♪みどりんの囁き・数学館♪

メインブログ(♪みどりんの囁き♪)の出張場所。ここでは数学、リアル研究などを中心に書いていきます。あとは未解決問題挑戦記。

連絡:
ちょっと色々あり心身的に休んでましたごめんなさい!
心身や体調はもう復活しています。皆さんご心配をおかけして申し訳ありませんでした。詳しくは2016年5月24日の記事の前半部分をご参照下さい。
※5月25日0:39追記リンクミスしてました!

本家は定期的に更新しているけどこっちは正直更新頻度そんな高くないです。サブなので。優先順位も変わっちゃったし。けれど2~3週間に1回くらいは更新していこうと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

ゼータ関数ζ(4) 無理数性解決!
―私、この問題に決着をつけます。必ず。
-----------------------
●各所のみどりんの囁き
本家みどりんの囁き総合
Laghaim攻略特化
ゲーム(DQ10)攻略特化
神鏡さんファンサイト(木霊リト攻略予定)

●私が精神的に辛かった時、救って下さった恩師さん
ライズ学院 蘇我校/ライズ学院蘇我校のブログ/ツイッター

●カウンセリング・セラピー関係/箱入り娘専用館(心の悩み部屋)
リンクはまだ。

皆さん、お読み頂きありがとうございます。宜しくお願いしますね!
NEW !
テーマ:
こんばんは、みどりです♪大変お久しぶりです!
全然更新してなくてごめんなさいー(本家囁きは更新してるけど。ここサブなので)

あれこれあって、今度こそ峠は越えたと思うので色々頑張っていきます。
本来3月末くらいにはもう峠越えたと判断してたんですけどね、熊本地震がらみと身内の葬式にやられました。
まぁこれは不可抗力なので、仕方ないです。

私が急に活動出来なくなった日は2015年12月21日AM3時。(3時かよ)
なんの日時かは伏せますが、神様から最大の贈り物を受け取った日だったので優先順位が思いっきり変わった、というものですね。

色々ネット活動をそろそろ復旧させようと思うけどここはサブ2くらいなので、まだ5月中はきついです、本家ホームページもあるし本家ブログもあるので。
物事にも生活にも、優先順位というものがあるのです。なのでここの次の更新締切は6月。

で、私から今言える事は1つ。
『優先順位を決めず、なんでもかんでも手をつけると自分が壊滅する』
というもの。

受験勉強とかに例えると、あのテキストもこのテキストもやりたい、
そしてあの授業もこの授業も受けたい、
あー友達があのテキスト持ってるからあれも…

そういうやり方(食い散らかすだけで吸収してない)をすると間違いなく失敗
します。

逆に言えば、自分の心の芯、心の揺るぎないものをしっかり持って、
周りに流されずに、自分との戦い、自分の心の登山(勉強の登山)をしっかり出来る方(=自分で決めた事をしっかり最後まで出来る方)は、
ほぼ間違いなく受験で成功できる
というものです。

レベルとか偏差値の離れとか関係ないんですよ、
現状を把握して、乗り越えなきゃいけない壁を把握して、自分で決めた壁や事柄をしっかり乗り越えられるかどうか。それだけなんです。

なので部活等で10月くらいまで勉強してない方が急逆転、起死回生出来るのはそこにあるんですよ。
あとは女子御三家(桜蔭・女子学院・雙葉)の中学受験に成功した方とか。(男子だったら開成とか渋幕とかかな?)
高校受験もそうですが、努力して上位校に入った方は大抵そういう何かを持っていると思います。

私の大学受験の起死回生に関しては伏せますが(本家には書いてるけど)、
大学受験前に、(リディアちゃん絡みで)色々経験していたからすでに心の芯を持っていた、というものです。
…心の傷云々で色々あって11月位までリディアちゃんやってて間に合ったのはそこですよ。
あと、私のそういう心の部分を当時は理解して見守ってて下さりありがとうございました>当時のメンターの梶原先生

…普通はあの取り組み方をしてたら怒ると思うけど、私に対しては違ったんですよね。
要は『生徒の心の楔・心の悩みを読める先生』だと思っています。

受験期って生徒の側から悩み言う事ってあまり無いですからね・・・特に女子は。
あれこれ悩んでいて苦しんでいても言えないものです。
ただ、そういうのってケアレスミスとかマークミスとかそういうのに出るので、気づける方は気づけると思います。あとは突然泣くとか。

----------------------
大学受験のお話。
今はまだ5月です。高3生でもまだあと9ヶ月あります。
今までの人生でなんも強烈な経験をしてなく、揺るぎない心を持ってなく、色々な方に流されてばっかりで自分の心が無い…
そう感じる方は、今から1ヶ月くらい使ってもいいからまずはそっちをやると、最終的に受験への成功率は上がると思います。
正直な話、モンハン大会優勝とかでもいいですよ( 全力でやって優勝or優勝に等しい所までいかないと意味無いけど)

ただ、そういう事出来るのは夏くらいまでですかねー。
私は11月位までやってたんだけど、これやるとさすがに成功率が低いし心の余裕が無い。

もちろん、そういう寄り道が怖い、という受験生は、勉強分野でやればいいと思います。
例えば6月くらいにある私大模試とか8月くらいにある早慶プレとかで成績上位者の名前を載せる、くらいの勢いで行くといいと思います。
そして、名前が載らなかったら思いっきり悔しがって分析する。時には泣く。
受験って言うのは適当にやるものではなく、そういうレベルで心の成長をする所だと思います。

この時期の模試っていうのは中学受験・高校受験の時もそうなんですが、全範囲が網羅されてない(通常の現役生に合わせている)ので、期末テスト2回分くらいの試験でしかないので、
1ヶ月くらい超本気でやれば、名前が載るかそれの一歩手前まで行く事は可能ですよ。
特に、早慶や東大志願の方は、名前載らなかったら全力で反省するくらいの意気込みでいいと思います。

私も確か1回数学1位で名前載りそうになったんですが英語2点で爆死した、というのを覚えてます、懐かしい…めっちゃ悔しかった。いやこれ12月(最後の早慶プレ)だけど。
揺るぎない心を持ってして負けた。未だに悔し涙が出る時があります(要はそういう経験して欲しいんですね)
早慶の英語は文理共通なんで、これの対策が出来てなかったんですよね、
でも出来なかった部分がわかったのでこれはこれで良し。
『何が出来て何が出来てないかがわかる』というのが大切だと思います。

本番に関しても同様です、そういう取り組み方が出来る方が『合格』を手に出来るのです。
直前まで適当に過ごしてて心の芯も無い、そういう状態で合格は出来ないですよ。
AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
共通連絡:
熊本に(ネットで知り合った)知り合いが居るので、お返事や活動等全て遅れています。大変申し訳ありません。

今回は私は被災したわけではなく完全に無事です。神奈川は震度1すら無いです。
また、前回の震災の時のような変な犯罪に巻き込まれたとかでもないのでご安心ください。

そして、私の友人に関しては全力で希望を与え続けたので、その方も無事です。
代理で生存報告いたします。心身ともに。

あと、この経験を経て私の様々な決意は固まりつつあります。色々な方向性で。

一言だけ。生きてる事や命あることそのものが素晴らしく、また『今』の一瞬を全力で生きる必要があるのです。そして、自分の『使命』っていうのは責任を持って絶対に全うするべきだ、と再確認。
AD
いいね!(311)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん大変お久しぶりです、みどりです♪

既に各所に報告していますが、生存が確定しました。
…いえいきなり何言うんですかって感じですが、確か旧記事で2015年11月25日くらいに私死ぬかも…とか書いてた気がするけど、生存確定です。生き延びました。

死の直感っていうのは意外と当たるもので、実際に体調やリアルのあれこれなど、全てのものが崩れたと判断出来たのは、2015年12月22日AM3時
………なんの時間の瞬間かは書きませんが、命がけの事をやっていたのでね。しかもAM3時ですよ3時。

まぁ、とにかく生存です。生存報告という事でブログのレイアウトも一新
生きている事そのものに喜びを感じて、感謝しつつ、私自身の役割・使命を精一杯果たしつつ、夢を着実に達成して幸せに生活していこうと思います。

生存が確定した、生き延びたって事は、それだけ私には『使命』があるという事です。
神様とかそういう話題はここでは置いといて、確固たる使命を持ってかつ、着実に行動している人間を神様はそう簡単に命を奪いません。

なので、例えばもしガンや病気などで大変な状態になって絶望している方など居たら、何か1つでいいので『自分の使命』=『コレだけは絶対何が何でもやってやる!という強い、揺るぎない気持ち』を持つといいです。
冗談じゃなく、そういう気持ちを持つだけで病魔には勝つ確率が上がりますし、万一そうじゃなくても、短く辛い人生だったとしても残りの時間を楽しく充実して生きられますので。

私やそういう方だけの話じゃなく、人間は皆、何かしらの『使命』を持っているもの、だと思ってます。気付いてないだけなんですよね。非常に勿体無いと思います。

こういうのは考え方次第なので。
例えば、いじめられてばかりで辛い人生で絶望ばっかりだったとしても、その経験を用いて世の中に『いじめ問題の重大性』を訴える事が出来たり、他にも、心の勉強を沢山して、将来、今いじめ問題で苦しんでいる方の助けになり、命を救う事も出来たりするんです。

圧倒的な絶望から何とか這い上がろうとして、人生を極限低レベル攻略する事も出来ますし。
私だって家が無かったあの状態から再起出来たのも、人生の極限攻略ですね(←いつの話)
要は『何に価値を置き、そして何を世の中に残したいか、何を伝えたいか』だと思います。

そういう意味では、自分の現在の状況と、自分の夢や使命などがしっかり把握出来ているなら、中学・高校・大学などの今現在の学校や、社会人の方なら会社を『退学』『退社』する、という選択肢も場合によっては十分ありだと思います。
(なんも考えてないただの現実逃避の退学はダメだけど)

人間1人だけで世の中を変えるのはあまりに無謀ですが、世の中を変える『きっかけ』を作る事は出来るんですよね。
これは、何も特別な方だけがそういう行動を起こせる、というものじゃないです。

『自分が、何をしたいのか』
そういう自己分析をして、自分の夢や使命をしっかり掲げ、そして、実際に行動に起こす。
いきなり大胆な行動じゃなくて、小さな物事の積み重ねなんですよね。(いきなり大胆な行動に出ると大抵は失敗します)

世の中を変える引率力を伴う方が少ないのは、
・そもそも行動しない/出来ない方(変化が怖い方)
・行動したとして、いきなり大胆な行動に出て失敗してその後行動しない方

の2パターンが多過ぎるから、だと思っています。
あとはTry and error の過程を考えない方(要はやりっ放しで復習しない方)も。

というわけで、そういう何かの使命とか夢とか、そういう物を持っていて、かつ、揺るぎない心を持っていると、生命力って物凄い増大するんですよね。

ちなみに、私に行動力・計画力・復習や調査力・人生攻略力の全てを与えて下さった方が、何回か紹介しているライズ学院の梶原先生です。
この塾、進学予備校なんですが普通の予備校じゃなく、いろんな意味で人生を変える可能性を持つ予備校なんですよね。

あと世界のシステムを変える事になりそうな研究の進展ですが、恐らく、そろそろ完全に完成します。時間が経ったのでもう1回書いておくと、暗号理論構築で不正アクセスなどの犯罪が急減します。
なんでこの分野に使命を置いてるかは書かないけど、そういう使命です。

…とはいっても長期間暗闇のトンネルの中に居たので、リアル数学の経験値バーそんな進んでないけど。349の25%くらい。

ネットゲーム風に書くと最後の1レベルが非常にきついんですが、もうトンネルの出口は見えています。但し42.195kmのフルマラソンも35km以降が一番辛い、と言いますから本当に勝負どころです。
…まぁ、単に35km地点でちょっと2ヶ月くらい倒れてただけですよ。

直近した勝負かけるのは、多分ゴールデンウィークか。あとお盆休み。
いや別にGWじゃなくてもいいけど、何となくそんな感じがしています。
ゴールデンウィークに何か予定が入ったらゴールデンウィークの拡張定理で。

他、数学的な内容としては、東大の入試問題の評論・別解辺りでも。
東進ハイスクール(アカウント無いと解答見れません)が全問解答作っていますが、第1問は問題取っ掛かりの気付き方のコメントをしたいし、第6問は別解を作れたので。

とか書いてますが、微積と数列以外はスルーで。
全部の問題の解答を速攻で作るんじゃなくて、専門分野で時間掛けてもいいから別解だとか考え方だとかそういうのを説明して来年の受験生の役に立てるのが、この分野での私の役割です。
AD
いいね!(358)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、みどりです。
自分の研究とかリアルの事色々書こうと思ったけど、今日は受験の事書いておきます。冬だし。

大学受験ですが、そろそろセンター試験1ヶ月前ですね。
私大入試なら1ヵ月半前、国立入試なら2ヵ月前といった所でしょうか。

そして現時点で、まだ受験勉強が完成してない受験生が多いと思います。
ここでワンポイントアドバイス。

大学受験において、『対策する志望校』は1つだけに絞った方が成功しますよ!

……これは別に、1校だけしか受けない方がいいですって言ってるんじゃないです。
受験自体は何校も受けた方がいいです。受験慣れするし。

言いたいのは、もし理系だとすると、
『第一志望』は東大、東工大、早稲田、慶應、東京理科大などにする方が多いと思いますが、現時点で受験勉強が完成してないのに、それら『全て』を狙って対策するのはあまりに無謀過ぎで、全部中途半端に対策してしまい、全滅、浪人、という結果になる可能性が高いと思う、という事です。

実際、大学受験なんていうのは真面目に勉強を完成させた上で、更に1校を対策するのに1ヶ月くらいかかりますよ。
赤本やったり、情報集めたり、傾向掴んだり、過去問でわかった弱点補強したり、色々とやる事多いので。

で、明らかな事は、志望校『全て』の赤本を片っ端から1回だけ解いた状態で受験するのと、
『本気の対策』を1校だけに絞り、1校の赤本をしっかりやり、理解し、色々対策もし、傾向も掴み、何回も復習も終えた状態で、残り第二志望以下は赤本などノー勉では、圧倒的に後者のほうが有利
なんですよね。

後者は『武器』を持っていて、しかもその『武器の使い方』も知っているわけですから。
…まぁ、もちろん揃える武器のレベルを間違えると意味ないので自分のレベルを適切に吟味し、適切なレベルの武器は用意するべきですが。

これは別に受験だけに限らないです。

参考書を使った勉強でも、定期試験でもそうですが、なんも目的を定めずに色々な参考書に目移りして、全部中途半端にやるのでは、絶対に得点には繋がらないです。
それでは、『身に着けた』とは言わないんですよね。参考書コレクターとかになると撃沈します。

そうするんじゃなくて、1冊を何回も繰り返しやってその1冊の内容を全部吸収するわけです。
ボロボロになる位に、自分で決めた1冊(または自分で決めた範囲)を繰り返し勉強して理解します。

そうすると、その1冊を完全に理解した事になり、自分の『武器』として持つ事が出来て、かつ、1つの山を乗り越えた事で他にも応用が利くんですよね。

定期試験とかでも、100点分をまんべんなく勉強しようとすると撃沈します。
目標点が60点なら40点分は捨てれるわけですから、何も難問奇問は無理に理解しなくていいんですよ。
そんな問題は学年トップの方が悪戦苦闘するためにあるのですから、そうじゃない方は最初から捨てていいんです。

そして『60点』という自分の目標を撃破する為の、自分専用の武器を用意するのです。
自分の人生の主人公は自分なので、自分との戦いで、自分専用の武器が用意出来て使いこなせるようになっていればそれでいいんですよ。

仕事とかも同じですねー。自分の守備範囲を理解するっていうのは大切です。

---------------
そろそろ受験シーズンなので、時間があれば色々な受験問題の裏技とか、東大回答速報とかやりたいですねー。
…もちろん正攻法の話じゃないよ。そんなの大手予備校に敵うはずないので。

数学だったら『なんも理解してないけど機械的にやれば、公式が複雑な条件付き確率がすんなり解ける』とかそういう類。極限低レベルクリアですね。
英語はなんかあるかなぁ。第3問が苦手って方が多いのでなんか機械的に解ける裏技ないかなぁって考えてます。たまにですが。

東大回答速報は6問全部解くの大変なんで、得意分野の別解作ろうかなとか。
というか私でも1問(専門分野)しか解けないと思うw
で、専門分野において、予備校などが普通に公開している解答と違うけどそれでも正解に辿り着けるようなアプローチを探そうと思ってます。
まぁ極限低レベル攻略が好きなので、そういう類ですね。

↑のような『受験・極限低レベル攻略』を知りたい方はライズ学院 蘇我校の梶原先生に連絡取るといいかも。
私もここの卒業生であって、梶原先生は超絶なメンターなので。私の命を救った方でもありますし。センター試験の記事とか考え方が凄いですよ。

最近あまり時間無いけど、頑張って更新していきますね♪
あっ多分来年は国際ニュース出せそうです。現在レベル349の20%くらい(何の話
今年出すつもりだったんですけどね、一応前進はしたけど強烈なインパクトはまだでした。

…最近数学やってないなぁ色々あって。あー、早くやりたいですw

なんの研究しているかはゼータ関数の記事などを参照して下さい♪

ではでは、今日はこれくらいで。
最後までお読み下さり、ありがとうございました!
いいね!(571)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
27:09 書いてから30分後に文章微訂正しました。あとリンクが切れてたので修正。

皆さんこんばんは、みどりです。
本家囁きからにしようと思ったけどここから更新します。

気づいたら10日くらい更新してなかったんですねぇ・・・体調的にちょっと問題があったのもあったけど、実は研究に集中してました。いや風邪とか諸々の体調不良もあったけど。
18時間集中→寝る→また18時間集中とかやって研究レベルは1アップ。未解決な証明を何とか作れそうです。

ここ10日くらい(11月12日~23日)はそんな生活で、費やした時間140~150時間くらい?よくここまで集中力持ったものです。
集中力はまぁ、数学の新発見って言っても芸術作品の完成みたいなものですからね。
芸術家が一つの芸術作品を完成させる直前に、その作品だけに専念する時間があるのと同様、
集中力の根源は欲求の持続ですから、『この未解決問題の、ここの部分の証明を意地でも完成させてやる(=この芸術作品を何が何でも完成させる)』という気持ちの持ちようが集中力に現れるんですね。
じゃないと12日で150時間も集中続きませんよ。しかも、仕事とか他の事しながら。
芸術家的なものを目指している方々がもしいらっしゃりましたら、このレベルの欲求と集中力を常に持って欲しいです。研究者もまた然り。

せっかく無理数性についての挑戦記を書いてるなら、今の無理数性の証明は何があるのかも一応紹介したいので紹介します。

●背理法の証明(一般的な証明)
円周率の無理数性の証明(wikipedia)
ネイピア数の無理性の証明(wikipedia)

●背理法じゃない証明(特殊な証明)
留年大学東京理科大学における安部研究室のレポート(阿部さん)

●基本事項などのまとめ
基本事項としては√2が無理数である事の証明とかですが、色々基本事項がわかりやすくまとまっているのが
『いろいろな無理数』のレポート(真鍋さん;pdfファイルです)

要は、背理法を使って矛盾を示すのが一般的ですが、それ以外にも色々な証明方法を自由に考える事が出来、研究の方向性は多種多様な分野であって可能性は沢山ある、という話です。

研究についてあれこれ語ってもいいけどそれはまた次回にでも。
…今月私と直接話した方には既に話してるけど。


あと、よく数学の自分のレベルをLaghaimの経験値とかレベルとかで例えているけど、世界記録とかになるとなんでも考え方は同じだと思います。
要はオリンピック競技とか芸術とかも同じなんです。
…それなら、オリンピックの100メートル走とかで例えたほうがみんなに伝わりやすかったかな。

※ちょっと後に追記:下記のデータの数値は女子です。
現行(2015.11.24)でオリンピック100メートル走の世界記録って確か10秒49ですが、10秒70台でも十分トップ10に入れており、かつオリンピック界では十分金メダルの可能性があります。
日本記録に至っては日本最速で11秒21となっており、日本記録を目指すんだったら、そこそこの才能があり、走る事そのものが好きで、かつ10年くらい訓練すれば誰でも挑戦権はあると思います。
普通の方は10年も挑戦しないからね。それだけ1つの物事に努力出来る力があるなら、それだけで成功出来る才能があるのです。

で、十分に戦える記録になってくると、100メートル走の日本記録や世界記録を0.01秒更新するのには超絶な努力が要るのです。
何百時間、何千時間と訓練してようやく記録が0.01秒縮まります。そういう世界、自分との戦いです。

ただ、それでもやっぱり日本記録・世界記録を目指すのっていうのはその方自身モチベーションの塊だし、輝いているし、見ている方も生活のモチベーション自体が上がるものだと思います。

なので指数関数的に必要経験値が跳ね上がるオンラインゲームのレベルアップに例えたってだけですが、別にそんな例え方しなくても、偏差値50→51はやり方さえわかれば楽勝だけど、偏差値75→76は超絶な努力と時間が必要なんていうのは明らかですね。

要は、自分の専門分野とか得意科目において、こういうオリンピックの世界記録への挑戦的な事をみんなにやって欲しいな、という願いですね。
オリンピックの選手だけが特別じゃないんです。

ゲームの分野でも、例えばオンラインゲームのリネージュ最高レベル者とかでも有名になってニュースになったりしてますし、ゲームとはいえ膨大な経験値を捌く計画力とか行動力は凄いので、その方の考え方や揺るぎない心は素晴らしいものですよ。
ただのゲーム廃人じゃないんですね。ポケモン・モンハンの全国大会優勝者やカードゲーム全国大会優勝者などが受験や就職に有利なのはそういう意味で、どんな分野であれ、1位(頂点)を狙って挑戦し、実際に結果を手にした方は凄いものなのです。
揺るぎない心、を確実に持っているんですね。

話を元に戻すと。
研究者にしても、芸術家にしても、普通のサラリーマンにしても。
何かしら『自分しか出来ない役割・プロフェッショナルな分野』というものがあるはずです。無かったら見つけて欲しいです。

まず、なんでもいいのでそういう分野をみんなに持って欲しい、という事と、
そういう『誰にも負けられない分野』を持ったなら、そこで世界レベル(or日本レベル)まで到達・挑戦して色々開拓して欲しい、というものですね。

なお、日々の生活する以上、嫌な事・苦手科目を克服して平凡になるより、苦手科目は必要最小限に抑えて極限低レベルクリアして、得意科目で世界記録的なものを目指していたほうが何十倍も生き生きとするし、生活のモチベーションも上がります

苦手科目は『必要最小限で何とかクリアして、うまい具合にやり過ごす』のも重要な戦術ですよ。
はっきり言って苦手科目を犠牲にしてでも、そういう得意科目の開拓・挑戦などに時間を使った方が有意義に時間を費やせるし、有意義な人生を歩めると思いますので。
犠牲にしすぎもあれですが、高校生なら全教科満遍なく点数取るより、苦手科目は赤点ギリギリでクリアして1科目得意科目作って、その得意科目で100点狙ったほうが全然いいと思います。

部活など、試験以外で命かけるものがあるならそれ重視で試験は全部赤点ギリギリクリア、などでもいいし。
もちろんそれを選ぶなら、選んだ得意科目(試験とは言ってない)で全力を出す必要はあるけど。
一番良くないのは全部適当にやって適当に過ごす事、だと思っており、全部に均等に力を注ぐと、結果全部中途半端という事になり兼ねないんですよね。そうすると何も身に付かないです。
…全部全力で全部身に付くのは最高の結果だけど、それ出来るのは天才か超人だけですw

受験にしたって同じで、例えば東大受けるのだってセンターは85%くらいで確か十分なので、
得意科目で満点狙えば苦手科目は7割台で十分
であり、センターで7割なんていったら基本が出来れば十分なのです。

苦手分野に使う時間は最小限で、応用問題とか満点阻止問題は最初から捨てます。
そうすれば『センターで時間が足りない』なんて事も無いでしょうし(最初から全部解かないわけなので)、知識問題と、ちょっと考えて解ける基礎問題だけで苦手科目の必要最低限はクリア出来るはずです。
で、得意科目は誰にも負けない精神で真剣勝負、と。そのほうが本来辛いはずの受験生活も楽しくなるものです。

勿論、東大受けるのだってこういう受け方があるよって事なので、
自分自身の志望大学がセンター総合75%で良ければ、より捨てられる問題が多くなり、より戦術が立て易くなります。

逆に言うとセンター試験作成者は、最初から『東大受験生で、しかもその科目を得意としている方』がギリギリ満点を取れるか取れないか位に問題を作るので、センター試験は教科書レベルとはいっても、難問奇問があちこちに並んでいるのは普通なのです。
そういう問題は東大受験生の為にあるものなので、そのレベルまで行ってない受験生の方が、難問奇問に時間割くのは勿体無いですよ。
難問奇問に貴重な時間を費やし、基本問題でケアレスミスして失点しまくるのが不合格の典型例なのです。

というわけで私の研究はゼータ関数の値自体を求めるのは一旦停止。
やりたいにはやりたいけど、それやるといつまで経っても終わらないので。人生が先に終わってしまう。

ゼータ関数全部において無理数性を求めれば十分世の中に貢献出来るし、クレカ犯罪とか詐欺の撲滅など色々暗号理論的にも役に立つし、そっちのほうが世界記録的にも社会貢献的にもいいと思ったので。
まぁノーベル賞極限低レベル攻略ですね。数学だからノーベル賞にならないと思うけど、そもそもあのランクの受賞っていうのは普通にやってたら人生のうちにそこまで到達出来ないので、戦術立てて極限低レベル攻略して初めてギリギリ手に届くかどうかの位置、だと思ってます。

というわけでリアルのレベルは349に。笑
あと1レベルでテロップですねぇ。最後の1レベルが長いけど頑張ります。
いいね!(249)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。