エミパパのささやき

2003年春に復活した紙敷新田ドッジボール部の元監督のブログです。

毎週大きな声で頑張っている子ども達を応援しつつエミパパがささやきます。


テーマ:
官庁さんと違いエミパパの会社は今日が期末となる。残念ながらエミパパの部署は3期?連続で目標達成には到らなかった。またも、ボーナスの金額を見るのが恐ろしい。「ボーナスでの小遣いが欲しい」とは言えそうも無い。なんでだろう?それなりの働きはしているつもりだし、それなりに忙しい。決して暇なときは無かったはずなのに、売り上げが行かない。どうなっているんだろう?とは思うが昨日の飲み会の疲れで頭が回らない。もう少し冷静なときに考えてみよう。オヤスミオヤスミオヤスミ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんわ★!

今日はパパが仕事で遅いのでみぃが代わりに更新履歴だけ..(・゚ρ゚)


今日は雨ですね雨

明日も雨らしいですねむっ


じめじめしてて嫌ですが、お休みまであと2日(・∀・)

頑張りましょう(゚∀゚)ノ+.


でわ★

おやすみなさい(・∀・)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日からエミが宿泊体験とやらで成田まで行っている。駅での集合時間を聞くと、エミパパと大差が無いのででっかい荷物のエミに便乗して東松戸までママに送ってもらった。エミパパの乗りたい電車まで時間だあったのでコンビニへ。ここでエミとは別れた。なんでも全部が班行動で目的地に行くらしい。ホームにエスカレータで上がっていくと「キャアッ」の声。何事かと思ったらエミパパがホームについた姿を、パンを食いながら見つけた、エミと同級生のユウナだった。ネクタイ姿を見て驚いたのか、パンを食ってる姿を見られて驚いたのかは知らないが、エミパパ的には「気をつけて行って来いよ」しか言えなかった。やがてユウナの班が動き始めたのには気付いていたが、「行ってきます」との声が。エミパパに手を振っている。手を上げて答えたが、ちょっとだけ嬉しい出来事。班の子達が皆エミパパに挨拶をして電車を待つべく並んだのだ。ここでふっと思い出した。「エミはどうした」後ろのほうのホームを見ても見当たらない。エミの言っていた電車にはまだ20分くらいの余裕があったので、駅に入っていなかったのかな?よくわからないが無事に帰ってきて欲しいな。

昨日のコメントに対して一言。久しぶりの伊藤節を読ませてもらった。早くどこかで再開してくれればいいのに、と思いつつ、最下位のクセに紙敷が出ないからの難癖には、もう少し大人になって欲しいものだ。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大森駅に着き、池上通りに出るとエミパパは煙草に火をつけるのが日課。今日も火をつけるとエミパパを追い抜きながらどっかの爺さんが「歩き煙草禁止だよ」と I pod のヘッドホンを耳につけているエミパパにもわかるくらいの声で言いやがった。「うっせえよ」とは思いながらも、歩道にも書いてある。わかっちゃいるけど止められない習慣。スーダラ節じゃないけれど、別に迷惑をかけるほどの交通量じゃない。爺さんが煙草を吸わないから言ったのか、自分も我慢しているから言ったのかは知らないが、吸ってるほうも気を使って吸ってんだよ。いちいち、そんなことで声をかけてたら、そのうちけんかになっちゃうぞ。オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

正式名称はわからないけど、秋山、大橋、高塚、和名ヶ谷の子供会対抗の運動会が今日行われた。去年まで紙敷新田代表で選手だったエミパパも子ども会が参加辞退したことによって、審判団による進行係のお手伝いとなった。エミパパ的にはコチラのほうがいいのだけれど、子ども会不参加というのはなんとも寂しい。それでも飲み会には参加し、一寝入りしてこれを書いている。今年は秋山がブッチギリの優勝だった。秋山とは東部小の仲間なので嬉しかったが、やっぱりな。

花形競技の親子リレーは去年までエミパパも選手で参加しておいたのだが、今年は秋山選手団を率いてのグランド一周となった。残念ながら秋山はこの競技2位だったが、これまででブッチギリだったのでトップの大橋も力尽き、秋山が優勝を勝ち取った。

親子運動会だったと思うけど、大人が夢中になれるチームが、今年は強かった。毎年なのかもしれないけれど、エミパパは初めて進行役での参加だったので、そう感じたのかもしれない。ドッジの試合だと夢中になれるのに、自分が選手だとテレを感じる?そんな年じゃないのにと反省をしつつオヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は練習を早めに切り上げて、部員募集のチラシの配布を行った。総監とエミパパ、そして子ども達を2手に分けての配布をした。ローラー作戦だ。こんなことで子どもが集まるとは思えないが、何か手を打たないと。100枚位あっただろうか?チラシは1時間もすると無くなって、そのまま解散。家に帰ってくると妙にだるい。ソファに横たわり半日を過ごした。まだダルイ。

明日は町会対抗の運動会。紙敷新田の子供会は残念ながら参加を見送ったが、ドッジボールの関係者として進行係のお手伝いでの参加となる。こんなにダルクて大丈夫なのかちょっと心配だがナントカなるだろう。オヤスミオヤスミオヤスミ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

若い奴らだけと、久しぶりに飲んだ。楽しかった。ゲームセンターで勝負もした。漫画も3冊買ってきたので、肩が痛い。寝過ごさずに帰ってこれた。とっても疲れているがそれよりも、今はとっても眠い。

これが明日のブログのテーマです。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週はいろんな意味で疲れた一週間だった。それでも週刊誌は普通に売られているし、週刊の漫画は読み続けたい。明日は3冊?も出るし、飲み会の予約もある。どこが公でどこが私だか解らないが、忙しい。ちゃあちゃんには申し訳ないが、これがエミパパの生活スタイルだし、何日も前からの約束は守りたいので明日は飲んで帰ってくる。ちゃあちゃんはきっと理解してくれるはずだし、ママもわかってくれている。だって、ちゃあちゃんを見舞いに行く前から決めていたことだもの。エミパパのこんな頑固なとこは、もしかするとママ以上に理解していてくれたかもしれない。

「ちゃあちゃんゴメンナ。そして今までありがとう。パパは明日、若い奴らと飲むことになってったんだ。ごめんね。こいつらは、今後のエミパパの人生のために必要な奴らだから許してね。普通の生活を見せることが、今のちゃあちゃんを納得させることになると思うから、エミパパは明日のんで帰ってくるし、漫画も3冊買ってくるよ。」オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちゃあちゃんの希望だったらしく、今回の葬儀は密葬という形をとった。よく解んないけど密葬とは、家族、親族だけで行うものの様だ。が、今の世の中そうは甘くない。どこからとも無くというか必然的に、多少なりとも参列者はあった。字だけ見ると秘密の葬儀みたいに見えるし、エミパパ自身そのように理解しかけていた。が、そういうことではなく質素に出来るだけ手作りな葬儀みたいなことだった。もちろん会社関係からは、電報が届いたり、香典が届いてたりしていた。普通の葬式を全部葬儀屋に任せず、自分達でできることは自分達でやろう・・・・みたいな葬儀になった。そんな中、エミパパは何もしていないのにとっても疲れている。原因は解らない。明日からは普通に会社に行く。がエミママの家族で近くにいる人たちは、ちゃあちゃんが倒れてから今日まで、色んなとこで頑張ってきたので、明日からの普通の生活を思い出すことから始まるみたい。

こんな葬儀は初めて、みたいに家族の気持ちがひとつになっている葬儀だったと思う。葬儀屋とのアクシデントはあったみたいだけど、ちゃあちゃんは喜んでいると思うよ。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さっき、ちゃあちゃんのお通夜から帰ってきた。ママは朝から出かけたが、エミパパが子ども達を乗せて、家を出たのが1時過ぎ。途中で総務のS子ちゃんからの電話。昨日、住所は言っておいたが電話番号を知らせていなかったための、確認の電話。運転中だったのでミィに出てもらったが、首都高でパトカーもいなさそうだったので、エミパパが話した。

ママの実家は横浜の戸塚。エミパパの仕事エリアである。遅い時間の朝食と、夕方からの通夜だったので横浜についてからのランチとなった、が、ここはエミパパのテリトリー。土曜の帰りにコウが「焼肉が食いたい」と言っていたのを思い出し、エミパパが焼肉ランチを食う店まで回り道。ランチタイムにしか入ったことの無い店なのでお子様メニューが気になったが、ちゃんとあった。お子様焼肉、お子様ラーメン等。マーシはそれをオーダーし他の子ども達は、いつもエミパパが頼むランチカルビを注文。全員がたいらげ家に着くと生花と電報が会社から届いていた。S子ちゃん手配ありがとね。エミパパの面子が保たれたよ。

今日は疲れているのと、エミパパにとってはもう真夜中なので、眠らせてもらう。明日は告別式でまた戸塚へ向かうことになる。オヤスミオヤスミオヤスミ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。