エミパパのささやき

2003年春に復活した紙敷新田ドッジボール部の元監督のブログです。

毎週大きな声で頑張っている子ども達を応援しつつエミパパがささやきます。


テーマ:

昨日読んでくれた人はチョット気にしてくれているかもしれないので、今日のことを記しておきます。

朝から無精髭をそったり、鼻の下の髭を揃えたりして、エミの彼氏が来るのを待ちました。もうすぐ来るというので着替えを終えたころ「パパちょっと」とミィに促され外に出ると、ミィの彼氏が。オイオイ聞いてねえぞ。どうやらママに言われたみたいだな。ミィの彼氏が駅までエミの彼氏を迎えに行ってくれることになっていたみたいだ。で、ここでは紹介されただけだが、まぁミィの彼氏っぽい感じの子でした。

さて、エミの彼氏の話。エミみたいな明るいだけ、優しいだけが取り柄の娘にしては、実にしっかりした子でした。自己紹介から始まって、今後のことを極めて真面目に話し始めました。佐賀出身でエミより3つ上。実はこの30分前くらいにエミを呼びつけ「お前ね。パパは名前も知らないし歳も知らない。何の予備知識もないのに合わなきゃなんねえのか」「ごめんなさい」で予備知識が入ったばかりでした。

「生活はできるのか?」が精一杯で後は和気あいあいで、時は過ぎました。結果的には、結婚を許しましたよ。ふたりは年内の結婚を望んでいるらしいけど、まだまだ決めなきゃいけないことは沢山あるし、望み通りに事が進むかはふたり次第ってことだね。「アルコールは好きなほうかい?」「はい、どちらかというと」うん、合格。最後に「お時間頂きありがとうございます」で帰っていきました。ママと駅まで送り、帰ってきたけど、エミの選んだ子だし、信じることにしましょう。親なんてこんなもんなのかもね。4時30分頃「彼氏の家に着きました。今日はありがとう」とエミからラインが。エミパパよりエミのほうが疲れたかもね。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

エミの2回目の干支の誕生日が過ぎた先月、リビングに二人でいると「パパ、結婚しようかな?」えっ?「すれば」とあまりに自分の考え方と違う返事が・・・・

エミパパはそんなこと言いに男が来たとき2回は断り、3回目に来たら認めてやろうと思っていたのに・・・・

後日ママにエミが「パパが軽く許してくれた」と報告しているのを聞いて「バカ野郎、軽く許せるわけねえだろ」とは言えない。男親なんてそんなもんなのかな?桃の中華屋でアルバイトしている娘の親父さん、タヌキのお好み焼き屋でアルバイトしている娘の親父さん、丸い看板のステーキ屋でアルバイトしている娘の親父さん、思ったより早いよ。

で明日、相手を連れてくることになった。さてどんな顔をして合えばいいのかな?ドッジの監督だった時の顔は忘れたし、今は定年したハローワーク通いの親父の顔しかもっていない。まぁなるようになるか?昼間来るっていうから、酒飲ませるわけにもいかない。ママに任せよう。

 

さて、ハローワークの話。そろそろ働き始めなくては、と思っているのだが、エミパパ履歴書を書いたことがない。今、就活をしているコウジに教えてもらいながら書いた。他に職務経歴書も書かなきゃいけないのだが、こっちは手強い。何せ履歴書は卒業した高校と、今までの会社しか書くことがないのだが、会社の中ではアチコチ移動したからね。思い出すのが大変だし、これはコウジに教えてもらうわけにはいかない。

ハローワークでは職務経歴書はパソコンで作った方がいいと教わったので、これから頑張って作るつもりだ。ちょっと忙しいので、オヤスミオヤスミオヤスミ。次はいつかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。