2006年01月20日(金)

「バレなければ何をしても良い社会」ふたたび~ライブドアショック

テーマ:地域・社会
ここ数日のニュースは、ライブドアショック、耐震偽装問題、幼女連続殺害犯死刑判決、オウム教祖審理不能、大雪による保育園児の犠牲者、ポスト小泉と靖国発言、イラン核開発問題、米牛肉輸入停止問題など、TVをみていても暗くなるだけなので、スポーツニュースと天気予報だけにしてその他は古き良き時代のロックやジャズ、クラシックなどを聞くようにしています。県内のニュースについてもチェックはしていて、最近作ったデータベース(備忘録というか脳味噌の減少を補うもの)に溜め込んではいるのですが、いまいち活用できていません。

ライブドアに関しては、本業で儲けたというよりも、見せかけの株価を担保にして吸収合併を繰り返して、更に株価を上げるというマネーゲームの帰結なのですから、法に触れるかどうかはともかくとして、来週にも予定されている上場廃止の事態になれば、市場至上主義者得意のフレーズである「市場が判断して」退場を余儀なくされるに違いありません。そうなったときに、また楽天なりソフトバンクが出てきて“濡れ手に粟”で事業を拡大することになるのかもしれませんが。。

いずれにしても地方で地道に生きている私たちには何の関係もない世界の話です。
タイトルは耐震偽装の話の時の続きです。

(しかし、この世界はバブル崩壊やアメリカのITバブル崩壊から何も学ばなかったとしか思えません。昨今のミニバブルにしても、首都再開発や耐震偽装問題にしても。)

この件に関して権力側のライブドア切り捨て、あるいは耐震偽装隠しなどという憶測も飛んでいるようですが、少なくとも小泉政権にプラスにならないのは確かでダブルショックになっているわけですから、少なくとも私にはその論は理解できません。
(旧体制守旧派と検察が結びついたというのもあり得ない話で)

まだ読んでいないのですが「国家の品格」という本がベストセラーになっているようです。著者の藤原正彦氏による「世にも美しい数学入門」や、対談相手の小川洋子「博士の愛した数式」は昨年読んだ本の中でもベストファイブに入る作品でしたから、次に読むべき本のリストの上の方に入れておきたいと思います。

読んでいないので今回の件と結びつけて何かを言うこともできないのですが、少なくとも法というのは最低限のモラルであって、法に触れないから良いというものではないはず。商道徳とか武士道などという言葉も、堀江社長らライブドア幹部の倫理・行動規定にはなっていなかったのでしょう。

なお、先日ライブドアのホームページに関してこの件に関して率先して情報を出すべきだと書きましたが、
ライブドア強制捜査雑感(JANJAN)
のように「ライブドアニュース」をある程度評価する声はあるようです。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

midorinokazeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■自己責任・自業自得論

takeyanさん。全くその通りで、情報の多寡にかかわらず、ライブドアに投資した人は自己責任・自業自得だという形でしょう(あまり同情はしませんが)。その意味でも竹中大臣の選挙応援はライブドアに対するお墨付きだという批判はそうだと思います。ただ、もっと問題なのは、バブル崩壊の時も、一般投資家だけでなく、投機などと無関係に地道に生きている人が(そして国全体が)大きな被害を受けた。そのツケは今も払わされ続いているのに、更に同じようなことが繰り返されている。。

5 ■一ついえるのは

またまた一般投資家が犠牲になったということですね。
この国の証券市場はバブルの頃とまったく同じ体質なのではないでしょうか。

4 ■教えてください

はじめまして在宅理美容ってどう思いますか?健常者の時はちゃんと理容室、美容室に行っていたのに関心がうすれたのか諦めたのか…外見が変わって心に輝きを取り戻すって事があるんです。実際に多くの方がそうなっています。それどころじゃないってのが本音かも知れません。でも綺麗になることは生きている限り大事なことじゃないですか?どう思いますか?率直な意見を聞かせて下さい。私たちは天職の理美容で介護している方、されている方の心を輝かせたんです。私たちのホームページを一度見て下さい。宜しくお願い致します。http://www.beautyql.com

3 ■もちろん真実はわかりません

「真実」なるものは一つではなく、みる立場や角度によって異なってくるものですが、いずれにせよ私は一般的な情報以上のことを持ち合わせているわけではありません。いずれ何らかの情報が明らかにされた時に、ああそうだったのかということはあるかもしれません。それは全然構わないわけです。ここでは、裏情報がどうかとかいうことではなく、表に出ていることで判断するというスタンスで常に議論しています。その流れで、情報公開やネット解禁、マニフェストや公開討論会なども結びついていくわけです。

2 ■不思議な方ですね

おっしゃっているような説は巷間で囁かれているものそのままで、もちろんそれを踏まえて書いたわけですが、何かオリジナルの情報でも持ち合わせているとでも言うのでしょうか。「結果論にすぎない」のはなく「こういう結果になるのは明らかなのだから」、「その筋の常識」ではなく一般人の常識からするとその説は考えにくいという私の考えを書いたわけで、それに対して元の説を持ち出してむきになってつかっかることで何かメリットがございますでしょうか。また「青森くんだりの」人々を貶すような発言は、ご自身を自らその「青森くんだりの」人よりも程度の低い人間におとしめているのだということに、お気づきになられた方がよろしいかと思います。老婆心ながら。

1 ■反論

>小泉政権にプラスにならないのは確かで

見る視点によって違ってくるのでは。
・政権への評価という点では「マイナス」
・注目度を「耐震偽装」などと分散させたという点では「プラス」

「ダブルパンチ」は結果論にすぎない
でしょう。捜査時期の設定に官邸が絡ん
でない訳ないでしょう。法務大臣は森派
で、検察は官邸―法相ラインの意向で
動いてるんですよ?

もちろん、LDの違法行為自体は彼ら
自身の過失で、権力が罪を捏造したとは
考えられませんが。

>少なくとも私にはその論は理解できません

青森くんだりの医者の理解力はその程度でしょうね。患者も家族も気の毒です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。