苔玉とミニ盆栽のお店 緑庵-midorian-

苔玉とミニ盆栽のお店「緑庵-midorian-」
のオーナーブログです。
お店のこと、苔や植物のこと、盆栽・苔玉にまつわるいろいろなお話をみなさまにお届けします。


テーマ:

さて、まだちょっと早いですが、そろそろ落葉の季節ですね。

 

この仕事をしていると、WEBショップの問い合わせフォームやイベント会場で植物に関してのご質問や相談をよく受けます。

 

そしてびっくりするかもしれませんが、これからの時期に多い質問が、「植物の葉が茶色くなってきた、何か病気ですか?」とか、「葉がすべて落ちてしまった、枯らせてしまったのか?」と言った質問なのです。

 

そう、それは落葉です!笑

 

どんなに都会の真ん中に住んでいても、道路にはたいてい街路樹があるし、街路樹はほとんどが落葉樹なので、冬の間はみなさん裸の木を見ているハズなのですが、事、苔玉や盆栽となると、そういった自然の木?と別物と感じている方が多いのか、そのような質問が出るようなのです。

 

モミジや楓のような紅葉の鑑賞価値が高いものは落葉の概念があっても、そうで無いものは枯れた?と思ってしまうようなのです。

 

先日あるイベントに出店した際も、来場していた方が「去年よそで盆栽を買ったんですけど、枯れてしまったので、捨ててしまったんです。」とおっしゃったので、何の盆栽でしたか?とお尋ねしたら「ケヤキです。」と、それ落葉ですぅΣ(゚д゚;)と思わず叫んでしまいました。

その方は別の落葉樹の盆栽も持っておられるようだったので、今度は決して捨てないようにとお伝えしました。

 

そんな事もあったので、お買上げ頂いたお客様には今まで以上に丁寧に樹種の特性を説明するようにしています。

 

またこれもとっても多い質問なのですが、常緑種の冬の間の一部落葉についての質問もよく受けます。

特に苔玉には観葉植物を使用することが多いので、この質問も多いです。

 

常緑種は常に全部の葉が緑。というふうに思われているので、寒くなってちょっと黄色くなったり、落葉すると、「どうしよう!」となる方が結構いるのですが、それは普通のことです。

 

一度生まれた葉は一生そのままではありません。

古い葉は落ちて、また成長期に新しい葉が一気に芽生えます。

ヘデラもワイヤープランツもずーっと温かい場所ならまた違いますが、寒さを感じれば紅葉もします。

 

紅葉の季節が終われば、殆どの植物が休眠期を迎えます。

ぜひ落葉期も含め、自然の移ろいを植物で感じてほしいなぁと思います。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。