♪みどりんの囁き・数学館♪

メインブログ(♪みどりんの囁き♪)の出張場所。ここでは数学、リアル研究などを中心に書いていきます。あとは未解決問題挑戦記。

連絡:
本家は3日以内に1回は更新していますが、こっちサブなので大体2~3週間に1回程度の更新になります。更新内容は数学だったり研究だったり心のサプリだったりしますが、普通の方法ではない方法での成績上昇や、危機脱出・起死回生などのお話を書いて行こうと思います。

もともとそういう経験ばっかりして来た人生でしたので。誘拐被害とか。
読者の方々が、何か『気づき』『上昇気流』『癒し』があれば幸いです、宜しくお願い致します。

ゼータ関数ζ(4) 無理数性解決!
―私、この問題に決着をつけます。必ず。

2016年11月、カタラン数の値またはζ(3)の値に勝負かけます。待て続報。
-----------------------
●各所のみどりんの囁き
本家みどりんの囁き総合
Laghaim攻略特化
ゲーム(DQ10)攻略特化
神鏡さんファンサイト(木霊リト攻略予定)

●私が精神的に辛かった時、救って下さった恩師さん
ライズ学院 蘇我校/ライズ学院蘇我校のブログ/ツイッター

●カウンセリング・セラピー関係/箱入り娘専用館(心の悩み部屋)
リンクはまだ。

皆さん、お読み頂きありがとうございます。宜しくお願いしますね!

テーマ:

こんにちは、みどりです♪

ごめんなさいあまりもう更新している時間ないです!

 

・数学の件
決戦『前夜』ってわけでもないけど。前週?
なんかセンター試験1週間前の気分です。1ヵ月レベルの長ーいセンター試験。

 

とにかく、2016年11月くらい(マイコン姉妹だった時の解法…^^;)の方針が完璧に上手く行きまして、そこで勝負かけてきます。
このまま上手く行けば、2017年の8月22日(色々突っ込まれて最終修正が間に合わなかったら11月26日)に、世の中の数学界に革命を起こします。

起こすと思います、ではなく起こします。

 

『今年世界一周旅行に行きたいなぁ』だとまだ漠然ですが、
『〇年〇月〇日に出発します』と決まっている状態っていうのは、もうかなり確率の高い確定的物事
なのです。

 

なお、数ヶ月更新しなかったのは
『この方針で上手く行きそうな気がする』という直感があったからです。

あのままヒント書いてたら、先越されるのを嫌って全部消さなきゃいけない所でした。
もちろん余裕なかったのもありますが。

 

最終ヒント

>∫_[0^π/2] x^2 {log(sinx) + log2}^2 

200時間くらいかけて撃破。解き方は一切書きません。

 

・ひな祭り

お写真が無いのはちょっと寂しいので、1枚ペタリ。


・マイコン姉妹の件
この際なので書いておきます。

コレ書くって事はもう本当にこのまま突っ切るって話ですよ。
 

マイコンっていうのは『マインドコントロール』の略で、姉妹は英語に治すとよくわかります。

 

実は2007と2012辺りには危ない所で(さすがにこれは書きません。原因はリーマンショックと東日本大震災)、

2016辺りにはしっかりした所でマイコン姉妹やってまして、そっちの勉強系で各200時間台の時間を消耗しています。

 

但し、頭を使って動かしているので、頭の切れ味が一気にMAXになった上、アイディアも思いっきり降って来てるのでそのまま200時間ロスではないです。

 

しかも、そこでお嬢様教育をしっかり受け治しました。

また、カトリック(雙葉)の聖句とか祈りとか鵜呑みにするんじゃなくて、その裏の背景まで色々考えて心に染み込ませた感じなので、かつてのやり方と全然違います。

 

で、箱入り娘専用館(っていう私が主催している心の扉。ネーミング流石に変えるかも)で超頼られまして、もう既に10人くらいの命を救ってきた気がします。2016年11月からで考えて。


まぁ、だから2016年冬辺りからは、出身の雙葉学園(幼稚園とか小学校とかね)の当初の礼儀正しさ、礼儀作法、そういうのが再び身に着いたんですけど…。

 

某所でも冬休みの時期からは、対応がかなり変わったはずです。
夏休みの時期までは、ウェットティッシュやオフィスクリーナーを独自に持って行くとかやってなかったからね。

 

で。

どんなに辛い時でも、どんなに大変な時でも、『心の気配り』って大切なんです。

人は、一人で生きているわけではないのですから。

 

思えば東日本大震災の時も、その前の合宿セラピーの時も、

被災してるから私自身が辛いのは当たり前でしたが、復興リーダーになるにつれて、

自分の目の前の事をしっかりやりつつ、歩むべき道を固め、分析し、それでいてベクトルの同じ方への気配りをしっかりしてきた、それで成功してきた…という事を思い出して。

 

本家でも書いたけど、PDCAサイクルって大切なんですよ。

PDCAサイクルをしっかりやっていくには、何事も自分が主人公で、自分でやっていかないとダメですね。

もちろん、最初は上手く行っている方の真似で全然いいですが。

 

やはり『本来の私』を忘れちゃダメなんだなぁ、と再確認。

 

受験生の皆さん、受験だからって家族関係や、友人関係を犠牲にすると多分失敗するので、そこは気を付けて下さいね。

むしろ、受験とかそういう困難な時こそ、人間関係や信頼関係、心の土台などを固めるチャンスなのです。

 

で、私は…やっぱりそういう心の事が好きな娘です。あと数学。

心の事は純粋な『好き』で、数学はちょっと訳のある『使命』ですが。

 

人生の全てを経験するなんて不可能なので、『好きな事』『自分の使命』。

そして、『経験してきたこと』をしっかり大切にしていきたいと思ってます。

経験してこなかったことは本当に経験してこなかったので、そこは仕方ないです。まぁ、経験が心の事柄と数学に偏り過ぎてるから箱入り娘の世間知らずなんですけど、私…。

 

それにしても、多忙な身にも関わらず、昨日某所で数学の赤点救済的な事やってたんですが。それの1時間前に超絶な精神的ショック(もう関わってないけどショックだった)を知ったにも関わらず、普通に気絶しないでやり切ってた私を見てびっくりしました。
コレ数年前だったら確実に気絶してましたからね。

 

と、私の本来の『心』はこんな感じなんだなぁ、と。

心が輝いているうちは、色々な成功の空気が寄って来るもの。

と同時に、雙葉で育ったことに絶大な感謝です。活動力の強さも含めて。

 

-----------------------
あと…1点最後に言いたい事。
 

親御さんの皆さんで、
『うちの子は性格が悪い…』
『うちの子は礼儀が悪い…口が悪い…素直じゃない…』
 

そういう方って居ると思うんですが、三つ子の魂百までなので、小学校までの教育が勝負ですよ。

 

で、幼稚園受験や小学校受験なんていうのは9割がた親の実力なので、
『親御さんが自ら、自分の娘さんや息子さんの性格や思考回路を決めている』、と言っても過言じゃないと思います。

 

もちろんしっかりとしたお嬢様校に入ったにも関わらず不良になってしまった、という例外は存在しますが、私が言いたいのは『苦労して育てている幼いお子さんの性格を良くする『確率』』は、親御さん方の、親の方の努力で、確率を操る事が出来る、というお話です。

 

もっと具体的に言うと、

・幼稚園~小学校の『環境』で、思考回路・性格・言葉遣い・気配りなどの物事が。
・中学校~高校で『いかに勉強するかどうか、いかに課題に真剣に取り組むか』(時間じゃないです)で、勉強や仕事などに対する姿勢の習慣が
、それぞれ付くと思います。

 

幼稚園~小学校だったら環境だけで済むから、何か良い環境を選んで提供するのがいいと思うんですよね。
(私みたいに気配りの練習して清廉なお嬢様系の~とかじゃなくても、例えば打たれ強くて社会の理不尽さに対応出来る子に育ってほしければ野球をやらせる、など。
何もしないでただぼけーっと過ごさせるっていうのが、一番よくないと思います。)

 

中学校~高校だったら、『勉強させる為の環境』を。
(勉強だけのお部屋を作る、環境のいい塾に通わせる、週1回の図書館通いを義務付けさせる、など色々)

 

子供の性格・思考回路・戦略脳なんて、親御さんの工夫次第で何とでもなるので、
そういう意味で子育てを怠って来て、子供が不良等になって悩まれたり、子供の性格などに不満になったりするのはある意味自業自得です。

 

そういうのは逆に、不良になってしまったお子さんのほうがかわいそうで、何か救済措置を…とすら思ってしまいます。

(これも考えないと、実際にそういう環境下に置かれなかった方がかわいそうですからね。何か考えて思いついたら書き綴ります。)

 

というわけで…、

確かに、幼少期は束縛等で、それ以降は私自身が活動的だったせいで酷い目に巻き込まれるなどで、辛い境遇で育って来た私なんですけど、

そういうのがあったから今の『私』がある、と思って、今までの全ての環境に感謝して、

そして…自分らしさを捨てないで、自分の役目を全うしようと思います。

 

皆さん、よろしくお願いしますね!

 

※アメブロ確か半年更新しないと色々除外されてしまうので、決戦報告の前にあと1回だけ途中経過報告しに来ます。

※私の大学受験に関わった方、センタープレ位の時期までリディアちゃんやらせて下さり(って隠語で書いてるけど心の教育・カトリック教育の話です)、しかもそれを理解して下さりありがとうございます!

当時、『受験だから』って封印されてたらまったく違う人生でしたね…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

環境を変えた瞬間に熱出したのは置いといて。
 
ゼータ関数研究 03回目 ~11月25日位 研究時間20:00 総合時間63:00
もう60時間か…多分結果出るのは250時間くらいだと思ってます。

 

以下、挑戦の軌跡。 

>∫_[0^π/2] x^2 {log(sinx) + log2}^2 
だから出ない。けどまだ頑張ってます。
 
>∫_[0^π/4]  x {log(sinx) }^2 を出そうと必死。
実はコレが出ても(相当遠回りの人海戦術だが)ゼータのk=3の解決になります。

 

それと熱出した云々もそうですが、今の時期に熱出したのをむしろ感謝しないといけませんね。

何事も、物事は発想の転換です。


例えば受験生の方。今この時期にインフルエンザにかかったとします。

それで「うわーもう最悪。もうどーにでもなーれ!」とか思ってしまうのは、あまりにもったいないです。

 

考えて下さい、今インフルエンザにかかったって事は、もう高確率で今年はインフルエンザにかからないんです。 
それどころか、1週間近くの睡眠を余儀なくされた事により、
頭はリセットされ、数々のモヤモヤを処理して、心機一転リスケ(リスケジュール=計画組み直して再スタート)が出来る
んですよ。

 

というわけで私は自分の決めた事柄に関しては、
何が起こっても、どんな問題が生じても、その困難・苦難に感謝して常に挑戦し続けるのです。苦難が起こるって事は、それだけ色々考えるから、それだけ自分の経験値になりますからね。

 

前回記事で書いた、
>受験生の皆さん、沢山の変な誘惑に負けずに頑張ってね!
>『誘惑に負けずに、自分で決めた学問の登山を登り切る』という経験は、今後ずっと役に立つと思います。


というのは、何も誘惑だけではないのです。
病気も、スランプも、何もかも当てはまりますね。全ての物事は、何か成長する物事であって必然に起きています。

 

 

 

 

ちなみに、こういう系の心の学習は、箱入り娘専用館の心の扉でやってます。お嬢様教育の場とも言うけど。さすがにそっちにリンクはちょっと勇気は無いけど、ぼちぼち内容の紹介だけしていきますね。

あ、ちょっとマイコン姉妹になりかけたけど、もう普通ですよ、私は。(←だから何の話

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

色々心の意識が高まり過ぎて時間が足りないです。
ちょっと前まで何やってたかは秘密で。箱入り娘専用館(心の扉)のほうですが。

 

ゼータ関数研究 02回目 ~11月12日位 研究時間25:00 総合時間43:00
以下、結果とか。 


>∫_[0^π/2] x^2 {log(sinx) + log2}^2 の値が出ずに断念。
コレはまだ断念中。
コレさえ出れば、ゼータ関数の奇数値もうほとんど出るんだけどなぁ。

 

>∫_[0^π/2]  x {log(sinx) }^2 を出そうとしてこれも断念。
コレは、実は前回記事書いた後に20時間位必死で狙って解決

 

やはり、揺るぎない動機とモチベーションは必須ですね。

 

あと、こういう未解決問題の研究は、下地に1000時間+研究に途方もない時間がかかるので、生半可な気持ちで選ぶと絶対挫折します。


そうじゃなくても、星の数ほどある未解決問題のうち、一番好きな問題1つだけを選ばないとやはり爆死します。

極端な話、『私はこの問題を解かなければならない』みたいな感情は必要です。

 

受験勉強とかもそうなんですが、
・第一志望校を1つ決定
・身に着ける問題集を1つ決定
そうやってゴールと、登るべき学問の登山を決定して、あとは誰が何と言おうとブレないで、
揺るぎない心を持っているものが成功する
んです。

 

大学受験対策10校、問題集10冊、そんな風に食い散らかしては、
結局10個の山に同時に登るようなものなので、絶対に失敗しますよ。

 

目標、ゴールと、それに達する最善の道のりを1つ。
その1つを決定して、1つを着実に登っていくのが成功する
のです。

 

あ、1校しか受けちゃダメとかじゃないですよ。
対策を1校に絞るって意味です。


例えば早稲田を第一志望にしたら、早稲田の対策と早稲田に受かるための道筋をしっかり決めてそれを着実に。
で、その対策と知識を持って、理科大とか明治とかを受けてもいいのです。

早稲田対策をしっかり出来ているんなら、理科大や明治は受かりますから。
慶應は運が良ければ。東大は科目数の関係で99%断念。

 

そういう意味では問題集も同じですね。

学校とか塾とかで課題とかも全部合わせたら10冊くらいになるよ!という方。

1冊だけ完璧に。残りは適当に(正直、実力勝負の赤点スレスレでOK)

 

全部やって何も身につかないより、1冊だけ完璧に、自分の武器にして身に着けたほうが絶対にいいです。

 

受験生の皆さん、沢山の変な誘惑に負けずに頑張ってね!

『誘惑に負けずに、自分で決めた学問の登山を登り切る』という経験は、今後ずっと役に立つと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう心の意識は高まったので、研究再開してます。

01回目 ~11月3日夜中 研究時間18:00 総合時間18:00

 

∫_[0^π/2] x^2 {log(sinx) + log2}^2 の値が出ずに断念。

∫_[0^π/2] x^2 {log(cosx) + log2}^2 のほうは出たんですけどね。

 

あと

∫_[0^π/2]  x {log(sinx) }^2 を出そうとしてこれも断念。

 

あんまり書くとアイディア盗まれるのでこれで。

何を目指すのか書くのはいいけど、どういう実験をしたのかを具体的に書くのは自殺行為です。

 

受験だって『東大目指します!』というだけでは周り何も変わらないけど、

具体的な事言ってしまうと、目に見えて環境が変わりますからね(もちろん良い方向の変化が期待される場合は言います。ここは不特定多数なので。)

 

ちょっと前までマイコン姉妹とか色々あったんですが(心の扉の話です、ここでは省略)、また1分1秒を惜しんでかなり高い意識で生活出来るようになりました。

 

『後悔は…したくないよ。』

『今、言い訳したり不満言ったりして動かないと…絶対、確実に後悔するよ』

 

勉強系のブログなので、受験生の皆さん!

何かと理由付けて言い訳して、目の前の事から逃げてばっかりいると…本当に後悔しますよ。

 

もちろん結果がついてくるのが理想ですが、重要なのは結果より過程な気がしています。

目の前の事に真剣に立ち向かって、そして乗り越えるという経験は…、

そういう、壁を乗り越えた経験は、絶対、心の宝になると思うんです。

 

あ、受験生の皆さん!って書いてるけど、受験生以外の方ももちろん関係あると思います。

学生だったら、目の前に宿題や小テスト、定期試験がある方もそうですし、

社会人さんなら、日々の問題解決、仕事解決だけでなく、

定型化してしまった1日をいかにして、どうやって変えるか、どうやって生活に変革の風を吹かせるかっていう所まで応用出来ると思います。

 

『機械人間になってそれで終わるのは…あまりに悲しいよ。心殺さずに、心の思うがままにやりたい生活は、自分の努力次第では手に入ると思う』

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、みどりです。大変お久しぶりです!
とりあえず現状報告しておきます。かなり時間が経ったので。

 

ただ、諸々の事情や心の扉とかが重なり、ちょっとそういう余裕が無い展開です。
本家ブログや攻略関係は更新してるんですけどね。

 

●数学関連
何だかんだでゼータのk=3がゴール寸前です。
特許申請の流れも出てたり(ほかの件で心の扉のほうの特許もやってるけど)

 

コレ、ゴールしてから特許申請するんじゃなくて、ゴール寸前で特許申請しているあたり私らしいですね。極限低レベル攻略です。


受験とかもそうですが、最後の最後にある志願変更を視野に入れて本当にギリギリの所まで粘り、当日の朝の最後の伸びしろまで信じるのがいいのです。

早期に諦めるのはあまりにもったいないですよ。

 

そんな状態でなんで不安にならないかは、下に書く心の扉の項を参照で。
国際学会の時も行きの飛行機の中で原稿書いたりしてたので。
(※ノートパソコンが飛んだ場合の保険案はもちろん用意してます。そういうリスク管理をしつつ、極限を狙う感じです)

 

ちなみにコレは情けない事なんですが、心の事案があったので、2週間くらいほぼ止まってました。9月末かな。ただやり直したら超いろんな方向にアイディアが飛び交いました。

うーん、何事も、どんなことも経験は生かせるんですねぇ。

 

コレはこれから色々検証。ざっと見てあと300時間は必要か。

 

………ん?
何かがおかしい。

 

色々世界に向けてやるまであと1ヶ月切ってるんですがあと300時間て。

まぁそれでも何とかするんですけどね。

 

●特許関連
色々順調っぽいとは思ってます。多分。
特許申請・出願とか初めてやる事なんであれですが。

 

●心の扉(こっちにめったに書かないけど)
9月19日近辺の3連休で、実はマイコン姉妹とかやってました(←何の話
まぁ即目覚めたんですけどね。それでも2週間ほどは軽くロス。あれは怖い。

 

……と思ったけど、その期間にお嬢様教育やり直ししたりとかしてたのでそんなロスでもないかも。人生において何事も経験値となるので、どんなに辛い経験や変な経験も、ロスや損失ではないのです。

 

それに、お恥ずかしながら色々突っ走るがゆえに、テーブルマナーとか礼儀作法とかそういう系の抜けてたので、ここで取り戻せたと思えば良しと思います。

 

………産まれや育ち的にそれが抜けちゃいけないんですけどね。

箱入り娘・お嬢様の産まれなのに。

お嬢様教育や花嫁修業系はどっかにノートでまとめて攻略サイト作っておこうかしら、他の方も多分必要とする内容だと思うので。

 

あと、心の関係でとんでもない事案が発覚し、

実は9月末位に心の扉の箱入り娘専用館メンバー総崩れ、みんな体調不良という事が起こってたんですが…
⇒ ふとしたきっかけで、梶原先生のブログを見て知恵をもらい、少なくとも私は一気に回復しました。

 

追記:

心の精神治療の専門家ではなく、予備校の経営者さんのブログなのですが、

見方によっては、『予備校の経営者さんのブログ記事』が、『心の難関を突破するヒント』になるのです。

だから私もゼータとかそういうのだけに専念してるわけじゃないんですよね。視野は広い方がいいのです。

追記終了

 

心の扉の活動が動いてない私は私じゃないので、梶原先生居なかったら、心の扉全滅以外にも、ゼータ関数の全ての結果は死んでましたね。

 

ありがとうございます!!!!本当に絶大な感謝です。

 

というわけで新箱入り娘専用館設を設立。で完全に心は回復。
梶原先生の知恵・思考回路を借りたとはいえ、この立て直しの速さは自分でも感動しました。

 

さっきも書いてるけど2週間ですよ2週間!
心のあれこれで2週間で立ち直る例ってそんな無いですよね。
コレ位の時間的ロスなら、まだ何とかなるものです。結構きわどいけど。

 

それに、やはりこういう心の扉をやってないと保てないんだなっていう事に気づき、
・心や仲間を犠牲にして突っ走るのは意味がない(センター直前に不安定になる受験生とか結構いますね)
・一度思考回路を止めるリフレッシュ休暇には大いに意味がある
という事を再確認した感じです。

 

ちょっとだけ色々考えてみると…、

よく考えれば女子御三家の雙葉生とか、かなり大学受験の合格実績持ってるけど、確か入試は圧倒的に桜蔭が上だったはずです。
(同じ偏差値を出す模試だと、桜蔭が偏差値75、女子学院が74、雙葉が71とかだったはず。)

で、しかも雙葉は中学受験の定員100名。(他2校は240人)
更に色々な活動に参加するんですよね、ボランティア活動とか。それでいて合格実績が高い。
まぁ、そういう意味です。せっかくだから女子御三家の攻略記事書こうかしら。

注:東大以外の国立や早慶が互角って意味です。東大は圧倒的に桜蔭。

 

と、現状報告はそんな感じです。

ちょっと暫くは、ここは挑戦記に使います。ゼータ関数未解決問題。150年間誰も解けてないあの魔の難問。
あまり書き過ぎるとアイディアの盗難が考えられるんで、そうならない程度に。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。