midorism,lab|幸せハーブ美人になろう。「ハーブ&アロマ研究所」

世界一わかりやすいハーブ&アロマのこと 〜美容・美白・ダイエット・いらいら・不眠・ストレス・妊活・メンタルヘルス〜


テーマ:
おはようございます。

ミドリスムです。

前回から 「30代にしておきたい心と体とハーブ&アロマ12のこと」を書いています。

1・体がどういう風に変わるのかを知っておく
2・少しづつの変化には少しづつ変えていく
3・美容のために睡眠の質をあげる。

今日は、「4・睡眠を整える方法を知る。」です。

前回の、睡眠の質には3つの悩みがある。

それは、
1・朝起きたらなんか疲れがとれていない。重だるい
2・寝付きがよくない、布団に入ってから1時間くらい寝れない。
3・何度も目覚めてしまう。

の3つでした。

1の朝起きたら疲れがとれない。重だるい方は、カモミールティがオススメです。この朝起きたら疲れがとれていない方の場合、ストレスや疲労などで体がこわばっているため疲労回復のためのホルモンや栄養が十分に行き渡っていないケースが考えられるからです。

カモミールは、緊張や疲労などで凝り固まった筋肉を柔らかくする作用があるので体のなかからリラックスが期待できます。入浴前にカップ一杯分くらいを飲む様にしてみてください^^。ただ、排尿効果もあるので、飲む量には十分に気をつけてください。

2・寝付きがよくない、布団に入ってから1時間くらい寝れない方は、ラベンダーがオススメです。ラベンダーは、その成分に副交感神経のスイッチをオンにして維持してくれる作用があります。この寝付きがよくない方は、交感神経から副交感神経へのスイッチがオンになるまで時間がかかる体質なので副交感神経スイッチをオンにしてくれる作用のあるラベンダーが有効と言うわけです。

さらに、この場合はアロマオイルがいいですね。アロマは揮発するアロマの成分が直接脳に届けられるので、睡眠時の脳に直接届きます。

3・何度も目覚めてしまう。方は、ちょっと特殊です、交感神経と副交感神経のスイッチが深く入りにくくなっているケースが考えられます。あまり続く(1週間とか2週間など)ようならストレスなどで不眠症の一歩手前にあるかもしれません。週に1回くらいとかならまだケアできるかもしれません。

この場合は、セントジョンズワートなど医療などに用いられるハーブティが有効になります。ただ、根本は、睡眠の質が悪いのではなくストレスが蓄積していることが原因ですので、十分にお休みをとること、息抜きの時間を身につけることが大事です。注:セントジョンズワートは、現在お薬を飲んでいるかたは医師や薬剤師に相談してから飲んでくださいね^^。

はい、こんな感じです。
睡眠の質を上げるためのハーブでした。

次回は、注目のビタミンモンスターの登場です。

お楽しみに!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

ミドリスムです。

前回から 「30代にしておきたい心と体とハーブ&アロマ12のこと」を書いています。

1・体がどういう風に変わるのかを知っておく
2・少しづつの変化には少しづつ変えていく


今日は、前回の続き、「美容のために睡眠の質をあげる。」です。


それは、睡眠の質をあげることです。

今の社会は、とっても睡眠の質が悪くなりがちです。

例えば、スマートフォン、寝る前にちょこちょこいじってませんか?
テレビ、寝る前にみていませんか?

それだけでなく、女性の社会進出で職場のストレスや、女性同士やご近所でママ友さんがあーだこーだとイライラクサクサしたり、そんな愚痴をご主人さんは聴いてくれないからもう、どこにぶつけりゃいいのよと。。。

とまぁ睡眠に影響しそうなことが多いわけです。

だからといってイライラするな。とか許すことが幸せの一歩ですとか、ぼかぁ言いません。
そんななかでも睡眠の質をあげることのお手伝いはできます。

じゃあ本題になります。

30代での20代のころのような睡眠を続けることは、しみ・くすみを増やすことに直結します。

大事なことなのでもう一度言います。

20代と同じ睡眠だと、あなたのシミ・くすみは増えて化粧のりが悪くなります。いやー怖い。

どうやって質をあげよう!となると、寝る前に携帯をいじくらないとかでもいいのですが、できれば美容に特化した睡眠の質の向上がよくないですか?

そもそも、シミ・くすみは代謝が落ちることで起きる血行不良です。
なので、これを軽減、解決できるような睡眠であれば良いわけです。

そのためには、睡眠をただ寝ている時間だけと考えないことです。

前回のブログで、ジャスミンティが朝のティとして良いよ。と書きましたがこれを合わせ技にします。朝のジャスミンティは交感神経のスイッチをオンにしてくれて血行もよくなります。

そして、夜には副交感神経がしっかりと優位にしてくれる作用があるので良い寝付きももたらしてくれます。

これに合わせて、3つの睡眠のポイントを抑えてより良い睡眠にしましょう。

あなたの睡眠は、こんな悩みはありませんか?
1・朝起きたらなんか疲れがとれていない。重だるい
2・寝付きがよくない、布団に入ってから1時間くらい寝れない。
3・何度も目覚めてしまう。

この3つの睡眠ポイントを改善するとぐっと睡眠の質がよくなり、30代から先の美しさの支えになります。この改善のためのハーブティとアロマオイルは次回ブログにて!

では!ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

ミドリスムです。

前回から 「30代にしておきたい心と体とハーブ&アロマ12のこと」を書いています。

1・体がどういう風に変わるのかを知っておく

今日は、前回の続き、「少しづつの変化には少しづつ変えていく」です。

前回、体の変化は3つあって、それは代謝の減少、女性ホルモン減少で内臓脂肪が増える、そしてイライラと落ち込みというものでした。

では、それらに対してどうしたらいいのでしょうか?

ここで多くの人が挫折するケースをお伝えします。

それは!

やばい!やらなきゃ!!運動!!運動!!シューズ買ってウェアを買って、毎日5キロ、いや10キロ走る!え?カロリーってこんなに走ってもたったこれだけしか消費しないの?うそでしょ?合わせ技で半身浴もしよう。筋トレもしないとかな。ダイエット食には寒天でしょ?はやりのアサイー?え?なにこのカエルの卵みたいの?バジルシード?こんなの新しいのでたの?飲んだほうがいいか〜?

と、まぁ。一気にやりたくなる気持ちはわからんでもないです。

でも、ぶっちゃけ、こなせますか??

ぼくはこなす自信ないです。

なぜって?




楽しくなさそうですから!

なんか、義務感でしょ?やらなきゃ?ってぼくにはとてもとても、それをしなさいっていわれたら肥える道を歩んでしまいそうです。

じゃあどうすんの?というと


少しづつやるんです。

月曜は、ウォーキング 火曜は、半身浴 水曜は、健康食 木曜は、ランニング 金曜は、アロマバス 土日は、休むとか。

そして、楽しくできることだけを残していく。そうするととっても楽しく続けられます。
また、ある程度やると今度は飽きてきます。

そしたらどうするの?というと、組み合わせるんです。
ウォーキングしたら半身浴。 ランをしたらアサイーとか。

同じことだけでなくてもいいんです。大事なことは代謝をあげる活動をすることです。

少しづつ変える方が、体の隅々まで行き渡ってしっかりと変わります。

キーワードは、気軽に楽しく無理なく続けられること です。

そして注目のハーブティは、代謝をあげるというとジンジャー、ショウガが有名ですね。ジンジャーもハーブティです。これだけでもいいのですが、もっというと、代謝をあげるだけでなく、女性ホルモンが減っていっても大丈夫なようにホルモンバランスを整えるために自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを整えるとより良いです。

それには、朝に交感神経が優位になるので朝一のお茶としてジャスミンティを1杯飲む様にする。ジャスミンは、交感神経のスイッチを入れる働きがあり、午後になり副交感神経が優位になるときにこれもしっかりと優位にしてくれる補助的な役割を果たしてくれるバランサーとなるハーブティです。自律神経を整えることでホルモンバランスも乱れがすくなくなります。

また、女性ホルモンというと、ジェスタージェンとよばれる女性ホルモンが脳から分泌されるのですが、これもジャスミンさんの効果でしっかり補えます。

どうでしょうか?

朝にジャスミンティ そして運動習慣をつくるだけで楽しく出来そうじゃないですか^^?

これでなんとなくですが、30代に起きるからだの変化に対応できそうですね。

では、次回は、注目の美容のためにした方が良いことです。

ありがとうございました〜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

ミドリスムです。

今日は、30代にしておきたい心と体とハーブ&アロマのことです。

1回目は、体がどういう風に変わるのかを知っておくです。

30代はいろんなことの境目です。昔から良く言われていますが、10代、20代と代謝は高いです。30になるとこの基礎代謝が落ちてしまうのは、自然の摂理で止めることはなかなか難しいことです。なにも意識しないまま、30代になる方が多いのですが、そう言った方が、以前と同じものを同じ量、同じタイミングで食べていると、、、えらいことになります。(みなまで書きません。うん。)

なので、30代をどういう風に過ごすのかでこれからの人生が大きく変わります。キレイや健康的に素敵な人生を過ごしたいのであれば、30代でどういう習慣をつくれたかで90%は決まると言っても過言ではないです。

でもだからといって、健康にぴりぴりと気をつけて食べたくないものを食べたり、慣れない運動をいやいやと運動をして、心と体が疲れてまでキレイで素敵なあり方をつくるというのは本当に幸せなのか?というと、どうでしょうか?

 そうではなく、健康に気を使いつつ、やっぱり好きなものを食べたり、運動だけじゃなく大好きなことをして、キレイで幸せありたいですよね。やっぱり、それがこれから先の幸せにも繋がります。

では、どうやればいいのか、

遥か昔、古代中国に「孫子」と呼ばれる兵法家がいました。孫子いわく、「敵を知り、己を知れば百戦危うからず。」と。。。

そう、敵がどういう意図をもって、どういう風に攻めて来るかがわかれば負けないでしょ?というわけです。

「いざ!立ち上がれ!!敵はすぐそこじゃぁあ〜!!!」と30代の変化に攻めてこられても、「相手がこう攻めてくるよだから、こうやっておけばいいよ。」が分かれば勝てる気がしませんか?

と。ちょっと話がそれましたが、敵、つまりは体がどういう風に変化するの?というのがわかり、どうしたらいいかがわかれば最高ですよね。では、目を覆いたくなる方も多いかもしれませんが書いていきます。

30代の体の変化

1・基礎代謝が落ちる。
30代は、基礎代謝が減っていることを身をもって知ることになります。
なにもしなくても良かったのがうそみたいに食べたものがそのまま脂肪になっているのではないか?という感覚です。

2・女性ホルモンが減る。
30代の半ばを過ぎてくると女性ホルモンが減っていきます。
これは、女性の体のサイクルで閉経などが絡んでいます。女性ホルモンが減ると、それまでは皮下脂肪が付くだけだったのですが、内臓脂肪も付く様になります。

3・イライラすることが増える。
女性ホルモンが減ることでホルモンバランスが乱れ、特に何かなくてもイライラすることが多くなります。気分の落ち込みと言うケースもままあります。

これが代表的な3つのケースです。

しかも相乗効果で襲ってきます。

基礎代謝は落ちて、太りやすいのに、さらに女性ホルモンが減って内臓脂肪という空きタンクもつくられ、運動したくてもイライラして食べちゃったり、落ち込んでやる気がでないから運動もしたくない。

…となると。

幸せハーブ美人にはちょっとほど遠い体になってしまいそうです。

では、次回はこの体でおきてしまう変化に、心理学、生理学そしてハーブ&アロマでどういう風に対応していったらいいかを観ていきましょう。

では、次回更新をお楽しみに



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いおはようございます。

ミドリスムです。
30代にしておきたい心、体、ハーブ&アロマ12のことです。

本田健さんの書籍からパロってみました。

内容はパロって無いですよ〜。

さて、今日からしばらくの間は、この30代のときに知っておきたかったハーブ&アロマ12のことをテーマにしていきます。

30代というと、結婚出産を終えていたり、体質もかわり、太りやすくなっていたりします。
また、40代になったとき、30代のときにあーしておけばよかったこうしておけばよかったという後悔もでます。

なので、12回の内容のうち、半分は30代でありがちな相談内容を例に、半分は、40代になるまでにこういうハーブやアロマを摂っておくことで40代でも素敵に幸せになれるようなハーブ&アロアと習慣づくりをお伝えしていきます。

今日はざくっとこんな感じで、失礼します^^。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。