2016年07月07日

7月のおすすめワイン ~ジェラール・シュレール~

テーマ:ワイン
 前回6月は新人の自然派ワインでしたが、今回7月は超ベテラン自然派ワインで13日を乾杯します!今回は自然派アルザスワインの雄、ジェラール・シュレールさんです。旨味も香りもビオ感も、全てが超凝縮された彼のワインに、果たして貴方は付いて来る事が出来るだろうか?!

今月、みどりやではジェラール・シュレールさんのワインは全品10%オフですので、この機会に是非お試し下さい♪
13日の会facebookページも絶賛稼働中!皆さまからの投稿、ご参加をお待ちしています。
 ⇒【facebook:13日の会ジェラール・シュレール】

 シュレールさんの蔵はフランス革命の頃から、実に200年以上もブドウ造りを続けています。特にジェラールさんの代からは自社でのワイン醸造も開始しており、ビオディナミも取り入れつつ、AOCの枠に捕らわれない独自の理論でワイン造りを行ってきました。
 そうして出来上がったワインはまさに驚きの凝縮度があり、また果実味はどこまでもピュアで伸びやかです。果実の熟度にもこだわり、例えば白ワインなら、フレッシュなレモンから煮詰めたリンゴのような果実味まで幅広い味わいのワインを造っています。木樽のニュアンスは基本的に付けない方針ですので、果実味をストレートに感じる事が出来ます。


ワインの紹介ですが造っているキュヴェが多すぎるので、内5本を選出して紹介してみます。


左から
①ピノ・ノワール 2012
 アルザスのピノ・ノワールは、ブルゴーニュのものに比べると梅っぽさが目立ち、赤系のベリー感がやや薄いという印象ですが、そこはジェラール氏、フレッシュなストロベリーの香りがいっぱいに香ります。しかしながら梅を思わせるフレッシュなプラム感も全開!香りも味わいも非常に凝縮しており、飲んでいてとても楽しいワインです。

②ピノ・ノワール LN012 2011
 通常のキュヴェよりも良い区画のブドウを、一部にはグラン・クリュの物を用いて醸造します。
更に除梗をやや少なめに行ったり、清澄・濾過を行わなかったりとブドウ全体の味わいを閉じ込めた造りをしています。味わいはイチゴやラズベリーを煮詰めたような芳醇な香りが漂い、凝縮度が高いため非常に長い余韻を味わえます。ボリューム感もたっぷりです。
 尚、不思議な名前の由来ですが、初ヴィンテージを瓶詰めした際にSO2(酸化防止剤)の検出量がわずか12mg/Lだった事に因んでいます。

③シルヴァネール 2013
 彼が作るワインの中ではとてもクセが少なく、すっきり爽快に飲める白ワインです。フレッシュなレモンやライムをぎゅっと搾ったようなジューシーな味わいで、ミネラル感も豊富です。品種事態の特徴が比較的少ない為、シュレールさんの個性を前面に味わえるキュヴェです。

④ゲヴェルツトラミネール 2013
 古木から採れる非常に熟度の高いブドウを用いて造られており、青いコショウを思わせるスパイシーさやライチの甘い香りに、完熟したリンゴのような果実味が交じります。強く鋭い酸と、それを包括する豊富な果実味とのバランスが見事な逸品です。やや甘味を感じるキュヴェですので、シュレールさんのワインの中では美味しく飲みやすいオススメのワインです。

⑤ピノ・グリ レゼルヴ 2006
 非常に良く熟したブドウを遅摘みにする事で造られる甘口ワイン「ヴァンダンジュ・タルディヴ」にする予定で醸造を行っていたが、アルコール発酵が良く進んだ為に、最終的に残糖も僅かなほんのり甘口ワインに仕上がったというキュヴェです。白い色の果物とフローラルな芳醇な香りがあり、口に含んだ時のボリューム感がワインの奥行きを感じさせてくれます。ミネラル感も豊富な味わい深いワインです。10年前のワインですが丁度飲み頃だと思います。


それでは、今月もよろしくお願い致します!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まるけんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。