緑の郷の住人達

神奈川県横浜市青葉区鉄町にある特養緑の郷で体験したいろいろな出来事を綴りながら、竹原信一さんの唱える住民至上主義に辿りつきました。


テーマ:
緑の郷の住人達

From: "横浜市青葉区広報相談係"

<ao-koho@city.yokohama.jp>

To: "++++" <+++++++++>

Sent: Wednesday, February 23, 2011 5:54 PM

Subject: Re: 市民からの提案



+++++++ 様



ご投稿をありがとうございました。



+++様からのご投稿については、



健康福祉局高齢施設課から



ご連絡をさせていただきます。



よろしくお願いいたします。



=================================

青葉区区政推進課広報相談係

電話045-978-2222FAX045-978-2411

e-mail: ao-koho@city.yokohama.jp

=================================





さて2011年2月横浜市が定める


広聴システムにて市民からの提案制度で


投稿したあと、確認のメールが


青葉区から私のところにきています。


その前に広聴システムがいちいち区に


提案をいったん送付し市へ集める形になっている


点について横浜市広報に電話で投稿前に


確認してありました。


そして「区でふるいわけるのではなくすべて市へ


自動的に送られる。」という説明をうけていました。


ただその職員が「詳しく教えてください」というので


内容を話しました。この段階で横浜市広報が


青葉区になんらかの作用ができる可能性は


あります。投稿前に投稿内容を知ったのは


横浜市広報の職員のみですから彼なら青葉区に


連絡して投稿文を検閲させ、違うルートに


のせることは可能です。



あるいは青葉区がいつも市民からの


提案を検閲するというのであれば


横浜市広聴の説明に反します。



2011/2月といえば 


2011年1月に青葉区福祉関係の職員の


不作為により他県から転入してきた母子への


児童支援が移転元の自治体ら要請されていたにも


かかわらず青葉区により


一ケ月放置され児童が死亡にいたった頃です。


事件は報道されてやっと明るみに出ました。



横浜市青葉区区政推進課は


反省するどころか不詳事の隠蔽工作にやっき


になっているのです。



本来市民からの提案制度は行政の


行き届かない点を


行政に知らせて改善向上を図るために


設置したものである


と、横浜市役所のHPでも明記して


あります。




青葉区区政推進課課長上野慶さんの


責任は重大です。行為の実行者は


堀という職員ですが。詳細を明らかにして


いただくために課長の上野さんに


説明を求めても「何もいうことがありません」


では話にならない。


身近な区役所の腐敗は住民には


大問題です。




日頃から公僕としての責務を忘れ


怠慢を重ね住民サービスどころか


幼子の命まで奪い平然としている青葉区が


住民からの市への提案を今回も潰してしま


い、すみませんで終わらそう、もう答えることは


ないという態度は複数の職員が認知症高齢者


に虐待を行った緑の郷の施設長古川幸子さんの


対応と酷似しており 上野課長も緑の郷施設長


古川幸子さんも同じ青葉区区政に


深くかかわっているだけにぞっとする思いです。




どちらも説明責任を求められる立場です。




2011/1月におきた横浜市青葉区役所の


怠慢により幼子の命が失われるのを


防げなかった教訓が


まったく活かされることがないのは


このように役所にとって不都合な不詳事を


内部で隠蔽する体質があるからです。



ところが横浜市総務局人事組織課のさえき氏は


青葉区区政推進課に一度説明させるの


一点張りでした。



本来、すでに時間が経過して


いることなので


横浜市役所総務局人事組織課


職員レベルでなく


課長クラスで対応をお願いしたいと


再三申し出ますが


さえき君は自分の責任でしますの


一点張り。




横浜市役所では課長や局長クラスは


お飾りのようです。


民間では何かあればすぐ「長」を


ひっぱりだすのが当然。


結局 ひらの職員では課長クラスを


説得することもできず、時間稼ぎを


しているだけ。



リーダーシップをとるのが


「長」の役割であり、


そのためにコスト(給与)をかけているのですが・・



今回 横浜市役所に何度も連絡をして


奇怪な現象に気づきました。



職員が遵法することなく法的根拠のない


仕事をし、らちがあかないから課長、


あるいはその上に話をしたい


あるいは局長あてにファックスを


出しても電話は取り次がない。


ファックスは渡さない。



こんな組織見たことがありません。


(悪徳業者は別です。)



こういう組織が市民の為に効果的に


機能するはずがありません。



職員内での隠蔽こそが腐敗が改善


できない要因であり


だからそこ隠蔽ができないように


各職場に高い人件費をかけて責任者を


設置しているのに


責任者に情報を上げないようでは


改善は期待できません。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

安全に暮らしたいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。