エミパパのささやき

2003年春に復活した紙敷新田ドッジボール部の元監督のブログです。

毎週大きな声で頑張っている子ども達を応援しつつエミパパがささやきます。


テーマ:
松戸のドッジの現役監督の中で、エミパパは2番目の年寄りらしい。(1番目の方、年寄りという表現をお許し下さい)そうなんだ?と思いつつ振り返ってみると、エミパパが現役で動けたのは3年前くらいまでだったような気がする。日曜日も午前中チョコット身体を動かしたり、ボールを放ったりしたが、月曜、火曜と左足の付け根が痛かったり、右腕が重かったりした。たかが2時間、それも全力では無いのにだ。来週からヘッドもいないのに、やっていけるのだろうか?今までヘッドに甘えすぎていたのかもしれない。なんて思いながらも、もう少し突っ張るしかない。ヘッドの穴埋めを買って出てくれそうな人の噂もある。今、自分が出来ること、別の人にお願いすることをエミパパが考えて、チームを運営していかなくてはならない。まだまだ現役。自分が弱気になっちゃ、子ども達に申し訳ない。空元気でも子ども達と向き合い続けなきゃ。オヤスミオヤスミオヤスミ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は東部大会の抽選会と、大会打ち合わせ(東部スタッフによる)、子供祭りの打ち合わせが行なわれた。抽選結果は、会場から投稿されたと思われる、DB伊藤のブログで確認して欲しい。ここでは選手宣誓が大橋みどりのキャプテンになったことだけ記して、抽選会の話は終わる。

どこと戦ったって紙敷は紙敷。相手チームによって戦い方が替わるとか、作戦を替えるなんてことは出来ないんだ。一つ一つの試合毎に考えるのは、誰を出すか?まだこんな状態。それでも出場した選手のベストを出すのが監督の仕事。自己紹介でも話したが東部大会でのエミパパの仕事は、14分戦うこと。全ての試合でそれが出来たら、今の紙敷には合格点を出したい。それが次に繋がるのだから。選手達には怒られるかもしれないけれど、そこから新しい今年が始まると信じて欲しい。きっと今年中に君達は替わるよ。気持ちの問題だけクリアーしような。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝、U子に会うと「ちゃんと帰れました?」と心配されたので「京浜東北で寝過ごしちゃって、ミィのバイトの時間に間に合わなかったよ」「私も久しぶりに呑みすぎちゃって家族に怒られちゃいました」なんて会話を交わした。

そう言えば救急車で運ばれてちょうど1ヶ月だった昨日。運ばれた日と同じように平塚に行く日だ。嫌な予感も。

3時過ぎに会社を出て、平塚にある神奈川SSへ。若い連中に「大丈夫ですか?」なんて聞かれながらも会議開始。思ったより早く終わった会議だったが、駅までの帰り道雨が。大した雨ではなかったがチョビッとなえた。どうせ帰るだけだからビールでも、と思ったが、電車がすぐ来たので乗って帰ってきた。平塚からは戸塚で東海道から横須賀線に乗り換え(戸塚はホームが同じなので)市川まで。ここまでは座ってこれるのだが、ケツが痛い。しかも土曜日から腰が重かったので、結構辛い帰路となった。市川から総武線各駅停車、西船から武蔵野線と、2時間以上かけて東松戸にたどり着いた。昨日は呑んでいい日だったので、呑んでから寝たが、朝はなんだか辛かった。今日は呑めない日。ボチボチ横になろうと思う。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まず金曜日。この日は送別会。エミパパの隣には久しぶりに登場のU子が。S子もT子も離れたところに座っていたが、エミパパの身体を気遣い、エミパパが呑みすぎないためにU子が隣に座ったわけだ。久しぶりに長い時間話しをした。「依存症」宣告を受けてから始めて呑むビールは旨かった。U子とは彼女が入社以来エミパパの部署にいたのだが、数年前に部署を移動した子だ。彼女が若い頃はS子と共に、スキーやテニス、温泉なんかにも連れまわした娘だ。モチロン、ママも一緒だったけどね。救急車で運ばれてから、社内でいろいろ心配してくれている。おかげで割りと少ない量のお酒で送別会は終了となったわけだが、京浜東北で寝過ごした。普通に帰ればミィのバイト終了くらいに帰れたはずが、武蔵野線を南浦和側から帰ってくることになり、東松戸からタクシーで帰宅。ミィに「お願い」となってしまった。

土曜日は3時から歯医者があった。歯垢をとられ帰って来るとなんだか疲れた。本当に歯医者は嫌いだな。削られるほどではないにしろ、下の歯全体をやられたのだが、少しだけ焦げる匂いがしたときは、昔の歯医者を思い出し、チョッピリだけどビビッタ。いつもより早めに呑み始めてダウン。これは日曜日の練習を考えてのことでもあった。で「お願い」しちゃったわけだ。

で、昨日の日曜日。実はこの日の練習を最後にヘッドが暫く練習に来れない。しかも東部での合同練習。中身は練習試合で終わったが、エミパパなりに収穫があった。和名ヶ谷がみどりに勝ったとか、来年はこのメンバーがそのまま残るから強いぞ、なんて活字が躍っているが、そんなことはどうでもいい。1勝も出来なかったが、心配はしていない。試合になっていることだけでも大きな収穫。しかもキャプテンも休み、6年、5年も一人ずつ休みなのに、試合ができた。途中11人で戦う試合もあったが、良しとしよう。サブキャプテンの自覚が芽生えてきた。「ヘッドのためにも勝て」と渇は入れたが現実は甘くない。まぁこんなもんだろうが、集中力の低さは問題だ。

練習が終わりヘッドのことをミンナに言わなきゃと思っていたから、呑み会に合流。2軒も行っちゃった。「依存症」宣言をされてから初めての呑み会だったので、ほんの少し「依存症」をレクチャーしてきた。が、楽しい仲間との呑み会。医者は断酒を迫るがエミパパは断固拒否。こんな楽しい時を奪われるなんて、今のエミパパには考えられない。自身の覚悟と責任でこの逆境を乗り越えて見せよう。なんて思いながらもダウンで「お願い」に。

さすがに4日も「お願い」だと各方面に怒られそうなので、気力を振り絞ったがソロソロ限界なので、オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月一杯でリタイアする大先輩の送別会が明日ある。60歳で定年を迎え、その後嘱託で働いてくれ、今月末でエミパパの会社から去っていく。この先輩は九州出身だ。

エミパパの若い頃はウィスキーの1本は軽く空けてた。しかもロックで飲んでた。諸先輩から見たら生意気な小僧であったろう。そんな生意気な小僧に「これ呑め、うまいぞ」と芋焼酎を薦めた先輩だ。今でこそ焼酎は普通に呑んでいるが、当時は一部の肉体労働者のものだった?と思う。一口呑んでトイレに駆け込んだことを覚えている。時と言うものはむごいもので、今のエミパパは殆ど焼酎を呑んでいる。そしてアルコール依存症になった。この先輩がいなけりゃ、依存症なんかにならなかったかも知れない。明日はたっぷり文句を言ってやろう。なんてね。

S島さんと言うこの先輩。エミパパはSさんと呼ばせてもらっていた。S島さんと呼んだ記憶がない。東部で言えばミム爺をミムさんと呼んだり、国義さんを国さんと呼んでいるようなもの。そんな恐ろしいことを許してくれた大先輩。会社を去ってからも元気で頑張り続けて欲しいものだ。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
紙敷ドッジの子ども達は、自分が思っている以上の力を持っている。エミパパが「****を※※※※回」とか言うと「えーっ無理」「いいからやってみろ」でやらせるとできちゃう。自分自身の潜在能力を信じられないんだな。持久力だけではない。「えっ、こんなことができちゃうんだ?」と驚かせられることがある。オイオイ、お前ら何時でも全力でやれや、と思うことが最近少なくない。もう少し厳しくいくか?今日は飲んでいるが、呑まない日は色々考える。考えすぎる。それでも、子ども達のために何をすれば良いかは、いつでも考えているんだけどね。オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エミパパの会社でエコステージの認証を取ろうとしている。エミパパの机のある2階のフロアでは、誰が見てもエミパパの机の周りが散らかっている。先週、2日かけて机の上と周りを整理した。エコの担当者に驚かれるほど、綺麗になった。今朝もS子が机の上を拭きに来てくれて「机の面積が広くなった」と笑ってた。

デスクマットも全容が見えて、ミィ、エミ、コウ、マーシの小さい頃の写真が見えるようになった。デスクマットに挟んであった不要なものを処分すると、写真が1枚分くらいのスペースができた。机の中を物色すると、エミが6年生のころの紙敷ドッジの写真が出てきた。懐かしい写真だ。サイズもピッタリだったので、この写真を挟んだ。

1:エミ 2:ハルカ 3:ユウナ 4:フウカ 5:ナツミ 6:エリカ 7:ホノカ 8:リホ 9:カザネ 10:トモヤ 11:マサシ 12:ミク 13:シュン 15:コウジ 選手達の後ろにはミィもトモママもヘッドもエミパパも写っている。

このころ、11・12・13番は替わりばんこで試合に出していた。当時1年生だったが内野で使っていた。それなりの作戦をたてることもできた。たまには試合に勝てた、楽しい頃の写真だ。(1年生は辛かったろう)

今の選手達はドッジを楽しんでいるのだろうか?と疑問を持つ時がある。嫌々やる練習ならやらないほうがいい。

いつもエミパパは言っている。ほんのチョッピリ勇気を持てと。その勇気をもてるだけで、練習も試合も楽しめるはずだ。ほんのチョッピリの勇気。これが案外難しい。怖くない、捕ってやる。全員がそんな気持ちになれれば、勝てないまでも、負けないのにな。いつになったら気づいてくれるんだろう?オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。