温熱療法オンセラレイキ治療院(JR山手線大塚駅徒歩2分)

身体の不調には、身体の冷え、心の冷えがあります。

温熱療法オンセラ、レイキ、ビーマライトペンで、身体の不調を改善していきます。

肩こり、腰痛、女性特有の症状に効果



JR山手線「大塚駅」徒歩2分
電話 090-2225-8706


テーマ:
こんにちは。

オンセラレイキの琴寄美恵子(ことよりみえこ)です。

私がなぜセラピストになったのか?
そのきっかけを自己紹介に変えさせていただきたいと思います。

【生い立ち】

私が生まれたのは、
1954年の大寒の雪の降る寒い朝方だそうです。

3週間も早く産れてしまい、未熟児(2500g以下)でした。
お産婆さんが、湯たんぽを2つ入れてください。
「命があれば助かる(生きる)でしょう、、、。」と
言われたそうです。

母は、その夜、お腹の子どもの為に産着を縫っていた時に、
産気づいて、私が、産まれました。

2~3歳の頃、肺炎になり母方祖父母にペニシリン代を
援助してもらい一命を取り留めました。

子どもの時から身体が弱く、遠足に行くと疲れて
帰ってすぐ休む子でした。

風邪を引いては、お正月は寝正月、、、。
養命酒を飲まされていました。

小学6年の時、曾祖父が他界しました。
私の子守をしてくれ、とってもかわいがってくれた曾祖父でした。
その頃から、人間は、永遠に生きられないのだろか?
「生きるとは、、、」
「死とは、、、」
eteを真剣に考えるようになっていきました。

母に、「イエスキリスト」の本を買って貰いました。
母は、この子は変わっている子だなぁと思ったそうです。

この頃からよく夢を観るようになりました。
その日に起こる良い事悪いことを夢で教えてもらうようになったのです。

19歳の時に、その話を友達にしたら、それはおかしいと言われ、
皆がそうなんだと思っていたので違っていることを知ったのでした。

19歳までは本当に身体の弱い子でした。

風邪を引いては、病院通い。

そんな私ですが、無事高校を卒業して、就職をしました。


【社会人になって】

ある会社に勤めました。
とっても良くしてくださる社長ご夫妻、諸先輩でした。

もっと社会に役立つような仕事がしたいと、ボランテア活動をしました。
そんな時、ある自然派化粧品の美容部員にならないかとの
お薦めもあり、あこがれの仕事に着きました。

仕事はやりがいもあり楽しかったです。
あまり結婚に興味がなかったのですが、
断る理由もなかったので、結婚しました。


跡取り娘なので、長男とわかると、
好きになっても結婚はできないし、
親の為に結婚はしても、自分の為にしたいとは
思っていませんでした。


【レイキヒーリングとの出会い】


私は、独身時代美容部員として、出張することが多く、
今思えば、身体を冷やす物を好んで食べていました。
くだもの、冷たい飲み物。
基礎体温35,5°、低温期と高温期はあるものの
低体温でした。

ある時、同じころ結婚したお友達は、すぐ妊娠するのに
私はその兆候がなく、
両親やまわりからまだなのと言われ、生理が留まり
想像妊娠したこともありました。
(病院で検査したら陰性。)

結婚相手が、治療師で、健康管理に玄米菜食をしていましたので、
私も食事を換え、温熱療法、サウナと体質改善をして、
6か月後におめでたでした。


そして、5人の子供に恵まれました。
子どもは、授かりものだと思います。



そして、2003年現代レイキヒーリング協会の土居先生に
出会いヒーリングの世界に目覚めました。


【オンセラレイキの誕生秘話】


2009年に、「更年期うつ」で寝込みました。
共働きで、仕事をしてほしいと言われても、体が動かない。
目まいがして立っていられない。

旦那さんも、子供達にも、仕事も家のこともしないで
寝ている姿をみて、理解してもらえず、とっても
悲しい時期を過ごしました。

私は、てっきり脳の病気だと思っていたので、
恐くて病院に行く勇気も元気もなく、寝ていました。
洗濯も、掃除も、料理も作るのが大変で、
子どもが、学校から帰ってきてから買い物に行ってもらいました。

ある台風の夜、夜中に心臓が痛くて眠れず、
旦那さんは、出張で留守。
次男に背中を押してもらい、背中に筋肉痛の塗り薬を付けてもらい
やっと楽になりました。
長男のたっての願いで、
次の日、脳外科に行き、CTスキャンでとってもらいました。
その時、「更年期と診断を受けました。」

それから、治療院で開発された『オンセラ(温熱療法)』と
土居先生から伝授を受けた『レイキ』を
早く治りたくて一生縣命やりました。


ウオーキングをしたり、食べること、元気の出るカラーの洋服を着たり、
そして、何よりも『元気になったら、〇〇しょうとイメージ
しながら、オンセラレイキをして、更年期を克服していきました。』


病気は、自分自身で改善できるんだ!!


*病気は“体が話す声”です。    
*病気は“魂からのメッセージ”です。    
*病気は“過去を癒すヒーラー”です。
*私は、このような観点から施術ヒーリングをするようになりました。


私達人間には、二つの体があることは皆さまご存知の事とおもいますが、一つは目に見える肉体です。もう一つは気エネルギー体(オーラとかエーテル体とも言います)です。
この二つの健康があってはじめて心と身体が元気になります。


オンセラレイキを体験した方の中に、透視出来る方がいて、
天使が私の身体を借りてヒーリングをしているそうです。
天使からのメッセージが降りて来ることもあります。
(私が話しているわけではないです。その言葉に癒されるかたも多いです。)


オンセラ®(温熱療法)をすると、温熱の温かさとレイキの光のエネルギー(気のつまり解決され)で癒されます。



多くの方が、オンセラレイキを受けられて、ココロが元気になり、身体も元気になり、
冷えによる不調を改善しています。


1回の施術でしもやけが改善された方や、そのお客様の声を読んで、
ママセラピストとして、家族の健康管理をしている方も居ます。
お子さんのスポーツ後のケア(疲れ)に活躍している方もいます。
カウンセラーから、「ヒプノを受けたらいいですよ。」と
言われ、セラピストさんの紹介で来られた方。ete
日本経済新聞 2013年発表の(2012年)
医療費、過去最高の38、4兆円です。

これからは、一人一人が出来ることは、
自分や家族で健康管理をやっていく時代がきたのではないでしょうか。
私も2度肺炎になり生命を助けて戴きましたので、西洋医学の恩恵に感謝しています。

軽い風邪を引いたくらいなら、薬を飲まなくても治る方法はあります。
風邪を引いたお客様が、1度の温熱で治った例もたくさんあります。

皆さまから、冷えによる不調を改善して夢が実現した
お話を伺うことがなによりうれしいです。

皆さまの笑顔が見られるように、健康で幸せな人生を歩むきっかけ作りの
お手伝いをさせて頂けるよう精進していきます。


オンセラレイキの琴寄美恵子が、
あなたの身体とココロの冷えを癒します。
肩こり、腰痛、女性特有の症状に効果があります。


最後まで読んで戴きありがとうございました。






image
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。