予算ゼロで運営しているため

参加費1000円となっています。

 

会場費やチラシなど運営の助けがあれば・・・と

願う運営者でございます。

 

三重市民活動ボランティアセンター

「コーヒー寄付金」NPOグランプリ ポスター投票

③摂食障害 家族会 マカロン

に1票をお願いします(*^_^*)

投票できるサイトです↓

http://coffee-donation.jimdo.com/%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC/

 

AD

『集りの会』に参加しました

テーマ:

~~報告と感想~~

 

参加人数は~~、60人以上はいたのでは・・・

 

家族、当事者、援助職、(家族会、自助グループ・・)

 

まず、当事者の皆さん本当にご苦労様でした。

 

マイクが回ってくると全員が一言ずつ話してくれました。

 

このような会に参加するのは初めての方が多かったように思います。

 

緊張もしていたと思います。

 

年齢の幅もひろく、

 

会場は京都でしたが、九州からの参加者もいらっしゃって

驚きました。

 

家族の声を聞いていて、家族の思いを知り・・・と涙をする方が数名いました。

 

なんて心の優しい、繊細な方ばかりなんでしょう。

 

繊細な自分を知ることの一歩ずつに、

私たち家族は必要な見守り方で、心を寄せていたいと思いました。

かけがえのない存在ですから。

 

医療者の知らない家族と当事者の声がそこには溢れていたと思います。

本を読んでも実感できないことが、そこには溢れていたと思います。

 

家族も当事者も、同じような境遇の中で、少し先を歩く先輩から

経験による話を聞くこと、語り合うことによって、荷物は一つ降りるのではないでしょうか。

 

人はそれぞれに、10人十色の限りない豊かな明日があります。
 

※主催者の方も言っていましたが、誰かの講演会とか前に立って話す人がいない会なのに

これだけの人が集まるとは、と少々驚かれていました。

このことからも、摂食障害は病気ではなく、生きづらさであるという事がはっきりわかると思います。

ただその生きづらさ故に病状が伴ったり、痩せすぎに陥るなどの時は医療は必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

第5回 摂食障害 集りの会

テーマ:

第5回 摂食障害 集りの会

http://eat119.com/japan-news49/

 

日時

10月8日(土曜日)

13:30~16:30

会場

キャンパスプラザ京都 2Fホール

 

詳しくは

http://eat119.com/japan-news49/

(できるだけ事前に申し込みを、ですが、当日飛び入りもできるそうです)

 

参加してきます(*^_^*)

AD

急なお知らせですがあせる


今月26日火曜日はリカバリートークを予定しております。


内容:

家族自身が、困った、悩んだ時間から、少しづつ変化した気持ちなど、

いろんな思いを共有しながら、その経験を聞いてみようと思います。


一人ひとりの元気と力になる時間・・・


四日市文化会館2階会議室 【マカロン】と表記

13時15分より

癒しと学びの家族会

テーマ:

開催日 10月16日 11月20日 12月18日

12月は今年最後の拡大バージョンで癒しと学びの家族会を開催いたします。



内容:ゲーム感覚で自分を知り、人を知り、和やかな共感者の仲間同士で

経験談・困りごとなど語り、学びましょう。ホッとしましょう。










当事者からのメッセージ

テーマ:

講演会


摂食障害からの回復って


当事者からのメッセージ


開催日 2015年9月21日(月)


時 間 13時15分~17:00(13時会場)


会 場 名古屋市瑞穂区社会福祉協議会


参加費 会員事前申し込み 1500円

当日・一般 2000円



主催 摂食障害家族の会 ポコアポコ

ポコ・ア・ポコ名古屋


pokoapoko@mbh.nifty.com



※内容 当事者4名の方に質問をしながら話をすすめていきます。

人や社会とのつながり、新たな価値観、ものの見方、自分らしい人生、

前に向かって歩んでいます。自分なりの工夫や家族の応援。

体験や影響、、、話を聞いたおあと、小グループにて質疑応答など

自由に話します。



病気か病気じゃないか

テーマ:

摂食障害は病気なの?成長過程なの?(性格とか強い癖)


いろいろ表現は難しい。


家族会内外で感じる事。


家族がどこをどう捉えるか・・・


ある方は、摂食障害は病気ではない!と記してあるテキストで、

とても安心され、娘さんととても前向きに、素直で自然豊を重んじた

生活が始まっている。


ある方は、医師から病気です。強迫性です。依存性があります。

等と言われて、(診断されて)病気だからとホッとしています。


後者に思う・・・家族として・・・家族は・・・支える人は・・・

本人の生きづらい本当の心に寄り添ってあげてほしい


辛いね~

生きているの大変だよね~


いづれにしても、

家族が混乱から逃れるきっかけになっていることは

いい事!まずそこ!!・・・かな





学習会のお知らせ

テーマ:

音譜摂食障害

家族と家族会が元気になる

家族による家族学習会音譜


共催 地域精神保健福祉機構

特定非営利活動法人ピアサポート『スタートライン』

摂食障害家族会 マカロン


講演会や専門書、テキストで学ぶということは

経験済みではないでしょうか、それでも家族は

疲れていませんか?苦しくありませんか?


この学習会では同じ悩みを抱えている家族同士

が主体となることで、体験的による苦労の経験

に共感し、寄り添うことができます。


そこから生まれる安心感や希望は、家族自身の

気づきにも近いあたたかい心の力となることで

しょう。


三重県では初めて開催の学習会ですが、他県では既に

実施されており、精神疾患全般での学習会は県内でも

既に行われている実績に基づいています。

日 時

17/3 (金)第3会議室

27/17(金)第1会議室

第3回 7/31(金)第3会議室

第4回 8/5 (水)第1会議室

第5回 8/21(金)第2会議室



会場 ・ 参加費

●四日市文化会館2階

10001330


●昼食・飲み物は各自ご持参下さい。

30分休憩

※全5回出席プログラムです。


●参加費 5回で5000

テキスト1000

NPOコンボ発行 家族のちから

(既にお持ちの方は必要なし)


参加資格 摂食障害を患っている方の

ご家族・原則として5回参加できる方



◆募集人数 8名 先着順となります!

お早目に~。 締め切り 618



申し込み先

家族会『マカロン』メールkobakomono@yahoo.co.jp

(携帯送信でパソコン返信不可の方は文内に記入下さい。

携帯より返信します。)


059-394-2509(午前8時~10

出れない場合もあります。ご了承ください。)

ホームページ内から受け付け可。

【検索】三重県 摂食障害家族会 マカロン

(メッセージ・トップページ問い合わせ先へ)



ピンチはチャンス

テーマ:

最近の出来事

ある方が点滴に通う個人病院の待合で、

心肺停止か意識障害に陥りました


救急車を呼ぶも受け入れ拒否で

40分も救急車の中でした。


娘さんを抱えていた父親の強い説得で、

拒否された病院に再度のお願いをし

条件付きで受け入れてもらえた。


院内だったことと、お父さんの強い説得で命は繋がりました。


しかし1週間足らずで退院となりました。


大学病院も予約中だったので、今は大学病院に入院中です。


いろんなピンチはありますが、

次のチャンスに必ず繋がります!!!


本人も何度か救急搬送された経験

何度かピンチ状態ですが、だからこそ、

ずっと拒否してきた精神科入院を、しぶしぶながらでも

受け入れる決意に繋がりました。


今一番苦しい時を迎えていると思います。


でも、次につながる必要な入院の時です。


ただ勘違いしてはいけない。。。

心のサポートはこんな時こそ家族が重要。

これからが重要。

現状の病院、心の治療ではないと言っても過言ではないと思います。




違う病気ですが、

先日、娘さんの病状が再発、悪化で、再入院

家族との面会も困難な状況で

お母さんの涙は止まりませんでした。


本当に辛いです。


家族も一生懸命です。


本人も一生懸命です。


ただ、きっとみんなよく見えても本人は

焦っているよね


と話しました。


ゆったりした環境・空気を家族も心がけている。


いろんな時間を過ごす親も子も・・・


とにかく希望を持つこと


ピンチが来たら、大変だけど

乗り越える作業は、両者にとってチャンスの時間だと

思います。