緑の郷の住人達

神奈川県横浜市青葉区鉄町にある特養緑の郷で体験したいろいろな出来事を綴りながら、竹原信一さんの唱える住民至上主義に辿りつきました。


テーマ:

おおやけの心に、問いかけます。

おおやけの心とは、皆さんの

心のことです。


年間6000万円も補助金を

行政がつぎ込む特養で、

在宅介護事業、特養事業のいずれにおいても

利用者を虐げる出来事が起きた。


そのことを管理者に告げても

応じる姿勢がないので、介護保険制度の

保険者である行政に苦情制度を利用して告げた。

取り合わない。

ねじふせようとする。

公聴制度の投稿まで握りつぶす。

介護保険料だけはしっかり徴収する。

利用料も徴収する。でも自分達が授けた

ルールはことごとく破る。


看取りの時期に突入。 

介護者は疲弊して、

また、付き添いにいった公立病院で

実質上、軟禁状態におかれたため

(風呂に入りに帰宅しようとすると
ナースに「離れたら、お母さんを
縛りますよ!」と脅迫されました)

自分の国民健康保険料を

払込に行けなかった。

葬儀の後は、立ち上がる体力もなかった。


それなのに

役人はここぞとばかりに

減免しない正規の保険料の徴収を

主張(看取りの時期に誰が確定申告できますか?)

し、延滞金をせしめ、すぐに完納したのに

懲罰のように個人の金融資産を

「役所の部署に永久保存する」と横暴の極み。

2012年の出来事です。

その後、2015年からは、保険料を

払っているのに

「保険証を郵送したが

戻ってきた」といってよこさない。2014年にも

同じことがあり、「出先にいるから、こちらに

送って」とやりとりしている。

口座引き落としの手続きをとった途端に、

保険料だけ徴収して保険証を渡さなくなった。

本人確認できないから、うんぬん。

本人確認できなくても保険料だけ徴収する?

本人確認なんで、免許証でもできるでしょう?

それなのに「取りに来い?
他県に逗留していますと説明しているのに?

数万円の交通費と時間をかけて?

 

この人達、明らかに、庶民の為に仕事を

しているのではありません。


おおやけの心に呼びかけます。
おおやけの心とは
皆さんの心のことです。

飯山さん、きのこさん、飲尿獣医さん、
堺のおっさん、小ボンボンさん、
野崎さん、亀さん、他にも
この掲示板を覗いている

みなさんの心に呼びかけます。

もし、横浜市青葉区役所保険係りの
対応がおかしいと思われるなら、
下記に事実確認の電話を入れてください。

用心深い方なら
IC付きレコーダーで
録音されるでしょう。

知識のある方なら
結果を
ご自身のブログに
掲載することもできます。


事実確認とは、
青葉区つまり横浜市では、
国保の滞納があった場合、
理由や事情のいかんにかかわらず、
即、滞納者全員に
財産差し押さえをすることになったという
のは、本当か?
と、いうことです。

詳細はブログ緑の郷の住人達」に書いています。

おおやけの心、おおやけの口(それはマスコミでは担えない)
こそが、私の涙を乾かしてくれることを
私は知っています。

 

神奈川県横浜市青葉区役所保険係り
電話0459782336
FAX0459782417

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

安全に暮らしたいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。