エミパパのささやき

2003年春に復活した紙敷新田ドッジボール部の元監督のブログです。

毎週大きな声で頑張っている子ども達を応援しつつエミパパがささやきます。


テーマ:

今日は年度末ということで、学校では辞校式が行なわれた。小学校のほうが集合時間が早かったみたいで、エミはお世話になった先生に手紙を持っていったみたい。その後、中学での辞校式では生徒会の子が一人来なくて代理で花束を渡したと言っていた。それがエミの好きな先生だったので、喜んで帰ってきたようだ。

エミパパだったら、自分が卒業してお世話になった先生が学校から居なくなるとしても、手紙なんか書いて持って行こうなんて気は起きない。中学校へ行って急に花束贈呈の役割を貰っても、断固拒否する。本当にエミはエミパパの娘なんだろうか?紙敷ドッジの明るく元気でを選手時代から叩き込まれていたことが良かったのかも?ところで、年度末を終えた明日以降。エミパパにはろくな仕事が無い。ということは会社にゆっくり行ってもいいのだが、まだ春休みの現在、舞浜まではゲロ混みの電車。それなら早起きしたほうがいい(^ω^)と思っているエミパパでした。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

練習に向かいながら、色んなことを考えていた。新人戦に参加するのには、監督をどう説得しようか?体育館の使用はどうなったのか?今日は子どもは何人来ているのか?

新人戦についてはキャプテンが参加できないということで、辞退することで決定。エミパパのワガママなんか言えない状態新4年生二人、新入部員の新3年生一人、新二年生二人、新一年生一人では話にならない。キャプテンが来たって参加なんかできるわけがないのにエミパパは何を考えていたんだろう?淋しいけどこれが現実。

体育館については第四の土・日を確保できたみたい。とっても悔しいけど、外が基本のドッジとしてはこれでも上出来。気に入らないのは今日の練習中、体育館の裏側にSS木の爺さんが車で来ていたこと。体育館が使用されていなければ・・・・・フザケンナよジジイ、が正直な気持ち。爺さんのバレーは第二の土・日で決定されたみたい。それでも不満たらたらだったらしいけど、決定事項には逆らえない。にもかかわらず体育館付近をウロウロしていること事態が許したくないんだけど。

さて、練習。集まった子どもはマーシを入れて6人。「へー、ミユキはサウスポーか?」と思いながらも見学をしていたら、和名ヶ谷の小さいほうのI籐さんが東部リーグの招待状と、新しいポスターの原画を持ったきてくれた。来週は子どもの写真を撮るから、と言い残して帰ったが、キャプテンは写真に入れたい。来週以降にI籐さんにお願いしたいのがエミパパの気持ち。きっと「OK」と言ってくれると信じている。今時デジカメが中心だと思うんだけど、SDカードでも、CFでもいいのか確認しなくちゃ。間に合わなきゃ仕方ない。監督が興味なさそうだし。エミパパは久しぶりの練習でオヤスミタイム。モヤモヤしていたものが解っただけでも今日は正解。オヤスミオヤスミオヤスミ。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
気が付いたらもうすぐ日付変更。うっかり眠ってしまったのだ。8時半ごろ熊ちゃんから電話があった。和名ヶ谷で花見をしているので来いという。8時半のエミパパはそろそろオヤスミモード。一日の飲む量ももう少しで終わっちゃう、位の時間帯。後ろではそらパパの声で「事務局がどうのこうの」と聞こえてくるが、今日は勘弁してもらった。きっと楽しいガキ。の集会になっていたんだろう。毎週土曜日はババの病院の日。だいたいママが送り迎えをしてくれているが、今日は病院から帰ってきてから「花見をしよう」となって、ママの運転で紙敷方面から松飛台に向かい、五香でランチタイム。ここですしを食いながらビールを飲んだら、帰ってきてから眠い眠い。うたた寝をしてテレビをつけたら、巨人戦をやっていた。試合途中で中継は終わってしまったが、どうなったんだろう?明日は体育館練習のはずだが、開放委員会はどうなったんだろう?まだ3月だから明日は使えるんだろうけど、教頭も代わるみたいだし、監督に聞くまでわからない。新人戦についても確認するつもりだ。オヤスミオヤスミオヤスミ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
コウジが東部小に入学した年の5時過ぎ。コウジの手を引いて我が家まで連れてきてくれたのが、小泉先生。「なんだ?このオバちゃん」と思ったエミパパに先生だと教えてくれたのは、当時小学生だったミィやエミ。エミパパがズル休みをしたときに帰る先生を駅まで送ったことはある。昨日エミパパが挨拶を戴いた時も、「さっきご自宅には挨拶してきたんですけど」と言葉を戴き、エミパパ的には社交辞令で終わってしまったんだけど、我が家には小泉先生からのカステラが置いてあった。今の人はどう思うのか知らないが、エミパパやそれ以上の小泉先生からすれば、とてつもない高級品。こんなものを戴いてしまった。「お爺ちゃん、オバーちゃんから毎日挨拶を貰ったのが嬉しくて」なんて目頭を光らせるとエミパパも熱くなる。初めて名前を出してしまったが、小泉先生。今までありがとうございました。先生とドッジチームの癒着みたいなことはできないなどと言いながら、応援を戴いた。エミパパは年上にもかかわらず、「学校以上に躾けてます」みたいに豪語していた。先生の光ったものには満足度と共に、エミパパたちみたいに子どもを本気で怒りたかったこともあったんじゃないかな?羨ましかったりしたのかな?エミパパも先生の思っているほどの統率力はなかったけれど、先生に言われた「これからも、子ども達をお願いします」という言葉には、大人の気持ちを感じました。お疲れ様でした。できることは頑張って、先生の教え子達を指導したり、守ります。今まで本当にありがとうございました。オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東部小で一番の味方の先生が今月で定年を迎える。この先生はコウタローを紙敷ドッジに迎え入れてくれた先生。このブログでも何度か出てきたが、一度東部小の体育館で紙敷、秋山の練習試合を見てから、エミパパにドッジの話しをしてくれるようになった。コウタローも入れてくれた。今日の帰り道、「今までありがとう。これからも子ども達をよろしく」と挨拶を戴いた。いろんなことがあって今日はここまでしか書けないが、東部小でエミパパの味方をしてくれている先生が今月末で定年になるらしい。オヤスミオヤスミオヤスミ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夕方、そらパパから電話があった。「紙敷は新人戦どうするのか?ウッキーのところが立ち上げたみたいだが、一緒には参加できないか?そこいらへンをハッキリしないと事務局が困る」とのこと。そのとおり、紙敷の態度をはっきりさせないと事務局は困るよな、と電話を切ってふと思い出した。事務局次長なんて仰せつかったのはエミパパであり、先輩事務局次長からの「これくらいはお前がやれ」という叱咤だったのだ。

実は去年の今頃も総監督が「試合は出場しない」と言っていたのを「監督は俺だ」で試合に出ていた。今年はどういう考えなのか、エミパパには解らないので、返事は日曜まで待ってもらうことにした。


前にも書いたがエミパパは解雇された身だ。それを東部ドッジが拾ってくれて事務局を手伝うことになった。とエミパパは思っているので、監督にもウッキーにもエミパパの考えは示している。そして、ふたりで話し合って欲しい、とも双方に伝えた。これ以上は意見を言えないのが今のエミパパの立場。土・日にふたりと話すつもりではあるが、決定権はない。東部としてはハッキリしてもらわないと新人戦を開けないよな。見習い事務局次長は、事務局長からなんの命令もないまま、悩まなくてはならない。オヤスミオヤスミオヤスミ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エミパパが監督になってから子ども達に言い続けている事がある。それは「今よりほんのチョッピリでいいから、勇気を持て」ということ。6年生の投げるボールに立ち向かえなんて、とてもじゃないが低学年の子には言えない。でも、逃げ回っているんじゃ、6年生を送る会のエミパパと一緒だ。チームで戦うには試合に出る子はチームを代表していることになる。紙敷のように会場に来れば試合に出られるチームには、あんまり意味のない言葉になるが、試合に出ている以上、チームの代表であるし、監督は勇気のある子をきっと試合に出す。勇気を出さずとも試合に出られちゃう、逆に出されちゃう子ども達。I籐さんのブログが取っても羨ましい。オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はドッジボールの上部団体である子ども会の総会が開かれた。19年度の閉めということでエミパパとヘッドママが参加した。総会の報告や来年以降の話も盛り込まれたが、ドッジだけではなく子ども会も人数が少ない。

自分も含めての話だが、今の親って何を考えて子どもを育ててるんだろう。て、いうか自分にとって自分の子どもって何?って問いかけたい。町会や子ども会という存在は昔から普通にそこに住んでれば入るのが当たり前の組織を拒む。そんなくせに給食費も払わない、教師には文句を言う。誰がそんな日本にしちゃったんだろう?


明日は東部小の開放委員会がある。エミパパは監督を降りちゃったし、参加はしないが、きっと監督は学校からの流れを受けてしまうんだろう。今後、どういった形で紙敷や秋山のドッジの子ども達が使えるのかはわからないし、もしかすると使用は認められなくなるかもしれない。一部のワガママな私設団体のいいザマに屈してしまう東部小の開放委員会にはなって欲しくはないと願っているが、どうなるかはわからない。学校も、自分の学校の子ども達を大切にしたいなら、松戸市からの市子連や連協、子ども会といった地元を大切にするべきだと思うんだけどな?オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

JRの社内に路線図が貼ってある。それが3月15日付で変わっていることに気づいたろうか?エミパパは今朝、気づいた。前のより若干範囲が広がったような気がする。それだけの話しだが、今日気づいたので書いておく。

明日は子ども会の総会がある。ドッジ部では会計(今年はヘッドママ)と監督が出席しているので、監督に電話したが繋がらない。ヘッドと相談してエミパパが出席することにした。挨拶とケジメの為にもエミパパの出席が正解かも?

明日はヘッドも練習に参加できるとのこと。今日の練習にはマーシも体調不良で参加できなかったみたいなので、まゆきちママのブログでしか練習内容を想像できないが、監督もたった一人で大変だったと思う。でもこの状態が監督の言う「立ち上げるのは大変」な紙敷ドッジの初期に戻ったということ。きっと監督の思う理想のチームになっていくんだろう。邪魔しない程度に付き合うつもり。がエミパパの本音。なんて書くとまたみんなに心配かけちゃって飲み会になっちゃうので、今日はここまでにしよう。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。