エミパパのささやき

2003年春に復活した紙敷新田ドッジボール部の元監督のブログです。

毎週大きな声で頑張っている子ども達を応援しつつエミパパがささやきます。


テーマ:

五中で開催される運動会では、運動会だけではなく、もうひとつ楽しみがある。開会式では五中の吹奏楽部が演奏をする。去年はハヅキが楽器で後ろでアイリが手拍子をしていた。今年はアイリが楽器を演奏していた。自分の子どもの部活なら応援に行けるが、ドッジの卒業生まではナカナカ行けない。アイリはたまにコメントをくれるが、実際に楽器の演奏を見ることができた。エミパパの知らないところでミンナ頑張っている。そして、その姿を見れるのはとっても嬉しいことだ。これからもガンバレ。

さて運動会。エミパパは2種目にエントリーされていた。綱引きと牛乳飲み競争。綱引きはエミパパよりヘッドと思い代わってもらった。牛乳飲み競争は毎回エントリーされるが、紙敷は2年ほど出場していないので、3年ぶりにママと手を繋いだことになる。順番待ちの時「勝つぞ」とママに気合を入れ、スタートするとママの手を引っ張り、必死に勝とうとする姿を子ども達に見せたつもりだが、紙敷ドッジの子はマーシとハルキだけだったような気が?マミコが6年生の時、「ヘッド(当時はヘッドだった)ママが引っ張りすぎて可哀相」といわれたのを思い出す。

最後に紙敷が単独で参加した時は、エミパパもリレーの選手だったのだが、リレーでエミパパが抜かれ紙敷がビリになった。子ども会会長に「来年は勘弁して」とお願いした翌年から紙敷は出場していなかった。今回は高塚と連合軍で戦ったのだが、二つあわせても子どもの数が少ない。朝からやってきたマサトの従弟ユウタ(未就学児)まで1年生の代わりに出場してもらっていた。親子リレーでも選手だったが、身体は引けをとらないまでも、スタート直後は大差ないが、距離が伸びると体力差は出てくる。来年は堂々と出られると思うので、来年も頑張って欲しい。できれば紙敷単体で出られればいいと思うのだが、高塚が許してくれれば、是非、合同でも参加してもらいたいな。今気付いたんだけど、マーシは今年が最後の親子運動会。と、言うことはエミパパも最後の選手参加ということだ。来年は誘導係での参加となる。エミパパと同じ最後の運動会で活躍した人がいる。リレーで参加したその人はリレーが始まるまで、それじゃ運動できないだろうという、ふざけたブーツ?を履いて「リレーの選手だ」と言う。その人はエミパパたちのいるテントの前で前の人を抜いていった。「すげ~」がそこにいたミンナの声。その人は去年のキャプテンママ。敵チームなのに喜んじゃった。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

東部地区 子ども会親子大運動会が今日、開催された。昨日は心配していたのだが、朝6時に花火が上がった。いつもの日曜なら目が覚めるのだが、今日はコウジの修学旅行のために、すでに起きていた。「やるんだ?雨は?」降っていない。コウジの駅までの送迎はママにお願いしてエミパパはゴロリ。こんな時間はあっという間に過ぎる。気がつくと集合時間。30秒で行けるので安心していたが、チョッと慌てた。集合すると、どこぞの大会で審判要請があり、数人がそちらに抜けたのだが、コチラはコチラで I井が秋山代表で頑張ったりしていた。ドッジとしてのチーム事情があるんだろうが、余裕があるのはWだけだ。酔っているのでハショルが優勝は和名ヶ谷。2位、3位はどうでもいいが4位が高塚、紙敷の合同。今年は、合同でも子ども会として参加できたことが嬉しいし、もっと積極的に子ども会の会員達には参加して欲しかったな。

紙敷ドッジの監督としては、子ども会の傘下にある大会だし、チーム内で子ども会に属している子どもは全員参加が基本にしなきゃナと反省している。ドッジを中心に考えてくれることは嬉しいけれど、子ども会の下にドッジがあるってことも親御さんには気付いて欲しいかな?エミパパ的には、はりきり門で頑張っていた高塚のお母さんが目立っていた。審判団の皆さんも、子ども会のお母さん達もお疲れ様でした。エミパパが言う言葉ではないけれど、皆さんの協力、お手伝いのおかげで大事もなく運動会は終了しました。お疲れ様でした。エミパパ的な運動会の楽しみは明日書ければ書きたいな。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週中止になった運動会が、明日に延期になった。が、天気予報では危うい。運動会の係の中で東部リーグや、メーリングリストなどについて話し合うことになっているのだが、どうなることか?

明日からコウジが修学旅行。デジカメ用のSDカードを買ってきたが、エミパパのデジカメは古いため、使用できないとの表示。ミィのデジカメで試したら使えそうなので、ミィのを借りて行くことになった。朝、5時半ごろには家を出て行ってくる。義務教育最後の思い出作り。楽しんでおいで。

夕方、雷電の練習を見てきた。監督が変更になり発表され、初めての練習。今までS田、S川体制だったところに新監督が任命され、今日の練習は新監督が中心になっての練習。新しい風が吹き込まれ、よい練習ができたと思うが、大会が近くないせいか?選手が少ない。小学生が目立ってしまってはだめだよな。まぁ中間テストの時期でもあるし仕方ないか。仕事で疲れてて、とっても眠い。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

空港での仕事が今日終わった。正式には昨日のうちに点検作業が終了し、今日は洩れチェックなどの、最終チェックだった。十数か所のピットにもぐり確認し、ピットから上がってくる。2時間チョッとで降りたり上ったりを十数か所。53才の肉体にはひびく。昨日辺りは腰も重かった。今回の対象はジェット燃料。それが洩れて万が一を考えると精神的にも疲れる。

今までは特殊な加圧ポンプで圧力を上げていたのだが、今回は単純にガスボンベを減圧して点検をやった。加圧ポンプとガスボンベではガスボンベのほうが重く、躊躇していたのだが、この加圧ボンベは毎年メンテナンスに金がかかり、今回ガスボンベに踏み切った。ところがガスボンベを扱うための高圧ガス法?などのために準備に1ヶ月以上費やした。

この高圧ガス法?には、生ビールに使うガスなんかも含まれているようなのだが、法律に触れて作業するわけにはいかない。使用する機器の耐圧や、持ち運びの方法などを試行錯誤して、今回の作業に至ったのだ。が苦労はするものだ。思っていたより安定した圧力の維持ができたり、作業性が非常にいい。お客さんもビックリするほどの早さで作業が終了。去年まで5時過ぎまで現場にいて、まる5日かかったのが4時ごろまでの作業で4日間。しかも昨日は2時ごろ終了し、「洩れチェックは明日にしましょう」が今日のこと。去年だったら今日も作業が残り、とりあえず終わらせちゃって、洩れチェックは月曜の午前中、だったのが5日間で全て終了。20%以上の効率アップ。精神的にも、お客さんからの信頼度も上がったと思う。ただ毎年、間違いなくエミパパの年齢は上がり体力も落ちている。現場では華麗なステップは必要ないが、体力と適切な判断力や正確性が求められる。この仕事、エミパパはいつまでできるかな?オヤスミオヤスミオヤスミ。 P.S. 明日から羽田空港でエミパパの姿を探してもいません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も空港内の仕事だったのだが、朝は空港間近の施設で作業。いきなりのニワカ雨がすごかったのだが、無線で空港内のヘッダ(施設名)では降ってないという。嘘だろ?と思いつつ空港内に入るとアラ不思議。30秒も走ると雨が止んだ。車の中から後ろを振り返ると、雨と曇りの境界線がくっきり解る。どこかに雨と曇りだったり晴れだったりの境界線があるはずだけど、エミパパがこの境界線を見たのは53年も生きているけど数回しかない。今日は久しぶりに見て感動した。空港内の施設の仕事は、2mほどしか潜らないんだけど何ヶ所も潜ったので疲れた。若い衆に力仕事はお任せだったのに、腰が痛い。オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週は羽田にある石油会社に行っている。毎年書いていると思うが、この時季になると行っている石油会社で、空港内にあるジェット燃料を供給するための設備内にある、圧力計の点検をしている。今日は去年計器が入った初めての場所に言ってきた。今までは川べりにあった船からの受け入れ口が、海の上に変わったためにできた設備で、現在工事中の海の上の滑走路のように、海の上にある。陸から2m程の通路を200~300程の沖合いにある設備だ。現場に着き作業を始めると「強風注意報が出ました。屋外で作業をしている人は注意してください」とアナウンスが流れた。ここへ行くにはライフジャケットを着て行ったので、緊張感があった。設備の周りは鎖で囲われているだけだし、ヘルメットが飛びそうな勢いの風。当然、波も高く怖かったな。気温が高く風は気持ちよかったが、高々200~300程の沖合いというだけで、こんなにも風の勢いが違うんだともビックリした。あと3日ある。がんばらなきゃな。オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、東部ドッジのメーリングリストに疑問の声が上がっている。流れているのかどうかは解っているのか?解っているのは誰なのか?等々。今日も東部リーグについて回ってきた。各チームの監督は今日中に意見を述べよ、というもの。

初めてエミパパもこのことに意見を言わせてもらう。今日回ってきたメーリングリストは上に書いたもの。10時半過ぎだったと思う。この時間はエミパパは客先で仕事をしている時間。その後次から次からメールが届くが、返事なんか書けるわけもなく、さっき送っておいた。自社内で勤務をしている人は少しくらい送る時間があるかもしれないが、エミパパのように現場での仕事をしている人間は、2つ3つメールが入ってもライブで見ることすらできない。しかもマナーモードが基本なので気付かないこともある。全員が全員に変身しているとは思わないが、17時までに返信を送った現役監督はひとりだったようだし、なんて書いてたら、たった今、秋山の監督から返信が。

今回のような事例はO澤さんのおっしゃる連絡網では意見の調整が難しいだろうし、メーリングリストで回ってきたことを全て全員に返信する必要もないだろう。返信する側のモラルと言うより、最近若返った指導者達にも使い方を説明するなり、例えば意見が戻った時には、会長、副会長、事務局長の判断に委ねるとかすれば、メーリングリストもスッキリするだろう。そこいら含めて今度の運動会の日にでも検討してはどうだろうか?オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝エミと顔をあわせるなり「背筋が痛い」だの「腹筋が痛い」だの煩い。昨日、雷電の練習に参加したのだ。オヤジとしては選手に馴染めるのか?ついていけるのか?と少々心配はあったが、昨日はバイトもないということなので「行くなら行こうぜ。もっと時間が空いたらドンドン差がついて行きづらくなるぞ」で半分強引に連れ出したのだが、昨日はマーシもいなく、最初は行かないといっていたので、少し呑み始めていたので、ヘッドに迎えに来てもらっての参加となった。

10分間のランニングから始まる雷電の練習。ひたすらついて行こうとするエミの姿にはオヤジとしてチョコット考えさせられる部分もあったが、雷電の娘達の成長ぶりに驚いた。エミは高校でハンドボールのマネジャーという立場で部活に参加している。たまに紙敷に顔を出して汗は流しているが、あくまでコーチとしての汗のかき方。選手としてのエミを見るのは中2の時に見に行ったバレー以来か?さすがに苦しそうだったがそれなりに楽しんだ様子。選手もそれなりに歓迎してくれていた。さすがに途中でついて行けず、休憩をする場面もあったが、さすが紙敷ドッジを卒業後、五中でバレー、市松ではマネジャーとは言え運動部に所属しているだけあって「お願いします」とかの言葉はオヤジとしては嬉しいもの。

「来週も参加するか?」には「参加できない」らしい。雷電の皆さんには申し訳ないけど、たまにしか顔を出せないエミをこれからもヨロシク。礼儀だけは紙敷の頃から鍛えているので大丈夫だとは思うけど、ついていけない部分も沢山あるだろうし、それなりに判断は出来るはずなので、迷惑をかけることは少ないと思っています。積極的に参加はできないみたいだけど、エミパパと同じように許してください。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。