AD

壁紙ワークショップ

テーマ:
下準備をしていた時、
多少のぐらつきを緩和しようと
していた事が裏目にでた…。
わずか1ヶ所…壊れてしまった。

京都旅の翌日。
なんとなく、
それっぽいのを選ぶ。

とっても簡単!
わたしも何かできそう。
{CA910CB5-2AC9-49D9-951E-578AE1724B5A}
人は無理だけど、
みるくさんならありか?

と持って帰った3日目。
鎮座。
{F8E64EA1-CD99-4FB0-8048-BA992D233AA4}
ありがとうございます。
使わせてもろーとります。

京都。

テーマ:
週末。
相方とのNeedleW.慰安旅行。

行程表はわたしの担当。
行きたいところをピックアップし、
それぞれ用の行程表を、
手書きで作成。
と、言ってもたいして変わらないが、
わたしの行程表には
マップの番号などが追記されている。

相方は真正極楽寺。
わたしは金戒光明寺へ
五劫思惟阿弥陀を見に!と
狙いを定めるも
その2ヶ寺が遠ければ
やめるつもりでいたが
なんと徒歩5分。

しかも、
旅の数日前の新聞に
五劫思惟阿弥陀が買えると
通販記事にある。

通販はどうでもいいが、
これは行かなきゃなお告げとみた!
ええ、行きますとも。

でも、相方には
五劫思惟阿弥陀の事は秘密で。

2日目の朝。
バス移動。

乗車したバスの関係で、
まず金戒光明寺へ。

人影も少なく、
緑の木々は美しい。
{691024E2-4193-4024-9EF6-A2BC751BFB14}
御影堂ではお勤めをされていて、
我らもお邪魔。

わたしは眼鏡を装着!
顔などの細かな点を見るためだ。

先に堂内を散策し始めた相方が
興奮気味に戻って来た。

卯年の守り本尊
文殊菩薩と
岡山出身の吉備真備の
吉備観音=手芸にご利益が
お御影堂内の脇を
固めていたのである。

おお!
なんと。
素晴らしきかな。

わたしは五劫思惟阿弥陀に
夢中過ぎて、
下調べはほとんど、
五劫思惟阿弥陀のみ。
そんなこたー知らねーである。

納経所も堂内にあり。
わたしも散策を終え、
寺グッズを拝見。

いるいる…
五劫思惟阿弥陀。

金平糖からガラスに
入っちゃってんじゃーんな代物まで。
※金平糖は旅前からチェック済み。

そして、
仕事で四国遍路を周るも
朱印に無関心なわたしが
この地で朱印帳を購入。
このイデタチにノックアウト。
{2E8F9B3E-69FA-4AEA-BEFA-6679E8DAD15F}
どうよ。

そして、御朱印まで…
{0AB7751C-32CE-426F-9379-A12429B2672A}
頂いてしまいました…。
ああ、素晴らしきかな。
この御影。

もちろん、
アフロ金平糖も。
{87D73AC2-37B2-40C1-9137-85223D4318A6}
もちろん、購入。
この京都旅…この寺で1番散財。
ふふふ。

そして、ご本人さん登場。
{A8E7EC13-7575-45E7-BC97-7F274611A5F4}
どうよ。
サイコーです
ロックすぎる。

悟りを開くために
修行をし過ぎ、螺髪が伸び過ぎて
アフロのようになったという
五劫思惟阿弥陀。

清水家のお墓の隣にいらっしゃる。
清水さんが羨ましいぞぉ。

この後、他に2ヶ寺参拝するも
御朱印は増える事なく、終了。
ふふふん。