♪みどりんの囁き・数学館♪

メインブログ(♪みどりんの囁き♪)の出張場所。ここでは数学、リアル研究などを中心に書いていきます。あとは未解決問題挑戦記。

連絡:
本家は3日以内に1回は更新していますが、こっちサブなので大体2~3週間に1回程度の更新になります。更新内容は数学だったり研究だったり心のサプリだったりしますが、普通の方法ではない方法での成績上昇や、危機脱出・起死回生などのお話を書いて行こうと思います。

もともとそういう経験ばっかりして来た人生でしたので。誘拐被害とか。
読者の方々が、何か『気づき』『上昇気流』『癒し』があれば幸いです、宜しくお願い致します。

ゼータ関数ζ(4) 無理数性解決!
―私、この問題に決着をつけます。必ず。

2016年11月、カタラン数の値またはζ(3)の値に勝負かけます。待て続報。
-----------------------
●各所のみどりんの囁き
本家みどりんの囁き総合
Laghaim攻略特化
ゲーム(DQ10)攻略特化
神鏡さんファンサイト(木霊リト攻略予定)

●私が精神的に辛かった時、救って下さった恩師さん
ライズ学院 蘇我校/ライズ学院蘇我校のブログ/ツイッター

●カウンセリング・セラピー関係/箱入り娘専用館(心の悩み部屋)
リンクはまだ。

皆さん、お読み頂きありがとうございます。宜しくお願いしますね!

テーマ:
10:04 微妙に誤字訂正しました。

おはようございます、みどりです♪

受験生の方、そろそろ模試がありそうな時期ですよね。
ここで模試の良い受け方を総チェック!色々アドバイスです。

●良い受け方

模試でも試験でも受験でも何でもそうですが、『これが最後』という意気込みで、しっかり準備して受ける

試験終了まで、終わった科目に関しては振り返らない
→センターなどでよくやる話ですが、既に終わった科目を振り返っても1点も変わらないばかりか精神衛生上よくないです。
それより、次の科目の準備してたほうがいいです。

全部終了したら自己分析する
解答見ずに自己分析(ここが出来た、ここが出来てない)というのがわかる段階になっているのが最善ですが、まだ夏なので解答見ての自己分析でもいいと思います。

●悪い受け方
上記の『良い受け方』の逆をやる
(『どうせ模試だから』と適当に受ける、終わったらやりっぱなし、自分の到達点がまったくわからない、など)

よく、『模試は現時点の学力を図るものだから準備なんてなんもしないでいい』みたいに言う方いるけど、もったいないです。
受験を模倣した試験なのですから、受験1日前、2日前と同じ生活をして、本番だと思いしっかり準備かつ体調管理して、受験本番のつもりで受けて、しっかり自己採点・分析等したほうが、確実に次に繋がります。

試験・受験で(仕事でも)もっとも重要な事…
それは、『Try & Error』で、自分の到達点がわかり、あと何すればよいかわかる事、つまり次に繋げられることだと思います。

最良なのは、模試を受けた段階で、解答を見る前に
『この問題のここは出来た。ここは出来なかった。だから今現在の私の到達度は~で、あと~をやれば合格圏に入る』と分析出来ることですね。

ただまだ夏の模試段階ですから、ここまで出来なくても問題はないですが、受験本番(冬)は受験後に解答は無いですから、
上記の事が出来ずに何が何だかわからないまま不幸にも落ちてしまうと、
浪人開始時点での自分の立ち位置(現在のスタートライン・及び1年間で何をしたらいいか)がわからないまま浪人開始になり、圧倒的に不利な浪人生活となります。

また司法試験や公認会計士などは試験レベルが非常に高い(=多分ほぼ浪人)ですし、
大学院や研究職などは新発見をして結果を出さないといけませんから、
解答なんて無くても自分で自分なりの分析、Try & Errorが出来ないとほぼ無理だと思います。

------------------------
というわけでこっから私の話。8月15日の決戦、落ちました。
あ、普通にアイディア勝負のアレの話です。試験とかじゃないです。
落ちたんだけど次(11月中旬)までに何をしていけばいいかわかったので、次につながる落ち方ですね。

まだ世の中に変革の風を吹かせるのは、私には早かったけど、着実にそういう『目的・使命』に近づきつつある、というものです。

あと…切羽詰まって余裕ない状態っていうのはダメですね、何事も。
人生は死ぬ気で頑張ってギリギリ、合格最低点狙いが一番成長出来る、と思ったんですが、それで合格最低点に届かないのは、なんで届かなかったか分析出来るからまだいいけど、ギリギリを狙って他者への配慮、気配り等を忘れるのは、さすがに論外でした。

落ちた後に箱入り娘専用館(心の扉的な場所)に久々に行ったんですが、そこで気づく事の多い事多い事。
あ、もちろん学んだことは次に繋げますよ!

具体的にはまだ心の整理出来てないので書かないけど、
受験・試験・決戦1日前でも、しっかり言葉遣いや仕草など乱さずに、挨拶等もしっかり明るく笑顔でいないといけないんだな、というのは今回得た教訓でした。

言葉遣いの乱れや、笑顔の乱れ、挨拶の忘れなどは、例え切羽詰まっていたり、あるいは病気や事故などそういう理由があったとしても、それが出来てないと成功はありえないです。
・・・というか普通に女子&癒し系の娘失格レベル…大反省します。

それに受験生(難関試験も含む)とか見てると、
試験官に「おはようございます。よろしくお願い致します。」と笑顔で挨拶している人ほど合格率が高く、
歩きながらノートを急いで見たり、慌てて受験票どこだっけ?みたいにやっている人(要は心の余裕が無い人)ほど、不合格率が高い
のです。
(もちろん確実じゃなくて確率の話です)

さて、分析するのはいいけど、次までにやる事が分かった以上、グダグダ言っているのは私らしくないので。
研究開発的な事はなんも書いてないけどそれ書くとアイディア勝負だから書かないです。
問題点の洗い流しをして問題点把握した、で次に改善する事がわかった、とだけ。

明日は明日の風が吹く。
決戦失敗とかそんな事よりも、大前提として今生きて居る事、食事等が食べれる事、そしてやるべき事がある事、つらい結果になったけど良い経験が出来た事などに、心から感謝する必要があるんですよね。

『どんなに辛い経験にも、感謝の気持ちを持ち続ける事』
それを忘れた時、色々迷走してしまい、まず成功は出来ませんから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
22:29
うわー忙しい!なんだこれ!

まず最初に一言。
『窮地を乗り越えてこそ、画期的なアイディアは生まれる』



まず受験生に言える事ですが、
『受かっても落ちてもどっちでもいいや』では、絶対に受かりません。

(受かったとしてもそれは本人にとって楽勝な受験だっただけで、良い成長にならないと思います)

『何が何でも受かってやる』と決意してしかも日々死ぬ気で行動することこそ、受験の意味があるのです。
そういう姿勢でいると、本当に最後の最後で神からの贈り物があり、一気に学力は上がるのです。本当に直前1週間とかに。

発明・研究的な意味では、例えば車のエアバッグにしても、それを発明した方は多分死亡事故寸前レベルの交通事故を経験したはず。
で、本来ならそれでもう嫌になって車と無縁の生活になる方が多い所、その方はご自身の生命の危機の経験を経て、何とか世の中を良い方向に、人命救助的に良い方向に…と考え、
しかも考えるだけじゃなくて色々行動に移した結果、今のエアバッグがあるのです。

私が過去に何があったか、今何やっているかはとりあえず伏せますが(誘拐事件4回遭ってるっていうのは公開済みですが)、かつての経験、そして自分の到達レベル的に、様々な分野でそろそろ大勝負の時期になっています。
エアバッグの例と同じですよ。交通事故に4回も遭ったらそれなりのことがわかるので。

実際、特許取る流れになったのでそれで動いてますよ。特許とかまったくの無知だったけど。超速で知識吸収して動いてます。

成功の秘訣の1個目は、とにかく行動力。
口だけ言ってなんも行動しないのでは、成功はあり得ないです。



話を戻して、それが商品化されるかどうかは、もちろんアイディアが良くても確率100%じゃないんですが、
確率っていうのは、自分の努力次第で上げる事が出来るのです。

あと、忙しいからってその他の事を切りまくるのは私的に思いっきりNGと考えています。
(優先順位立てて、優先順位の高い物事により多くの時間を費やすのはOK、というかBest)

最初の主張と若干矛盾するようですが、
様々な景色を見つつ、様々な視野で居る事でより多くの発見があると思ってますので、
色々な場所で社会貢献したり、色々な活動に出たり、そういう感じで他の活動にも積極的になってます。

よく受験生で『受験科目以外は全捨て』みたいな方がいて
しかもそれで家庭環境とか人間関係とかすら捨ててしまう方がいますが、これは大きな過ちだと考えます(※経験済みです)。

そういう方の多くは、直前期のプレッシャーに耐えれないんですよね。
仲間を切るわけですから、孤独になり、家庭内でも孤独になり、そうするとケアレスミスやマークミスを多発します。
しかもみんな合格を決めてきますから、もう自分の心の芯がなくなり、ゆらゆら揺れまくっていい結果にはならないです、。

特に女子は感受性が高い生き物ですから、泣き出したり、情緒不安定だったり、集中出来なかったり…etc

『全てを完璧に』とはいきませんが、今までかかわってきた活動や人間関係等は捨てず、学問も捨てず、最小限でいいから関わりつつ優先順位を立てて生活していく、そういう優先順位立てて生活する戦術を立てる練習を、受験でしてほしいです。

特に高校には『赤点ライン』『出席日数ライン』という、要は『最低限このラインはやって下さいね』というラインが明確なのですから、それはクリアするべきなのです。

人間関係も同じで、最低限やんなきゃいけない事って言うのはあるのです。
もちろん、メンターさんや尊敬出来る方は最低限どころではなく最大限必要ですが、『この方と上手くいかないな』とか、『受験の為に切りたいな』と思っても、やはり最低限の事はやっていたほうが総合的にいいと判断しています。

受験生のみなさん!
人生を上手く『攻略』(=優先順位つけて的確に行動・処理。あと行動力)する方法・ノウハウを学ぶと、その後の人生凄い楽しいですよ!





あ、保険的に追記 誤解されると残念なので。
『何が何でも、世界を変える』と言ってますが、世界の全てをガラリと一発で変えようなんてそんな神みたいな事は思ってないですよ。

そういうのじゃなくて、例えば上記のエアバッグの例みたいに、
自分のこれまでの身に起こった事っていうのは見方を変えれば自分の使命なのですから、
自分で使命だと思ったこと、または自分が『好き!』と思った事に関しては、
決して諦めることなく、世界全体を改良するくらいの勢いとエネルギーはあったほうがいい、
その状態で行動に移していけば、本当に世界に変革の風を起こせる可能性になりうる、という事を言っているわけです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、みどりです♪
こちらはお久しぶりですー。サブのblogなので恒例の3週間更新です。

受験生の方々は夏期講習の時期ではないでしょうか。
もう、既に1回くらい模試を受け終わった、という方もいるかもしれませんね。

で、合格可能性を見てください

・・・・・

『E』とか『F』とかが多いですよね?

では、EやFが、合格可能性何%なのかを見て下さい。

大抵、合格可能性10%~20%とか、そういう数字が書いてありますよね。

ここで、
『はいもう私には無理だ…何もかもあきらめ』
なんて、勿体ないですよ。

どの模試を受けても、
『合格可能性0%。あなたは絶対に合格しません』
という答案は帰ってこないんです。

仮に志望校東大で、センター5教科7科目の点数が0点でも、合格可能性は10%として返してくれます。
『斜線』とか『論外』とか『評定不能』とかそういうのって無いんです。

よく考えてみましょう。
模試の試験ボロボロでも、第一志望の合格率がまだ10%もあるんですよ?
10%って事は、同じ境遇・成績の方で、10人に1人は今の状況から合格している、という意味ですよ。
しかも、まだ多分受験勉強始めたばかりですよね?

では、どうやったらその10%に入れるのか?
どうやったら、10人中、成功する1人になれるのか?



答えは簡単です。
『こっから心を入れ替えて頑張れば、まだ奇跡は起こるかもしれない』と強く信じて、行動する事です。
そして、自分を信じつつ、毎日を死ぬ気で生き、しかも周りの先生方や大人、すでに出来ている方、信頼出来る方に頼る事です。


きっと残りの90%の方は、諦めモードになり、脱落・志願変更などするでしょう。

成功する10%になる為には。
『自分で決めた志望校、自分で決めた目標を、最後の最後まで諦めない。そして毎日を死ぬ気で努力し続ける』
このことを実行出来るかどうか
に尽きます。

『奇跡』は、勝手に起こるものではなく、自分から起こすものなんです。
奇跡を起こす確率は、自分の行動・生活で操作出来るんです。


この時期の模試の結果なんて、合格可能性10%なんていうのは、
『同じ境遇・同じ成績の方は、90%は諦めてしまいます。』
というただの予言にしか過ぎないんですね。

という事で、今、偶然でもいいからここを見た方。
『自分で決めた目標は、最後まで諦めない。最後の一瞬まで自分を信じて頑張り続ける』
と心に誓って下さい。
そして、その誓いで毎日の努力を続けて下さい。
きっと、花咲かせる日々が来ると思いますよ。


私の受験期に、私にこの事を教えて下さったのはライズ学院の梶原先生です。
当時の私は色々ありましたから、結構難しい物事もありました。心の事とか特に。何回泣いたかわからないくらい、泣いたりもしたものです。

ですが、それでも自分の考えではなく、人生の先輩で信頼出来る大人・先生の考えを優先して、素直に行動していった結果、今の私がいるんです。

………ちょっと、多分読者さんとは数年くらい年代違うけど。
みんな、私に続いて!!

--------------------------

さて私ですが、昨年12月に神様からの最大の宝物を受け取ってノンビリ…のはずが、全然ノンビリ出来てないです。
いやもちろん幸せなんですけどね?

とりあえず公言しておくと、
2016年8月…大企業相手に革新的アイディア売り込みなど
2016年11月…ゼータ関数フルマラソンのゴール予定(暗号理論の完成)

どちらも世の中全体を改善・改良するに値する可能性・エネルギーを持つ物事になります。
8月のほうはもうほとんど出来てて、11月のほうも、もう8割くらい完成。

・・・今の世の中は、何かおかしい。私で改善出来る物事があれば改善したい。
そういう心に誓った願いを持って、専門分野やそれに近い分野に変革・革命の風を。

変革の風そのものにならなくても、変革のきっかけになってほしい・・・!

そういう願いを持って、信じて、日々活動を続けています。

皆さんも、「なんかこれ違うよ」とか「こうなればもっと日本が、世界が住みやすくなるのに」みたいな事、考えた事はあると思います。
けれど、それを行動に移すのは難しい。
行動に移す為には、確固たる『揺るぎない心・心の芯』が必要なのです。

フツーに学校行って、卒業して、フツーにサラリーマンやって、結婚・出産して、子育てして…
そういう「一般的な普通の人生」ではなく、
何か確固たるものがあり、確固たる夢がある、という方は、まず何か揺るぎない心を手に入れてきてほしいですね。
そういう心があれば、ちょっと位ブレて失敗しても、すぐに立ち直せて、
それどころか、失敗から多くのものを学びとって、失敗経験・辛く苦しい経験すらも「いろいろ学べる良い経験だった」と感謝出来、結果、嬉しいことから辛い事まで、全ての事に感謝出来るようになるのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
14:16 タイトルなどちょっとだけ微訂正しました。
----------------

おはようございます、みどりです♪
・・・本家ばっかり更新してたのでこっちお久しぶりですね。

今日書きたいのは、『何事も考え方・捉え方』という事です。捉え方1つで人生は劇的に変わるのです。
言い換えれば、どんなに辛い経験も、自分の捉え方一つで、良い経験に変わるものです。

例えば学生時代に人間関係で上手くいかなかったら『心の事をよく考えるチャンス』だし、
勉強が上手く行かなかったら『生活を改善するチャンス』とか『目の前の無理難題をどうやって乗り越えるかの練習が出来るチャンス』なのです。

残酷な例でも、いじめを受けていたとしても、
『窮地からどうやって起死回生するか、どうやって生き延びるか』と考える事も出来るし、
『見返すには…?リベンジするには…?』と、あれこれ考える事も出来る。
そうこうしているうちに、信頼出来る方に相談するなどして、人の絆を理解して深めるチャンスでもあるのです。

ちなみに最近本家で堂々と書いてますが、私誘拐にあってるんですよね、しかも複数回。
…それで、誘拐にあったんだから、引き籠って何もかも諦めて箱入り娘になって一生守られて…そういう選択肢も選べたんです。それでもみんな納得してたし許可もされてた。

けれど、それは私が選ばなかった。
誘拐にあった私だからこそ、出来る事…『私だから出来る使命』を、何が何でも果たそう、と決めたのです。

で、自分で決めた事だから何が何でもやろう、と揺るぎない決意を持っています。
揺るぎない心・決意・心の芯を持っていると強いですよ
ゼータ関数の研究も究極的にはそれですね。暗号理論なんで。

あと東日本大震災(などの震災)にしたって、
『震災にあった。高級車も家も壊れた。ローン会社は容赦なく請求してくる。もーどうでもいいや絶望で自殺しちゃえ』と考える方があまりに多くて、残念です。
そんな極端でなくても、ふて腐れる方があまりに多いものです…確かに震災はかなり悲惨なのでわかりますが。

そんな中、『東日本大震災』を経験したからこそ、避難経路や避難所の研究をしたり、地震の研究をしたり、今回の熊本地震の救護活動に行ったり、
そういう『理由付けがしっかりしている、心の芯がしっかりしている』方の活動は、本当に輝かしいと思います。

何が言いたいかって、死ぬほどつらい経験をした方は、考え方によっては周りを照らす太陽のような存在になれる可能性を秘めているので、人生を投げずに、起死回生を選んで欲しいな…という私からの願いです。

私も当時、生きるか死ぬかの瀬戸際の際、『癒し系の娘になりたい』と強く誓って、その後に『私だから出来る事を、絶対に見つけてそれを行う』と決意表明しましたからね。
だから当時の大学受験強かったんですよ。>関係者の方々
当時のメンターの梶原先生、受験期にリディアちゃん絡みの件を許容して下さりありがとうございます。ライズ学院の梶原先生は、生徒の言えない心の悩みまで読み取る素晴らしい先生だと思います。

話を元に戻して。
世の中生きて行くにあたって、なんも試練が無い、なんて事はないわけですから…
急に降りかかってきた理不尽なような試練が来ても、その試練の意味を考え、乗り越えた先、それをバネにして輝く自分を想像して、決してふて腐れてほしくないな…と思います。

そして…、一般的な人生の場合、そういう経験の最初が『受験』なんですよね。
一部の天才以外は、1回で上手くいかないので、そこでふて腐れて諦めるんじゃなくて、失敗をバネにして成功を掴んでほしいです。
(逆に言うと『天才』はそういう経験をしてないので、努力家は天才を抜けるのですよ)

こういう例じゃなくても、例えば身近な例も挙げておきます。

駅で人を押しまくって怒鳴っている失礼で論外な人に遭ったとしましょう。
それに腹を立てて怒ったら、1日中気分悪い日。
けれど、『あぁ、この電車に乗らなければいけないほど焦ってるんだなぁ。私はもうちょっと心の余裕を持ちたいから1本早い電車に乗るよう心がけよう』と思えれば、朝数分早く起きて、数分の時間的余裕を持てば心の余裕を持てるという、素敵な人生経験を学んだ日になるのです。

あ、ここ6月中に更新するねって言ってたのに2日遅れて申し訳ありませんでした。
単純に多忙です。汗
メッセージボードに書いているようにここサブなんで、2~3週間に1回程度の更新になります(本家は3日以内に1回)

最後に本家で最近どういう事書いてたかちょっと紹介。

本家紹介

いや、もちろんガチのやり込みとかガチの論文研究も書いてますが。
こういうの書く人ですよ、私は。今後ともよろしくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、みどりです♪大変お久しぶりです!
全然更新してなくてごめんなさいー(本家囁きは更新してるけど。ここサブなので)

あれこれあって、今度こそ峠は越えたと思うので色々頑張っていきます。
本来3月末くらいにはもう峠越えたと判断してたんですけどね、熊本地震がらみと身内の葬式にやられました。
まぁこれは不可抗力なので、仕方ないです。

私が急に活動出来なくなった日は2015年12月21日AM3時。(3時かよ)
なんの日時かは伏せますが、神様から最大の贈り物を受け取った日だったので優先順位が思いっきり変わった、というものですね。

色々ネット活動をそろそろ復旧させようと思うけどここはサブ2くらいなので、まだ5月中はきついです、本家ホームページもあるし本家ブログもあるので。
物事にも生活にも、優先順位というものがあるのです。なのでここの次の更新締切は6月。

で、私から今言える事は1つ。
『優先順位を決めず、なんでもかんでも手をつけると自分が壊滅する』
というもの。

受験勉強とかに例えると、あのテキストもこのテキストもやりたい、
そしてあの授業もこの授業も受けたい、
あー友達があのテキスト持ってるからあれも…

そういうやり方(食い散らかすだけで吸収してない)をすると間違いなく失敗
します。

逆に言えば、自分の心の芯、心の揺るぎないものをしっかり持って、
周りに流されずに、自分との戦い、自分の心の登山(勉強の登山)をしっかり出来る方(=自分で決めた事をしっかり最後まで出来る方)は、
ほぼ間違いなく受験で成功できる
というものです。

レベルとか偏差値の離れとか関係ないんですよ、
現状を把握して、乗り越えなきゃいけない壁を把握して、自分で決めた壁や事柄をしっかり乗り越えられるかどうか。それだけなんです。

なので部活等で10月くらいまで勉強してない方が急逆転、起死回生出来るのはそこにあるんですよ。
あとは女子御三家(桜蔭・女子学院・雙葉)の中学受験に成功した方とか。(男子だったら開成とか渋幕とかかな?)
高校受験もそうですが、努力して上位校に入った方は大抵そういう何かを持っていると思います。

私の大学受験の起死回生に関しては伏せますが(本家には書いてるけど)、
大学受験前に、(リディアちゃん絡みで)色々経験していたからすでに心の芯を持っていた、というものです。
…心の傷云々で色々あって11月位までリディアちゃんやってて間に合ったのはそこですよ。
あと、私のそういう心の部分を当時は理解して見守ってて下さりありがとうございました>当時のメンターの梶原先生

…普通はあの取り組み方をしてたら怒ると思うけど、私に対しては違ったんですよね。
要は『生徒の心の楔・心の悩みを読める先生』だと思っています。

受験期って生徒の側から悩み言う事ってあまり無いですからね・・・特に女子は。
あれこれ悩んでいて苦しんでいても言えないものです。
ただ、そういうのってケアレスミスとかマークミスとかそういうのに出るので、気づける方は気づけると思います。あとは突然泣くとか。

----------------------
大学受験のお話。
今はまだ5月です。高3生でもまだあと9ヶ月あります。
今までの人生でなんも強烈な経験をしてなく、揺るぎない心を持ってなく、色々な方に流されてばっかりで自分の心が無い…
そう感じる方は、今から1ヶ月くらい使ってもいいからまずはそっちをやると、最終的に受験への成功率は上がると思います。
正直な話、モンハン大会優勝とかでもいいですよ( 全力でやって優勝or優勝に等しい所までいかないと意味無いけど)

ただ、そういう事出来るのは夏くらいまでですかねー。
私は11月位までやってたんだけど、これやるとさすがに成功率が低いし心の余裕が無い。

もちろん、そういう寄り道が怖い、という受験生は、勉強分野でやればいいと思います。
例えば6月くらいにある私大模試とか8月くらいにある早慶プレとかで成績上位者の名前を載せる、くらいの勢いで行くといいと思います。
そして、名前が載らなかったら思いっきり悔しがって分析する。時には泣く。
受験って言うのは適当にやるものではなく、そういうレベルで心の成長をする所だと思います。

この時期の模試っていうのは中学受験・高校受験の時もそうなんですが、全範囲が網羅されてない(通常の現役生に合わせている)ので、期末テスト2回分くらいの試験でしかないので、
1ヶ月くらい超本気でやれば、名前が載るかそれの一歩手前まで行く事は可能ですよ。
特に、早慶や東大志願の方は、名前載らなかったら全力で反省するくらいの意気込みでいいと思います。

私も確か1回数学1位で名前載りそうになったんですが英語2点で爆死した、というのを覚えてます、懐かしい…めっちゃ悔しかった。いやこれ12月(最後の早慶プレ)だけど。
揺るぎない心を持ってして負けた。未だに悔し涙が出る時があります(要はそういう経験して欲しいんですね)
早慶の英語は文理共通なんで、これの対策が出来てなかったんですよね、
でも出来なかった部分がわかったのでこれはこれで良し。
『何が出来て何が出来てないかがわかる』というのが大切だと思います。

本番に関しても同様です、そういう取り組み方が出来る方が『合格』を手に出来るのです。
直前まで適当に過ごしてて心の芯も無い、そういう状態で合格は出来ないですよ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。