エミパパのささやき

2003年春に復活した紙敷新田ドッジボール部の元監督のブログです。

毎週大きな声で頑張っている子ども達を応援しつつエミパパがささやきます。


テーマ:

明日からタバコの値段が上がる。エミパパの吸っているセブンスターは、300円から440円になる。小さな抵抗として買い置きという方法がある。エミパパも約1か月分の4カートンを確保した。会社の連中の中には「10カートン買いました。多分、年内は間に合うと思うので吸い終わったら止めます」とか「30カートン買ったよ」なんて人もいる。タバコの賞味期限は約7ヶ月だったと思うんだけど?

ドッジの指導者には喫煙者が多い。喫煙所をなくした21世紀大会でも、正門前には、いつ行っても人がいた。ミンナどうするんだろう?

それにしても最近のタバコってどうよ?エミパパが高校生の頃は 大人っぽく 見えたし 憧れ でもあった。アルバイトでお金が入ると、洋モクなんて買って吸ったもんだ。そうだ モク なんて言ってたっけ。ドラマのアイテムにも欠かせないものだったのに、今では 舘ひろし でさえ「カッコいいと思わない」なんて 禁煙のCM に登場している。若い連中にも吸わないヤツらが多い。聞けば「金が無い」と言うのだが、エミパパなんて社会人になる前から吸えてたぞ。親や先生に隠れて吸ったもんだし、バレて停学や退学になったのもいたけどな。

しかし、どうして税金が足りないと酒やタバコに向かうんだろう。タバコって日本や中国の文化でもある、なんて思っているのはエミパパだけなんだろうか?オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日も配水池での仕事だった。現場には何年かぶりにお会いする、名前も覚えていないくらいの、お客さんの顔があった。エミパパの会社では浄水場ごとの担当責任者を決めていて、昔どこぞの浄水場であったことのある、お客さんだ。なにやらエミパパの傍から離れず、話しかけられた。最近の計器の話や、昔との違いなど。エミパパ的には仕事に集中したかったけど、説明も必要だと思ったので、会話で随分時間を費やしたかな?

そんな会話の中「この仕事何年やってる?」「35年になりますね」「じゃ定年も近いんだ」「まだ7年ありますけどね」もしかすると若そうに見えるけど、このお客さんは定年になっちゃったのか?エミパパは高卒で社会人になったんだけど。まぁいいか。本当に禁酒日の翌日は酔いが早い。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、今週はY市内にある配水池が仕事場だ。配水池とは浄水場で作った水を溜めておく場所。モチロン死に水にならないように、需要に合わせた供給を続ける。これらの流量や圧力、水位を測ったりする計器のメンテナンスがエミパパの仕事だ。配水池からは直接各家庭に水を供給しているので、ここでの水質も安定が求められる。先週と今週はこの水質計器のメンテナンスが仕事。測っているものは濁度(水の濁り)と残塩(消毒のための塩素の残量。多く入れすぎるとカルキ臭い水になり上水法では家庭の端末では、1mg/l以上と定義されているので配水池では0.6~0.8mg/l程度かな)

配水池は無人が一般的なので、大事な場所に近ずくと「無断で入ってはいけません。現在110番に通報中です」とアナウンスがあり何分間か放置すると、警備会社に連絡が行く。飲料水に毒でも入れられたら大変なことになる。普通の人は池に近ずけない仕組みだ。池の上は芝生で覆われ球場などになっている。比較的高台にあり、自然落下で家庭に送ることが多い。今日は配水池のお話しでした。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は東松戸祭りが開催され、雷電、チェるシーが出店していた。紙敷は練習を午前中で切り上げて、手伝うつもりだったが、会場に着くなり焼酎のお出迎えがあり、最後のほうは芝生の上で眠っていた。雷電はフランクフルト、チェるシーはヤキソバを販売していた。どちらも食したがいい味だった。雷電のフランクは完売したらしい。監督も大きな声で張り切っていたし、監督ママや選手も頑張って売っていた。こんなところでチームが一丸になるのもいいことだろう。もちろんヘッドやてっちゃんコーチも頑張って焼いていた。お疲れ様でした。代表だからと偉そうな小僧とエミパパ、ゼンちゃんは呑んでるだけでした。ごめんなさい。先週ユンボウで大活躍の石井前秋山監督も来ていたっけ。なんか店をやっていたみたいだけど、良くわかんない。そういえばミム爺の息子のケンタ君もモツ煮を売っていた。「モツ煮食いたいな」と言ったら3杯も持って来てくれた。お金払ったほうが良かったのかな?とっても美味しくいただいた。さすが肉屋さんだ。

肉屋といえばエミパパの中学時代。上本郷の肉屋で毎日のようにコロッケを食っていたな。1個5円だったコロッケが大阪万博の時、値段がドンドン上がったっけ。2個15円が1個10円に。毎日食えなくなった。エミパパ達が買いに行くと揚げたてを売ってくれて、店の奥から家庭用のソースを持ってきてかけてくれた。来年はケンタ君もコロッケやらないかな?なんてね。別にモツ煮とコロッケが無料で食いたいって訳じゃないよ。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パパが寝てしまったのでみぃが代わりに更新します。
昨日今日は代々木体育館にコンサートを観に行ってきました\(^O^)/
楽しかったです紙敷新田ドッジボール部-b67e64309ac0d4b77f2ba2ef76b528b6f3af.gif
これから学業が忙しくなって遊びに行けなくなるので最後にいっぱい楽しんできまーす★
明日は東京ドーム行ってきます\(^O^)/
 
おやすみなさーい★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エミパパがこれに関わったのは、エミが3年生の時だ。当時東部の名物監督でもあるゴリさんに、人攫いのように連れて行かれた娘の公式戦を応援に行ってからだ。ひとりの親父として応援に行き、練習を蔭から覗いていながら、「練習を手伝って」と頼まれ「ヘッドコーチでベンチに入って」「来年は監督やって」で今に至る。

以来、いろんなことがあったが、今でも現役監督でいるのは、良きスタッフや理解者である親御さんのおかげだ。監督になりたての頃は、よく怒ってたな。ベンチでは怒鳴りまくってた。娘であるエミがキャプテンだったから、エミを中心にいつも怒ってた。

なんでこんなことを書き始めたんだろう?    今、格闘技をテレビで見ているからだが、ドッジボールは格闘技なんだよね。今は呑みすぎているので詳しいことは明日書くけど、監督として色々考えさせられることが、身の回りに起こっていて、エミパパ自身の身のおき方を考える時期が来ている気がする。一週間以内に、ドッジボールに対してのエミパパなりの考え方を書いてみたいな。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日ママとの会話で思い出した。南部大会当日エミパパは社員旅行だった。昨日書いた特別ルールで、紙敷も楽しめる大会なのに残念だが、エミパパの会社は毎年社員旅行があるわけでもなく、前回の社員旅行では、社員会の幹事長で参加し、その時の幹事だった娘が今年は幹事長。行かないわけにはいかない。選手たちには申し訳ないが、会社でハブンチョになっては、ドッジボールも楽しめないので許して欲しい。

そういえば抽選会場にウッキーの姿が無かったな。仕事が忙しいのかな?南部大会の当日、天気が怪しいとウッキーに電話で確認していたのに、今年はクニヨシ御大かな?東部の中ではBAD伊藤の発言からスッタモンダあった南部大会だが、今年も4チームが招待された。ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

さて、暑がりのエミパパも今日から紺ブレでの出勤となるほど今日は寒く感じた。今、これを書いていても涼しい。家の中でこれだけ涼しく感じるのだから、ミィやエミが帰る頃の外は寒く感じるはずだ。日々の変化が激しい天気に、子ども達にも風邪など引いて欲しくは無い。ただでさえ少ない人数なんだ。フルメンバーだって足りないのに、心配が耐えない。なるようにしかならないがゲンのいい南部大会に出られない自分がチョッと悲しい。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

冷たい雨の中、南部大会の抽選会が開催された。試合当日、紙敷は元町さんと第1試合だ。元町さんとは毎回当ってる感じがする。「ラッキー紙敷だ」なんて思われているかもしれない。次はウエスタンと第7試合目。これは昼前なので、21世紀大会より暇を持て余すことはないだろう。

さて今回は特別ルールがある。紙敷のように選手の少ないチームは、大助かりのルールだ。選手が10人しかいないチームは外野は2人スタート、9人しかいないチームは外野1人スタートでOKとのこと。

ユカリ、タイチから退部願いが出されている今、とってもありがたいルールであり、今後もこのようなルールが適用されると嬉しいな。今日は昼間ゴロゴロ、ウトウトしていたのに、まだ日曜日の肉体労働が堪えている。明日も5時半起きなので早いトコ眠ろう。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は南部大会の抽選会だ。南部大会といえば大雨が降ったりする大会という、大荒れの大会がエミパパのイメージだが、一番の大荒れが去年起こった。去年に今頃はインフルエンザが猛威を奮っていた。南部大会の抽選会でも「インフルエンザの子どもがいたら遠慮してくれ」との連絡があったが、抽選会から大会までは2週間くらいあり、紙敷のグループから強豪が消えた。どことは書かないし書けない。代わりに招致されたチームにも失礼だし、紙敷には微かな希望が持てたってことかな?で大会が始まると紙敷は1勝1敗。得失点差は同点で、総得点で1点差。これにより決勝トーナメント進出決定。トーナメント用の抽選会で7番を引きこの時点で3位決定。そう1勝しかしていないのに3位になっちゃった。20チーム以上集まっているのに、こんな市内大会はないんじゃないかな?なんにしても子ども達は銅メダルをもらった。今年は人数もいないので責任は少ないが、キャプテンには有利そうなところを引いてもらいたいものだ。違うか?「紙敷と同じブロックでラッキー」なんて言われちゃうな。それも寂しいものだ。オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月17日、名誉顧問からメーリングリストがまわってきた。紙敷グランドに砂があるのでエミパパを中心になんとかせえという内容だった。その日の夜、大橋みどりのU山監督から電話があったので、明日運動会のときにどのくらいの量の砂だかを確認してから連絡すると話し電話を切った。運動会途中でセブンイレブンにビールを買いに行きながらグランドを覗くと、たいした量でないように見えた。

日曜日朝、秋山の前監督である、石井氏よりメール。やるんなら道具用意します、とのことだったので、大した量ではないのでとりあえず紙敷スタッフでやってみるよと返事。練習時間にグランドに行くと、何やら重機が。これがその時の写真だ。


紙敷新田ドッジボール部-P1000079.jpg 紙敷新田ドッジボール部-P1000080.jpg
これのほかにネコが二台とトンボが一本置いてあった。重機の力はすごいもので、ネコに砂をいっぱいにするのに、3、4回もすくうとすぐにいっぱいになる。それを、グランドの凹んでいる場所まで運び、スコップとトンボを使って平らにする。昼食をはさんで約4時間繰り返した。石井前監督のおかげで、だいぶ平らになった。グランド復活といったところだ。お疲れ様でした。そしてありがとう。おかげで今は腰が痛い。早く眠ることにする。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。