと今なら何でもかんでも上手くいっちゃうよ〜✨ヽ(´▽`)ノこれはね、2010年代に入って5回目なので、あまりない事なの。きっと今なら上手くいくよ〜✨どういう事なのか簡単に説明すると…地球も太陽の周りを回っています。だから、地球から見ると太陽系の惑星は、まっすぐ進んで見えたり、逆戻りして見えたりと、忙しい。だから、「惑(まど)う星」と書いて惑星と呼ぶのです。地球から見ると、いつもは何ならの惑星が必ず逆行してるの。特に木星から外側の星は逆行してても当たり前なのです。だから、全ての惑星が順行しているのは珍しいの。星が逆行していると、物事が順調に進まなかったりするのです。だからね、きっと今なら何でも上手くいくよ〜✨

      13
      テーマ:
  • 14 Nov
    • スーパームーンと個の時代:個人の意識がより問われる時代へ

      今回のスーパームーンについて、先ほどライトな感じでブログを書きました。ですが、実は個人の魅力や能力を覚醒させることは、山羊座冥王星時代を生きるわたしたちにとって、未来を生き残るための大きな鍵となる、とても大切なことなのです。本当はもっときちんと説明しないといけないことなんですよね。ここから先は興味のある方は読んでください。なぜ個の力が大切か、今後約50年間の大きな社会の流れとともに書いていきます幅広い方々に伝わるように、あまりスピリチュアルにかたよらず、できるだけリアルに書いていきますね。去年から来年は、本当に大きな産業革命以来のターニングポイントとなっています。昨年から山羊座15度の上を何度も行き来している冥王星は、どんどん社会を変えていっています。昨年はイスラム国、日本の安保法案など、今年はブレグジット、トランプ当選など、このところの、より自由でより平等な世界へ向けた動きとグローバル化への流れが滞りを見せているように感じます。ですが、これも山羊座15度冥王星が象徴するところで、旧体制へ戻ろうとする最後の悪あがきなのだと感じます。そして、来年からの冥王星が山羊座16度以降の時代2023年までの間には、人々は旧体制の元ではもはや社会は機能しないと悟り、徐々にバランスの取れたグローバル化へと、本物のワンネスへ向けて…と、歩みだすのです。既に時代は冥王星の一周回が完結する50年後の2067〜2068年に向けて確実に歩みを早めています。そして、それまでの期間のうち社会構造が最も大きな変化を見せるのが、冥王星が山羊座にある2008〜2024年までの期間。その山羊座30度の半分、山羊座15度を冥王星が移動しているのが2015〜2016。まさに今なのです。例えば、アップルがiPhoneを発表したのは2007年。冥王星が山羊座に入った時期と重なります。スマホによるインターネットやSNSの普及で、従来の情報伝達手段が大きく変わり、一方向から双方向へ。社会との繋がりかたも、巨大資本が中心となる方にから、個と個がプロジェクトごとにつながっていく形へと、徐々にではありますが変容しています。これからの時代は「個の時代」。個の力、個と個のつながりがより重要となるのです。わたしたちも意識を大きく変えていかなければいけません。国家の力や資本はどんどん失われてきいます。何かを、誰かを頼るのではなく、お互いが自立の精神のもとに、サポートし合う、助け合う社会へと移行していくでしょう。50年後の世界には、経済的特区のような共同体や、より個々の民俗が尊重され独立した小さな政府のような共同体がたくさんできる可能性があります。そして、そのコミュニティー同士が世界規模でつながり相互に関係していく、世界政府のような組織ができる可能性もあります。それは国連のようなもので、もしかしたら国連が世界の秩序を保つ法律を作るかもしれません。そのような小さな単位が広くつながる時代に問われるのが「個の意識」。どのような意識で生きるかなのです。我欲で生きるスタイルは2023年以降はとんどん無理が出てきます。個々の人々がお互いの利益を共有し始めるため、そのような人は敬遠されていくのです。その流れの一環として、物や食べ物をシェアリングしたり、物々交換したりする文化がヨーロッパでは徐々に始まっています。これからはますます、個を確立し、利他の心を持つもの同士がつながり、そういう意識のある層が社会を率いていくようになるでしょう。そして、最終的には国家を超えた人類のつながり、「ワンネス」の社会への萌芽があるのです。2067年以降の冥王星の新たな周回では、そのワンネスの世界へと人類の意識が加速していくでしょう。個の力、個の魅力はこれからの社会で本当に大切になりますので、今から準備をはじめてください。月はわたしたちの内的世界をつかさどります。このスーパームーンで、自分の内面に眠る力に目を向けてくださいね。

      16
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 【明日のスーパームーンはローズの香りで✨あなたの中に眠れる魅力が覚醒します✨】  

      明日11/14は68年ぶりのスーパームーン。ですが、明日の夜は曇りか雨の予報なので、今夜のうちに月光浴をしておいてはいかがでしょう。今回は牡牛座の満月。「自分の中に眠れる魅力を覚醒させる」満月です。 牡牛座の支配性は金星。愛と美の女ヴィーナスです。あなたの魅力を月明かりが照らし出し、ヴィーナスが覚醒させてくれるでしょう。その魅力覚醒をうながすには、牡牛座に対応する精油を使って瞑想がおすすめ。それは、ローズ、イランイラン、ゼラニウムなどのフローラル系の精油です。 瞑想しながら、憧れの女性のイメージを明確にしてみましょう。そして、自分がその女性として生きているようにイメージしてみるの。 そして、その憧れの女性の波動で生きるのです。 すると、どんどん魅力が開花していきますよ✨ ところで、フローラル系の香りが苦手な方はサンダルウッドを。こちらもお肌に良いのです。   ※男性のみなさんは、女性にバラの花束を贈ると愛が深まりますよ(*^^*) ※または、愛の告白にもいい日になりそう♡   ちなみに、17世紀、英国の薬草学者ニコラス・カルペパーによると、ローズの中でも牡牛座の支配星である金星はダマスクローズに対応するのだとか。ダマスクローズは一般的には水蒸気蒸留法で精油を採りローズオットーと呼ばれます。こちらは約2,500本から1gしか取れないため、5mlで2〜3万円くらいするかな。こだわる方はぜひともローズオットーを。ですが、わたしはローズアブソルートの方が香りが際立っているのでお気に入りです。または、ローズと同じ成分が含まれているゼラニウムもおすすめです。では、では、明日のスーパームーンはローズの香りで…あなたの中にある魅力を覚醒させてくださいね✨  

      12
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 《満月は感謝の日》願い事したら感謝する→幸運がやってくる!それがエネルギー科学の法則です。

      みなさん、こんにちは。星のセラピスト、ミエルです。 今日は牡羊座の満月ですね。 新月の願い事はもうおなじみですね。そしたら、わたしは《満月は感謝の日》を広めていきたいと思っています。 なぜなら、それは科学的なことだから。   新月にお願いするだけで終わっていたら、エネルギーは回りません。 もらったエネルギーは感謝で返してこそ、また頂ける、それがエネルギー科学の法則なのです。   そして、牡羊座は12星座のスタートの星座、12段階の学びの最初のステップ、この世の12次元の原点の段階です。 ですから、牡羊座の満月は感謝の日ですから、わたしをわたしでいさせてくれる世界に感謝して欲しいのです(*^^*) さらに、牡羊座の満月は、ひとつサイクルのスタートの日。 今日から感謝のサイクルをスタートさせていきましょう!   するとね、幸運がやってきますよ。 たくさん来ます。本当に来くるんです。嫌でも来てしまいます! これは、長年わたしが実感していて、実は秘密にしてきたこと。自分の人生で実証済みのことなのです。 感謝すると、欲しい!欲しい!と必死におねだりしなくても、勝手にやってくるのです。   え?「でも、わたし、何にもいいことないですけど…」って? 今、あなたはいいことが何もないと思っていても、今のあなたは本当は過去最高の自分なのです。 昨日より今日、今日より明日と、わたしたちは経験という宝物を魂に蓄積しているのですから。 満ちている方の自分にもっともっと目を向けてくださいね。    ここでちょっとセミナー告知を。 ◆11月《西洋占星術入門講座〜星のセラピスト講座step-1》 ※「星のセラピスト」とは…占星術の叡智にアロマ、パワーストーン、エッセンス等を使って、トータルでサポートする占星術家です。 火曜日コース 11/15、11/29週末コース 11/19、11/2010:00~18:00、2日間集中コース、38,000円場所:カウンセリングサロン ミエル ※12月はぼちぼちご希望があるので東京開催も予定しています。来年は、名古屋、大阪も予定しています。  占星術は、単なる自己理解術やコミュニケーション術のようなものにあらず。 それは、数々の偉人たちによりその理論体系が積み上げられてきた叡智。この世の成り立ちを解き明かす古代哲学であり古典科学です。 今回は古典アストロロジーとモダンアストロロジーの対比も含め、なぜこの意味になったのか、その理由のところから論理的に理解できるようにしていきます。 ビジュアル的に綺麗なテキストとかはなく、ド派手に煽るスピリチュアル系でも、テレビ的ポップなアストロロジーでもありませんが、科学的根拠をベースにして硬派に本物を追求していきたい方と一緒に占星術の基本からその思想を探求していこうと思っています。 最新の宇宙物理学と古典的宇宙観、さらに、実際の星空を解説、アロマテラピー、パワーストーンなどを駆使して学びます。全宇宙を体感するセミナーです。 お申込みは→ info@mielstar.jpタイトルに《星のセラピストstep-1~西洋占星術講座、受講希望》とご記入の上、お名前(ふりがな)、携帯電話番号(緊急連絡用)をご記入の上メールください。お問合わせも同じアドレスにお願いします。    では、では、牡羊座の満月、感謝で幸運サイクルを回してね! 今日もミラクルな一日を…✨    

      12
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 【すべては最高のタイミングで訪れます✨】

       【すべては最高のタイミングで訪れます✨】 おはようございます☆ みなさん、夢や願いが叶わないと、落ち込んだり、焦ったりしますよね? 人と自分を比べて、自信をなくしたり、逆に負けじともがいだり… でも、そんな必要はありません。 ...野木 ちさとさんの投稿 2016年10月3日 みなさん、夢や願いが叶わないと、落ち込んだり、焦ったりしますよね? 人と自分を比べて、自信をなくしたり、逆に負けじともがいだり… でも、そんな必要はありません。 すべては✨最高のタイミング✨で起こるのですから。 これは、科学的にも明らかなこと。 太陽と月が180度の位置にきたとき、月は全面が輝き満月となります。 水は100度に達すると、液体から気体へと姿を変え水蒸気となります。 全てのものには、起こるべくして起こるタイミングやポイントがあるのです。 それは、時間の経過や、あるポイントへの到達です。 あなたも頭では本当はわかっているはず。 きっといつかは起こるはずって。 でも、今起こらないと、急に自信を失い、落ち込み、諦めようとしてしまいます。 でも、その必要はありません。 その時は確実に近づいています。 前よりも、昨日よりも、一歩一歩近づいているのです。 すべては✨最高のタイミング✨で起こります。 今日もそれを信じていってください! では、今日もミラクルな一日を…✨ ミエルでした 

      14
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 天秤座の新月〜天秤のように揺れる心が教えてくれる大切な人との関係について

      明日は天秤座の新月です。なので、今夜はダークムーンですね。わたしの経験上、このダークムーンから新月を過ぎ三日月くらいまでは、意外と不安定になる人多いんですよね。さらに、天秤座の新月って、これも意外と不安定になる人が多いんです。。もしかしたら、あなたもなんとなく不安定でこんなブログを徘徊しているのかな?なぜ、天秤座の新月は不安定になりやすいのでしょう。それは、占星術では天秤座の時期は1対1で向き合う人との関係を学ぶ時期だから。1対1で向き合う人とは、本当に大切な人だったり、重要なパートナーだったりするでしょう。だから、不安定になりやすいのかも。これは、生まれ星座が天秤座の人だけではなく、すべての星座の人に訪れる運勢としての天秤座の時期のテーマ。なので、すべての人に関わります。また、新月は、顕在意識の太陽と潜在意識の月が重なり合う日。だから、自分が抱いている深い思いに気づいてしまうこともあるのです。つまり、天秤座の新月は、あなたが一番向き合っている人との関係がクローズアップされて、自分がこの関係にこんな思いを抱いているんだ…と気づいてしまう、そんな日です。※ルイ・ヴィトンのショーウィンドウが宇宙だった✨なので、今夜、または、明日、心が揺れたら…なぜ揺れているのか、じっくり自分の気持ちと向き合ってみて。そして、自分が相手を見るときの心のフィルターーが汚れていないかチェックしてみて。もし、汚れていたら(偏った考えにとらわれたり、自分に都合のいいようにもっていこうとしたり…)、ちゃんと自分の心のお掃除をしてあげましょう。心の汚れの原因は、きっと未来への不安や心配なのですから。起きていないことを心配して不安にならないようにね。でも、逆に、相手があまりにも自分勝手だったり、あまりにもあなたの気持ちに気づいていないのなら、相手に言えない思いをため込んでおかずに、ちゃんと話し合いましょう。ふたりのバランスを取るためにも、変に我慢したり、逆に爆発したりしないように、じっくりゆっくりね。天秤のお皿はふたつ。あなたのお皿と、相手のお皿と、そのバランスを上手に取って、幸せになってくださいね♡では、では、今夜もゆっくりおやすみください✨星のセラピスト ミエルでした✨

      11
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 厚い雲間にオルフェウスの竪琴が…

      今夜は、夜空を吹き抜ける風がとても気持ちいい夜です。その風を浴びながら、ふと立ち止まり上を向くと、あいにく夜空には厚い雲。でも、その雲間に一瞬キラリと輝く星が見えます。もしや…と思い、瞳を閉じて10を数えて、目を開けます。すると、雲の間の薄いところに、チロチロと輝く星たちがちゃんと見えてきました。多分、天頂より少し西に見えるのは、オルフェウスの竪琴、こと座でしょう。そのひときわ明るい星は25光年先のベガ。今から13,000年後には北極星となる星です。わたしの一番好きな星座は、こと座。そして、一番好きな星はベガ。一番好きな神話がオルフェウスの竪琴のお話と、わたしはかなりの「こと座推し」なのです。竪琴の名人オルフェウス。愛する人を失い、自分も悲しい最期を迎えました。でも、きっと今は冥界で愛しい妻と幸せに暮らしているはず。こんなにも風が気持ちいい夜は、オルフェウスの美しい竪琴の音が聞こえて来るような気がします。耳元に吹いてくる優しい夜風に乗って…オルフェウスの神話を思い出していたら、なんだか恋したい気分になったかも…さて、みなさま、今日も1日お疲れ様でした。どうぞゆっくりおやすみください✨ 

      5
      テーマ:
    • 「わたしも「蛇使い座」になりたい!!!笑 ~ 12星座?13星座?星座に関する豆知識

      おはようございます。この数日バタバタしていたら、なんとNASAが「蛇使い座」を入れた13星座が正しいと発表してたそうですね!!!知らなかった… 子供向けの教育サイトでとのことで、また占星術界を困らせようとパロディ的にやったんでしょう…たまにありますよね。 まぁ、そんなことで12星座はブレはしませんが(理由は下記に)、わたし「蛇使い座」のみなさんがホント羨ましい!蛇使いになりたい!!!o(≧▽≦)oだって、なんかカッコいい!!!o(≧▽≦)oですw   あ、話を戻して、例え相手がNASAとはいえ、こんなことで占星術の理論は変わりませんよ。 なぜなら、実は、占星術の星座と実際の夜空の星座は別のものなのですから。↑こっちの方が驚き!という方も多いかな?笑   へびつかい座は約3000年も昔からありました。過去の占星術家たち、彼らは当時は天文学者でもあったので、もちろんへびつかい座も知っていました。 ただ、横道を春分点を起点として30度ごとに12に分割した際に、ひとつひとつの領域を黄道の星座にちなんで名付けたのです。そして、その際へびつかい座は使われなかったということなのです。    つまり、12星座とは、12時間とか12ヶ月と同じようなこと。 例えば時間は数字で1時、2時、3時…と呼びますよね。そして、月は1月、2月、3月と。 占星術の星座は、横道の春分点を起点とした12区分の、最初の30度を牡羊座、2番目30度を牡牛座…と、夜空の星座の名前を借りて読んでいるだけ。 これ、旧暦で1月を睦月、2月を如月、3月を弥生と読んでいたようなものです。   現在は歳差運動により春分点が移動しています。それにより、夜空の星座と占星術の星座の位置、約1星座分ずれが生じています。 それでも、占星術の星座は夜空の星座ではないので、12分割された領域を象徴する名前として、そのままの星座の名前を使っているんです。   ちなみに、夜空の星座はひらがなで、占星術では漢字で表記するのが一般的です。 1952年に日本天文学会が、夜空の星座はひらがな、または、カタカナで表記すると正式に決めたのです。   ということで…占星術の理論を構築してきたのは古代メソポタミア、古代エジプト、古代ギリシャ、古代ペルシャ、ルネサンス期や中世のヨーロッパ、そして、現代の欧米など、古代から夜空と真剣に向き合ってきた偉大な学者たち。例えば、ヒポクラテス、プトレマイオス、ヨハネス・ケプラー、ユングなど錚々たる面々。今さら13星座なんて騒いだら、過去の偉大な学者たちへの冒涜でもありますよ(^_-)-☆   ま、蛇使い座入れるのはナシだけど、やっぱりわたし蛇使い座になりたい~憧れる~o(≧▽≦)o  でした!  では、今日もミラクルな1日を…✨

      7
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 木星が天秤座にある期間、愛の他にもうひとつパートナーシップにおいて大切なものとは?

      2016年9月9日、木星が天秤座に入りました。木星は来年2017年10月10日まで天秤座に滞在します。   木星が移動した日は、わたしがちょうど神子修行を終えた日であります。この神子修行では、出羽三山神社の随神門から修行に入り、修業を終えて随神門から出る時に、生まれ変わると言われています。木星の移動と同じ日に生まれ変わったわたし。この天秤座の木星が大きなテーマになると感じました。   わたしがこの数日で悟ったことのひとつに、「自分と向き合う人はすべて自分自身を映す鏡である」「この世はすべて自分自身を映す鏡である」という考えです。(悟るなんて言うと大袈裟ですが…。)それをどんな時に感じたか。それは例えば、修行に集中すればするほど、その集中のあとに強く感じたのでした。   修行は厳しいものでした。わたしはとてつもなく運動神経が悪いため、雨上がりのつるつる滑る崖を無事に渡り切らないといけない時は、生きるか死ぬかの恐怖を感じた瞬間さえありました。すると、普段なら気にしてしまうようなこと、例えば、こんな事をしたら人からどう見られるかとか、人がどう評価するかなどは、本当に気にしている暇はありません。究極の状態で考えるのはただ「今、自分がどうするか」のみ。ただ、ただ、その一点のみに尽きるのです。 周囲には一緒に修行している仲間がいて、例えば急な崖を渡ることなんて余裕を持ってこなし、こちらに声をかけてくれている人もいる。でも、わたしにはそんな人達を気にしている余裕はありません。わたしが真剣に「今、自分がどうしたらこの崖から落ちないか、死なないか」だけに集中している瞬間、他人はこの宇宙にまったく存在しないのです。   そんなこんな時間を過ごし、休憩にはいり緊張も解きほぐれると、わたしはふと感じるのでした。他人がどうなのか気になっているうちは、結局わたしはそれだけの暇、余力があるということなのだと。 そして、一日、二日とたつごとに、わたしの心に変化が訪れました。○○さんは○○だから困るよなぁ…とか、○○さんにきっと○○だと思われてるだろうな…とか、そんな感覚が薄れていくのです。相手がどうか、人がどうか、そういう事がもうどんどんどうでも良くなっていきます。他の人たちに対する諸々の雑念が、どんどん時空の彼方に消えていくのです。 他者への感情がとてもニュートラルになっていくと、嫌な人も嫌でもありません。許せない人に対しても、なぜそこにこだわっていたか考えると、くだらなく思えてくる。自分自身がとても楽に人と付き合えるような気になってきます。 すると、徐々に感じてくるのです。そうか、もはや人がどうあるかが問題ではないな、と。わたし自身が他者に抱く感情こそが、他者という人物像を作り上げているのだなと。   天秤座はそんな状態を示すのではないか…わたしは今そう感じています。天秤座は、一対一の人間関係を象徴します。天秤は一方が揺れれば、もう一方も揺れる。常にセットです。だからこそ、「自分と向き合う人はすべて自分自身を映す鏡である」が、天秤座精神なのだと思うのです。   そして、次は木星の意味するところを見ていきましょう。    木星は、占星術では発展をもたらす幸運の星と言われています。そして、天秤座とは、他者との関係を育む星座。ですから、木星が天秤座入ると「パートナーシップに幸運が訪れる」と言われます。 でも、木星のパートナーシップとは、どんなパートナーシップなのでしょう。木星という星は、コミュニケーションスキルの水星の天秤座、愛と豊かさで満たす金星の天秤座とは、レベルがちょっと違います。   古代ローマ人において偉大な神ユピテル「木星」は偉大な統治者の象徴でありました。ですから木星は、単に幸運、拡大、発展というだけではなく、公正さ、賢明さ、仁徳、寛大さなども表します。そこには、偉大なる王としての「誇り」や「威厳」があるのです。 天秤座の木星とは、常に「国をどう統治していくかを考える王」のように、「他者に対する己の心のあり方はどうなのか」と自分自身に問うてくるような王のプライドさえ感じます。 ですから、愛情は愛情でも木星の愛情ですから、愛に+アルファの気高い精神を添えての尊敬し合うパートナーシップと言えるのではないでしょうか。   どんなに良いパートナーでも、長年一緒にいると荒ばかりが見えてしまいます。だからこそ、相手の良いところを見つめる視点が大切になると思います。ですから、これからの一年は、お互いが愛情+尊敬できるところを探す良い機会にしてください。 そして、木星らしい「敬意ある愛」を持って常にパートナーと接してみてください。すると、相手も同じようにあなたに愛と敬意をもって接してくれるようになるでしょう。さきほども書いたように、天秤座の木星は自分自身のあり方がパートナーシップを左右するのですから。   もちろん、シングルの方がパートナーを探す際も、相手の尊敬できる部分を見つけていくことが幸運の鍵。相手も、あなたに敬意を抱いてもらったら、きっと嬉しいはずです。   木星が天秤座に移動した9月9日に生まれ変わったわたしも、これから1年は「自分自身を写す鏡としてのパートナーシップ」をテーマに過ごしたいと思います。  では、みなさま、木星が天秤座に入る2017年10月10日までの約一年間、お互いにいいところを見つめ合って、尊敬できる良きパートナーシップを築いていってくださいね。 いつも一緒にいると、お互いのいいところも見えなくなってしまうものですから…。    

      10
      テーマ:
    • 神子(みこ)修行に参加してきました〜月読命の元での四日間

      山形県の庄内地方と村山地方にまたがる月山、羽黒山、湯殿山は出羽三山と呼ばれ、古くから修験道の霊山として信仰を集めています。現在も出羽三山神社を中心として多くの宿坊や山伏たちにより日々修行が行われています。 ここは1997年まで女人禁制でしたが、開山1400年を記念して女性にも解放され、出羽三山神社では神子(みこ)修行が開催されることとなりました。これは、修行を通して人間本来の真姿を悟り、明るく正しい清らかな世の中の実現に貢献できる人格を磨くため毎年開催されているもの。今回、わたしはこの神子修行に参加してきました。一つ前の記事で「この秋はやりたいことをやろう!」と書いたとおり、前から決めていましたので。わたしの場合、本能スイッチオンのやりたい事が、本能スイッチオフにする行ですから矛盾していますけどね(笑) ところで、わたしはこの出羽三山での修行に2006年に初めて参加して、これで3度目となります。修行の内容に関しては、「秘して語ることなかれ」との事なので、詳しい内容は控えておきます。ですが、今回は特に夜明けから深夜までに渡り、精神も肉体も研ぎ澄ませ集中していないと無事にはやり通せない行でした。そのため、最終日の最後の儀式には涙を流す人も少なくはなく、わたしも自然と涙が頬を伝って流れていました。修行はわたしにとっては精神面でも肉体面でも辛いものでしたが、昔からわたしの心の拠り所となってくださっている月読命の守護の元、無事に全日の行を終えることができました。また、神子名「絹脩(けんゆう)」という名を授かり、とても感激しています。意味は自分で考えなくてはいけないのですが、きっと「束ねた絹糸のごとく、美しく輝きのある魂を目指しなさい」との意味が込められているのでないかとわたしは感じています。この名前も大切にして、何かの折に使っていこうと思っています。 ※写真は修行前のまだ余裕のあるわたしです。修行が始まると、テレビやラジオはもちろん、ネットもスマホも、カメラも禁止。なので、着替えが終わった隙に見学者の方に撮って頂きました。◆この修行から気づかされたこと◆修行は四日間に渡るものでしたが、たった4日でも人生観が変わるには十分な内容でした。食事も身の回りの物も、必要最低限のものだけで修行をしたこの期間を通して、改めて気づかされた事がたくさんあります。わたしは恵まれいます。恵まれ過ぎているくらいです。ですが、その恵みが当たり前になり過ぎていて、何が恵かを完全に忘れてしまっていました。感謝の気持ちを忘れ去ってしまっていたのです。ですから、つい何事も我先にと走り、まだまだ足りないと不満を感じ、もっともっとと求めてしまっていたのです。わたしたち現代人は、もう都市生活を捨てることはできないでしょう。ですが、自分が日々どれだけのものをごちゃごちゃに抱え、それにより自分が人生をいかに混乱させていることか…抽象的な言い方ですが。つまり、物品でも、人間関係でも、精神面でも、それに願い事に関してさえも、求め過ぎたが故の混乱が起きている感じです。これは、わたし自身の反省点で見えてきたことです。ですが、みなさまも自身の日常をふりかえると、そう感じたりはしないでしょうか。わたしは、こんな風に定期的に日常から離れ、究極にシンプルな環境に身を置き、本当に大切な必要最低限のことに気づく機会を持つ、そして、改めて恵みに感謝する、そんな時間を持たないといけない…そう感じました。また、他にも感じたことはたくさんたくさんあります。そちらもまた、少しずつシェアしていきますね。この神子修行の四日間、ただ無心に世界の平和と人々の幸せを祈る時間を持てたことは、大きな感謝です。わたしは昔から星と月が大好きで、日本の神様では月読命を信仰しています。そして、守護霊様は陰陽師様です。今から約10年前、その守護霊様に導かれ、月読命を祀っている月山で、陰陽道の要素も入っている修験道の修行に導かれたことに偶然とは思えないご縁を感じており、心から感謝しています。また来年も月読命のお膝元で修行に参加させて頂きたいと思います。では、みなさま、最後までお読み頂き、ありがとうございました。今日も奇跡の1日を…✨  

      20
      テーマ:

プロフィール

星のセラピスト☆ミエル

お住まいの地域:
福島県
自己紹介:
みなさま、こんばんは。星のセラピスト☆ミエルです。 辛い時、寂しい時、キラキラと輝く夜空の星を見上...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

テーマ

一覧を見る

最近のコメント

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

fxwill.com

フォローしてね!














AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。