♪みどりんの囁き・数学館♪

メインブログ(♪みどりんの囁き♪)の出張場所。ここでは数学、リアル研究などを中心に書いていきます。あとは未解決問題挑戦記。

連絡:
本家は3日以内に1回は更新していますが、こっちサブなので大体2~3週間に1回程度の更新になります。更新内容は数学だったり研究だったり心のサプリだったりしますが、普通の方法ではない方法での成績上昇や、危機脱出・起死回生などのお話を書いて行こうと思います。

もともとそういう経験ばっかりして来た人生でしたので。誘拐被害とか。
読者の方々が、何か『気づき』『上昇気流』『癒し』があれば幸いです、宜しくお願い致します。

ゼータ関数ζ(4) 無理数性解決!
―私、この問題に決着をつけます。必ず。

2016年11月、カタラン数の値またはζ(3)の値に勝負かけます。待て続報。
-----------------------
●各所のみどりんの囁き
本家みどりんの囁き総合
Laghaim攻略特化
ゲーム(DQ10)攻略特化
神鏡さんファンサイト(木霊リト攻略予定)

●私が精神的に辛かった時、救って下さった恩師さん
ライズ学院 蘇我校/ライズ学院蘇我校のブログ/ツイッター

●カウンセリング・セラピー関係/箱入り娘専用館(心の悩み部屋)
リンクはまだ。

皆さん、お読み頂きありがとうございます。宜しくお願いしますね!

テーマ:
いや、まだ前夜じゃないんですけど。

今度こそ、今回こそやりますゼータ関数。
決戦日は11月中旬(のつもり)。
現役引退を賭けた、正真正銘最終勝負です!
(なんでこんな書き方してるかは、リアルと箱入り娘専用館(心の扉)両方わかってる方のみで)

ただ、一つだけ言える事。
『次があるから…』は失敗の元。今、この瞬間しかない、と思う事が大切である。

考えてみましょう、明日やればいいや、明日でいいや、etc....
そんな事をしていては、受験当日はあっという間に来るし、人生すらあっという間です、何も出来ずに終わります
よ。

箱入り娘専用館の受け売りだけどね。
『今日が明日を作る。明日が明後日を作る。今日、残された時間で何をするかで明日が、将来が決まるんです!』
と、そういう事です。

あまり心のサプリっぽい事書いててもあれなのでみんな好きそうな画像を。

EXPメーター

偶然こうなったんですが、リアルのレベル上げもこんな感じです。
数値付きで見るとこんな感じ。

EXPメーター2

※比喩表現です
こっからあと2ヶ月かかるっていうんだから、リアルで1レベル上げるというのがどんなに大変な事か。
ネットゲームって楽だったんですね。最近忙しすぎてやってないけど。

あー、ネトゲのほうは一時期鯖1位だったんですが、14位まで落ちてます。
こっちは神様からの絶大な贈り物を受け取ってからペース大幅ダウンしてるので。

ちょっとそっち(ネットゲーム)はもう使命が済んだかなっていう感じなんですが(攻略サイトはやりますよ)、それでもネトゲでさえも、真剣に本気で1位を狙った生活っていうのは意味があったのです

ただダラダラやっているだけでは、自分の経験にならないけど、真剣に1位を目指す、というのはどんな分野であれ自分の身になるのです。
普通にやっていては1位なんて絶対なれないから、目の前の壁をどう『攻略』するか、その『戦術』と『心構え』を学べますからね。
もちろん1位をキープする過程でも。

というわけで、今度はゼータ関数で1位取る番です。
だからといって仲間を犠牲にするのは頭悪いので(過去にそれやって大失敗。受験生の皆さん、自分の受験の為に仲間を犠牲にしないように!)、仲間の事もしっかりやって、心のあれこれも整えた上で成功してこようと思います。

何だかんだ言って、心の余裕が無い状態、言葉遣いが乱暴だったり挨拶を忘れていたり、それ以前に生きていることに対する感謝の心を忘れてたりすると、どんなに真剣に物事に取り組んでも足元をすくわれ、成功は出来ないのです。

以降、ここは心のサプリと学問(数学?)極限攻略、あとゼータ挑戦記に使います。多分。

『―みんながいる。だから、私は戦える。』

uprising

※提供:親友の神鏡さん(uprisingリディア製作者さん)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12:39
こんにちは、みどりです♪

この時期にまだ夏休みの宿題を終わらせてない方々へ。(夏休みって8月31日までだよね?)
勉強自体が好きだったらもう宿題はとっくに終わっていると思うので、まず『私は勉強が苦手・または勉強の仕方がわからない』というものを学べた、と思いましょう!

で、苦手なものっていうのは嫌々やっても身につかないです。
けれど、生きていくには苦手な事、嫌いな事もやんなきゃですよね?

ここは、普通にやらないんです。裏技を使います。
今救済処置の方法書くので、勉強が苦手な皆さんはこの方法でサッサと終わらせましょう!

あ、今から間に合わせる方法とか言ってる位なので、普通の方法ではやらないんですが、罪悪感はまったく抱く必要は無いですよ。
人生を楽しむコツは、得意なものに最大限の時間を費やし、得意科目をとことん伸ばし、苦手なものは必要最小限でいいのです。
宿題代行屋さんとかじゃなくて、苦手なものの必要最小限を更に簡単にする裏技の紹介ですからね?

学校の宿題・課題・受験なんて所詮、自分の人生の練習なんですから。
得意なものを精一杯やるのが幸せなものです。
(得意なものすらなんもやらずにダラダラ生活してしまった方は大いに反省してください)

●読書感想文
1.タイトル・目次・最初の最後の『前書きとあとがき』、そしてネットで数個の『評価・口コミ』などを探して全体像をつかむ。
2.目次で『タイトルで興味を持った1小節』のみを読む。もちろん、前後関係を推測しつつ。
3.その1小節だけを理解し、必ず自分の言葉で『作者への手紙』または『意見文』を書く
(ネットの評論などのコピー&ペーストは禁止!それやるとばれます。逆に言えば、それさえやらないで自分の言葉で書けば、この方法でもまずばれません。全部読んでないでしょ?なんて絶対言われませんから。)

意見文は『~に賛成(~の~という行動に賛成)。何故なら~で、私だったら~します』
みたいなのを論理立てて構成すればそれだけで評価はかなり高いですね。

これで、本来多分20時間くらいかかる頭を悩ます読書感想文が1時間で終了!

●弁論文
多分小中学位だったら最初に何個かのテーマの選択肢は与えられているので、
興味を持ったタイトルやテーマなど、そういうのに対し、数個の記事をインターネットで調べ、それに対して自分の意見を理由をつけて言う。
要は、読む対象の記事がインターネットで調べたニュースなどになっただけで、読書感想文と同じような感じです。はい1時間!

●ワーク・ドリルなどの提出物
大抵は教科書・参考書などを1回解くのみでノートにまとめるだけ、のはず。
はっきり言って意味ないです、どうせ覚えてないでしょ?

★大原則
考えまくって終了、ではダメ!なんも進んでないし身についてもない!
ここは速攻解答見て、しかも丸写しでOK!無かったら買っちゃえ!
(教科書ガイドとかはアマゾンで売ってます。中学生とかで自分で買えなかったら親に『問題の答え合わせがしたいから』とか『わからない問題を自己解決したい』とか言って買ってもらえばOK)

★評価最高でテストにも強くなる方法
その際に、わざと自分に適切な問題(身に着けたい問題)を間違えておいて、
問題だけ見て正解を導けるようになるまでその数問だけ解きなおしておく
こと。

これだけでその問題と考え方(解き方の流れ)は身につくし、先生の評価もいいし、何より数問とはいえ身に着けられるんだから、一通りやってなんも覚えてないよりテストの成績は抜群にいい!
(周りはみんな一通りやっただけだからなんも覚えてないに等しいですよ。一部の天才を除いて)

☆裏の本音
そもそも今は情報に溢れ返った情報化社会。
なので、限られた制限時間内で何が自分にとって必要なのかを選ぶ、良い練習機会にしちゃえ!

●自由研究
これもなんと1時間2時間で終わる裏技が存在

題材がわからなくやり方もわからなくて困ってる方が多いと思うけど、要は、
『科学の意見文を、実験などにより根拠(理由)を持って書く』でOK!

実際の実験してる時間ないって?
時間かからないのを選べばいいんですよ!

例えば、
★理系分野の自由研究
例1.『何故、4年に1回、うるう年で2月は29日があるの?で、カレンダー遡ったら(さかのぼったら)1900年だけうるう年じゃない(28日まで)なんだけどこれってなんで?おかしくない?』
例2.『何故、太陽は〇度なのに地球に到達するときに〇度の温度になってるの?太陽と地球の距離がちょっと離れたらどうなるの?』
例3.『何故、ブラックホールは出来るの?出来る確率を上げる(下げる)方法って…』

こういうのに気づければそれで勝ちなんです。
自然科学に関して『疑問』を持つのが重要!
で、実験しなくても『調査』としてネットで調べて検証すればそれでOKです!

1.だけ解いておきます。もちろん更なる研究課題を置いといて。

現在のうるう年の決め方は以下の原則です。

年数が4で割り切れる年は原則として「うるう年」。
例外として、年数が100で割り切れる年は「うるう年」から外す。
さらに例外として、年数が400で割り切れる年は「うるう年」。

従って、1896年は29日まで(うるう年)、1900年は28日まで(うるう年ではない)、1904年は29日まで(うるう年)、・・・、1996年は29日まで(うるう年)、2000年は29日まで(うるう年)、2004年は29日まで(うるう年)、・・・

☆更なる研究課題(小中生向け)
以下の問の年は、対象は4の倍数の年(4で割り切れる年)とします。

問題1.さて、次にうるう年ではない年は何年でしょう?
問題2.さて、次に本来うるう年ではないのに特例としてうるう年となるのは何年でしょう?
問題3.さて、この原則から1年の本来の長さは何と言えるでしょう?
(世間一般では、大人でさえ『365.25日』と考えていますがこれは間違いですよ)

★文系分野の自由研究
例1.なぜ、選挙は必要なのか?
例2.なぜ、消費税は必要なのか?また、なぜ増税したのか?

などなど、これも理系分野と同じ感じでネット調査で出来る上、
仮に消費税が無かったら日本がどうなってしまうかとか、色々根拠立てて考えるといろんな科学文章が書けます。


以上!
…ほかの宿題でなんか裏技がほしいのあったらメッセージかなんか下されば答えますが、応答に1日くらいかかります。

どっちにしても苦手なものなんて必要最小限でいいんですよ!
そんなのに嫌々な日々を送っているより、必要最小限だけやってあと得意な事をとことんやって人生楽しみましょ!



----------------
・・・この極限攻略の頭を忘れてて8月15日ゼータ関数死滅した私乙!
普通にやってたら、150年解かれてない未解決問題を20代で解くとか無理ですって。
人生常に極限攻略なのに、なんでか8月15日は『人生極限攻略』の頭のスイッチが入らなかった。

実際、数学に命かけている方が150年間費やして解けてない未解決問題なんだし。
しかも私色々抱えている身ですよ?心の扉のあれこれとか、箱入り娘専用館とか、あと神様からのかけがえのない贈り物。
こういう攻略をしていっているから、この年齢で挑戦権があるレベルに達しているのです。
(大抵教授系の方々は真面目な頭脳持ってるから、学問を学問としてそのまま理解させる傾向がある=人生通常プレイを強制させて来る)

世界を見てると、極限攻略している方(こういう20時間かかるものを1時間とかで終える方)が、大抵寿命が尽きるかなり前に凄い賞を受賞しているのです。
通常プレイ(20時間かかるものを真面目に20時間かけてしっかりやる方)だと寿命が先か、あるいは80歳くらいでノーベル賞かですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10:04 微妙に誤字訂正しました。

おはようございます、みどりです♪

受験生の方、そろそろ模試がありそうな時期ですよね。
ここで模試の良い受け方を総チェック!色々アドバイスです。

●良い受け方

模試でも試験でも受験でも何でもそうですが、『これが最後』という意気込みで、しっかり準備して受ける

試験終了まで、終わった科目に関しては振り返らない
→センターなどでよくやる話ですが、既に終わった科目を振り返っても1点も変わらないばかりか精神衛生上よくないです。
それより、次の科目の準備してたほうがいいです。

全部終了したら自己分析する
解答見ずに自己分析(ここが出来た、ここが出来てない)というのがわかる段階になっているのが最善ですが、まだ夏なので解答見ての自己分析でもいいと思います。

●悪い受け方
上記の『良い受け方』の逆をやる
(『どうせ模試だから』と適当に受ける、終わったらやりっぱなし、自分の到達点がまったくわからない、など)

よく、『模試は現時点の学力を図るものだから準備なんてなんもしないでいい』みたいに言う方いるけど、もったいないです。
受験を模倣した試験なのですから、受験1日前、2日前と同じ生活をして、本番だと思いしっかり準備かつ体調管理して、受験本番のつもりで受けて、しっかり自己採点・分析等したほうが、確実に次に繋がります。

試験・受験で(仕事でも)もっとも重要な事…
それは、『Try & Error』で、自分の到達点がわかり、あと何すればよいかわかる事、つまり次に繋げられることだと思います。

最良なのは、模試を受けた段階で、解答を見る前に
『この問題のここは出来た。ここは出来なかった。だから今現在の私の到達度は~で、あと~をやれば合格圏に入る』と分析出来ることですね。

ただまだ夏の模試段階ですから、ここまで出来なくても問題はないですが、受験本番(冬)は受験後に解答は無いですから、
上記の事が出来ずに何が何だかわからないまま不幸にも落ちてしまうと、
浪人開始時点での自分の立ち位置(現在のスタートライン・及び1年間で何をしたらいいか)がわからないまま浪人開始になり、圧倒的に不利な浪人生活となります。

また司法試験や公認会計士などは試験レベルが非常に高い(=多分ほぼ浪人)ですし、
大学院や研究職などは新発見をして結果を出さないといけませんから、
解答なんて無くても自分で自分なりの分析、Try & Errorが出来ないとほぼ無理だと思います。

------------------------
というわけでこっから私の話。8月15日の決戦、落ちました。
あ、普通にアイディア勝負のアレの話です。試験とかじゃないです。
落ちたんだけど次(11月中旬)までに何をしていけばいいかわかったので、次につながる落ち方ですね。

まだ世の中に変革の風を吹かせるのは、私には早かったけど、着実にそういう『目的・使命』に近づきつつある、というものです。

あと…切羽詰まって余裕ない状態っていうのはダメですね、何事も。
人生は死ぬ気で頑張ってギリギリ、合格最低点狙いが一番成長出来る、と思ったんですが、それで合格最低点に届かないのは、なんで届かなかったか分析出来るからまだいいけど、ギリギリを狙って他者への配慮、気配り等を忘れるのは、さすがに論外でした。

落ちた後に箱入り娘専用館(心の扉的な場所)に久々に行ったんですが、そこで気づく事の多い事多い事。
あ、もちろん学んだことは次に繋げますよ!

具体的にはまだ心の整理出来てないので書かないけど、
受験・試験・決戦1日前でも、しっかり言葉遣いや仕草など乱さずに、挨拶等もしっかり明るく笑顔でいないといけないんだな、というのは今回得た教訓でした。

言葉遣いの乱れや、笑顔の乱れ、挨拶の忘れなどは、例え切羽詰まっていたり、あるいは病気や事故などそういう理由があったとしても、それが出来てないと成功はありえないです。
・・・というか普通に女子&癒し系の娘失格レベル…大反省します。

それに受験生(難関試験も含む)とか見てると、
試験官に「おはようございます。よろしくお願い致します。」と笑顔で挨拶している人ほど合格率が高く、
歩きながらノートを急いで見たり、慌てて受験票どこだっけ?みたいにやっている人(要は心の余裕が無い人)ほど、不合格率が高い
のです。
(もちろん確実じゃなくて確率の話です)

さて、分析するのはいいけど、次までにやる事が分かった以上、グダグダ言っているのは私らしくないので。
研究開発的な事はなんも書いてないけどそれ書くとアイディア勝負だから書かないです。
問題点の洗い流しをして問題点把握した、で次に改善する事がわかった、とだけ。

明日は明日の風が吹く。
決戦失敗とかそんな事よりも、大前提として今生きて居る事、食事等が食べれる事、そしてやるべき事がある事、つらい結果になったけど良い経験が出来た事などに、心から感謝する必要があるんですよね。

『どんなに辛い経験にも、感謝の気持ちを持ち続ける事』
それを忘れた時、色々迷走してしまい、まず成功は出来ませんから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
22:29
うわー忙しい!なんだこれ!

まず最初に一言。
『窮地を乗り越えてこそ、画期的なアイディアは生まれる』



まず受験生に言える事ですが、
『受かっても落ちてもどっちでもいいや』では、絶対に受かりません。

(受かったとしてもそれは本人にとって楽勝な受験だっただけで、良い成長にならないと思います)

『何が何でも受かってやる』と決意してしかも日々死ぬ気で行動することこそ、受験の意味があるのです。
そういう姿勢でいると、本当に最後の最後で神からの贈り物があり、一気に学力は上がるのです。本当に直前1週間とかに。

発明・研究的な意味では、例えば車のエアバッグにしても、それを発明した方は多分死亡事故寸前レベルの交通事故を経験したはず。
で、本来ならそれでもう嫌になって車と無縁の生活になる方が多い所、その方はご自身の生命の危機の経験を経て、何とか世の中を良い方向に、人命救助的に良い方向に…と考え、
しかも考えるだけじゃなくて色々行動に移した結果、今のエアバッグがあるのです。

私が過去に何があったか、今何やっているかはとりあえず伏せますが(誘拐事件4回遭ってるっていうのは公開済みですが)、かつての経験、そして自分の到達レベル的に、様々な分野でそろそろ大勝負の時期になっています。
エアバッグの例と同じですよ。交通事故に4回も遭ったらそれなりのことがわかるので。

実際、特許取る流れになったのでそれで動いてますよ。特許とかまったくの無知だったけど。超速で知識吸収して動いてます。

成功の秘訣の1個目は、とにかく行動力。
口だけ言ってなんも行動しないのでは、成功はあり得ないです。



話を戻して、それが商品化されるかどうかは、もちろんアイディアが良くても確率100%じゃないんですが、
確率っていうのは、自分の努力次第で上げる事が出来るのです。

あと、忙しいからってその他の事を切りまくるのは私的に思いっきりNGと考えています。
(優先順位立てて、優先順位の高い物事により多くの時間を費やすのはOK、というかBest)

最初の主張と若干矛盾するようですが、
様々な景色を見つつ、様々な視野で居る事でより多くの発見があると思ってますので、
色々な場所で社会貢献したり、色々な活動に出たり、そういう感じで他の活動にも積極的になってます。

よく受験生で『受験科目以外は全捨て』みたいな方がいて
しかもそれで家庭環境とか人間関係とかすら捨ててしまう方がいますが、これは大きな過ちだと考えます(※経験済みです)。

そういう方の多くは、直前期のプレッシャーに耐えれないんですよね。
仲間を切るわけですから、孤独になり、家庭内でも孤独になり、そうするとケアレスミスやマークミスを多発します。
しかもみんな合格を決めてきますから、もう自分の心の芯がなくなり、ゆらゆら揺れまくっていい結果にはならないです、。

特に女子は感受性が高い生き物ですから、泣き出したり、情緒不安定だったり、集中出来なかったり…etc

『全てを完璧に』とはいきませんが、今までかかわってきた活動や人間関係等は捨てず、学問も捨てず、最小限でいいから関わりつつ優先順位を立てて生活していく、そういう優先順位立てて生活する戦術を立てる練習を、受験でしてほしいです。

特に高校には『赤点ライン』『出席日数ライン』という、要は『最低限このラインはやって下さいね』というラインが明確なのですから、それはクリアするべきなのです。

人間関係も同じで、最低限やんなきゃいけない事って言うのはあるのです。
もちろん、メンターさんや尊敬出来る方は最低限どころではなく最大限必要ですが、『この方と上手くいかないな』とか、『受験の為に切りたいな』と思っても、やはり最低限の事はやっていたほうが総合的にいいと判断しています。

受験生のみなさん!
人生を上手く『攻略』(=優先順位つけて的確に行動・処理。あと行動力)する方法・ノウハウを学ぶと、その後の人生凄い楽しいですよ!





あ、保険的に追記 誤解されると残念なので。
『何が何でも、世界を変える』と言ってますが、世界の全てをガラリと一発で変えようなんてそんな神みたいな事は思ってないですよ。

そういうのじゃなくて、例えば上記のエアバッグの例みたいに、
自分のこれまでの身に起こった事っていうのは見方を変えれば自分の使命なのですから、
自分で使命だと思ったこと、または自分が『好き!』と思った事に関しては、
決して諦めることなく、世界全体を改良するくらいの勢いとエネルギーはあったほうがいい、
その状態で行動に移していけば、本当に世界に変革の風を起こせる可能性になりうる、という事を言っているわけです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、みどりです♪
こちらはお久しぶりですー。サブのblogなので恒例の3週間更新です。

受験生の方々は夏期講習の時期ではないでしょうか。
もう、既に1回くらい模試を受け終わった、という方もいるかもしれませんね。

で、合格可能性を見てください

・・・・・

『E』とか『F』とかが多いですよね?

では、EやFが、合格可能性何%なのかを見て下さい。

大抵、合格可能性10%~20%とか、そういう数字が書いてありますよね。

ここで、
『はいもう私には無理だ…何もかもあきらめ』
なんて、勿体ないですよ。

どの模試を受けても、
『合格可能性0%。あなたは絶対に合格しません』
という答案は帰ってこないんです。

仮に志望校東大で、センター5教科7科目の点数が0点でも、合格可能性は10%として返してくれます。
『斜線』とか『論外』とか『評定不能』とかそういうのって無いんです。

よく考えてみましょう。
模試の試験ボロボロでも、第一志望の合格率がまだ10%もあるんですよ?
10%って事は、同じ境遇・成績の方で、10人に1人は今の状況から合格している、という意味ですよ。
しかも、まだ多分受験勉強始めたばかりですよね?

では、どうやったらその10%に入れるのか?
どうやったら、10人中、成功する1人になれるのか?



答えは簡単です。
『こっから心を入れ替えて頑張れば、まだ奇跡は起こるかもしれない』と強く信じて、行動する事です。
そして、自分を信じつつ、毎日を死ぬ気で生き、しかも周りの先生方や大人、すでに出来ている方、信頼出来る方に頼る事です。


きっと残りの90%の方は、諦めモードになり、脱落・志願変更などするでしょう。

成功する10%になる為には。
『自分で決めた志望校、自分で決めた目標を、最後の最後まで諦めない。そして毎日を死ぬ気で努力し続ける』
このことを実行出来るかどうか
に尽きます。

『奇跡』は、勝手に起こるものではなく、自分から起こすものなんです。
奇跡を起こす確率は、自分の行動・生活で操作出来るんです。


この時期の模試の結果なんて、合格可能性10%なんていうのは、
『同じ境遇・同じ成績の方は、90%は諦めてしまいます。』
というただの予言にしか過ぎないんですね。

という事で、今、偶然でもいいからここを見た方。
『自分で決めた目標は、最後まで諦めない。最後の一瞬まで自分を信じて頑張り続ける』
と心に誓って下さい。
そして、その誓いで毎日の努力を続けて下さい。
きっと、花咲かせる日々が来ると思いますよ。


私の受験期に、私にこの事を教えて下さったのはライズ学院の梶原先生です。
当時の私は色々ありましたから、結構難しい物事もありました。心の事とか特に。何回泣いたかわからないくらい、泣いたりもしたものです。

ですが、それでも自分の考えではなく、人生の先輩で信頼出来る大人・先生の考えを優先して、素直に行動していった結果、今の私がいるんです。

………ちょっと、多分読者さんとは数年くらい年代違うけど。
みんな、私に続いて!!

--------------------------

さて私ですが、昨年12月に神様からの最大の宝物を受け取ってノンビリ…のはずが、全然ノンビリ出来てないです。
いやもちろん幸せなんですけどね?

とりあえず公言しておくと、
2016年8月…大企業相手に革新的アイディア売り込みなど
2016年11月…ゼータ関数フルマラソンのゴール予定(暗号理論の完成)

どちらも世の中全体を改善・改良するに値する可能性・エネルギーを持つ物事になります。
8月のほうはもうほとんど出来てて、11月のほうも、もう8割くらい完成。

・・・今の世の中は、何かおかしい。私で改善出来る物事があれば改善したい。
そういう心に誓った願いを持って、専門分野やそれに近い分野に変革・革命の風を。

変革の風そのものにならなくても、変革のきっかけになってほしい・・・!

そういう願いを持って、信じて、日々活動を続けています。

皆さんも、「なんかこれ違うよ」とか「こうなればもっと日本が、世界が住みやすくなるのに」みたいな事、考えた事はあると思います。
けれど、それを行動に移すのは難しい。
行動に移す為には、確固たる『揺るぎない心・心の芯』が必要なのです。

フツーに学校行って、卒業して、フツーにサラリーマンやって、結婚・出産して、子育てして…
そういう「一般的な普通の人生」ではなく、
何か確固たるものがあり、確固たる夢がある、という方は、まず何か揺るぎない心を手に入れてきてほしいですね。
そういう心があれば、ちょっと位ブレて失敗しても、すぐに立ち直せて、
それどころか、失敗から多くのものを学びとって、失敗経験・辛く苦しい経験すらも「いろいろ学べる良い経験だった」と感謝出来、結果、嬉しいことから辛い事まで、全ての事に感謝出来るようになるのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。