緑の郷の住人達

神奈川県横浜市青葉区鉄町にある特養緑の郷で体験したいろいろな出来事を綴りながら、竹原信一さんの唱える住民至上主義に辿りつきました。


テーマ:
在宅介護や施設介護でとにかく最大限の努力をして


ご家族を見守っているすべての介護者の方に


またきたるべき日に備えて予備知識を仕入れたい


働き盛りの方のために介護保険制度内の


各ステージでの私の体験を伝えたいと思い 


これまでの経緯をご紹介することにしました。



議員さん、公の関係機関へのメールの公開が


主な形となります。


体験を共有し、改善点が見つけられたらと


願います。


横浜市青葉区鉄町特養緑の郷(社会福祉


法人緑成会運営 横浜総合病院隣 桐蔭


学園近隣で複数の職員による認知症入所


者への心理的傷つけがあり横浜市健康福


祉局高齢施設課に虐待通報しましたがいつ


までたっても施設に対して行ったききとり調


査の内容を文書で家族に提示しない。


施設が独自に行った職員へのききとりの内


容も齟齬があったので(家族が目撃した行為


を職員は記憶にないといっているなど)行政


の調査を徹底していただく必要がありましたが


ききとりの内容を行政はあかそうとせず、それ


をいいことに施設側も家族からの問いかけを


2ヶ月も3ヶ月も黙殺するという 有様でした。

*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*


11月初旬に横浜市青葉区鉄町特養緑の郷


(社会福祉法人緑成会運営 横浜総合病院隣 


桐蔭学園近隣)に対して複数の職員による認


知症入居者への心理的傷つけの虐待通報に


対応してききとり調査がおこなわれました。


当時電話で連絡をとっていたのは高齢施設課


の女性職員でしたが11月中旬にききとりの


内容を電話で家族に報告された後、事実確認に


齟齬がある点を伝え文書で聞き取り内容を提示


してほしいと女性職員にお願いしましたがその後


ぴたーっと役所から連絡がなくなりました。


施設からは11月末に施設側が職員にききとり


した内容を文書で送ってきましたが私が目撃した


ことがらもケアスタッフは「記憶にない」といっており、


調査はまったく不十分でした。そこで引き続き


食い違う点を指摘して施設に問い合わせをして


いました。


施設からも役所からも連絡がないので12月初旬に


市役所にファックスしました。


12月初旬のファックス後も施設からも役所からも


無反応でやがて12月末。御用おさめの日に高齢施設


課の下村係長から電話がはいり。


11月中旬から12月末までの仕事の報告をされるのか


とおもいきや「いろいろききたいこともあるようですから


一度施設、家族、役所の3者で話し合ってはどうか」


それもいいが役所の仕事の結果はいつもらえるのか。


この話はずっと尾をひきます。役所が聞き取り調査の


内容を家族に文書でだそうとしない。


また本来施設に対して指導する立場にあるはずの役所


が施設の顔色ばかり伺うような甘い対応で利用者に


不信を抱かせてしまう。


役人の単なる怠慢なのかあるいはもっと根の深い癒着


なのか。


はっきりしているのは横浜市が公にしている介護保険


制度のパンフレットにかいてある制度とも法律(高齢者虐


待防止法)ともかけはなれた対応が横浜市青葉区鉄町特


養緑の郷(社会福祉法人緑成会運営 横浜総合病院隣 


桐蔭学園近隣)での心理的傷つけに対してはされている


ということです。


虐待通報ではなく、苦情であってさえも施設は利用者に


説明を尽くすことが介護保険法では定められています。


ところが横浜市青葉区鉄町特養緑の郷(社会福祉法人


緑成会運営 横浜総合病院隣 桐蔭学園近隣)施設長


古川幸子さんは2010年11月末からぴたりと返答を


しなくなりました。それについて役所に12月初旬に


ファックスするも12月末まで黙殺。12月末も「施設に


回答を促す」という言葉はでず「うるさいなあもう。一度


3者で話あいの場を設けてそれでおしまいにしようよ」と


いわんばかりの対応。そのまま年末年始の休みに


はいり施設からも返事はこない。3者で話し合うのとは


別にこちらからは施設に対して問いかけをして待っている


のであるから話し合いの前に施設は回答をするべきな


のですが返答はない。


市役所にも最初のききとり調査の内容を文書でいた


だかないと話し合いのたたき台がないと催促してい


ますがいつまでも文書の提示がない。



つまり話し合いのたたき台となる事実確認を


役所が文書で示さないことが虐待処理の


大きなつまづきとなっていました。


たたき台がないまま1月13日の施設、家族、役所の


話し合いに参加しても意味がない上に、母を有料で


人に預け、仕事を削って収入をけずって時間とお金を


さらに損失してはかないませんから1月13日の話し合


いの場は欠席しました。


1月13日に話し合いの場に出席していても施設は


文書を用意していなかったし、役所も文書を用意して


いなかったということは時間の経過とともに明らかに


なります。



時間だけがいたずらに経過して事実の風化をまつ。


これが虐待通報への横浜市健康福祉局高齢施設課の


手口です。そして市役所がそれほどまでにしてかばう


緑の郷は地域包括支援センター、美しが丘地域ケア


プラザを市より受託。シルバーケアプラザという老健も


展開しています。理事長以下理事が何人もいる


不思議な団体です。



以下は2011年2月25日に行った横浜市健康福祉


局高齢施設課下村係長との電話やりとりです。


(テープ起し)


2/25 横浜市健康福祉局高齢施設課

下村係長との電話やりとり(テープ起し)

●わたし

△下村係長 



●これは下村さんがおかきになったんですか


△今お送りしたやつですか

●はい


△担当者と調整してかいてますけど


●担当者は富岡さんなんですか。


△そういうことです。


●実務を担当しているのは富岡さん。


△そういうことです。


●調査にいかれたのも富岡さん一人ですか


△調査には私と富岡でいっています。


●まず一番初めの事実からおかしいんですが

横浜市に通報したときも私は虐待通報ですと

ことわって通報していますが「最初は苦情として

受けてあった」というのはどういうことですか?

(通報を)受けられた木暮さんの記録はどうなっ

いるのかまずそれを確認したいのですが。

私は横浜市に対しても虐待として通報してい

んですよ。で「虐待通報です」といって電話

しているのに「最初苦情として受け取った」って

どういうことですか。


△虐待にあたるかどうかというのは施設の方で

調査する必要があるので苦情というか通報を受

けたので施設の方に調査にいった。虐待にあた

るかどうか調査したという形なんです。


●虐待通報についてはそういう処理をしなさいと

いう指令はどこからでているんですか。


△それはマニュアルにのっていますので

●どのマニュアルですか


△それもPDFでお送りしますけれども


●横浜市はそういう やりかたをしているんで

すか

△はい 一般的にそう、一般的というか全て

そうですね。


●虐待通報についてはどうであるかに

かかわらずまず決められた手順でするように

なっていませんか?


△あのその手順の中でまず状況を確認する

ために施設にヒアリングであるとか調査にいく

ことになっていますんでその手順に基づいて


●現在まで 母の状況を確認してこないのは

過失ですね?あるいは不作為?

△あの施設にうかがった時点で施設の方を

退所されていしたので状況について施設に

伺って


虐待通報しているのに施設にだけ母の状況を

確認するのはおかしいでしょう?

△あのう施設にもしお母さんがいらっしゃれば

そういう状況をあれする


●富岡さんとは(虐待通報直後)話していますよ。

施設にいてもいなくても同じ手順で調査していた

だけますねと。
「施設をでたから(公正な調査が)できないという

のは困りますよ」というお話はしていますよ。そん

なことは確認していますよ。施設を出てしまった

からきちんとした調査ができないという言い訳は

通用しないんですよ。


△あの逆にですねなんていうのかな施設を退所さ

れている場合というのはまず施設のヒアリングを

通して状況を確認するという

●一体そのヒアリングを何回したんですか


△1回 それと12月に1回よんでますね。合計2回

ってことですね

●その12月のヒアリングもこちらから催促をしなけ

ればしなかったわけですよね

△今ですねあのう11月にヒアリングをしてその後の

状況がどうかというのも施設といろいろやりとりして

ますんで。


●いろいろ?じゃあ12月までにどういうやりとりが

あったんですか。

△施設に対してご家族からどういうご要望がでてい

るかはきいてましたんで。


●その間 私はずっと施設に対して 質問を投げか

けていて黙殺されていたんですがあなたがたに

「(回答を)促してください」とお願いしていますが

今まで指導の成果があがっていないということは

施設(緑の郷)が一方的に市の指導に従って

いないということですね


△あのこちらの回答の方にもお書きしたんです

けれども施設の方もご家族からきかれていること

は誠意をもって回答するようにと指導していました

のでそれについては施設の方から回答がなかった

ということであればまあ   と思いますけ

れども


●1月13日に話し合いの場を設定してそれでもまだ

文書をだしてこないということ。下村さんは前回私が

電話して時に「口頭で話し合うということ」を 下村さ

ん自身もおっっしゃっていますがつまり

下村さんは施設に対して家族である私たちにも文書

で回答する必要はないと指導されていると解釈して

よろしいですね。


△あのこれについてはご家族からいろいろご要望が

あって施設についてもいろいろ対応が至らない点が

あるので直接お詫びできる点は13日にお詫びした

いということだったので


●至らない点はいろいろある?11月末からぱたりと

こちらの問いかけに対して黙殺を続けるような施設

ですね


△そう取られるのであれば仕方がない

●取られるも何も返事がないんですから。無しのつぶ

てなんですから。
何回メールしていると思っているんです?


△それは施設に対してっていうことですかね。

●施設に対して。

あまりにも対応が おろそかなので市に相談している

わけですよね。12月のはじめに早々に。
それに対してのアクションが遅いじゃないですか

△ま そのへんの遅れについては申し訳ないと

おもいますけれども。施設に対してはいろいろ

疑問に思われること、質問に対しては回答しな

ければいけないと


今になっても文書でいただけないのででは今

すぐ促していただけますか


△それは施設の方に答えるように促しますんで。

●いつ?今すぐしてください。

△はい。

●期限をきって2月10日までに答えるようにいって

くださいよ。

△それは施設にいえばいいという。


●10日どころじゃないですね。
明日までに。
だって1月13日は話し合うことになっていたわけで

すから。つまり1月13日は施設側として私に伝える

ことは用意してあったわけですね

△はい。

今の段階でもいただけないので今日中に文書で

いただきたいです。

△じゃそれを施設にいえばいいですか。
回答するように施設の方にいいます。


●今日おっしゃていただけますか
で今日中に文書でくださいといってくださいね。

△まちょっとそう伝えて見ますけれども施設の方の

対応もありますし。
とりあずご家族からのご要望ということで伝えます。


●前回お電話したときに富岡さんが最初にいった時

(2010年11月上旬)の聞き取り調査の内容は記録

してありますか?


えっとまだそれメモ程度になっていますので形とし

てまとまっていない


●それがメモ程度にしかなっていないということが

すでにおかしいですが報告としても上がっていない

ということであれば非常に大きな問題なんですが。
4ケ月たっているんですよ


△今あるのがメモ程度という話になっちゃうんですね


●なっちゃうんですねってどうしてですか?

市役所ではこういう問題について課長さんなどは

あなたが職場をはなれて出て行って
帰ってきたら「報告しなさい」っていわないんですか。

市役所っていうのは。


△いやあのそれいいます。

●お茶をのんでるかもしれないし喫茶店で遊んで

いるかもしれないだけれども
報告書をだしなさいとは言われないんですか。

市役所っていうところは。


△いやそんなことはない。ちゃんと報告していますんで。

報告しているのならその文書を見せてくださいよ

あるでしょう?


△いやだからそれはまだメモの状態で。


メモの状態で課長とかに見せるんですか。
4ケ月間も。で課長は何もいわないの?メモの

状態で。


△もしですね。そういう形で文書で提出をご要望で

あれば「これについて提出をお願いします」っていう

要望の紙みたいのをだしてもらえますかね

●書いてるじゃないですか。

(注:握りつぶされた市民からの提案のこと)


△申請書という形で出していただきたく思いますんで。
まあ記録となると


●あのう広報とか広聴から何か書類きていません

か?横浜市の。

△広聴の方からは所管のほうで対応するとしてほしいと。


●私がだした要望書いっていません?


△要望書はメールで


●下村さんのところへいったわけですか?

課長宛ではなくて?
あなたのところへそれがいったんですか?


△私のところにきています。

組織で回覧していますんで。


●課長はみていないんですか?


△いや見てます


●見てらっしゃる?

課長とお話しなくてはいけないですね
ぜひともこの件で課長とお話をしたいので時間を

とっていただけるよう調整してください。


△それ直接ってことですかね。

●ええもちろん


△じゃ今日はちょっと課長おりませんので

連絡したいと思いますんで

●今日いないけれども今日中に連絡つくでしょう。

市役所にいるでしょう。


△いや日程等の都合がありますんで


●話をしたいんですよ。何で市民が税金で食わし

ている職員にあうのにそんなにまたなきゃいけな

いんですか。呼んでくださいよ。すぐに。


△それは調整してから連絡したいと思います。


●いやあもういいですよ。市長に電話するから。

あなたは私が今いっている要望のついてアクション

する気はあるのかどうか。
高齢施設課の課長と話しがしたいといっているんだ

けれども調整するのかどうか・


△それは調整しますよ。調整して連絡しますんで。


●私の携帯の番号*********

今日中に連絡してくれるように伝えてください。


●それで最初のききとりの内容をほしいんだけれ

ども書類をだしてくれといのは申請しろとでもおっ

しゃるわけ。申請しろっていうことですか?


△いつからいつまでの記録がほしいという形

でだしていただけますか?


●何故そんなことしなくちゃいけないんですか。

虐待通報について(調査の説明を求めるのに)

そういうことをしなければならないという

規定がありますが


△規定というか市から外にだす文書なんで


●あなたは法令を把握していらっしゃいますか
あなたがやていることは法令を遵守しています

か?


△内容については みているつもりですけれど

も。


●こういう種類のことについて公開するために

手続きはいらないんですよ。
報告しなければいけない義務があるんだから

してくださいよ。4ケ月もしないっていうのは
おかしいでしょ
今すぐしてほしいのです。。メモがあるんだっ

たら今読み上げてください。


やそりゃちょっと難しい。

●なんで難しいの
今読み上げてくださいよ。


やそりゃちょっと難しい

●なんで?あなた障害者ですか
声が出ないんですか?字が読めないの?


それをちょと読み上げるのは難しい

●なんで難しいですか。何がむずかしいんですか。

あなたが難しいなら他の職員に読み上げさせて

ください。


メモがけっこう散逸しています。

●メモを早く探しなさい。


△施設の方にこれから電話をして対応を

とるように・・

●今の会話も録音しているんですよ。

すぐメモを探しなさい


△そりゃあちょっと難しい。

メモを探すのも難しい?

それほど杜撰な仕事をしてらっしゃるんですか?


△先ほどいわれたように施設の方にすぐ連絡

という形なんで


●メモを今すぐだしなさい。

△そおりゃちょっと今ないんですね。


●何故ないの?どこにあるの?

役所の仕事でしょ?
メモがないって何なの?

うちのケースはそんな杜撰な扱いを受けてい

るんですか?
4ケ月たっててメモもないの?何それ!
(メモは)仕事の成果でしょう?


まそれを今探すのってのは難しい。


●おっしゃていることがわからない。

今録音した内容を市長に伝えます。


。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*


下村係長は2011年5月1日付けで

緑区に異動されていますが・・


その後この話を林市長に伝えたくても

すべがない。

局長に話そうとしても総務課の係長だか

課長に「職員が対応するからとりつげない

とさえぎられる。


若林ともこ議員に話しても


「そういう対応をしているとは知りませんで

した」知ってからも若林議員は改善に動かない。


太田正孝横浜市議の市政掲示板で投稿しても

削除される。その上「直接あいにこない

のなら嘘とみなす」という太田正孝市議の

お墨付きの言葉。


太田正孝横浜市議から

メールで投げかけられた言葉はもっと凄い。


メールを見たら横浜市民の皆さん

「もうツイッターで発言するのはやめとこう」

と思われるかもしれないのでまだ公開は

しませんが・・


今、自由に発言しているツイッターの発言を


議員がこそこそ収集して「これはあなたです


か」なんていってきたら


嫌でしょう?





問題点の整理(横浜市健康福祉局

高齢施設課 下村係長との会話録音記録に基づく)


●横浜市が虐待通報を苦情として受理していた。


●横浜市は虐待とも苦情ともいえないあいまいな

認識のままで初動調査にあたり当然あいまいな

調査でお茶を濁している。


●横浜市は市民からのききとり調査の内容を

文書で提示してほしいという要望に対し黙殺を

続けた(2010年12月から2月まで)


●横浜市は虐待通報をうけての施設に対する

ききとり調査の内容を4ケ月経過した2月25日

の段階でも「メモの形にしかなっていない」

「メモが散逸している」「今ちょっとない」と

杜撰な処理をしている。


●横浜市は虐待通報をうけてのききとり調査の

報告書を課長クラスに対してすらメモで

報告している。


●市民からの提案を「市の広報が所管で

対応してほしい」といったと下村氏は発言して

いる。この時は気がつかなかったが情報公開

請求した今は青葉区がからんでいたことは明

らか。そしてこの発言によれば横浜市の広報が

指図したということになる。大問題である。



●緑の郷は市の再三の指導を無視して今でも

家族からの問いかけに「これ以上答えられない」と

誠意のかけらもない対応を続けている。こういう

対応をしている施設が横浜市青葉区内の地域

包括支援センターや美しが丘地域ケアプラザを

年間6500万円の税金を投入されて 受託し青葉

区福祉健康計画などに参画し続けていいのだろ

うか。他のふさわしい施設があるだろうになぜ公

募のはずの地域包括支援センターを複数の職員

が認知症入所者に心理的虐待をする体質の監督

不行き届きの特養に10年以上も委託する必要が

あるのか。


●緑の郷の居宅介護支援事業のケアマネが行った

法令無視の利用制限は違法行為 である。緑の郷

は特養での虐待に加え居宅介護支援事業におい

ても職員をまともに教育監督できていない。これほ

ど杜撰な事業所がいまだに口頭指導だけですまさ

れているのは他の特養や他の事業所と比較しても

著しい不公正な扱いである。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

安全に暮らしたいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。