2017-05-17

鎌倉の朝比奈切り通しを行く(1)

テーマ:鎌倉
先日、兼ねてより興味のあった鎌倉の古道の一つ、朝比奈切り通しを歩いてきました。

ネットで調べると、十二社神社バス停からのルートが紹介されていた。
参考にしたのはこちらのリンク。
https://allabout.co.jp/gm/gc/452368/



{566EC414-DF21-4AA3-954E-A81B962D2E93:01}

鎌倉駅から十二社神社までバスで15分程…バスにダラダラ乗っているのが嫌いな私。だったら歩くか、ということで、Googlemapでルートを検索。


{9405CE9A-BC08-4A6A-8363-E20F21AFD3FD:01}

竹の寺で有名な報国寺よりも大分歩くな〜…2倍位の距離?
目安だと十二社神社バス停まで鎌倉駅より徒歩45分。

{9CF9DB10-1A97-4351-ACC6-9C6126DFAC70:01}

Googlemapで出てくるルートは普通の道路が表示されるが、実際朝比奈切り通しまで行くにはシャーペンで指し示した分岐点から山道へと入って行く。


 
{94F7150D-54DC-49E5-8BC5-418D6CD9B336:01}

朝比奈切り通しは鎌倉時代に六浦港から鎌倉まで物資を運ぶ為に岩盤を穿って作られた古道。
鎌倉の海は遠浅で、大きな船が入ることができなかったため、中国や各地からの船も入港し、国内外の物資が集まる「六浦の港」に通じる「金沢街道」は経済的にとても重要だったそうで、鎌倉時代に整備されたそうな。
六浦港から鎌倉まで小船で迂回するには三浦半島をぐるっと迂回せねばならないので、陸路で通じる為に切り通しを作ってしまったのね。


{4F1C8365-9D4D-464A-9985-5CD6B36528EB:01}

{9B5A8908-723B-4B54-8E16-E85D25291A52:01}


鎌倉時代の六浦港周辺の地形。画像はネットより拝借。
昔はこんな入江だったのですね。金沢文庫駅は海の中です。


 
{FCD91FEF-741C-4EBE-BDE7-FDE85D63F3A2:01}

現在はこんな変わり果てた姿に。叫び叫び叫び
面影すら感じられない。
人間の力、恐ろしや。




さて、歩き旅を始めます。鎌倉駅より十二社神社バス停まで、マッハで歩いて35分程で到着。丁度お昼時、山道に入る前にバス停そばにある「峰本」で腹ごしらえ。



{E816DBDD-807A-4DED-BDC4-F8BE2A014C65:01}

このお店は鎌倉各所に支店が有って有名だそうですが…初めて入りました。
鎌倉常連にもかかわらず、お上りさん気分で頼んだ鎌倉丼…美味そうである。

鎌倉といえば、シラスのイメージだが…卵とじの海老天丼が何故に鎌倉丼…と、思いながらも食してみたが…

{F977FA9F-4A7F-4FA8-85DE-23AE2E869108:01}

海老天を甘辛いおつゆと卵でとじてあるのだけど、全くビチャビチャではなく、何故かフワッフワに仕上がって、揚げ物、天丼の具材は衣を取り除いて食べたくなる私も、残さず完食してしまいました。
具材とご飯の間にかかっている山椒の爽やかさも効いていた。


程よい満腹感で、いざ、朝比奈切り通しを目指す。


続く。




AD

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>シャンティcocoさん
ワタクシ、子供の頃に天ぷら沢山食べてお腹下したことがありまして、油ものが体質的に苦手のようです。(^^;;
でも、今回、甘辛いお汁を吸った衣も、調理によってこんなに美味しくなるものなんだなーと、感心致しました。
現代の重機もなかった時代に街道整備、岩盤を削って切り通し造りは大変だったと思いますが、今だに鑿跡が残る壁面、各所にある石仏、本当に味わいある古道でした。(*^_^*)

1 ■無題

「金沢街道」って気になっていたんですが、なかなか調べるまで至っておりませんでした。
そういう意味合いがあったのですねー。ありがとうございました。^^ 
しかし、健脚ですね~。
ちなみに、私は天ぷらの抜け殻の衣だけでも甘辛く煮ればおいしく食べちゃう派です。爆

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。