おはようございます。星のセラピスト・ミエルです。

どうもブログの更新は後回しになりがちなわたしですが、ちゃんと更新しないとね…。

なので、今日は更新してみます。

 

8月3日の早朝5時45分、太陽と月が重なり新月となります。

 

この新月は、占星術的には獅子座の10度57分、12室で起こります。

 

そして、土星(射手座9度52分、4ハウス)とオーブ1度のタイトなトラインとなります。

 

心理的にはどんな影響がもたらされるでしょう…

 

 

わたしたち一人一人の内面には、

それぞれに個性ある光、

太陽<獅子座の守護星>が輝いている

 

あなたが生まれてきた意味のひとつは、

その内なる『太陽』を

空の太陽のごとく輝やかせること

 

それができた時に、

「本当の自分の人生」は訪れる

 

わたしには、そういった影響があると読み取れました。

 

 

では、さらに詳しく、

 

今回の新月が起こる位置ー 獅子座、12ハウス

 

そして、この新月に最も影響を与える天体 ー 4ハウス、射手座の土星

 

そこを中心に見ていきましょう。

 

 

{CFBBE061-0859-43C3-B74D-F84FBF92EC95}
  

◆『わたしにはこんな一面があったんだ!』と気づく、そして、それが魅力となっていく…

 

獅子座の新月、そして、12室で起こる意味…

 

まず、獅子座の新月ですが、これは「自分自身」のエネルギーが圧倒的に強くなるという日。

並の強さではありません。太陽は獅子座のルーラー(支配星)でドミサイルですから、そこに月がアクセスしてきて、その存在感は本当に強まるのです。

そうなると、自分を表現する、そのために、自己肯定力と向き合うことになるでしょう。

 

これは12ハウスで起こります。

12室は「夜明け」の位置。そこは、暗闇から明かりが射し、見えなかったものが見えてくる位置。

自己肯定感が低い人はその課題が潜在意識から浮き上がってきてハートがざわざわするかもしれません。

 

ですが、それは「これがわたしらしいわたしなんだ…」と気づくきっかけ。

そして、ありのままのわたしの個性こそが、わたしの魅力なのだと気づくのです。

 

 

◆自分のルーツを受け入れ、新たな世界を創造していく…背伸びしない、ありのままの自分を生きる

 

4室射手座の土星、この新月への影響は…

 

射手座の土星は、あなた自身はまだ準備ができていないと思っていても、あなたの魂が小さな殻を脱ぎ捨てて、新たな視野を得るためにまだ見ぬ土地、新境地に向かうよう仕向けていきます。

 

さらに、第4ハウスの土星は、受肉した自分という存在のルーツや根源に戻る視点や経験を与えます。

そして、それを踏まえて自分自身を構築していくよう促します。

 

ですから、もともとあった自分自身という土地に自分らしい宮殿を建築していくような、そんな感じ。

自分の育ちや自分のバックグラウンドに戻って、背伸びも見栄も張らずに、自分らしく大きくなっていく…そんな風に導かれるでしょう。

 

 

◆自分の本当、それこそが魅力だと気づき、新たな自分の世界を創造していく

 

つまり、今回の新月は…キーワードとしては、本当の自分、自分の個性こそが自分自身の最大の魅力だと気づき、根本的なところから自信と自身の構築をしていく、つまり、表現してく感じです。

 

この獅子座の新月は、災い転じて福となす。もう無意識の底に眠っている低い自己像に振り回されずに済みます。

そしたら、自信など持つ必要さえない、わたしは、わたしを生きる

そして、新たな世界を創造する。

そんな風に思えてくるでしょう。

 

{E6A3B9CC-9872-4032-BFCA-4DFDEFE0D5EC}


 

 

このテーマは、次の新月(2016.09 18:03 @乙女座)までは意識していってください。

それまでは、自尊心、自己肯定感、自己効力感…そんなキーワードで自分を育てていってくださいね。

 

そしたら、あとは獅子座の満月(2017.02.11 09:34am)に、このテーマを振り返ってみてください。

 

究極の目標は、自信さえ持たなくていい状態。

 

わたしたち一人一人の内面には、

それぞれに個性ある光、

太陽が輝いているのです。

 

あなたは、その『あなたの太陽』を

空の太陽のごとく輝やかせること!

 

そうした時に、自分の人生は訪れるのです。

 

きっと、今の自分より自分らしく

生きることができているはず。

 

 

職場や学校でのいじめに関するテーマでも、自尊心や自己肯定感が本当のテーマとして隠れている場合が多々あります。

 

実は、わたしたちの人生に立ち現れる様々な問題を究極までに突き詰めていくと、根本的な課題は〈自分の人生〉、その1点に尽きるのです。

 

わたしたちは、自分の人生を生きるために、そして、個々の魂がその個性のままに生きていける調和ある世界を創造するために、この地球に生を受け、生きています。

 

歴史を振り返っても、その流れは明らかです。

個の時代がやってきているのです。

 

 

今日は獅子座の新月。

今日はぜひ〈内なる太陽の輝き〉と向き合ってみてください。

 

そして、その太陽を思う存分輝かせて生きてください。

 

 

http://ameblo.jp/miel/entry-12186467678.html

では、では、素敵な新月をお迎えくださいね…☆

 

AD