エミパパのささやき

2003年春に復活した紙敷新田ドッジボール部の元監督のブログです。

毎週大きな声で頑張っている子ども達を応援しつつエミパパがささやきます。


テーマ:
2~3日前にミィから教わった Ⅰ podの遊び方。こんなもんでも遊べるんか?と思いつつも音楽を聴いて曲名を当てるというクイズ形式のもの 。何時までもやり続け、終わりがないのでギブアップ。どうでもいいのでオヤスミオヤスミオヤスミ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

何日か前に書いた道路工事の続き。2~3日前には車線の矢印が書きあがっていた。やっぱり工事は確実に進行しているのであろう。エミパパの体の工事は進んでいない。普段の飲む量は減っても休日にはカラオケが増量されてしまった。楽しい仲間との時間だから嬉しいことなんだけど、自然と酒量も増えてしまう。若くはないのだから自重しなくては、とは思っても楽しいことは止められない。もう少しだけ自分の体と正直に付き合ってみようと思っている。オヤスミオヤスミオヤスミ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、東部地区の6年生を贈る会が紙敷グランドで行われた。色んな試合が組まれ、圧巻だったのはウチのヘッドと和名ヶ谷の杉山さんが選手交代で導入された、大人対6年生。二人の放るボールを受けた子どもたちの胸から聞こえる ドスン と言う音の迫力。エミパパが子どもだったら泣き出してしまいそうなボールを受ける子どもたち。実に立派だし、そんな子どもたちを送り出せる喜びを感じました。

さて、今までエミをへたくそとは思っていませんでしたが、昨日は上手い、と思いました。6年生から打たれるボールを、しかも難しいコースへのボール、エミパパでもてこずるようなボールを捕っていました。初めてエミが上手いと感じた瞬間でした。ハルカも応援ありがとうな。

さて、自慢しようと思っていたカレー。エミパパ6時から起きて下ごしらえ。とは言っても、玉ねぎと肉を炒めるだけだが・・・・・

実はエミパパの作るカレーの基本は、玉ねぎは形がなくなるまで炒めてしまうこと。玉ねぎは生に限る、がエミパパ流。前日に届けられた玉ねぎを、さらにカットして炒めた。(ヘッドママ、加工しちゃってごめんね。)肉も炒めて、醤油をかけた。カレーの隠し味には結構、味噌醤油が合うんだというアドバイスをラジオから聞こえてきたので、肉をしょうゆ味に仕立てグランドで作った。

大人も子どももみんなで楽しく過ごした時間は6年生と3年生の男の子たちの思い出になるであろう。男の子たちにはコウジのようにチームに残ってくれれば、チームにとって刺激になるとは思うのだが。


大人の反省会。どこも反省することもなく、フジタで飲んだ。その後先週は辞退したのだが、2週連続の辞退は失礼かと思いカラオケへ。若い連中はさすがにエミパパとは違う。昼間の疲れなんかどっかへ飛んでっちゃうみたい。大きな声で歌いまくってた。エミパパなんかおとなしいもんで、2~3曲歌っておとなしくしていた。  ということにしておこう。書いたもん勝ちだ。オヤスミオヤスミオヤスミ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は東部地区の6年生を贈る会。最近恒例になっているカレーライスの日。紙敷は今年はエミパパが担当する。さっき、ヘッドママから肉とたまねぎが届いた。当日の朝、届けると言われたものを下ごしらえしたいので、今日もらうことにしたが、酔っているので明日の朝、下ごしらえをしてグランドで作ることにする4つのチームが作ってきたカレーを混ぜることになっているので、どんな味になるのかは分からないが、毎年おいしいカレーの日。小学校対抗のドッジボールでは大人もむきになるし、けが人は出したくない。もう眠いので  オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
1ヶ月くらい前だったか?ここに「道路工事が始まりそう」と書いたが進展がなかった。が、駅前から南高までの間の『居住者意外通行禁止』の道路が火曜日だったか?会社帰りに中央ラインと、駅前にはゼブラゾーンが書かれていた。へーッ片道一車線の道路なんだ、と気づいた。けっこう広いよな。と思っての今日。その道路を横切る道に横断歩道が。さらに家に近づくと、畑だったところに重機が2台入っていた。しかも畑も削られている。エミパパが気づかないだけで工事は進んでいるのかな?と目を凝らしてみると道にカッターが入った痕もある。やっぱ進んでいるんだ?本当に工期には間に合うんだろうか?通行止めはいつから?などとの疑問は残るが関係者は頑張っているのだろう。ここでエミパパが気を病んでも仕方ないので、オヤスミオヤスミオヤスミ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のそらパパは通風が出て仕事を休んだみたい。

エミパパへのコメントとして、エミパパがダウンした、1月18日の時には次のようにコメントをくれた。

■無理しすぎ・・・。

ドッジボールのスタッフである以上、体には十分に気を配る必要がある。
選手の指導をする前に、自分の体にも指導が大切!!

実はそらパパは紙敷の臨時コーチ&松戸雷電の正式コーチ&そらパパなのである。

このそらパパとは、愛犬そらとの競技のチームメートでもあり、監督、GMでもある。

今書いた肩書きの中で、一番大切にしているのはそらパパ。次いで雷電コーチ、紙敷臨時コーチとなる。

3つも遊びの肩書きを持っているのに、1つしか肩書きのないエミパパに意見してくる男である。よほど、無理をしたのに違いない。日曜日は若手を横目に帰ってきたのに、やっぱり年なのかな?そろそろ、自分に気が付こう。われわれはM爺や、ゴリたちと違って普通の人間なんだからさ。Sさんも含めても、この辺のご老体は妖怪に近いんだから。一般市民として妖怪とは違うことを意識しなくては・・・この、妖怪たちを手なずけて支配できるのは、今年から地区代表になるであろう、別名、「無責任男の I さんだけだろう。また、何を書いているのか分からなくなってきているので、オヤスミオヤスミオヤスミ。そらパパにはお大事にと付け加えておく。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、開放委員会の連絡網が回ってきた。「体育館でボールを蹴ってはいけない」「時間は守ること」という2点である。

紙敷ドッジでは寒い中の練習でバスケットボールくらいのソフトなボールでキックベースをやったことがある。

このとき、昨日書いた親父が「ドッジボールで借りていて何をやってんの?」とイチャモンをつけられた。「ドッジの練習の中でのこと」と突っぱねたが、こんなルールがあるのは知らなかった。反省しなきゃ。が、昨日書いた親父はそんなイチャモンをつけてきているのに、秋山、紙敷のドッジが体育館の掃除を終わらせ引き上げると、壇上から降りてきて練習を始めた。「なんだこいつら?」とは思ったが、掃除とかして帰ってるんだろうか?1時からはママさんバレーの時間のはず。よくわかんないけど、仕事に差し障りさえなければ、休暇をとってでも開放委員会に出席しなければ・・・・と思うエミパパであった。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東部ドッジボール連盟の総会が昨日16時から東部スポーツパークで開催された。役員の中で副会長の石田さんが降りた。なんでも一身上の都合によると言うことで、後任には安蒜さんが推薦され引き継ぎ、大沢さんとやってくれることになった。地区代表も宇田川さんが降り、伊藤さんに引き継がれた。このあたりはいつもの総会の成り行きで、実は裏で決まっていたりすることを認める、いわば談合みたいなものだ。(会長は数年前から替わりたいと言っているのに誰も認めないのだが・・・)

さて、監督、ヘッドの各チーム。紙敷以外は全て変わっていた。エミパパ和名ヶ谷以外は初耳の発表。長年秋山を指導してきた石田さんまでもが監督を辞した模様。なんだよ、来年の東部の指導者ではエミパパが一番の年寄りかよ。と、ちょっとだけ寂しかった。選手が居ないのも確かだが、指導者も出てこない。試合に臨めるメンバーも現段階では非常に厳しいので、「じゃ、ヘッドよろしくね」とも言えない。もう少し老骨に鞭を打つしかなさそうである。


さて、もう書いてもいいと思うので書くことにするが、日曜日の東部小の体育館。秋山と紙敷とのドッジで練習をしていると、変な親父が入ってきた。「雨の日の予備だけに体育館を占領するのはよくない」との言い草。しかも「校長、教頭には言ってある」だから、このネットを張りたいんで壇上の荷物を下ろして欲しい。」みたいなことをいってくる。何言ってんだこの親父。とは思ったが、どこぞの子どものバレーチームの監督らしい。しかも「お前ら体育館使えなくするぞ」みたいな脅しまでかけてくる。この親父は何者?

総監の名前まで出してくるが、エミパパとしては引けない。チームの監督として練習場所の確保は重大な任務。去年だったか?ママさんバレーの要請には、わがままばかり通してもいけない、ということで秋山と共に第2週の日曜日は譲っている。今回の言い方も気に入らないし、エミパパでは埒が明かないと思うと総監に言いに行く姿勢も気に入らない。(今週の話ではないが)


東部小の体育館の休日の使用方法にはいくつかのルールがあり、午前は12時まで。午後は知らないし、夜間も知らない。

数日前、「紙敷ドッジは1時過ぎまで使ってませんよね?」と問い合わせがあった。もちろん使うわけはない。何でも、午後に使うママさんバレーの人たちに迷惑をかけているみたい。それを聴いた瞬間エミパパは半分切れた。あのバレー部だなと。エミパパは教頭に抗議文を書いた。「許可も取っていない団体が、体育館の鍵を持って勝手に使用しているのはどんなものか」と。そんな矢先の日曜日の出来事である。が、総監や校長、教頭を話題に出してくるのでかなりの実力者かもしれない。


開放委員会に何時でも出席できれば戦えるのだが、なにせ会社員。毎回出れるわけもなく、一度も出席していないのが現実。いざとなったら、市子連の役員さんにでもお願いしたいとは思うが、このバレー部の子どもたち。東部小の子どもは一人も居ないようである。そんなクラブチームに負けてしまうようでは、子ども会の名に恥じる。断固として戦う。オヤスミオヤスミオヤスミ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。