1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月08日

5月のおすすめワイン ~ジャッキー・プレス~

テーマ:店舗情報、イベント

 段々と初夏を思わせる季節となってきました。日差しが強い日には良く冷えた白ワインが旨いですね!

みどりや酒店の小林です。プロフィールとは別の人です。

 

 

 今月はジャッキー・プレスさんのワインを紹介致します。個人的に大好きなドメーヌです。是非、多くの方々にご賞味頂ければと思います。モチロン、今月の「13日の会」もジャッキーさんのワインで乾杯します。

 facebook「13日の会」ページも絶賛稼働中!皆さまの写真や記事投稿をお待ちしております。

  ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

 

 さて、ドメーヌ・ジャッキー・プレスは北フランスはロワール地方にあります。主なAOCはトゥーレーヌ及びヴァランセです。ジャッキーさんの畑は「シレックス」と呼ばれる火打石で埋め尽くされています。このシレックス土壌と、ロワールらしい涼やかな気候が、ワインにテロワールとして完璧に反映されており、彼が造るワインは、ミネラル感と爽やかさな果実味に溢れています。 また、彼は醸造に天然酵母を用いますが、この酵母が彼のワインに白い花のような独特な香りを与えています。この香りを他のドメーヌでは体験した事が無いので、これもまた、ジャッキーさんの土地ならではの味わいと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

さて、ワインのご紹介です。

左から、

 

①トゥーレーヌ・ロゼ ヴァン・ムスー N.V.

 溌剌とした泡が心地良い、爽やかなロゼスパークリングです。ピノ・ノワールとピノ・ドニスが半々程度入っており、そこにピノ・グリが少しだけ加えられています。色合いはサーモンピンクで、赤いベリーの果実味やバラの香り、そして豊富なミネラル感があります。フレッシュでありながら、やや熟成したようなコクも感じられる為、キンキンに冷やしてもバランスが崩れません。

 

 

②ジャッキー・プレス シャルドネ 2015

 このドメーヌのテロワールが非常に分かりやすく味わえるキュヴェです。果実味はロワールのシャルドネらしく、フレッシュなライムやレモンを思わせるシトラスの味わいで、香りにはこの蔵の天然酵母特有のユリを思わせる白い花の芳香があります。やや強めの酸味とたっぷりのミネラルが爽やかさを感じさせます。 

 

 

③ソーヴィニヨン・ブラン レ・ピロティエール 2014

 果実味の主軸は、この品種らしくグレープフルーツを中心としたシトラス系ですが、よく熟している為にライチのようなヒントも感じられます。豊富なミネラルとやや強めの酸でバッチリとすっきり辛口な味わいとなっています。個人的経験ですが、シャルドネに比べて、こちらのキュヴェの方が白い花の香りとミネラル感をより強く感じる事が出来る為、ミディアムボディ程度の赤ワインを味わった後でも、このキュヴェを美味しく味わえました。

 

 

④トゥーレーヌ・ガメイ レ・フィアンティーヌ 2014

 濃いルビー色の色調からも想像出来る通り、ガメイとしてはパワフルで凝縮感のある味わいです。この蔵特有の白い花の香りも、赤系果実の香りと混じりバラのような芳香に感じられます。完熟したイチゴを凝縮したような果実味に、レーズンを思わせる黒系果実の味わいもあります。酸味はやや強めですがタンニンはそれほど強くはありません。モチロン豊富なミネラル感は健在。力強いガメイを爽やかに味わえます。

 

 

⑤トゥーレーヌ・カベルネ・フラン レ・フィアンティーヌ 2014

 こちらはガメイと違い、優しい味わいになっています。品種はカベルネ・フラン100%ですが、この品種特有のピーマンを思わせる香りは感じられません。バラを思わせる香りと完熟したクランベリーやラズベリーの果実味が口の中に沁み渡るように広がります。ミネラル感と酸がしっかりある為、全体としてはキリッとしています。とてもエレガントです。(以前造られていたカベルネV.V.とは違うキュヴェ?)

 

 

⑥ピノ・ノワール キュヴェ・ロワイヤル 2015

 こちらも優しい味わいの赤ワインです。⑤のカベルネ・フランよりはやや濃く感じられます。フレッシュなストロベリーとプラムの果実味がふわっと広がり、豊富なミネラルと酸がワインとしての骨格を与えています。やはりタンニンは抑え目です。まったく飲み疲れせず、おつまみと併せてグイグイ飲み進んでしまいます。

 ジャッキー・プレスさんは親日派という事もあり、このキュヴェに合う料理として「マグロの漬け」を挙げておりました。実際に試してみたところ非常に相性が良く、ワインにマグロに手が休まらなかった事を覚えています。

 

 

 ジャッキー・プレスさんのワインは全体的な味わいとして、優しい果実味と豊富なミネラル感が基調となっている為、料理との相性が幅広く、また合いやすいです。ユニークさを持ちながら、難しい事は考えずに、好きに飲んで好きに食べられる、ヴァンナチュールを楽しむ手本のようなワインだと思います。

 

 

 5月に限り、みどりやの店頭販売ではジャッキーさんのワインを10%OFFでご提供しております。この機会に、是非試してみて下さい!

 

 amazonに出品しました!どうぞご利用下さい。

  ⇒【amazon:ジャッキー・プレス@みどりや酒店】

 

 

それでは、今月もよろしくお願い致します!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月29日

みどりや通信2017年5月号です!

テーマ:店舗情報、イベント

いつもありがとうございます!

みどりや通信5月号ができました。

 

※5月6日に内容を更新しました。ご確認ください。

5月18日と5月20日の立ち飲みワイン場の時間帯変更。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


2017年5月号

 

ゴールデンウイーク臨時休業のお知らせ
5月2日(火)~4日(木)の3日間臨時休業致します。
大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

 

さて
●まずは週末立ち飲みワイン場。18時から。
http://www.midoriya-saketen.co.jp/weekend_wine_bar.html

5/5(金)、6(土)

5/12(金)立ち飲みワインライブ、13(土)13日の会

5/18(木)、19(金)、20(土)

5/25(木)、26(金)、27(土)

6/1(木)

 

●5/1(月) 19:30人形町の焼肉店「にくがとう」さんにて、自然派ワインとこだわりのお肉を頂きます。毎月の恒例の人気イベントです。ワインとお肉の美味しい小話もあります。VIPルームにて、楽しくお肉を囲みましょう!@人形町にくがとう 要予約。満員御礼となりました。すいません。

https://www.facebook.com/events/254326755030645/

 

●5/11(木)19:30 いけばなと自然派ワインのコラボ vol.23

https://www.facebook.com/events/622512067941904/

今回で第23回を数える人気イベントです。初心者の方でものりこ先生が分かりやすく教えてくれます。お花を活けながら自然派ワインを楽しむ素敵な空間です。要予約。こちらも満員御礼。すいません。

 

●5月12日(金)18時開場。優三trioソウルライヴセッション vol.5を開催します!

https://www.facebook.com/events/787789398051785/

毎回盛大に会場を沸かせる圧巻のパフォーマンス。今回は女性ボーカリストsatsukiさんの歌声でいつもと違う雰囲気の中、自然派ワインを飲んで大いに盛り上がりましょう!みどりや店内で開催します。 ご予約が安心です!

 

●5/13(土)13日の会。自然派ワインを全国で同時にいただく会です。

今月はジャッキー・プレスさんのワインで乾杯します。

https://www.facebook.com/13nichinokai/

みどりや店内、立ち飲みワイン場にて。ご予約不要。

お気軽にお立ち寄りください。18時くらいからボチボチ始めます。

 

●5/29(月)19:30『 なごみ絵と占いと自然派ワインvol.19』

https://www.facebook.com/events/212203485948702/

こちらはみどりや店内イベントです。

毎月のラッキーカラーで和み絵を描くイベントです。今回のモチーフは「父の日」です。個人の運勢占いと自然派ワイン付きです。絵を描いて癒されながらラッキーになっちゃいましょう!@みどりや店内 要予約

 

今月も張り切ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月10日

4月のおすすめワイン ~クロ・デ・ジャール~

テーマ:店舗情報、イベント

みどりや酒店の小林です。気温も安定して暖かくなり、段々とワインもやや軽めが美味しく感じてくる季節になってきました。今月は期待の新星「クロ・デ・ジャール」のワインをご紹介致します。フルーティーな果実味や華やかな香りが今の季節に丁度いいワイン達です。

 

今月の13日の会は彼のワインで乾杯します!

facebookも絶賛稼働中ですので、記事や写真をドシドシお寄せ下さい!

 ⇒【facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』】

 

クロ・デ・ジャールはラングドック地方、コーヌ・ミネルヴォワ村にあるワイナリーです。オーナーはヴィヴィアン・エメルズダエルさん。もともと彼のご両親がブドウ栽培をしており、農協に納めていました。彼はワイン学校を卒業後、様々な現場を経験し、畑の一部を引き継ぐ形でドメーヌを開業しました。彼が経験したワイン造りの現場は幅広く、アルザスのビオディナミ農家を始めとする自然派ワインのドメーヌから、ニュージーランドの工業的ワインの現場まで実際に体験しています。その中で、彼は自然なワイン造りへの技術と情熱を蓄積させて行きました。

 

今では「サン・ジュスト」と呼ばれる自然派ワインのグループに加入しています。このグループはメンバーになる為の実績や規制のハードルが高く、実際に自然派ワインの大御所も多く参加しています。その中にいて、まだ若手でありながら周りと遜色ない高品質なワインを提供しています。

 

 

 

 

 

 

それではワインのご紹介です。

左から、

①エストランジェ 2014

 ソーヴィニヨン・ブラン100%のキュヴェです。非常に柔らかく、厚みのある白ワインで、よく熟した白桃やリンゴのような果実味がとても美味しく、バターを思わせるような香りとコクがあります。ミネラル感もしっかり感じられるために清涼感が有り、まったりコクありながらも飲み飽きません。

 

②ユトピー 2014

 2つ目の白はこの2014年が初ヴィンテージです。色合い、味わいともしっかりとしていて非常に厚みを感じさせるワインに仕上がっています。最初は閉じた印象がありますので、気になる方はカラフェに移し空気に触れさせると良いでしょう。白い花や桃などの複雑な香り。余韻も長く芳醇。味わいは上品で、繊細な酸味が心地良い。苦みと酸味のバランスも良好なワインです。

 

③アンスシアンス 2014

 カラドックという地ブドウを使った珍しい赤ワインです。入荷直後に試飲した後、再度2016年12月末に試飲したのですが、完熟したブルーベリーを主体としたベリー系の果実味が素晴らしく、まさに飲み頃を迎えているワインだと思います。味わい、香り共に生き生きとした感じに溢れ、もともと少ない渋みと豊富なミネラル感のバランスが素晴らしく、とても美味しく感じられます。

 

④アブランシス 2014

 こちらはグルナッシュやシラーが主体の、アンスシアンスよりは複雑で重みを感じるキュヴェです。とは言え、煮詰めたベリーのような香り、果実の成熟感をしっかり感じるコクは分かりやすく美味しく、そこにスパイシーさや骨格を感じるタンニンが追随してくるように感じます。今飲んでも十分美味しい、ややフルボディな一本です。

 

もう一つ上に、「アンヴィ」というキュヴェがあるのですが、こちらは当店では売り切れてしまった為、簡単にご紹介する程度に留めてさせて頂きます。こちらは最上級キュヴェ(といってもそんなに高価ではありませんが)の赤ワインで、繊細な芳香とまろやかでコクのある果実味が特徴です。重さで行くとアンスシアンスと同程度にかんじられます。

 

 どのキュヴェも、若手の、しかも自然派ドメーヌが造ったとは思えないほど綺麗で果実味に溢れており、これからを益々期待させてくれます。生産本数が少ないので、当店でもあまり在庫がありません。この機会に、是非彼のワインを味わってみて下さい。

 Amazon準備中です

  ⇒【Amazon:クロ・デ・ジャール@みどりや酒店】

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月02日

みどりや通信2017年4月号です!

テーマ:店舗情報、イベント

いつもありがとうございます!

みどりや通信4月号ができました。


2017年4月号

●まずは週末立ち飲みワイン場。18時から。
http://www.midoriya-saketen.co.jp/weekend_wine_bar.html

4/6(木)

4/13(木)、14(金)、15(土)

4/20(木)

4/27(木)、28(金)、4/29(土)

5/5(金)、6(土)

 

●4/4(火) 19:30人形町の焼肉店「にくがとう」さんにて、自然派ワインとこだわりのお肉を頂きます。毎月の恒例の人気イベントです。ワインとお肉の美味しい小話もあります。VIPルームにて、楽しくお肉を囲みましょう!@人形町にくがとう 要予約

https://www.facebook.com/events/172521726596171/

 

●4/4(火)19:30『 なごみ絵と占いと自然派ワインvol.18』

https://www.facebook.com/events/1319401661436928/

こちらはみどりや店内イベントです。

毎月のラッキーカラーで和み絵を描くイベントです。今回のモチーフは「いちご」です。個人の運勢占いと自然派ワイン付きです。絵を描いて癒されながらラッキーになっちゃいましょう!@みどりや店内 要予約

 

●4/11(火)19:00 ミニワイン講座『ナチュラルワインと薔薇のマリアージュvol.2』

https://www.facebook.com/events/1251058564977017/

広尾のバラ屋さん『アフリカローズ』で開催。要予約。

ワインに興味があるけれどなんだか難しくて、、という方から、ワインマニアの方まで楽しめる内容。ワインを愉しむ時に知っておきたいアレコレや、そもそもナチュラルワインってなに?など、厳選したおいしいナチュラルワインを飲み比べながら、ちょっと学べる気軽なミニワイン講座です。要予約。6種類のワインの試飲、簡単なおつまみ、バラのお土産付きです。


●4/13(木)13日の会。自然派ワインを全国で同時にいただく会です。

今月はクロ・デ・ジャールさんのワインで乾杯します。

https://www.facebook.com/13nichinokai/

みどりや店内、立ち飲みワイン場にて。ご予約不要。

お気軽にお立ち寄りください。18時くらいからボチボチ始めます。

 

 

●4/15(土)&16(日)『春季みどりや店内試飲会』 今回の試飲会はみどりや店内で行います!厳選した自然派ワインを沢山ご用意致しますので、ぜひご参加下さい。予約制に致しますので、ご希望の方はお早目にお申し込みください。

第一部https://www.facebook.com/events/172521726596171/

第三部https://www.facebook.com/events/802848053198021/

第二部、四部は定員に達したためキャンセル待ちとなります。

詳しくはお問い合わせ下さい。

 

●5/30(火)より、広尾のバラ屋さん「アフリカローズ」にてワイン教室の初級コースを開校致します。月1回、全5回の開催で、25000円(税込)です。定員8名。バラに囲まれた素敵な空間で、楽しくワインを学んでみませんか? 現在、生徒さんを募集しておりますので、ご興味のある方は是非みどりや酒店までお問い合わせ下さい。
 
●5月のGW連休ですが、みどりやは5/2(火)~5/4(木)の3日間、臨時休暇を頂きます。5/5(金)、5/6(土)は営業しておりますので、是非ご来店下さい。立ち飲みワイン場もやってます!

 

今月も張り切ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月02日

みどりや通信2017年3月号です!

テーマ:店舗情報、イベント

いつもありがとうございます!

みどりや通信3月号ができました。


2017年3月号

●まずは週末立ち飲みワイン場。18時から。
http://www.midoriya-saketen.co.jp/weekend_wine_bar.html

3/2(木)、3(金)、4(土)

16(木)、17(金)、18(土)

30(木)、31(金)、4/1(土)

 

●3/4(土) 『みどりや店内試食会』を開催します。

https://www.facebook.com/events/1640299659612846/

みどりや初の試食会です!日本、いや世界各地のこだわり食品の中から更にみどりやが厳選した、自信を持ってオススメできる食品をご紹介致します。参加費1500円 13時~17時まで。最終入場は16時です。試食会の後は、いつも通り18時より週末の立ち飲みワイン場をやります。どちらもお気軽にご参加ください。 要予約

 

●3/6(月) 人形町の焼肉店「にくがとう」さんにて、自然派ワインとこだわりのお肉を頂きます。毎月の恒例となりつつある人気イベントです。ワインとお肉の美味しい小話もあります。VIPルームにて、楽しくお肉を囲みましょう!@人形町にくがとう 要予約

 

●3/12(日)「SundayYard Sale」@馬喰町 11時-15時 みどりや出店(丸山) 予約不要

https://www.facebook.com/events/1418600691543973/

思わぬ掘り出し物やユーズド品・手作り品などの家具やアクセサリーに加え、盆栽やオーガニックの野菜など個性豊かな出店者による楽しいマーケットです。
みどりやも自然派ワインで出店します。
初春の気持ち良い日曜日にぜひお立ち寄りください。


●3/13(月)13日の会。

今月はヴィニョルさんのワインで乾杯します。ヘルシー蒸し鍋と一緒に頂きます。要予約。

https://www.facebook.com/events/201073620374235/

13日の会 自然派ワインを全国で同時にいただく会です。

https://www.facebook.com/13nichinokai/

 

●3/23(木)19:30 いけばなと自然派ワインのコラボ vol.22

https://www.facebook.com/events/642796342591381/

今回で第22回を数える人気イベントです。初心者の方でものりこ先生が分かりやすく教えてくれます。お花を活けながら自然派ワインを楽しむ素敵な空間です。要予約

 

今月も張り切ってまいります。
どうぞ宜しくお願い致します!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月27日

3月のおすすめワイン ~シャトー・ヴィニョル~

テーマ:ワイン

 みどりや酒店の小林です。今月はシャトー・ヴィニョルのワインを紹介したいと思います。春に向けて寒暖の安定しない毎日ですが、ヴィニョルは白・ロゼ・赤と高品質なキュヴェを造っていますので、寒い日も暖かい日も、おつまみに合わせて美味しく頂けます♪

 

 今月も13日の会をよろしくお願いします。

Facebookページも絶賛稼働中です!皆さまのご投稿をお待ちしています。

 ⇒facebook:13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』

 

 さて、シャトー・ヴィニョルは、中世にワイン造りを始めた、古い醸造元です。なんでも、「ヴィニョル」とは、「ブドウの樹が植えてある所」という意味合いだとか。それくらい、アントル・ドゥ・メール地区でも歴史あるシャトーです。現オーナーのベルナール・ドゥブレさんは、ボルドー大学醸造学部を卒業後、ワイン研究所での仕事等を経て、このシャトーを引き継ぎました。
 彼曰く、「ワイン造りに欠かせないことは、土壌の特性や、その中に棲む微生物の働きを理解し、その土地ならではの個性を葡萄に表現する事」。それを実現する為に所有している100haの土地の内、最も条件の良い区画だけを畑として耕作し、生物学に基づくブドウ栽培を行っています。

 

 

 

 

それではワインの紹介を。

左から、

 

①シャトー・ヴィニョル ブラン 2015

 ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンの他、ソーヴィニヨン・グリもブレンドされています。青々しい草原の香りに、フレッシュなグレープフルーツの果実味が広がります。後味にややコクも感じられ、バランスが良く、誰でも美味しく感じられるワインです。

 

②ボルドー・クレレ 2015

 ロゼより濃く、赤より薄い、クレレ。完熟した赤いベリーをギュッと集めたような凝縮感のある味わいです。2015は天候に恵まれたからでしょうか、例年に較べ果実味とタンニンをやや強く感じました。濃いロゼというよりは「薄い赤」といった印象です。個人的に和食と合わせて飲みたいワインです。

 

③シャトー・ヴィニョル ルージュ 2012

 メルローがほぼ主体で、カベルネ・ソーヴィニヨンが少しというブレンドです。やや軽めですが、フレッシュでフルーティーな果実味の中にもタンニンが生きており、ボルドーらしい骨格が感じられます。木樽での醗酵をしていないので、ボルドーの果実味をストレートに味わう事ができるキュヴェです。

 

④ルイジアンヌ 2013

 こちらはメルロー100%。上のヴィニョル・ルージュよりも濃い果実味とコクを感じ、木樽由来のバニラを思わせる香りが漂います。タンニンも溶け込んでおり、渋みは穏やかです。メルローの上質な果実味と樽香のハーモニーが素晴らしい、飲みやすくもリッチさを感じられるワインです。

 

 当月、みどりや店頭ではシャトー・ヴィニョルのワインは全品10%オフ!

またamazonでの販売も始めました。

 ⇒【amazon:シャトー・ヴィニョル@みどりや酒店】

 

それでは、今月もよろしくお願い致します!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月18日

ワイン教室「みどりや和飲学園」初級コース28期生募集開始!

テーマ:店舗情報、イベント
4月から始まるワイン教室の生徒さんの募集を開始しました!
第一期生から数えてもう15年目になりました。。。

みどりや和飲学園初級コース

ワインを楽しみながら、ちょっと学ぶワイン入門講座です。

http://www.midoriya-saketen.co.jp/wine_school.html

 

店内でワイン教室を開催します。
※店内でのお教室のほか、広尾校(火曜日夜)と深川校(木曜日夜)も4月より開講いたします。
詳しくはお問い合わせください。

1回90分のうち前半でワインの簡単な講習、後半は数種類のワインを楽しむ時間です。
初級コースを卒業された方を対象に、中級、上級コースのご用意もございます。
毎月1回、全5回コース(5月休講)
今期は金曜日の夜クラスの開催となりました。
日程は下記のとおりです。

金曜日夜クラス(19:30~21:00)
4月7日、6月2日、7月7日、8月4日、9月8日

第1回 入学式。ワインと仲良くなろう!
第2回 ワインをおいしく飲むには。
第3回 ぶどうの品種を知ろう!(白ワイン編)
第4回 ぶどうの品種を知ろう!(赤ワイン編)
第5回 ラベルには何が書いてあるの?

 

【対象】
ワインが好きな方、興味がある方(20歳以上)

【参加費】
16,500円(5回分のワイン、パン代)
※ワインの試飲は各回5~6種類を約60ml

【定員】
10名

 

【会場】
みどりや酒店店内。都合により変更する場合がございます。

【期間】
4月~9月(毎月1回全5回)

【時間】

19:30~21:00

【持ち物】
筆記用具、国際規格テイスティンググラス6個
※ご希望により上記グラスを4,000円(税込み)でご用意いたします。 

【講師】
日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー
ロワールワイン ワインアドバイザーコンクール全国第3
みどりや酒店 丸山謙二

詳しくはお問い合せください。
info@midoriya-saketen.co.jp

どうぞ宜しくお願い致します。

広尾校(火曜日夜)と深川校(木曜日夜)も4月より開講いたします。
詳しくはお問い合わせください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月06日

2月のおすすめワイン! ~ドメーヌ・ムリニエ~

テーマ:店舗情報、イベント
みどりや酒店の小林です。
先月の13日の会はグレゴリー・ギョームさんの酸化防止剤無添加ワインという事で、かなり攻めたヴァン・ナチュールでしたが、楽しく盛り上がった会になったのではと思います。お客様の、こういったワインへの許容範囲がだんだんと広がっているのかと思うと、嬉しくなります。
 
今月のムリニエさんのワインは、正統派寄りな味わいの自然派ワインです。クセのないワインらしい味わいである事に加えて、白・ロゼ・赤と幅広くキュヴェを造っていますので、ワインをあまり知らない方でも楽しめます。もちろん、ワインをよく知っている方にもオススメ出来るラインナップです。では、今月も大いに盛り上がって行きましょう!
 
ドメーヌ・ムリニエはラングドック地方のサンシニアン村にあります。ムリニエ家は代々この村でブドウ栽培を家業にしてきましたが、現オーナーの父「ギィ・ムリニエ」氏が仕事で訪れたコート・ロティ(シラー品種の銘醸地)に魅せられ、帰ってから同条件の土地を探し求めました。そして、1980年に村の急斜面を購入し、当時まだ岩だらけでブドウ栽培には向いていないと言われていた土地を自身で開墾し、この村に初めてシラーを植えました。
 
ブドウの栽培はリュット・レゾネと呼ばれる極力農薬を使わない農法を用い、また収量をグラン・クリュ並に抑えました。その結果、ギィ氏の期待通り素晴らしいブドウが結実しました。このブドウから造られたワインは、後に「世界のシラーコンクール」にて世界第2位の栄誉を得る程、秀逸なものでした。
 
ちなみに、サンシニアン村で初めてワインのドメーヌ元詰めをしたのも彼でした。色々な事に挑戦し成功してきたギィ氏は、地元でもヒーロー的存在です。今は、息子のステファンさんがドメーヌを引き継ぎ、高品質なワインを造り続けています。
 
 
 
 
それではワインの紹介です。
左から、
 
①ドメーヌ・ムリニエ ヴィオニエ 2015
 洋ナシを中心とした果実味がとっても鮮やか!南フランスのヴィオニエにありがちなトロピカル感がなく、爽やかで華やかなワインです。
 
②キュヴェ・ド・ロモ・エレクチュス ルージュ 2014
 グルナッシュ主体のキュヴェです。フレッシュなブルベーリーを煮詰めたような果実味に、仄かにシラーのスパイシーさが香ります。ミネラル感もあり、瑞々しさを感じるワインです。
 
③ドメーヌ・ムリニエ キュヴェ・トラディション 2015
 シラーを主体に使ったこの蔵のメインアイテムです。②のワインに比べると、シラーらしい渋みがワインに骨格を与えており、凝縮された果実味と相まってややフルボディにまとまっています。バランスが非常に良いワインです。
 
④レ・シジレー 2011
 シラーやグルナッシュやムールヴェードルなど、ムリニエさんのブドウをぎゅーっと集めたようなキュヴェです。非常に高い凝縮度を感じられます。強い果実味がある為、今飲んでも美味しいのです。ただ酸や渋みも強く感じるのでもう、少し寝かしておくと更に美味しくなるでしょう。
 
⑤レ・テラス・グリエ 2011
 最も樹齢が高い樹から収穫したシラーの中でも、特に良いもの選りすぐって醸造されたキュヴェです。過去に世界2位に選ばれたキュヴェでもあります。芳醇な香りと濃厚な果実味、そして長く続くエレガントな余韻は、世界のトップワインである事を知らしめてくれます。
 
 
安心と信頼のムリニエさん、みどりやも自信を持ってオススメなワインです!月内ムリニエさんのワインは10%引きですので、この機会にぜひ一度お試しください。
 
Amazonもよろしくお願いします。
 
今月もよろしくお願いします!!
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月31日

みどりや通信2017年2月号です!

テーマ:店舗情報、イベント

いつもありがとうございます!

みどりや通信2月号ができました。


2017年2月号

●まずは週末立ち飲みワイン場。18時から。
http://www.midoriya-saketen.co.jp/weekend_wine_bar.html

2/2(木)、3(金)、4(土)、

2/16(木)、18(土)、23(木)、

3/2(木)、3(金)、4(土)

 

●2/6(月) 人形町の焼肉店「にくがとう」さんにて、自然派ワインとこだわりのお肉を頂きます。毎月の恒例となりつつある人気イベントです。ワインとお肉の美味しい小話もあります。VIPルームにて、楽しくお肉を囲みましょう!@人形町にくがとう 要予約

https://www.facebook.com/events/1759072507745470/


●2/13(月)13日の会。自然派ワインを全国で同時にいただく会です。

今月はムリニエさんのワインで乾杯します。

https://www.facebook.com/13nichinokai/

みどりや店内、立ち飲みワイン場にて。ご予約不要。1杯500円でご参加いただけます。

お気軽にお立ち寄りください。18時くらいからボチボチ始めます。

 

●2/17(金) ドイツの調理器具メーカーBoschの

「コードレスハンディブレンダーで作る、かんたんワインギャザリング」です。

https://www.facebook.com/events/1854754268080541/

プロによる調理器具のデモンストレーションをしてもらい、料理を試食して頂きます。1杯目のゼクト(スパークリングワイン)付きです。お気軽にご参加下さい。@みどりや店内 要予約

 

●2/26(日) 新月に自然派ワインを飲む会を亀戸のイタリアンで開催致します。

シェフ渾身のイタリアンと自然派ワインをお楽しみください。自然派ワインや月に関するちょっとしたお話しもあります。@亀戸ルピカイア 要予約

 

●2/27(月)『 なごみ絵と占いと自然派ワインvol.17』

https://www.facebook.com/events/396957433989927/

先月延期となりましたvol.17開催いたします。

毎月のラッキーカラーで和み絵を描くイベントです。今回のモチーフは「アネモネ」です。個人の運勢占いと自然派ワイン付きです。絵を描いて癒されながらラッキーになっちゃいましょう!@みどりや店内 要予約

 

今月も張り切ってまいります。
どうぞ宜しくお願い致します!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月17日

1月のおすすめワイン ~グレゴリー・ギョーム~

テーマ:ワイン

明けまして2週間目。

みどりや酒店の小林です。今年もよろしくお願い致します。

 

昨年は皆さまの御蔭で13日の会も大いに盛り上がる事ができました。

今年はこの輪をさらに広げて行けたらと願っております。

 

 

と、ゆーワケで早速イベントページの紹介です。

 ⇒【13日の会『日本中で、いや世界中で〇〇〇のワインが飲まれる日』@facebook】

 

事後報告ですが、今月も盛り上がりました!

ちょっとでも気になった方、ぜひ上記ページをご覧ください。みどりや酒店も投稿しております。

 

 

さて、今月のおすすめワインは「グレゴリー・ギョーム」さんのワインです。

彼は元々洞窟の研究家。ワインとは縁のない仕事をしていましたが、アルディッシュ地方(ローヌの更に内陸側辺り)のとある洞窟を探検中、地元の自然派ワインの生産者と出会います。そしてその生産者の造るワインを飲んだところ、そのフレッシュで軽快な飲み口に魅了されてしまったそうです。程なく彼はその生産者のドメーヌで働き始め、やがて独立を果たします。

 

 

研究職であったグレゴリー・ギョームさんは、自然派ワインに対しても独自に研究をどんどん進めていきました。その結果、まだまだ若手の部類でいるのにも関わらず、ワインの中でも相当な技術を要する「酸化防止剤無添加」のワインを造る事に成功しました。彼のワインは、彼が最初に出会ったような自然派ワインの感動を我々に与えてくれます。

 

 

ではワインの紹介です。グレゴリー・ギョームさんが造るキュヴェのいくつかは以前に紹介してますので、今回は新作を含めた他のワインを紹介していきたいと思います。

 

 

左から

①レフェルヴェ・サンス ペティアン・ロゼ 2015

  淡いガーネットの色調で、ロゼとしては濃いめです。非常にフレッシュかつ華やかなワインで、新鮮な赤系果実をそのまま絞ったかのような果実味があります。仄かに感じる甘味もあり、程良い泡と相まって軽快にどんどん飲めてしまいます。

 

 

②ルフォロゼ 2014

 以前ルフォロゼの前ヴィンテージをご紹介しておりますが、2014年は明らかに色調が濃い為にご紹介したいと思います。「偽ロゼ」を関するこのワインですが、使用品種はアリカンテ100%。この品種はブドウの実まで赤くなる性質ですので、より色調の濃いロゼが出来るのだと思います。赤系ベリーを煮詰めたような果実味をしていながら、持ち前のミネラル感とフレッシュさで爽やかに飽きること無く楽しめます。個人的に一番のお気に入りです。

 

 

③ミステール 2015

 こちらはシラーで造られているワインです。色調はやや濃いめのガーネットで、シラー特有のスパイス感と紫の花のような香りがふんだんに香ります。果実味は完熟した赤いベリーを

凝縮したような味わいで、ほどよい渋さもあります。もちろんフレッシュさと瑞々しさは健在で、濃いめながらもどんどん飲めてしまいます。とても美味しいです。

 

 

④レクサントリック 2015

 こちらも色調がやや濃いめな赤ワイン。品種はメルローを使用しており、まろやかで濃い黒系果実の味わいの中に、鉄分を思わせるような赤系果実の鮮烈な味わいが感じられます。フレッシュで瑞々しい所は他のキュヴェ同様で、やはりこちらも濃くまろやかながら軽快に飲む事ができます。

 

 

この中で、③と④のワインは品種の特徴が非常に良く出ていました。自然派ワインの造り手に於いて、ドメーヌのユニークさと品種の個性を両立させた上記2つのキュヴェは特に素晴らしいと思います。

 

 

新年早々、素晴らしい自然派ワインとその造り手に出会う事ができました。この感動を13日の会をきっかけに広めて行けたらと思います。

改めて今年もよろしくお願い致します!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。