こんにちは!

くじば苑 管理栄養士の小川です。

 

本日は、今月の地産地消御膳を

ご紹介したいと思います。

 

今月のメイン食材は、

笠岡市の鮮魚店「魚庄」のさよりと大葉、

岡田さんの笠岡干拓なす、人参の天ぷら盛り合わせです♪

 

さより(細魚)は、瀬戸内海では、

4月~6月が旬の、春を告げる魚で、

脂肪が少なく淡白な味です。

 

細長く銀色にキラキラ光る美しい外見ですが、

中を開くとお腹(腹腔膜)が黒いことから、

外見は美しいが腹黒い女性を、

さよりのような女性と言うそうです。

 

≪4月の地産地消御膳≫

 

★御飯

★天ぷらの盛り合わせ

  (さよりと大葉、茄子、人参)

★春キャベツのサラダ

★厚揚げの味噌汁

★いちご

 

天ぷらの盛り合わせは、さよりに大葉を付け、

やわらかくて、大葉の風味も良く、

茄子、人参も美味しいと好評でした。

 

春キャベツは笠岡新山産のもので、

岡山県産のきゅうりとトマトで彩りも良く、

大葉をミキサーにかけ、

手作りしたドレッシングも爽やかな味でした。

 

味噌汁には里庄西内豆腐の絹厚揚げ、

岡山県産玉葱、備前みそを使用しています。

 

いちごは、2月の地産地消御膳でも、

使用させていただいた、

笠岡ストロベリーファーム石田の

いちごです!!

甘味も酸味もあり、

とっても美味しかったです♪

 

 

 

笠岡中央病院

 

 

老人保健施設 くじば苑

 

 

特別養護老人ホーム みどりの丘

 

 

ケアハウス やすらぎ

 

ブログを読んでいただき、ありがとうございました!

 栄養士ブログランキングへ参加しています!

ポチッとしていただけると励みになります♪

  にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ
にほんブログ村
栄養士 ブログランキングへ ブログランキングならblogram

AD