モテない外国人をモテる男に変身させる、
モテ男塾をご紹介する〜。(TBS・アメージパング)
 
今回は視聴者の女性から面会希望が入り、
ダブルデートの実技である。
 
メンバーはこちらの4名!
 
韓国人の生徒➕彼に惚れた女性
もう1人の生徒➕彼の『声』が気に入った女性
 
自分に好意がある女性を落とすための
テクニック2つが、先生から紹介された。
 
・ファーストサプライズトラップ
(出会った瞬間、2000〜3000円程度のプレゼントを渡す)
 
・さりげなタッチング
(その名の通り、さりげないボディタッチ)
 
そもそも自分に好意があるというのは、
かなり有利なスタート。
 
ここでモノにできなければ、
どうやって彼女を作るのだ・・。
 
さて、ダブルデート開始。
いきなり暗雲が立ち込めた・・。
 
誰もしゃべらないのだ。
静寂が気まずい・・。
 
それもそのはず、
モテ男塾に通うくらいの男たちだ。
気の利いた会話ができるはずもない。
 
ここで、1人の生徒が口を開いた。
 
『夢でキスしたことある?』
 
あかん・・!
このタイミングで出してきたか。
 
口を開いていきなりこれでは、
ただの不気味な男である。
 
ちなみにこのセリフは授業で習った
『最強のセリフ3選』のうちのひとつだ。
 
よりによってスタートから
ぶち込んでくるとは、油断したわい。
 
せめて『パクチー好き?』(こちらも最強の質問3選)
のほうが脈絡がないのは同じとしても、
まだマシであったな・・。
 
突然のキスに女性たちは、
『・・ないです』 静かに答えた。
 
例えあったとしても、
この空気でどうして答えてくれよう。
 
質問した生徒は表情も変えずに、
『ないかぁ、じゃぁ話は進まないね』
 
・・第1章・完。
他にいくらでもあるだろう、質問・・!
 
逆に女性から助け舟を出された。
趣味は何ですか?と聞いてくれたのだ。
 
生徒たちよ、どう答える。
先ほどのキス男が答えた。
 
『ネットで女の子に話しかけることかな』
 
・・おい、やる気はあるのか!
最悪の回答じゃないか。
 
趣味にしていても構わないが、
デートでは封印だろう。
 
引き気味の女の子たちが
『どういうことっ?』と聞くも、
『深いことは言いたくない』と回答。
 
・・お前は破門だ。
モテる気はあるのか・・。
 
日本語が不自由でトンチンカンならよいが、
流暢に話してトンチンカンなのでタチが悪い。
 
彼の意思がきちんと盛り込まれた、
どうしようもない内容となる。
 
限界と判断されたのであろう、
『ゲームセット』の文字が並んだ。
 
ここまで酷かったとは・・!
 
何を隠そう彼だけが卒業できずに留年し、
次の2期生に混じっているのだ。
 
私は2期生のオンエアから見たので、
どのような過去があったのか
知らなかったが・・合点いった。
 
手強い生徒である・・!
スパルタも通じないし、先生も大変だ。
 
 
話は戻り、韓国人の彼のほうは
すこぶる好調であった。
 
会話も盛り上がり、
それどころか女性のほうから逆告白。
 
丁寧に手紙まで書いてきてくれたのだ・・。
しかも可愛くて性格もいい、大金星だ。
 
いうまでもなく、大喜びの彼。
晴れて卒業したのである・・。
 
モテ男テクニックを全く使わずとも、
自分に惚れた女性が勝手にやってきた。
 
棚ボタではあるが、
テレビに出る選択をした彼の勝利。
 
自分の半径5メートルでは相手がいなくても、
公共の電波を使えば広く募集できる。
 
ナイナイのお見合い大作戦だって、
地方の御曹司がテレビで呼びかけることによって
全国から女性が会いにくるのだ。
 
『その顔、大好き!』
 
と言ってくれる人が運よく見つかれば、
あっという間にカップルの一丁上がり。
 
それにしても明暗分かれた生徒たち・・。
 
留年した彼がいつ卒業できるのか、
成長に期待・・!
 
 
彼らの授業の様子はこちらから↓↓
 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・

 

 

 

こちらも更新中↓↓

無題 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(14)