月は下弦を迎えました。

新月ー上弦ー満月ー下弦

このサイクルはそのまま

PDCAサイクルとして利用できます。



今回の下弦の月は

乙女座の太陽にスクエア(90°)で

双子座の月がきています。



通常、スクエアは凶角であり

葛藤が多い角度と言われます。



ですが、これは月齢サイクルでは270°。

完結に近い方のスクエアです。



PDCAサイクルでも

チェックの後のアクション、

最終段階です。




通常、ハードアスペクトは

相反する二つの星の

矛盾や葛藤のよう読まれます。



ですが、たくさんの方のチャートを読んだり

過去の事例を振り返ったりしていると

270°の領域まできたら

それが昇華されて

研ぎ澄まされた形で現れてくる

そう感じる時が多々あるのです。




{8FDD9317-F9E8-49DA-8403-8B1F3B1D1C5B}
※写真はシェイクスピアの像




そうなると、これは

乙女座太陽の研ぎ澄まさせた側面と

それとは本来相容れないはずの

双子座月の遊び心が

いい形で融合して

匠の技の中に遊び心が垣間見れるような

そんな具合に現れてくると読めます。





ここから次の新月までは、

匠の領域まで

研ぎ澄ましていくこと

でも、遊び心を忘れないこと




遊び心という少しの「抜け」から

他の人とは違うあなたの個性が

垣間見れる…

それが幸運の波に乗るコツかと思います。





では、みなさま今日から次の新月までは

研ぎ澄まし、匠の領域へと

でも、そこには一滴の遊び心を…



AD