美容研究家・山田みどり『今日も歩みゆく美心道(びじんどう)』

美容研究家・山田みどり 深夜24時まで営業の隠れ家的サロン【ドゥ・ソレイユ】痩身エンダモロジー.ブライダルエステ。美容研究家や温泉ソムリエとして活躍中♪趣味の事、美容.健康.目に見えない大切なこと、日々徒然ブログ




$美容研究家・山田みどり『今日も愛してHappy♪』
  

チューリップ赤取材やお仕事のご依頼等に関するお問い合わせはチューリップ赤


貴社名、お名前、電話番号、E-mail、お問い合わせ内容を必ずご記入の上、

コチラのアドレスまでお願い致します。


info☆deuxsoleiles.com (☆の部分は@に変更してください)


美容研究家・山田みどり音譜

NEW !
テーマ:
いつもありがとうございます。

ようやく、自分の中の一つの謎が明らかになってきました。




ご先祖様のルーツを調べてる最中に、亡くなった人の思いみたいなことを考えてみました。


勝手な私の想像な物語。

この世の階層とあの世の階層があるということ。

あの世にいる方は、この世にいる方はとアクセスをとりたがっているのだけど、ガラスのようなスケルトンな壁があって声が届かないようだ。

いくつかの方法があるらしく、
それは、この世にいる方があの世にいる人を純粋な気持ちで思い出すこと。

直接の会話は出来ないけど、
何かのサインや直感としてメッセージが伝わるということ。

だが、直感に気づかず、そのまんま流してしまうことが殆どらしい。

あの世にいる方全てが、この世にメッセージを伝えることは出来ない。

肉体から離れるとき、どんな気持ちで離れていったかなど重要で、その後、魂はそれに見合う階層に振り分けられる。

この世から、想念としてあの時の気持ちを手放しなさい、と願うと、それが届くことがある。すぐには階層の移動はできないが、ある一定の向こうの約束事をクリアすると移動できる。

そうすることによって、守りたいひとの守護についたり、メッセージを送ることができるようになる。



先日、ご先祖様のルーツ、わかる範囲を全て調べ終わり、色々な想いを馳せているときに、強烈な睡魔に襲われて寝てしまいました。


その数日後、思い出したのです。

何か聞きたいことがあれば、ご先祖様を通じて問いなさい!と。

あれ?この言葉は何かの本の一部なのか?夢でみた一部なのか?
思い出せないまま。


そして、私は、あることを思い出しました。

数年前のことです。

遠くに住んでいる友人のことが心配になり、どうしたらいいのかわからず、
ダメ元で、その方の亡くなられたお母さま、私と会ったことのない方ですが、相談してみたんです。

夢みたいな話なのですが、
とても私に感謝されていて、お願いします、、と言われたような感じでした。

だけど、私にはどうすることもできない。

相手に連絡することもできず、とにかく相手の幸せを祈ることぐらいしかできません。


2年くらい経って、その友人と会うことができて、私の夢物語だと思って聞いて欲しい!とお願いして、お母さまからの伝言をお伝えしたのでした。

私は、お母さまに会ったこともないのに、こんなことを言うのはとっても失礼なんだけどね、、
お母さまが、あの時はごめんね、、と言っていて、何のことかわかる?たぶん○○歳くらいの時のことだと思うんだけど、、、と言うと、

友人は、
あれは、僕がいけなかったんだ。と。

私は、何のことかわからないので、

そっか。そんなことがあったのね、、、とだけ言った。

みどりちゃんは、僕の母を知ってるの?
母とご縁が深いよね?
と聞かれた。

私は、ビックリして、、

えっ?知ってるわけないでしょ。
ただ、お母さまに夢の中で丁寧に頭をさげられお願いされたから、お伝えしたんだよ。

だから、これが事実なのかはわからず、変な人扱いされるかな、と思いつつ勇気を持って話してみたのよ。


こんな出来事があったのでした。

これらのことも含め、
自分の身内以外の故人と繋がるということ、、、

それは、友人を大切に思い幸せを祈り続けたことで、その方の関係するあの世にいる方からのメッセージを代理として伝えるメッセンジャー的なお役目になれたということ。

そうなれたきっかけの一つとして、私がその友人の亡くなられたお母さまに問いかけたことがきっかけらしい。


ついこないだ、何もの?かに教えてもらったことは、この世にいる方に思い出してもらうことで、あの世とこの世が繋がるパイプみたいなものができるらしい。

だけど、思い出せる人と言うのは、ある程度の期間、年月が限られているということ。
自分の親や祖父母くらいまでらしい。

両親や祖父母が亡くなって、自分が亡くなるまでの期間ということ、

この世にいる人も必ず亡くなるので、次第にこの世にいる方がその方を知る人がいなくなるということ。


ご先祖様とのパイプが切れるわけではなく、繋がりにくくなるという表現らしいのだけど。

ご先祖様をたくさんさかのぼれるのであれば、多くのご先祖様が喜ばれるらしい。
だから、今回の私みたいな行動は、古いご先祖様にしてみれば、忘れ去られて名前や存在を知ることで、まさかのまさかのような出来事にとてもあちらの方は喜ばれたらしい。


この世にいる方の、
直感みたいなもの、それは、ご先祖様からの願いだったり、何かを託すために応援としてそういう手段で伝えて導いていくらしい。

わざわざ遠回りさせて、色々な経験をさせる場合もあるので、その時の出来事や感情に振り回されることなく、月日が流れてようやくその出来事の真実を知ることがある。

肉体から離れた魂は、自分の思いなどを後世に引き継がせるかのように、応援したいと願っている。

だから、そのパイプを太くさせるには、この世にいる人があの世にいる人を思い出すことはとても大切らしい。

それは、悲しいとか寂しいとか、そう言う気持ちではNGらしい。

仮に、そのパイプから、あの世の方からのメッセージが届いたら、メッセージを受け取るだけでは何もはじまらないということ。

なぜなら、地球とは、
ただ思っていても簡単に何かを実現できるような星ではないということ。

体や頭を使って行動すること。
肉体(身体)があるということはそう言うことらしい。

そこから、一歩がはじまる。

勇気をもって行動を起こすことが大事らしい。



それらのことを、
ご先祖様のルーツを調べると言う行動を起こしたことで、あの世とこの世の繋がりみたいなことを、教えてもらったらしい。

夢なのか?何かの本で読んだのか?

突然、思い出して、書き綴ってます。


最後に、、、

あなたは、過去の人からの魂の願いを引き継いでいるのと同時に、未来の魂に今のあなたの願いが影響を与えていくということ。

それは、ずっと永遠に繋がってるらしい。

大きな願いはひとつ。

教えてもらったこと、、、
深く納得したのである。


ステキなクリスマスプレゼントもらっちゃった☆

ご先祖様のルーツを知るということ、それはとても喜ばれることと知れて嬉しい!
そのご先祖様の喜びがまた自分に巡ってくるらしい。



おわり。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)