今回のスーパームーンについて、先ほどライトな感じでブログを書きました。

ですが、実は個人の魅力や能力を覚醒させることは、山羊座冥王星時代を生きるわたしたちにとって、未来を生き残るための大きな鍵となる、とても大切なことなのです。

本当はもっときちんと説明しないといけないことなんですよね。

ここから先は興味のある方は読んでください。

なぜ個の力が大切か、今後約50年間の大きな社会の流れとともに書いていきます

幅広い方々に伝わるように、あまりスピリチュアルにかたよらず、できるだけリアルに書いていきますね。



去年から来年は、本当に大きな産業革命以来のターニングポイントとなっています。

昨年から山羊座15度の上を何度も行き来している冥王星は、どんどん社会を変えていっています。

昨年はイスラム国、日本の安保法案など、今年はブレグジット、トランプ当選など、このところの、より自由でより平等な世界へ向けた動きとグローバル化への流れが滞りを見せているように感じます。

ですが、これも山羊座15度冥王星が象徴するところで、旧体制へ戻ろうとする最後の悪あがきなのだと感じます。

そして、来年からの冥王星が山羊座16度以降の時代2023年までの間には、人々は旧体制の元ではもはや社会は機能しないと悟り、徐々にバランスの取れたグローバル化へと、本物のワンネスへ向けて…と、歩みだすのです。



既に時代は冥王星の一周回が完結する50年後の2067〜2068年に向けて確実に歩みを早めています。

そして、それまでの期間のうち社会構造が最も大きな変化を見せるのが、冥王星が山羊座にある2008〜2024年までの期間。

その山羊座30度の半分、山羊座15度を冥王星が移動しているのが2015〜2016。
まさに今なのです。



例えば、アップルがiPhoneを発表したのは2007年。冥王星が山羊座に入った時期と重なります。

スマホによるインターネットやSNSの普及で、従来の情報伝達手段が大きく変わり、一方向から双方向へ。

社会との繋がりかたも、巨大資本が中心となる方にから、個と個がプロジェクトごとにつながっていく形へと、徐々にではありますが変容しています。

これからの時代は「個の時代」。個の力、個と個のつながりがより重要となるのです。


{F47A0CF5-FB7B-4853-A80E-C1C244F6EF47}


わたしたちも意識を大きく変えていかなければいけません。

国家の力や資本はどんどん失われてきいます。

何かを、誰かを頼るのではなく、お互いが自立の精神のもとに、サポートし合う、助け合う社会へと移行していくでしょう。

50年後の世界には、経済的特区のような共同体や、より個々の民俗が尊重され独立した小さな政府のような共同体がたくさんできる可能性があります。

そして、そのコミュニティー同士が世界規模でつながり相互に関係していく、世界政府のような組織ができる可能性もあります。

それは国連のようなもので、もしかしたら国連が世界の秩序を保つ法律を作るかもしれません。

そのような小さな単位が広くつながる時代に問われるのが「個の意識」。
どのような意識で生きるかなのです。



我欲で生きるスタイルは2023年以降はとんどん無理が出てきます。

個々の人々がお互いの利益を共有し始めるため、そのような人は敬遠されていくのです。

その流れの一環として、物や食べ物をシェアリングしたり、物々交換したりする文化がヨーロッパでは徐々に始まっています。

これからはますます、個を確立し、利他の心を持つもの同士がつながり、そういう意識のある層が社会を率いていくようになるでしょう。

そして、最終的には国家を超えた人類のつながり、「ワンネス」の社会への萌芽があるのです。

2067年以降の冥王星の新たな周回では、そのワンネスの世界へと人類の意識が加速していくでしょう。

個の力、個の魅力はこれからの社会で本当に大切になりますので、今から準備をはじめてください。



月はわたしたちの内的世界をつかさどります。
このスーパームーンで、自分の内面に眠る力に目を向けてくださいね。

AD