『ぽっちゃり女子』特番が始まった。

 

ついにぽっちゃり専門の
ファッション誌まで登場。
 

ほな太ってみっか!とはいかないが

太っても活路を見出せる
いい時代になったものだ。
 
番組には、スリムなイケメンと
ぽっちゃり女子のカップルが・・。
 
『いや~、今まで細い彼女ばっかりだったんですよ!』
 
それが何故、
急に好みが変わったのだ。
 
『ぽっちゃりの良さがわかりました!
セクシーだし、癒されるし、
美味しそうに食べてくれるんです!』
 
一度この癒しを知ったら、離れられないご様子。
もう彼は、ぽっちゃり界から戻ってこないだろう。
 
 
 
時を同じくして、友人A子が入籍した。

旦那さんはゴリラに似ているという。

 
『私の好みは元々、細いイケメンだったのよ・・』
 
では、何故ゴリラに惹かれたのか。
 
彼からの猛プッシュが数ヶ月続き、
ゴリラは嫌だ、嫌だと
本気で逃げ回っていた彼女。
 
ついに観念して彼と付き合ってみると、
あれよあれよとゴールイン。
 
『今では私が、家でゴリラを追い掛け回してるわ・・』
 

立場まで逆転してしまった。

 

『一回ゴリラ経験しちゃうと、

もう人間界には戻れなくなるから!

 

彼女の好みは、一気にゴリラ系へ。

 

別の友人の話になるのだが、
『この人かっこいい!』という理由だけで、

 

あるDVDを購入していた。
 
それが後に、ビリーズブートキャンプの
ビリー隊長のことだと知り、
彼女の先見の明に驚いた。
 
ブレイクする前から目を付けていた。
エクササイズではなくて、
顔が好みという理由で・・。
 
これぐらい、
ゴリラ系を愛する女子の熱意は強い。
 
さて、話を戻そう。
 
ぽっちゃり女子しかり、ゴリラ男子しかり・・。
 
最初は絶対に『なし!』と思っていた外見の異性。
ハマると最後、元に戻れなくなる程にのめり込む。
 
『たまにはこのタイプもいいかな~』

 

くらいなら、境界線を行ったり来たりもできるだろう。
 
『なし!』の振り幅が大きくなるほど、

『あり!』になった時の、ハマり具合が比例するようだ。

 
食わず嫌いとはいうが・・
『絶対になし!』ゾーンを見直すのも、悪くないかも。

ハマれば最後、片道切符である。
 
AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(12)